【口コミ・評判調査】LIBMO(リブモ)はおすすめ?

LIBMO(リブモ)の口コミ・評判

TOKAIコミュニケーションが提供している格安SIMサービスLIBMO(リブモ)は、あまり知られていないかもしれませんが、密かに支持を伸ばしている、注目格安SIMです。どうしてLIBMOは支持を集めているのでしょうか?本記事では、口コミや評判を検証して、LIBMOのメリット・デメリットをご紹介します。

LIBMO(リブモ)の口コミ・評判にはどのようなものがあるか

LIBMO(リブモ)の口コミや評判について、オンライン調査を行いました。まとめると、次のような結果になりますが、全体として悪い評判はまれで、むしろ利用者からは積極的にLIBMOを勧める意見が散見されました。

LIBMO(リブモ)の「良い」口コミ・評判
  • 安い LIBMOに乗り換えて、スマホ代が安くなった。
  • 速い LIBMOの高速データ通信は安定している。
  • 優待 LIBMOの株主優待割引を使うと、スマホ代が格段にお得になる。
  • 容量 LIBMOでは、大容量データ通信が利用可能。
  • 学割 LIBMOの学割は学生にとって助かる。
  • 手続 LIBMOでは申し込み手続きが簡単。
LIBMO(リブモ)の「悪い」口コミ・評判
  • 遅い LIBMOのデータ通信は遅い。
  • 知名度 LIBMOが知られていないので、その都度説明しないといけない。

以下では、これらの評判・口コミを吟味してみましょう。

検証1:LIBMO(リブモ)は安い?

LIBMOの良い口コミや評判でよく見られたのは、やはりLIBMOは安いというものでした。

格安SIMであるLIBMOにとって、安さはセールスポイントであるため、こういった評判が見受けられることは当然ですが、実際のところ、どの程度安いのでしょうか?

まずは、LIBMOの料金プランをご覧ください。

LIBMOの料金プラン
容量 月額利用料金
データ通信のみ +SMS機能 +SMS機能 & 音声通話
ライトプラン(200Kbps) 480円 620円 580円 (最初の6ヶ月間)
1,180円(7カ月目以降)
3Gプラン 880円 1,020円 980円 (最初の6ヶ月間)
1,580円(7カ月目以降)
6Gプラン 1,480円 1,620円 1,580円 (最初の6ヶ月間)
2,180円(7カ月目以降)
10G プラン 2,280円 2,420円 2,380円 (最初の6ヶ月間)
2,980円(7カ月目以降)
20G プラン 3,980円 4,120円 4,080円(最初の6ヶ月間)
4,680円(7カ月目以降)
30G プラン 5,880円 6,020円 5,980円(最初の6ヶ月間)
6,580円(7カ月目以降)

これら表の内、音声通話付きのプランは、「音声サポートプログラム」というキャンペーンにより、契約開始から6カ月の間、月額料金が600円割引されます。音声サポートプログラムは、音声通話付きプラン加入者全員なら誰でも申し込むことができます。

LIBMOのプランがどれだけ安いかをみるために、ドコモの料金プラン5Gギガライトと比較してみましょう。

基本料金

  LIBMO(リブモ)
LIBMOの料金プラン
ドコモ5Gギガライト
ドコモの料金プラン
1GB - 1,980円
3,150円
3GB 980円 (最初の6ヶ月間)
1,580円(7カ月目以降)
2,980円(各種割引全適用)
4,150円(各種割引なし)
5GB - 3,980円(各種割引全適用)
5,150円(各種割引なし)
6GB 1,580円 (最初の6ヶ月間)
2,180円(7カ月目以降)
-
7GB - 4,980円(各種割引全適用)
6,150円(各種割引なし)
10GB 2,380円 (最初の6ヶ月間)
2,980円(7カ月目以降)
-

共通している3GBの場合を見ると特に明確ですが、ドコモの各種割引をすべて適用したとしても、LIBMOの通常料金の方が半額近くの値段であることがわかります。また、ドコモの5GB・7GBのプランよりもLIBMOの容量の大きい6GB・10GBプランの方が安いことも明白です。

これに加えて、LIBMOの音声通話付きプランの場合、音声サポートプログラムにより、最初の6か月間は毎月600円引きになるので、LIBMOの方が格段に安いと言えるでしょう。

通話料金

通話料金については、ドコモもLIBMOも基本通話量は30秒20円です。

ドコモの場合、これに加えて、家族間通話無料サービスがあり、また1回の通話が5分間以内であれば無料になる「5分通話無料オプション」やかけ放題オプションをそれぞれ月額700円および1,700円(税抜)で追加することができます。

