ソフトバンク光とNURO光の比較:料金・通信速度・セット割を確認!どっちがおすすめ?

更新日
本ページは一部アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。
ソフトバンク光とNURO光の比較

ソフトバンクのスマホユーザーなら、光回線はソフトバンク光・NURO光のどちらがいいか悩むかもしれません。ここではソフトバンク光とNURO光を徹底比較し、どちらがおすすめか結論を出しています。キャッシュバックなどの特典も併せてご紹介します。

  • ソフトバンク光とNURO光、どちらがおすすめ?7つの項目で比較しています。
  • ポイント別にソフトバンク光とNUROを比較。あなたのこだわりポイントをチェックしてみてください。

SoftBank光とNURO光の徹底比較

結論からいくと、SoftBank光が勝っているのは提供エリアの広さで、それ以外だと同等かNURO光のほうが優れています。

SoftBank光とNURO光の比較結果をまとめると以下のようになります。

  • 提供エリアが広いのは?⇒ SoftBank光
  • 通信速度が速いのは? ⇒ NURO光
  • 月額料金が安いのは? ⇒ 戸建て:NURO光、集合住宅:建物事情による
  • 回線工事が安いのは? ⇒ どちらも実質無料
  • サポートが豊富なのは? ⇒ NURO光
  • 光電話がお得なのは? ⇒ 同じ
  • スマホセット割がお得なのは? ⇒ 同じ 
SoftBank光とNURO光の比較
 SoftBank光NURO光
提供エリア全国 
(NTTのフレッツ光を利用している為)
都道府県の一部(エリアの確認必要)
契約期間2年自動更新2年/3年自動更新
解約金の有無ありあり
基本月額料金(税込)戸建て :5,720円 
集合住宅:4,180円 
 

戸建て: 
5,200円(3年自動更新) 
5,700円(2年自動更新) 

集合住宅

  • 2,750円~2,090円 (NURO光を導入済みの場合)
  • NURO光を未導入の場合は戸建てプランになる(申込可否は要確認)
回線工事費戸建て・集合住宅とも 
31,680円(フレッツ光未導入の建物) 
4,620円(フレッツ光導入済の建物) 
※新規契約で実質無料
戸建て・集合住宅とも 
44,000円 
※36ヵ月利用で実質無料
最大通信速度(下り)1Gbps2Gbps
スマホセット割あり(ソフトバンク)あり(ソフトバンク)
電気セット割あり(全国)あり(東京電力エリア)
回線開通までのWi-Fi貸出あり(光開通まで無料)あり(最大2ヶ月)

\NURO光公式キャンペーン!/

ソフトバンクのスマホユーザーであればNURO光とSoftBank光のどちらを選べばいいのか、具体的に料金や通信速度を比較していきましょう。

比較①提供エリア

SoftBank光なら、日本全国どこに住んでいても基本的に申し込み可能。なぜならソフトバンク光は、エリアカバー率96.9%*を誇るNTTフレッツ光を使用するプランだからです。

*2021年時点での全国固定網施設数に対するフレッツ光エリアの固定網施設数の比率(NTT東日本ホームページより)

いっぽうNURO光の提供エリアは、以下の通りサービス提供エリアが限られています。都心部、主要な都市にお住まいなら基本的に申し込めますが、それでも住所によっては申し込めない場合もあります。

NURO光が気になっている方はまず、申し込みが可能なエリアかどうかを公式サイトから確認するといいでしょう。

下り最大2Gbpsの高速インターネット回線。速度にこだわる方におすすめ。他社違約金を最大60,000円まで負担。今ならキャッシュバック額が60,000円にアップ!

NURO光のサービス提供エリア(2ギガプラン)
北海道北海道
関東東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬
東海愛知、静岡、岐阜、三重
関西大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良
中国広島、岡山
九州福岡、佐賀

2024年4月時点の情報です。提供エリア内でも一部ご利用いただけない地域があります。

今お住まいの住所、または引越し予定の住所がNURO光提供エリアではなかった場合は、ソフトバンク光を検討することをおすすめします。

【新生活応援🌸】新規申し込みでいつでも25,000円キャッシュバック!開通前Wi-Fiレンタルが無料。他社からの乗り換えでかかる違約金も還元。SoftBank・Y!mobileのスマホ代が割引に!

