本ページは一部アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

セレクトラの記事には広告が含まれていますが、実際の記事はコンテンツポリシーに則って一次情報を確認・参考にして作成しており、広告掲載がコンテンツの評価やランキングに影響を与えることは一切ありません。

【PR】

セレクトラの記事には広告が含まれていますが、実際の記事はコンテンツポリシーに則って一次情報を確認・参考にして作成しており、広告掲載がコンテンツの評価やランキングに影響を与えることは一切ありません。

高速通信で人気のUQモバイルが今ならお得

UQモバイルau Pay残高10000円分還元

SIMのみ乗り換えで最大1万円 au Pay還元(au・povo以外からの乗り換え)
📱iPhone 13発売開始!92,720円~
Google Pixelも!人気スマホが一括1円~

UQモバイルでiPhoneを使う3つの方法徹底解説!機種変更やMNP乗り換えでお得

iphoneuq
UQモバイルでiPhoneをお得に使おう

UQモバイルでiPhoneを利用する3つの方法それぞれで最もお得なのは?

格安SIMの中でも、回線品質の高さと通信速度の速さで人気のUQモバイル。そんなUQモバイルでお得にiPhoneを使いたいと思っている方も多いのではないでしょうか?

UQモバイルでiPhoneを使うには、以下の3つの方法があります。

  1. UQモバイルに乗り換えと同時にiPhoneをセット購入する
  2. 他社でSIMフリーiPhoneを購入してからUQモバイルでSIMだけ契約する
  3. UQモバイルを契約してからiPhoneに機種変更をする

この記事では、それぞれのパターンで最もお得にUQモバイルでiPhoneを使う方法を、紹介しています。

まずは、それぞれのパターンのメリットとデメリットから見ていきましょう。
ご自身に一番合った方法でUQモバイルでお得にiPhoneを利用しましょう。

UQモバイルでiPhoneを利用する方法メリットデメリット
UQモバイルに乗り換えと同時にiPhoneを購入する
  • MNPキャンペーン割引価格で買える
  • 新品と中古から選べる
  • UQモバイルの取り扱いiPhoneの種類が少ない
  • UQモバイルは端末サポートプログラムがない
  • 下取りプログラムとの併用ができない
他社でSIMフリーiPhoneを購入してUQモバイルでSIM契約する
  • 最新のiPhoneが買える
  • アップルストア・携帯会社・中古販売・オンラインなど好きな方法で購入できる
  • 楽天モバイルなど端末サポートプログラムが利用できる
  • UQモバイルの回線契約のみMNPキャッシュバックキャンぺーンが利用できる
  • 楽天モバイルのiPhone購入MNP割引は利用できない(=最安値ではない)
  • サポートのない中古品やオンライン販売で買った場合は全て自己責任
UQモバイルを契約してからiPhoneに機種変更する
  • 回線のみ契約でMNPキャッシュバックがもらえる
  • UQモバイルの下取りを利用できる
  • 本当にiPhoneを買い換えたいタイミングで変えられる
  • 時間をかけて欲しいiPhoneが選べる
  • UQモバイルのMNP割引を使ってiPhoneを買い換えるチャンスを逃す

UQモバイルでiPhoneをお得に使う3つの方法徹底解説

UQモバイルでiPhoneを使う方法は3つです。

  1. UQモバイルに乗り換えと同時にiPhoneをセット購入する(新品またはau認定中古品)
  2. 他社でSIMフリーのiPhoneを購入してからUQモバイルでSIMだけ契約する
  3. UQモバイルを契約してからiPhoneに機種変更をする

それぞれの方法を、最大限お得に活用するポイントを解説します。

先にかんたんにポイントをまとめると以下になります。

方法①UQモバイルに乗り換えと同時にiPhoneをセット購入する

UQモバイルにMNP乗り換えと同時にiPhoneを購入する場合は端末セット割引が発生します。

UQモバイルでは新品以外にも中古品も取り扱っているので、ご自身の希望にあったiPhoneが見つかります。。

オンライン限定!MNP乗り換えとiPhone購入で22,000円割引

UQモバイルのオンラインショップでは、他社からのMNP乗り換えと無料キャンペーン中の増量オプション加入で機種代金が最大22,000円割引になります。
このお得な割引は、iPhoneにも適用されます。

