最低利用期間のないインターネットプランは?

最低契約期間
最低利用期間のないインターネットプランは?

インターネットをおトクに利用するために知っておきたい契約条件、最低利用期間。最低利用期間のないインターネットプランを探してみました。

  • おトクなインターネットプランを選ぶときには、最低利用期間があるかないかもチェックしましょう。
  • ただし、インターネットプランの最低利用期間と自動更新プランの混同には要注意。

インターネットの最低利用期間とは?

インターネットプランを選ぶとき、誰でも「少しでも料金が安いものを!」と探しているのではないでしょうか。

けれど、本当にインターネットをおトクに利用したいなら、じつは料金だけでなく契約条件もよくよくチェックしておかなければなりません。

契約条件を理解しないままインターネットプランをうっかり契約してしまうと、あとから解約金など思わぬ支払いが生じて、結局は損してしまうことも!

インターネットプランの最低利用期間は、そんなインターネット契約で注意しておきたい条件の一つです。

例えば、「最低でも2年間利用する」という最低利用期間を定めているインターネットプラン光回線のDMM光では、契約期間内に解約することになった場合、解約手数料として9,500円を支払わなければなりません。

一方で、じつはDMM光にはこの2年間の最低利用期間以外ほとんど制約がないので、シンプルなインターネットプランを探している人や長期利用を前提におトクなインターネットプランを探している人にとっては、必ずしもデメリットにならない条件かもしれません。

だとすれば、インターネット契約において、インターネットプランの最低利用期間の一体どんな点に注意しておくべきなのでしょうか?

最低利用期間と自動更新の混同に要注意。

じつは、インターネットプランの最低利用期間で気をつけなければならないのは、インターネットプランの「自動更新」との混同です。

インターネットプランの自動更新と最低利用期間、それぞれの違いを理解していない、あいまいにしたまま契約している、という人も多いのではないでしょうか?

自動更新のインターネットプランとは、一度契約したら利用者が契約を更新しなくても「自動的に更新され続けるプラン」のこと。

2年自動更新プラン」「3年自動更新プラン」など、2年以上の長期契約と合わせて自動更新を条件に、標準プランよりもおトクな料金を設定しているインターネットが多いです。

例えば、2年自動更新プランの場合、まず2年間(24ヶ月間)の利用が契約条件です。これだけなら、2年間の最低利用期間があるインターネットプランと同じことですね。

ただし、自動更新プランの場合には、2年間の最低利用期間に加えて、24ヶ月目に利用者が解約の手続きをしない限り、次の2年契約が自動更新される、という条件もあるのです。

つまり、万が一、25ヶ月目にインターネットプランを解約する場合、すでに新しい2年契約が結ばれた後なので、解約金を支払わなければならなくなるのです。

最低利用期間と混同しやすい自動更新ですが、インターネットプランを選ぶ際には、誤解したまま解約金を支払うことになってしまわないよう、十分に気をつけておきましょう。

最低利用期間のないインターネットプラン

「おトクなインターネットプランを契約したいけれど、解約金を支払うリスクは背負いたくない!」という人のために、最低利用期間がないインターネットプランを探してみました。

最低利用期間だけでなく自動更新など、契約期間のしばりがないインターネットプランを契約したい人は、ぜひ一度検討してみては?

自動更新プランではない光回線
光コラボ名称 特徴 月額料金
戸建て 集合住宅
en ひかり
公式サイト
en ひかり   
  • 月額料金は業界最安値。IPv6接続対応。
  • 契約の縛りや解約金がない。
4,300円 3,300円
エキサイトMEC光
公式サイト
エキサイトMEC光       
  • 老舗のプロバイダー。IPv6接続対応。
  • 契約の縛りや解約金がない。
エキサイトMEC光の解説ページ
4,500円 3,500円
エキサイト光
公式サイト
エキサイト光       
  • 老舗のプロバイダー。
  • 契約の縛りや解約金がない。
エキサイト光の解説ページ
4,360円 3,360円
DTI光
公式サイト
DTI光
  • 契約の縛りがなく解約金もない
  • IPv6接続対応ルーターのレンタル料金12ヵ月間無料
DTI光の解説ページ
4,800円 3,600円
更新日