比較②通信速度

SoftBank光の最大通信速度は下り最大1Gbpsですが、NURO光は下り最大2Gbpsとなっています。ただし、これはあくまで理論上の最大速度。大事なのはインターネット利用時に実際に出る実効速度です。

下記では、SoftBank光とNURO光の実効速度を比較してみました。NURO光の平均通信速度はSoftBank光に比べて約2倍速いことが分かります。

とはいえ、普通にインターネットするならSoftBank光にも余裕の速さがあります。どうしても高速の光回線が欲しい、通信速度を妥協したくない人はNURO光を選ぶと良いでしょう。

平均通信速度の比較
 SoftBank光NURO光
下り平均速度305Mbps625Mbps
上り平均速度326Mbps622Mbps

参照:みんなのネット回線速度(2024年2月時点)

SoftBank光とNURO光は回線が異なる

NURO光の速さの秘密はその回線にあります。SoftBank光とNURO光は使用する回線が異なるんです。

SoftBank光がNTTフレッツ光回線を使用するのに対して、NURO光は独自の光回線を運用しています。具体的にいうと「ダークファイバー」という、NTTの現在使用されていない回線を独占使用しています。

\NURO光公式キャンペーン!/

フレッツ光は提供エリアが広く設備導入済みの建物が多いため、スムーズに利用開始できるというメリットがあります。いっぽうで、フレッツ光は利用ユーザーが非常に多いため回線が混雑しやすく、時間帯によっては 通信速度が大きく低下する場合も。

それに比べて、ダークファイバーを独占使用するNURO光はユーザー数も相対的に少なく、回線混雑もほとんどありません。

NURO光は工事を2回行わなわなければならず、導入まで時間がかかるのが若干ネック。とはいえ、ネットのヘビーユーザーで通信速度を重要視するならばNURO光がイチオシです。

下り最大2Gbpsの高速インターネット回線。速度にこだわる方におすすめ。他社違約金を最大60,000円まで負担。今ならキャッシュバック額が60,000円にアップ!

ソフトバンク光とNURO光 光回線の違い
 フレッツ光回線ダークファイバー
使用している光インターネットNTTフレッツ光、SoftBank光をはじめ光コラボ各社NURO光のみ
使用ユーザー非常に多い比較的少ない
回線の混雑混雑しやすい混雑しにくい

下り最大2Gbpsの高速インターネット回線。オンラインゲームや高画質動画を快適に視聴したい人におすすめ。他社からの乗り換えは違約金最大60,000円まで負担。さらに、今ならキャッシュバック額が60,000円にUP!

比較③契約期間・解約違約金

SoftBank光は2年の自動更新、NURO光は2年もしくは3年の自動更新プランとなっています。

自動更新プランは、契約期間の終わりに解約手続きをしない場合、自動的に新たな契約期間が始まります。契約満了月(2年契約は24ヵ月目、3年契約は36ヵ月目)およびその翌月・翌々月に解約すれば、契約解除料はかかりません。

なお、電気通信事業法改正により2022年7月1日以降、光回線の解約違約金は月額料金が上限とされました。

ただし理解しておきたいのは、解約費用は解約違約金(契約解除料)だけではないという点です。解約時には、工事費残債や回線撤去費用などが発生する場合があります。

解約費用には工事費残債が含まれる SoftBank光・NURO光どちらも、工事費の分割払いが終わっていない場合は、解約時に残債を一括請求されます。解約違約金は少額でも、工事費残債が高くつく可能性があることを頭に入れておきましょう。

NURO光は利用開始から最大2ヵ月間は解約が完全無料 NURO光は、利用開始月から2ヵ月目までに解約すると、契約解除料と工事費残債が一切かかりません。これなら、実際に利用してみて不満を感じる場合でも安心ですね。

どうしても解約金があるのが嫌だ、そのような光回線プランは避けたい、そんな方は縛りなし(自動更新プランでない)プランを検討してみることをおすすめします。

契約解除料と更新月
 SoftBank光NURO光
契約解除料(2022年7月1日以降に契約した場合)基本料金1ヵ月分(割引前の金額)
  • NURO 光 2ギガ(3年契約):3,850円
  • NURO 光2ギガ(2年契約):3,740円
  • NURO光10ギガ(3年契約):4,400円
契約解除料が発生しない期間契約満了月・翌月・翌々月(3ヵ月間)契約満了月・翌月・翌々月(3ヵ月間)

比較④料金

SoftBank光とNURO光の月額基本料金、ならびに新規で回線を引く場合の回線工事費を比較します。

月額料金

まずは両プランの月額料金を比較しましょう。

▼戸建ての場合

ソフトバンク光とNURO光の2年プランを比べると、月額料金はほぼ同じです。NURO光の3年プランなら月々500円以上安くなります。

NURO光は開通まで少し時間がかかるものの、通信速度ではNURO光が約2倍速いことを考えるとNURO光のほうがより魅力的といえそうです。

下り最大2Gbpsの高速インターネット回線。速度にこだわる方におすすめ。他社違約金を最大60,000円まで負担。今ならキャッシュバック額が60,000円にアップ!

