光回線の乗り換え - 工事はいるの?

光回線の乗り換え - 工事はいるの?

「今よりもっとお得な光回線に乗り換えたいけど工事するのは面倒かも」そんな人のために当記事では、工事が不要な光回線乗り換えについて解説します。乗り換えるのにおすすめの光回線も紹介しますよ。

光回線の乗り換えはかんたん&工事不要

ある光回線から別の光回線への乗り換えは、回線設備をそのまま使える場合(フレッツ光 → 光コラボまたは光コラボ → 光コラボ)なら工事不要で非常に簡単。ですので、もっとお得な光回線に気軽に乗り換えることができます。

ポイント
今利用中の光回線が、フレッツ光か、もしくは光コラボの場合、同じフレッツ光を使った他の光コラボにすれば、工事は不要です。

光コラボとは?光コラボ」とは光コラボレーションモデルの略で、プロバイダーがNTT東日本/NTT西日本フレッツ光回線を借り受けて、回線と接続サービスをまとめて提供する形態の光回線のこと。ドコモ光ソフトバンク光をはじめ、So-net光プラスビッグローブ光など数多くの光コラボがあります。

一方、今の光回線とは異なる回線設備を使用する光回線に乗り換える場合(フレッツ光 or 光コラボ ↔ その他の光回線)は工事が必要になります。工事待ちで数ヵ月かかることがあるうえ工事費用も発生するので、気軽に乗り換えとはいきません。

フレッツ光(光コラボ)以外とは、 NURO光、auひかり、eo光(近畿地方限定)などの自社回線を使用したものが該当します。

GMOのドコモ光がおすすめな理由
1. 高品質Wi-Fiルーターがずっとレンタル無料。(スペックも確認できる。)2.訪問」サポートが初回無料。開通まで安心。3. 20,000円まで他社の違約金を還元。4. V6プラス対応で速度が速い。動画もサクサク!

光回線乗り換えのメリット・デメリット

光回線から他の光回線に乗り換えるパターンには、「転用」・「事業者変更」・「新設」の3つ。それぞれの内容と、メリット・デメリットは以下の通りです。

転用と事業者変更はデメリットが少ないのが一目で分かりますね。つまり、気軽に乗り換えることが可能というわけです。

  メリット デメリット
転用
フレッツ光 → 光コラボ
  • 月額料金が安くなる
  • 支払が1つにまとまる
  • お得なキャンペーンがある
  • \工事費はかからない/(工事不要)
  • NTTフレッツ光の違約金は発生しない
  • 乗り換えは1~2週間で完了する
  • プロバイダーの違約金が発生する場合あり
事業者変更
光コラボ → 光コラボ
  • よりお得なプロバイダーを契約できる
  • 乗り換えは1~2週間で完了する
  • \工事費はかからない/(工事不要)
  • 違約金発生する場合あり
新設
フレッツ光 / 光コラボ
↔ 独自回線
  • 通信速度がより速くなる
  • 月額料金が安くなる場合がある
  • お得なキャンペーンがある
  • 工事費・回線撤去費がかかる場合あり
  • 違約金発生する場合あり
  • 開通まで数ヵ月かかる場合あり
  • 申し込みのできないエリアがある

転用・事業者変更なら「GMOとくとくBBドコモ光」がおすすめ

現在フレッツ光または光コラボを契約していて、他の光回線に乗り換えを検討しているのならGMOとくとくBBドコモ光が一押し。その理由は下記の6つです。

GMOのドコモ光がおすすめな理由
1. 高品質Wi-Fiルーターがずっとレンタル無料。(スペックも確認できる。)2.訪問」サポートが初回無料。開通まで安心。3. 20,000円まで他社の違約金を還元。4. V6プラス対応で速度が速い。動画もサクサク!