ただし、auまたはpovo 1.0からの乗り換えは機種によって対象外または割引金額が下がるので注意しましょう。新規契約の場合もMNP乗り換えより割引金額は少なくなります。

期間終了日未定
内容対象機種を購入と同時に「トクトクプラン」、「コミコミプラン」の他社からのMNP申し込みと増量オプションIIへの加入で、機種代金から最大22,000円割引
UQモバイルのサイトを見る

【UQモバイル iPhone価格表】

iPhoneモデル

実質負担額

通常本体価格

MNP乗り換え割引適用時*

iPhone 13 128GB

114,720円92,720円~

iPhone SE (第3世代) 64GB

70,935円48,935円~

iPhone SE (第3世代) 128GB

82,190円60,190円~

iPhone SE (第3世代) 256GB

103,415円81,415円~

*コミコミ/トクトクプランと増量オプションIIに申し込み時の価格
2024年3月8日時点での価格

UQモバイルでau認定リユース品も購入可能!iPhone12 64GBが33,440円~

UQモバイルに乗り換えと同時にiPhoneを購入する場合、新品ではなく中古品という選択肢もあります。

au Certified(au認定リユース品)のiPhoneは、厳しい審査をクリアした高品質な商品が揃い、非常に満足度が高いと評判です。

au Certified(au認定リユース品)はauとUQモバイルの2社を経由して購入することができます。

このau Certified(au認定リユース品)のポイントは次の4つになります。

  1. バッテリー残量80%以上
  2. 専門業者の品質検査で、データ完全初期化済
  3. 30日間の無償交換保証
  4. auならではの安心な保証サービスに申込可能

専門業者による厳しい検査と、専用ソフトでデータが完全に初期化されている ので、安心して利用することができます。

また万が一、商品に不備があったとしても、購入してから30日の間なら、無償で交換することができるので便利です。

UQmobileなら購入と同時に、有料保証サービス「端末保証サービス」に加入すると、不具合があれば交換・修理をすることができます。

また、バッテリーの調子が悪い場合は、iPhoneなら3,000円から6,000円でバッテリー交換が可能です。

このau認定リユース品も、他社からのMNP乗り換え(au/povoからは対象外)と増量オプション加入で最安価格となります。

au認定中古品iPhone最安価格
 UQオンラインショップ最安価格
iPhone12 64GB33,440円~
iPhone12 Pro 128GB53,600円~
iPhone SE(第2世代)64GB4,800円~
適用割引
  • UQ mobileオンラインショップおトク割(MNP乗り換えで最大22,000円割引)
公式サイトUQオンラインショップ

方法②SIMフリーiPhoneを購入してからUQモバイルでSIMだけ契約する

3つ目の方法は、SIMフリー版iPhoneを購入してUQモバイルでSIMのみ契約をする方法です。

この場合も、au/povoからの乗り換え以外は、UQモバイルのお得な乗り換えキャンペーンを利用しましょう。新規契約でもキャッシュバックをもらえるので、オンラインショップからの申し込みがおすすめです。

SIMフリーiPhoneはどこで買える?

iPhoneを購入できるのは以下の場所です。最新のiPhone 14シリーズは基本的にApple Storeと携帯キャリア、家電量販店のみの取り扱いです。

  • Apple Store
  • 携帯キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイル)
  • 端末を販売している格安SIM(MVNO)
  • 家電量販店
  • 中古品取扱店

2021年10月以降に発売されたiPhoneは、原則SIMフリーで販売されています。これから新品iPhoneを購入する場合はSIMフリーかどうかを気にする必要はないでしょう。

SIMフリーのiPhoneは、UQモバイルのSIMカードをセットすればすぐに開通手続きに進めます。

大手キャリアなら端末サポートプログラム利用で負担額も少ない

現在、ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルの大手キャリアでは、端末購入サポートプログラムで、スマホを安く購入することができます。