▼マンション・集合住宅の場合

もし自宅マンションがNURO設備導入済み建物なら、NURO光のほうがだいぶ安くなります。その建物でNURO光ユーザーが多ければ多いほど月額料金がお得に。

ただし、NURO光が導入されているマンションは限られています。まずは、NURO光の公式サイトから住所を検索してみて、導入済みか否か確認しましょう。

NURO光設備がない集合住宅なら、ソフトバンク光のマンション向けプラン一択となります。

回線工事費用

基本的な新規回線工事費はSoftBank光が31,680円で、NURO光が44,000円となっています。

なお、SoftBank光もNURO光も回線工事費は実質無料になります。(分割払いで毎月支払う金額と同額が割引され、最終的に無料となる仕組み)

ただし、回線工事費用の分割払いが終わっていない時点で解約すると、工事費残債を一括で支払わないといけません。

NURO光3年契約プランの場合、契約から2年後の解約で約1万5千円の工事費残債を請求されます。NURO光2年契約プラン、およびSoftBank光なら2年後に解約すると工事費は実質無料になるため、どのプランにするか事前によく考えましょう。

また、NURO光の場合、開通までに屋外工事(電柱から光ケーブルを引き込む)と宅内工事(電柱から引き込んだ光ケーブルを部屋の中に入れる)の、合わせて2回工事が必要です。

そのため、NURO光が開通してインターネットを利用できるようになるまでは1~3ヵ月ほど待たないといけません。

下り最大2Gbpsの高速インターネット回線。オンラインゲームや高画質動画を快適に視聴したい人におすすめ。他社からの乗り換えは違約金最大60,000円まで負担。さらに、今ならキャッシュバック額が60,000円にUP!

比較⑤サポート内容

誰でも、なるべくお得に光回線に申し込みたいと思うものですよね。そこでSoftBank光とNURO光のサポート内容を比較してみました。

SoftBank光のサポート内容

  • 新規工事費が実質無料
  • キャッシュバック
  • 他社から乗り換えで月額割引
  • 他社から乗り換え時の違約金・撤去費用を満額還元
  • 開通までホームルーター無料レンタル

NURO光のサポート内容

  • 新規工事費が実質無料
  • キャッシュバック
  • 他社から乗り換えで解約金最大6万円還元
  • 訪問またはリモートサポート初回無料
  • 開通までモバイルWi-Fi最大2ヵ月無料レンタル

SoftBank光もNURO光も、サポート内容は充実しています。ただ、キャッシュバック額ではNURO光のほうがより高額で魅力的といえそうです。

下り最大2Gbpsの高速インターネット回線。速度にこだわる方におすすめ。他社違約金を最大60,000円まで負担。今ならキャッシュバック額が60,000円にアップ!

比較⑥光電話

NURO光の光電話サービス「NURO光でんわ」はソフトバンクとの提携サービスです。そのため、光電話としての特徴は基本的にSoftBank光の光電話と同じです。

どちらの光電話も、ソフトバンク携帯電話への通話が24時間無料となります。

光電話は、通常の固定電話よりも月額基本料金も通話料も安く設定されています。いわゆる“いえでん”を引き続き使いたい人は、ソフトバンク光でもNURO光でも光電話にするといいでしょう。

光電話の料金
 SoftBank光NURO光
月額基本料金513円(光BBユニットレンタル料)330円(東海・関西・中国・九州) 
550円(北海道・東北・関東)
通話料金固定電話へ:8.789円/3分
携帯電話へ:無料(ソフトバンク携帯電話) 
17.6円/1分(その他携帯電話)
携帯電話へ:無料(ソフトバンク携帯電話) 
22~27.5円/1分(その他携帯電話)

比較⑦スマホセット割

SoftBank光とNURO光はどちらも、ソフトバンク携帯電話のセット割「おうち割光セット」が適用可能です。

おうち割光セットの注目ポイントは、同居しているなら家族でなくても対象になること。つまり、同居している恋人や友達でも、ソフトバンクスマホさえ利用していればセット割が適用されます。