メリット①通信速度が速い

GMOとくとくBBドコモ光の通信速度は下り平均303Mbps・上り平均234Mbpsです。これは並みいる光コラボの中でも上位のスピード。仕事にプライベートに、快適なネットライフを送れます。

メリット②ドコモのスマホ料金が割引になる(光電話加入は不要)

ドコモのスマホユーザーなら「ドコモ光セット割」が適用になり、月々のスマホ料金から最大1,100円割引(1回線あたり)されます。しかも、同居家族だけでなく離れて暮らす家族も割引対象になります。

ちなみに、ドコモ光セット割は光電話に加入する必要がありません。固定電話を使わない家庭は助かりますね。

メリット③他社の違約金を一律20,000円まで

他社から乗り換えに伴って解約違約金が発生したなら、GMOとくとくBBが一律2万円還元してくれます。解約違約金は大体1~2万円なので、ほとんどの場合は全額返ってくることになりますね。もしくは少し得をする可能性さえも。

メリット④v6プラス対応Wi-Fiルーターがずっと無料

GMOとくとくBBドコモ光を契約すると、安定した高速通信が可能なv6プラス対応Wi-Fiルーターが無料レンタルされます。

メリット⑤初回訪問サポートが無料

GMOとくとくBBドコモ光が開通した後、都合が良い時に専門スタッフが訪問して無料でインターネット設定を代行してくれます。自分で設定する自信がない人でも安心ですね。

GMOのドコモ光がおすすめな理由
1. 高品質Wi-Fiルーターがずっとレンタル無料。(スペックも確認できる。)2.訪問」サポートが初回無料。開通まで安心。3. 20,000円まで他社の違約金を還元。4. V6プラス対応で速度が速い。動画もサクサク!

メリット⑥セキュリティサービス「マカフィー」が1年間無料

通常月額550円のマカフィーマルチアクセスを1年間無料で利用できます。

乗り換えパターン①フレッツ光⇒光コラボ(転用)

現在NTT東日本またはNTT西日本のフレッツ光を契約していて、光コラボに乗り換えることを「転用」といいます。

転用手続きの方法

① 乗り換え先の光コラボに申し込む

乗り換え先に選んだ光コラボに申し込みます。WEB申込をする場合、申込フォーム上で現在の回線利用状況を選ぶ必要があるので「フレッツ光」を選択しましょう。電話申込みであれば「転用する」旨をオペレーターに伝えます。

② NTT東日本/NTT西日本より「転用承諾番号」を取得する

下記の窓口にて転用承諾番号を取得します。転用承諾番号の有効期限は15日間です。この番号を、乗り換え先の光コラボ先に連絡する必要があります。

転用承諾番号の申込み窓口
  NTT東日本エリア NTT西日本エリア
WEB https://flets.com/tenyou/
受付時間8:30-22:00
http://flets-w.com/collabo/
受付時間8:30-22:00
電話 0120-140-202
受付時間9:00-17:00
0120-553-104
受付時間9:00-17:00

③フレッツ光のプロバイダーを解約する

フレッツ光で契約しているプロバイダーと乗り換え先の光コラボのプロバイダーが異なる場合は、現在のプロバイダーを解約する必要があります。解約条件等は、契約書類を見るかプロバイダーに問い合わせて確認してください。

フレッツ光の契約とプロバイダー契約は別フレッツ光はNTTとの契約、接続サービスはプロバイダーとの契約と別々です。光コラボに転用手続きをするとNTTとの契約は自動的に解除されますが、プロバイダー契約の解約は別途手続きしないといけません。

④接続設定して完了

光コラボを契約するとプロバイダーから、契約書類や接続設定の仕方を説明する資料が郵送されます。それらを参照しながら接続設定を行えば乗り換え完了です。

乗り換えパターン②光コラボ ⇒ 光コラボ(事業者変更)

すでに光コラボを契約していて、他の光コラボに乗り換えることを「事業者変更」といいます。転用と同じく工事不要で手続き可能です。

事業者変更手続きの方法

①乗り換え先の光コラボに申し込む

乗り換え先の光コラボに申し込みます。WEB申込フォーム上で、現在の回線利用状況として「他社のコラボ光」(または似たような文言)を選びましょう。電話申込みであれば「転用する」旨をオペレーターに伝えます。