「端末購入サポートプログラム」とは、リースとして後にスマホを返却(下取り)することを条件に、スマホの価格の一部の支払いが免除されるシステムになっています。このサービス、回線契約がなくても利用できるのがポイントです。

返却に関する契約内容は各社で多少異なりますが、iPhoneの価格が最大で半額になります。これはかなりお得ですね。

常に最新のiPhoneをできるだけ安く使いたい、分割で賢く支払いたいという人にはおすすめの方法です。

返却に関する契約内容は各社で多少異なりますが、iPhoneの価格が最大で半額になります。これはかなりお得ですね。

常に最新のiPhoneをできるだけ安く使いたい、分割で賢く支払いたいという人にはおすすめの方法です。

iPhone14 128GB端末購入サポートプログラム利用の実質負担額の比較
楽天モバイル ドコモ au ソフトバンク アップルストア
本体価格
120,910円 138,930円 140,400円 140,640円 119,800円
実質負担額合計
60,432円 69,690円 70,200円 60,840円 119,800円
実質負担額合計/月
2,518円×24か月 3,030円×23か月 2,925円×24か月 2,535円×23か月 3,327円×36か月
端末購入サポートプログラム
iPhoneアップグレードプログラム いつでもカエドキプログラム スマホトクするプログラム 新トクするサポート -

とてもお得な「端末購入サポートプログラム」ですが、スマホ返却時に破損があったり、正常に作動しない場合は適用されないので注意しましょう。
ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルの各社共通で故障費用として22,000円の支払いまたは端末の返却を拒否されることがあります。

もし返却をせずに、購入したスマホを手元に残したいと思っても大丈夫。各社の返却目安の23~25月目を過ぎても、そのまま分割払いを続けることができます。期限を過ぎたら残額の一括払いを求められる、ということはありません。もちろん一括払いで残額を支払って端末購入サポートプログラムを終了させることも可能です。

中古品を買うときはここに注意

また、中古のスマホでも良いという人は、以下のWebサイトを活用するとかなり安くiPhoneを購入することができます。ぜひ覚えておきましょう。

  • 中古スマホ販売サイト
  • 楽天市場
  • 価格.com
  • ムスビー
  • イオシス
  • ソフマップ

ただ、購入後に実は状態が良くなかったということもあります。トラブルでよくあるのは、ネットワーク利用制限がかかっていたり、SIMロック解除がされていなかったり、アクティベーションロックを解除していないことなどです。

中古でスマホを購入する場合は、購入前にそれらの点を確認するのを忘れないでください。

中古品でも構わないが品質も重視したい場合、前の章でご紹介したau認定リユース品をUQモバイル乗り換えと同時に購入するのもおすすめです。

他の携帯会社やApple Storeで端末のみ購入するのはお得?

携帯キャリアや格安SIM会社(MVNO)でも、端末単体でiPhoneを購入できる場合があります。(回線契約がないと購入できない場合もあります)

特に携帯キャリアでは、分割払いでiPhoneを購入し2年目に端末を返却すると残金の支払いが不要になる端末購入サポートプログラムを利用することができます。

端末を返却しても良い場合、Apple Storeよりずっと安くiPhoneを手に入れることができるので一見の価値ありです。

ただし総合的に見て、回線契約なしで端末のみ購入する場合はお得度がぐっと下がることが多いです。

iPhoneを安く買う方法は別の記事でまとめているので、ぜひ参考記事をご覧ください。

方法④UQモバイルを契約してからiPhoneに機種変更をする - 下取りサービスを使ってお得

最後は、今使っている携帯からiPhoneに機種変更する方法です。

これからUQモバイルを申し込むなら、動作確認されている端末かどうかの確認をしっかりしましょう。

KDDI以外からのMNP乗り換えであれば、SIMのみ契約のキャッシュバックキャンペーンが利用できます。

その後UQモバイルでiPhoneに機種変更します。残念ながら機種変更をターゲットにしたキャンペーンは現在実施がありません。

しかし、UQモバイルでは今使っている端末を下取りに出すことができます。下取り価格がつけば、次の機種代の支払いに助かります。
もし手持ちの古いiPhoneやスマホに下取り価格が期待できそうなら、まずUQモバイルのキャンペーンを利用してSIMのみ乗り換えをし、その後下取りと機種変更をした方がお得になるかもしれません。