SoftBank光とNURO光の概要

ソフトバンク携帯電話ユーザーが申し込む光回線といえば、まずSoftBank光が頭に浮かぶかもしれません。しかし、NURO光もソフトバンクユーザーがお得になるサービスを提供しています。

SoftBank光NURO光はそれぞれ、どのようなタイプの人におすすめなのか簡単にまとめてみました。

SoftBank光・NURO光どちらがおすすめ?
SoftBank光がおすすめの人 
ソフトバンク光の公式サイト
NURO光がおすすめの人 
NURO光の公式サイト
  • ソフトバンク携帯電話ユーザー
  • すでにフレッツ光を利用している
  • インターネットを可能な限り早く開通させたい
  • NURO光の提供エリア外に住んでいる
  • ソフトバンクおよび格安SIMユーザー
  • 通信速度を重視する
  • 工事に時間がかかってもフレッツ光以外の光回線を利用したい
  • NURO光の提供エリアに住んでいる

結局どちらがいいのでしょうか?ソフトバンク光とNURO光を比較してみると、総合的にNURO光がおすすめといえます。月額料金はほぼ同じかNURO光のほうが安いうえ、通信速度はソフトバンク光の約2倍も速いからです。

\NURO光公式キャンペーン!/

ただし、お住まいのエリアや建物によっては、NURO光が申し込めないケースがあります。その点、ソフトバンク光ならほぼ全国で申し込みができます。工事も不要な場合が多いため、スピーディーに使い始めることが可能です。

【新生活応援🌸】新規申し込みでいつでも25,000円キャッシュバック!開通前Wi-Fiレンタルが無料。他社からの乗り換えでかかる違約金も還元。SoftBank・Y!mobileのスマホ代が割引に!

SoftBank光とNURO光 - 比較まとめ

NURO光とSoftBank光の比較結果をおさらいしてみましょう。

  • 提供エリアが広範囲なのは?⇒ SoftBank光
  • 月額料金が安いのは? ⇒ 戸建て:NURO光、集合住宅:建物事情による
  • 新規回線工事が安いのは? ⇒ どちらも実質無料
  • 通信速度が速いのは? ⇒ NURO光
  • サポートが豊富なのは? ⇒ ほぼ同等、キャッシュバック額はNURO光が高い
  • 光電話がお得なのは? ⇒ 同じ
  • スマホセット割がお得なのは? ⇒ 同じ

結論として、提供エリアの広さではSoftBank光に軍配が上がり、それ以外の点では引き分けかNURO光が優れています。

SoftBank光とNURO光で迷っているなら、まずお住いの住所でNURO光に申し込みが可能かどうか確認するといいでしょう。もし提供エリア外であれば、SoftBank光を検討するという手順がおすすめです。

ちなみに、NURO光は開通までに2回も工事が必要になります。面倒な工事はできるだけ避けたい、できるだけ早く使いたいという人はSoftBank光がいいでしょう。

下り最大2Gbpsの高速インターネット回線。速度にこだわる方におすすめ。他社違約金を最大60,000円まで負担。今ならキャッシュバック額が60,000円にアップ!

【新生活応援🌸】新規申し込みでいつでも25,000円キャッシュバック!開通前Wi-Fiレンタルが無料。他社からの乗り換えでかかる違約金も還元。SoftBank・Y!mobileのスマホ代が割引に!

- 記事の内容・情報に関しては、最善の注意を払っておりますが、正確性や確実性を保証するものではございません。
- 記事に関してお気づきの点があれば、
コンテンツポリシーにあるお問合せフォームよりお知らせください。内容を精査し、必要と判断した場合は迅速に訂正・更新を行います。
- 客観的事実に基づかない数値は表示しません。通信速度に関しては、第三者の速度測定サイトで集められた情報を引用するか、自社で測定したものを掲載しています。
- ランキング・おすすめ記事に関しては、その基準を記事内で記載・説明しています。
おすすめの光回線(ネット回線)を紹介する際は、長所のみではなく短所や注意点についても必ず表示します。
- 全体的な比較方法に関しては、消費者庁の定める
「比較広告に関する景品表示法上の考え方」(比較広告ガイドライン)を参考にし、順守できるように最善の注意を払っています。
- 本ページは一部アフィリエイトによる収益を得ています。(
消費者庁ガイドライン
- コンテンツポリシーに関しては、社内で徹底されるよう定期的に
勉強会を開いています。
- インターネット回線のご契約は、ユーザー自身の責任において行ってください。