②契約中の光コラボにて「事業者変更承諾番号」を取得する

事業者変更承諾番号は、現在契約している光コラボの電話窓口に問い合わせて取得します。プロバイダーによっては、電話ではなくお客様ページでオンライン手続きしないといけない場合もあります。事業者変更承諾番号の有効期限は15日間です。

ここで取得した「事業者変更承諾番号」を乗り換え先の光コラボ会社に連絡します。

③自動的に光コラボ契約が切り替わる

新たな光コラボに事業者変更すると、以前の光コラボは自動的に解約扱いとなります。ちなみに、新しい光コラボが開通するのと同時に元の契約が解除になるため、インターネットが使えない期間はありません。

④以前の光コラボのレンタル機器があれば返却する

これまでの光コラボでルーター機器等をレンタルしていたのであれば、返却する必要があります。未返却のままだと弁償金が発生してしまうこともあるため、忘れずに返送しましょう。

レンタル機器の返却はお忘れなく。 これまでの光コラボでルーターなどレンタル機器をレンタルしていたのであれば、返却する必要があります。未返却のままだと弁償金が発生してしまうこともあるため、忘れずに返送しましょう。返却先、返却方法に関しては通常ガイドがあります。

乗り換えパターン③フレッツ光 or 光コラボ ⇔ その他の光回線(新設)

フレッツ光または光コラボから、NTTフレッツ光以外の光回線(独自回線)へ乗り換える場合は「新設」となります。回線設備を新たに引き込むため工事が発生します。数万円の回線工事費も発生するため、費用を前もって確認しておくといいでしょう。

NTTフレッツ光以外の主な光回線(独自回線)
光回線名 サービス提供エリア
NURO光 北海道
関東エリア(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県)
東海エリア(愛知県、静岡県、岐阜県、三重県)
関西エリア(大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県)
九州エリア(福岡県、佐賀県)
eo光(イオ光) 関西エリア(大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、和歌県)
福井県
コミュファ光 東海エリア(愛知県、静岡県、岐阜県、三重県)
長野県
auひかり 全国(eo光/コミュファ光の提供エリアを除く)
メガエッグ光(MEGA EGG) 中国エリア(広島県、岡山県、島根県、鳥取県、山口県)
ピカラ光 四国エリア(徳島県、香川県、愛媛県、高知県)
BBIQ光(ビビック) 九州エリア(福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県)

新設申し込みの方法

①新たな光回線に申し込む

お住まいの地域でサービス提供している光回線に申し込みます。提供エリア内だとしても住所によっては開通していない場合もあるため、公式サイトにてエリア判定をしましょう。

申し込みが完了したら、担当オペレーターから電話がかかってくるので工事日の日取りを決めます。混み具合によっては開通までに2~3ヵ月かかることもあります。

②契約中の光回線の解約手続き

現在の光回線の解約手続きをする際に、解約日を新たな光回線の開通後に調整しましょう。こうすることで、インターネットが使えない空白期間を防げます。

③開通工事の立会い

光回線の新設工事の際には、業者が室内に入らないといけないので立会いが必要になります。都合の良い日時を前もって指定しておきましょう。

④接続設定して完了

工事が済んだら、郵送されてきた説明書類を見ながらインターネットの接続設定をします。光回線によっては無料の訪問設定サービスがあるので、パソコンが苦手な人はそれを利用するのもいいでしょう。

⑤以前の光コラボのレンタル機器があれば返却する

これまでの光回線でレンタルしていた機器があれば返却します。

更新日

価格表示について 2021年4月1日以降、各種サービスの料金は総額(税込)での表示が義務づけられています。当サイトでは順次表示の切替を進めておりますが、一部の記事及び掲載中のサービス提供元のサイトで表示が切り替えられていない可能性があります。料金をご参照いただく際は十分ご注意ください。
セレクトラのらくらく窓口ではインターネットのお申し込みに関するご相談を受付中。電話予約はこちら