UQモバイルは最新iPhone 14シリーズも動作確認済み

UQモバイルでは、2015年発売のiPhone 6sから2022年発売で最新のiPhone 14シリーズまで動作確認がされています。
キャリアのSIMロックがかかっていても、SIMロックを解除すればUQモバイルで問題なく使うことができます。

2021年10月以降に発売のiPhoneは、原則SIMフリーです。
お手持ちのiPhoneがSIMフリーかどうかは、設定アプリから確認できます。

iPhoneのSIMロック解除を確認する方法 設定アプリ → 一般 → 情報 → SIMロック → 「SIMロックなし」表示ならSIMフリー端末

UQモバイルのSIMのみ契約特典でキャッシュバック

UQモバイルに回線のみ乗り換えでau PAY残高に最大10,000円相当のキャッシュバックキャンペーンを実施中です。

以下の条件を達成すると、最大還元額の10,000円相当のキャッシュバックをもらうことができます。
7か月間無料となる「増量オプションII」を申し込み時に追加することがポイントです。

  1. 他社からのMNP乗り換え(プラン指定なし、au/povoは除く)
  2. 申込時に「増量オプションⅡ」を追加(7か月無料キャンペーン実施中、無料終了後は月額550円、無料期間中の解約可)

家族みんながお得になる「UQ親子応援割」も実施中。UQモバイルに申し込みなら、キャッシュバックでお得なオンラインショップを利用しましょう。

※2024年4月2日時点での情報です。最新の情報はUQモバイル公式サイトをご覧ください。

最大10,000円相当!「au PAY残高還元」キャンペーンをもっと見る

このキャンペーンは、増量オプションⅡのありなしで還元額が変わってきます。
今なら増量オプションⅡの月額料金550円が7か月無料になるキャンペーン実施中です。7か月内にオプションを解約すれば料金が発生しないので、UQモバイルに申し込みの際は増量オプションⅡを追加しておきましょう。

なお、新規契約の場合はプランや増量オプションに関係なく3,000円相当の還元となります。

au PAY残高還元キャンペーン(MNP乗り換え)
加入プラン 増量オプション
あり なし
ミニミニ/
トクトク/
コミコミ
10,000円 6,000円
注意事項
  • 下記の場合は適用対象外となります。
    • auまたはpovo1.0、povo2.0からののりかえ(MNP)
    • 注文月を1か月目として、2か月目の月末までに回線が切替されなかった場合
    • au PAY残高還元時点でau PAYアプリ(旧au WALLET アプリ)を利用していない
    • 進呈時点でau PAY残高が有効でない
    • 月額料金が未払い
    • UQモバイル公式オンラインショップ以外からの申し込み
    • 登録のEメールアドレスが無効などの理由により、au PAY残高還元に関する連絡を送れない
    • Amazonや家電量販店などで購入できる、事務手数料が無料になる16桁のエントリーコードを使用している
    • 注文をキャンセルした
詳細 UQモバイルのサイトを見る

他社スマホもOK!下取りサービス

UQモバイルでは、対象のスマホを下取りしてくれます。ただし、MNP乗り換えの端末割引キャンペーンとは併用できません

下取り価格は正常品と破損品で下取り価格が異なります。自分の端末の状態はどちらになるのか、公式サイトで判定条件を確認できます。
対象機種も下記の表に挙げている以外にたくさんあるので、詳細は公式サイトからご確認ください。

以下の場合は下取り対象外 ・電源が入らない
・充電をしても充電ランプが点灯しない
・暗証番号ロック解除とオールリセットが実施されていない
・水濡れシールに水濡れ反応がある(メーカー指定箇所を確認します)
・製造番号が確認できない、改造などメーカーの保証外となる
・ご契約者が下取り対象機種の所有権を有さない端末
・ネットワーク利用制限(不正契約・不正取得端末利用制限)されている端末

UQモバイル下取りサービスの概要
期間終了日未定
内容対象機種の下取りで最大70,400円円還元
※2023年2月時点。価格は変動する可能性があります。
還元方法Pontaポイントで還元
対象機種
  • ドコモ ・au・ソフトバンク ・ Y!mobile ・ Disney mobile on SoftBank・楽天モバイルが販売した指定のスマートフォン
  • MVNO事業者が取り扱う指定のiPhone
下取り条件
  • 他社からMNP乗り換えの際に端末の購入をせず、その後初めての機種変更としてUQモバイルでスマートフォン・iPhoneを購入
  • 下取りしたい機種が正常に動作すること
下取り対象機種・下取り価格の一例機種名正常品破損品
iPhone13 Pro Max 1TB最大70,400円最大20,900円
iPhone13 Pro 1TB最大66,550円最大19,800円
iPhone13 512GB最大55,550円最大16,500円
iPhone12 256GB最大44,550円最大13,200円
iPhone SE(第2世代)256GB最大14,300円最大3,850円
Xperia 5 III最大26,400円最大7,700円
Galaxy Z Flip3 5G最大30,800円最大8,800円
詳細

【ここは注意】UQモバイルはApple Watchで番号をシェアするサービスが非対応

UQモバイルはApple Watchのセルラーモデルを契約できない

iPhoneと一緒にApple Watchを使っている方は、iPhoneを持ち歩かず、Apple Watchのみで通信できる「セルラーモデル」を使っている方もいるでしょう。

UQモバイルでは、Apple WatchにiPhoneの番号をシェアできるサービスが非対応なので注意が必要です。auの「ナンバーシェアサービス」やドコモの「ワンナンバーサービス」が該当します。

ちなみにiPhoneと連動させるApple WatchのGPSモデルであれば、気にする必要はありません。上記の方法でUQモバイルでiPhoneをお得に使いながら、そのままApple Watchを使うことができます。

Apple Watchのセルラーモデルを契約できるのは、ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアの他は楽天モバイルahamo(アハモ)です。

毎月の携帯料金を抑えながらセルラーモデルも使いたい、という場合は楽天モバイルまたはahamoを検討してはいかがでしょうか。

\iPhone購入乗り換えで最大3.2万円還元/
楽天モバイルの公式サイトを見る

UQモバイルでもウォッチナンバープランは申し込み可能

もし自分のためではなく、家族との連絡手段としてApple Watchのセルラーモデルを使いたい、という場合はauの「ウォッチナンバープラン」が利用可能です。
こちらはau Style/auショップで申し込めば、auの回線がなくても申し込めます。

申し込みの際には、iOS 15以降を搭載したiPhone 6s以降、watchOS 8.3以降を搭載したApple Watch Series 4以降が必要です。

UQモバイルのiPhoneについてよくある質問

UQモバイルのiPhoneの値段は安い?

UQモバイルは格安SIMの中でも料金設定が比較的高めとなっています。では、販売されているiPhoneはどうでしょうか?

新品のiPhoneで比較してみると、iPhone SE(第3世代)は最安値が48,935円~となっています。一方大手キャリアでは端末サポートプログラムも利用できるため、実質負担額は1万円前後となっています。

料金システムが違うため「安いか高いか」の判断は難しいですが、少なくとも業界最安を狙うのであれば、楽天モバイル等のキャリアで①MNP乗り換えキャンペーンと②端末サポートプログラムを使った方がお得になります。

UQモバイルでは1円iPhone SEは売っている?

まず、結論からいうとUQモバイルでは1円でiPhone SEを販売していません。

以前は、大型家電量販店等で、MNP乗り換え割引という形で、「1円iPhone」のような投げ売りが目立ちました。

しかし、現在は公正取引委員会が「1円スマホは不当廉売にあたる恐れがある」と発表し、2022年末頃から本格的に取り締まられています。

現在は、「1円iPhone」は大型家電量販店でもほぼ見られなくなりました。

UQモバイルでiPhone 13, 14が買える?使える?

UQモバイのiPhone販売のラインアップはかなり限られており、新品販売は2023年4月現在iPhone SE(第3世代)のみとなっており、iPhone 13やiPhone 14は購入できません。

一方、iPhone 14,13は動作確認済み端末で、アップルストアはもちろん楽天モバイル・au・ソフトバンク・ドコモ全てのiPhone 14,13がUQモバイルで利用かのうです。

UQモバイルでiPhoneを使うメリット4選

快適にiPhoneを使うなら、数ある格安SIMの中でもUQモバイルをおすすめする理由をまとめました。

メリット①UQモバイルの回線品質が良く通信速度が早い

UQモバイルはauのサブブランドだけあり、回線品質の良さは定評があります。格安SIMの安さでも、お昼の混雑時に速度が極端に落ちるということはありません。

せっかくiPhoneという高性能の端末を使うなら、通信速度にもこだわりたいですね。UQモバイルなら安心してiPhoneを使うことができます。

UQモバイルの通信速度
平均Ping値平均ダウンロード速度平均アップロード速度
50.27ms76.46Mbps14.71Mbps

参照:みんなのネット回線速度(2023年2月時点)

メリット②データのくりこしと節約モードでデータ量をやりくりできる

UQモバイルは、基本データ容量を翌月までくりこすことができます
データを余り使わない月があっても、翌月に余った分を使うことができるので無駄がありません。

また、データ通信中に節約モードに設定すれば、消費するデータを節約することができます。
節約モードの通信速度でも、LINEや文章中心のサイト閲覧は可能です。ただし動画視聴は高速モードに切り替えないと難しくなります。

データのくりこしと節約モードの両方を兼ね備えている格安SIMは少ないので、データを賢く使いたい方にはUQモバイルがおすすめです。

高速モードと節約モード
 高速モード節約モード
通信速度受信最大
225Mbps
受信最大
300Mbps
データ容量消費する消費しない

メリット③自宅セット割なら格安SIMでも最安級!コスパ最強格安SIM

次はUQモバイルの料金を見ていきましょう。

UQモバイルは、「自宅セット割」という対象のインターネットサービスとのセット契約で月額料金が大幅に割引になります。
対象サービスはau光、ビッグローブ光などの光回線だけでなく、ホームルーターやケーブルテレビと幅広いので当てはまる方も多いと思います。

割引なしの基本料金は、格安SIM(MVNO)他社と比べると割高ですが、3大キャリアからの乗り換えなら十分満足できる安さです。

UQモバイルプラン

【2024年4月】最新キャンペーン情報! お得なUQモバイルのキャンペーンを見る

メリット④iPhoneの故障紛失サポートで万が一の時も安心

UQモバイルで新品のiPhoneを購入すると、購入時に【故障紛失サポート with AppleCare Services & iCloud+】に加入するかどうかを選べます。こちらはauと共通の保証サービスです。

Appleの「AppleCare+」との違いは、すでに紛失・盗難も保証されているところです(「AppleCare+」は+ 盗難・紛失プランに加入が必要)。もちろんUQモバイルの保証ではなくAppleの「AppleCare+」に申し込むことも可能です。

iPhoneは高額なので、不測の故障や紛失、盗難のために保険をかけておく価値はあるかと思います。UQモバイルでの購入なら安心の保証を付けられます。

故障紛失サポート with AppleCare Services & iCloud+の概要
サービス内容
  • Apple公式の保証サービス(製品保証、テクニカルサポート、修理サービス※自己負担金あり
  • 紛失・盗難時に新品同等品を配達(自己負担金あり)
  • iCloud+ 50GBストレージ
月額料
  • 1,134円:iPhone SE(第3世代)/ iPhone SE(第2世代)/ iPhone 7
  • 1,309円:iPhone 12 / iPhone 12 mini / iPhone 11
加入タイミングiPhone購入時のみ
補足・注意事項
  • UQモバイル「使い方サポート」とセットで申し込むと割引あり
  • UQスポットやauショップで修理を申し込むことができません。Aplleサポートへの連絡が必要です。
詳細

また、au認定リユース品の購入でも、月額550円の「故障紛失サポート」を申し込むことができます。
故障・破損・紛失時に交換端末を届けてくれるサービスや、データ復旧サポート、位置検索サポートを受けることができます。

中古品とはいえiPhoneは安くないので、中古品にも保証を付けられるのは嬉しいポイントですね。

UQモバイルへのMNP乗り換えかんたん手順

手順に入る前に必ず、UQモバイルで利用予定のお手持ちのスマホ端末がUQモバイルで動作可能か、公式ホームページの端末確認からチェックしてから始めましょう。

UQモバイルのMNP転入手続きは店舗かオンラインどっちがおすすめ?

UQモバイルでは、MNP転入手続きが店舗とオンラインの2種類から選べます。

結論からいうと、手軽でお得なオンライン手続きが断然おすすめです。

オンライン手続きの場合、待ち時間などもなく、自分の好きな時間に手続きができるのと、何よりお得なキャンペーン特典がもらえます。

店舗手続きの良いところは、やはりそのサポートの手厚さでしょう。「スマホ操作に自信がない…」という方については、直接UQモバイルの店舗でMNP転入手続きをされることをおすすめします。

ここでは、オンライン手続きを中心にご紹介していきます

手順①現在利用中のキャリア・格安SIMでMNP予約番号を取得する

まずは、現在ご利用のキャリア・格安SIMにてMNP予約番号を取得しましょう。

このMNP予約番号を取得することで、MNP乗り換え先にて申し込み手続きが完了した段階で、自動的に現在ご利用中のキャリア・格安SIMとの契約は解約となります。

MNP番号の取得は、キャリアだと電話で10分ほどで取得することができます。格安SIMでも、オンラインで簡単に取得することができます。

一つ注意点があり、ほとんどのキャリア・格安では、このMNP予約番号の有効期限が15日となっています。この期限を過ぎると、再度MNP予約番号を取得必要が出てくるので気を付けましょう。

手順②UQモバイルにてMNP転入手続きをする

次にUQモバイルでのMNP転入申し込み手続きです。下記の書類を用意して、手続きを開始しましょう。

ここでのポイントは、ただ書類を集めるだけでなく、MNP予約番号の残りの有効期限が10日以上あるか等確認し、MNP予約番号の再取得など二度手間にならないよう、気を付けましょう。

【UQモバイル申込必要書類】

  • 本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード)
    ※健康保険証やパスポートの場合、もしくは上記の書類に記載されている住所が最新でない場合は、3か月以内に発行された住民票や公共料金領収書等の補助書類が必要になります。
  • SIMロック解除&UQモバイル動作端末確認されたスマホ端末
    ※キャリア・格安SIMによっては、SIMロック解除が不要なところもあります。
  • 有効期限が10日以上残っているMNP予約番号
  • 契約者と同一名義のクレジットカード(VISA、MasterCard、JCB、American Express®、DinersClub)、もしくは銀行口座
  • その他①、「自宅割」等を申し込む場合で契約者と利用者の苗字もしくは住所が違う場合、3か月以内の戸籍謄本または住民票、同性パートナーシップ証明書類など
  • その他②、未成年者の名義で契約する際は、親権者同意書と親権者の本人確認書類

これらの書類が準備できましたら、あとはUQモバイル公式ホームページの申し込みフォームの内容通りに進めていきましょう。UQモバイル店舗でMNP乗り換え手続きをする場合は、これらの書類を直接店舗に持って行ってください。

スマホ端末を新たに購入する場合は、このタイミングで行います。

オンラインで申し込みをした人は、UQモバイルからSIMカードとiPhone(購入した場合のみ)が届いたら、次の手順に移りましょう。

手順③UQモバイルへの回線切替をする

UQモバイルからSIMが届いたら、まずは回線切替をしましょう。

①引き継ぎたい電話番号と②申し込みの際に登録した「注文履歴確認用パスワード」、そして③UQ mobileオンラインショップの注文番号を用意し、公式ホームページからオンラインショップの「ご注文履歴」にアクセスします。

尚、UQモバイルの回線切替の受け付け時間は9時~21時15分までです。

手順は以下のとおりです。

【UQモバイル回線切替手順】

  1. ご注文履歴のログイン画面へ進む
  2. au IDまたはご注文番号にてログイン
  3. ご注文履歴確認画面の「回線を切り替える」を押して完了!

手順④UQモバイルのSIM開通手続きをする

いよいよ、UQモバイルの開通手続きです。

SIMとeSIMで設定方法が変わってくるので、注意しましょう。

この設定が終われば、UQモバイルの利用を開始できます。

SIMカードの場合

  1. 届いたSIMカードをスマホ端末に差し込む
  2. 発信テスト用番号(111/通話料無料)へ電話をかける
  3. 開通手続き完了

eSIMの場合

  1. eSIMプロファイルをダウンロード
  2. 発信テスト用番号(111/通話料無料)へ電話をかける
  3. 開通手続き完了
    ※eSIMプロファイルの開通方法については、UQモバイルの公式ホームページより「トップメニュー→製品・端末→SIM SIMカード(eSIM)→eSIM開通手続き」にて詳細をご確認ください

手順⑤UQモバイルの通信設定をする

iPhone版通信設定

iPhone版通信設定 ステップ1. ソフトウェアアップデート

※事前にiOSを最新にし、キャリア設定をアップデートしてください。

  1. まずWiFiに接続し、インターネットに繋げます
  2. iPhoneのホーム画面やアプリ一覧から「設定」をタップして起動します
  3. 設定メニュー一覧から「一般」を選択します
  4. 「ソフトウェアアップデート」を選択します
  5. 以降は画面の指示に従ってアップデートを完了します
iPhone版通信設定ステップ2. キャリア設定アップデート
  1. iPhoneのホーム画面やアプリ一覧から「設定」をタップして起動します
  2. 設定メニュー一覧から「一般」を選択します
  3. 「情報」を選択します
  4. 「キャリア設定アップデート」というポップアップが表示されるので、「アップデート」をタップします
UQモバイルAPN設定情報
ネットワーク名uqmobile.jp
APNuqmobile.jp
ユーザー名[email protected]
パスワードuq
認証タイプCHAP
APNタイプdefault, mms, ssupl, hipri, dun
APNプロトコルIPv4/IPv6

手順⑥利用中のキャリア・格安SIMにSIMを返却する

キャリア・格安SIMによっては、解約後1か月以内にSIMを返却する必要があります。

返却を忘れると違約金が発生する場合もあるので、注意しましょう。

手順⑦利用中のキャリア・格安SIMのオプションサービスの解約をする

キャリア・格安SIMによっては、回線を解約しても一部のオプションサービスは引き継がれてしまうことがあります。

解約した後でもオプションの支払いをすることにならないよう、もう一度現在利用中のサービス・オプションを見直してみましょう。

UQモバイルでiPhoneがお得に使える!まとめ

この記事では、UQモバイルでiPhoneをお得に手に入れる方法とUQモバイルでiPhoneを使うメリットを見てきました。

UQモバイルは、格安SIMの中でも通信速度の速さと料金の安さでコスパ最強と言える格安SIMです。
そもそもiPhoneの本体代が高いので、月々の利用料金は抑えたいところですね。しかし通信品質は妥協したくない…という方にはぴったりの格安SIMです。

UQモバイルのお得なMNP乗り換えキャンペーンを利用すれば、今すでにiPhoneを持っている方も、これからiPhoneを購入したい方も満足できます。

キャンペーン特典がかなりお得になっている今こそ、UQモバイルへの乗り換えを検討してはいかがでしょうか。

更新日