LIBMOの場合、家族間通話無料サービスや完全かけ放題はありませんが、月額850円(税抜)で、1回の通話が10分以内であれば無料になる「10分かけ放題」を選択することができます。ドコモとの差額が150円で無料通話時間が2倍になるのは魅力的です。

格安SIMはなぜ安い? LIBMOのように、格安SIMがドコモのような大手に比べて格段に安いため、何かデメリットや裏があるのでは?と不審に思う方もいらっしゃるかもしれません。しかし、格安SIMが安いのは、大手とは異なる事業展開方法により、コストカットを実現していることによるものであるため、怪しいものであるわけではありません。詳細については、こちらの記事をご覧ください:「格安SIMとは? - 初心者でもわかる格安SIMの解説

検証2:LIBMO(リブモ)は速い?遅い?

LIBMOの通信速度については、高速通信に満足しているという声と同時に、通信速度が遅いためLIBMOから切り替えるつもりだという相反する意見も見られました。

 LIBMO(リブモ)は速いという意見

LIBMOの通信速度について見られる意見は、概ね良好なもので、他の会社から乗り換えたが、LIBMOの速度に満足しているという意見が多く見られました。

わたしはリブモっていう格安スマホにしたよー!
DOCOMO回線だから、今の所不便はないよ。
— るいにゃんこ®️2y3㎡♂🍼保育園に通い中 (@rui_nyanco)
2020年5月20日

 LIBMO(リブモ)は遅いという意見

回線ダメだわwこの状況は当分続きそうだし格安は暫く解約しよかね。リブモにさよならするよ。
— うささび (@usasabi) April 25, 2020

他方で、わずかながら、LIBMOの通信速度に対して不満があるとの意見も見られました。

しかしながら、肯定的な意見との比率を考えると、LIBMOが遅いという意見は、速いという意見に対して圧倒的に少数であることに留意しなければなりません。実際、たとえばツイッター上の評判や口コミを例にとると、LIBMOの通信速度が速い・快適であるといった意見は散見されるのに対して、LIBMOが遅いという意見は、確認できる限りわずか2つでした。

もちろん、格安SIMの通信速度は、データ通信を利用する場所だけでなく、データ通信を利用する時間帯により変動するため、実際LIBMOのデータ通信が遅くなることがあっても不思議ではありません。

この理由は、格安SIMであるLIBMOは、自主回線はもたず、ドコモの回線を借りて、通信サービスを提供しているため、回線が込み合う場所や時間帯には、ドコモ利用者の通信がLIBMO利用者の通信に優先されるからです。(詳しくは「「格安SIMとは? - 初心者でもわかる格安SIMの解説」をご参照ください。

このように聞くと不安に思う方もいるかもしれませんが、たとえ通信速度が遅くなるような場所や時間帯の使用であっても、動画視聴を高画質で行ったり、スマホゲームのダウンロードを行う場合などを除けば、多くの場合メールやSNSなど差しさわりなく使用できます。

また、いずれにせよ、格安SIMの中でLIBMOが特段遅いというわけではないようです。

検証3:LIBMOの株主優待はお得?

LIBMO(リブモ)の評判や口コミで特徴的なのは、株主優待による割引サービスです。

LIBMOでは、TOKAIホールディングスの株主の方に対して、株主優待として、毎月料金の割引制度があります。

保有株数 100 ~299株 300~4999株 5000株~
割引額(税込) 毎月350円割引 毎月850円割引 毎月1880円割引

また、この株主優待による割引は、LIBMOの他の割引サービスの一部と併用可能です。このため、併せて利用るすることにより、月々のスマホ代が格段に安くなります。

  • 株主優待Eコースと併用可能な割引サービス
  • TLCプラス&ペア割30
  • 学生支援30
  • LIBMO音声サポートプログラム
  • 端末サポートプログラム
  • 契約解除料0円プログラム

TOKAIホールディングス [3167] 現物1枚約定した🤗格安SIM/スマホサービス "LIBMO" を提供しており、株主優待として "LIBMO月額利用料割引(年間4,200円)" が利用できる。配当+優待利回り6.8%と非常に高く、業績も安定しているので長期保有し、携帯の契約更新の際に"LIBMO"に乗り換えたいね😉📱📶 
— タクヤ.A ♠ (@akashi_takuya) 2020年8月25日

検証4:リブモの手続き

リブモの申し込みページ
リブモのウェブサイトより

他の格安SIMと同様、LIBMOも店舗数が限られているため、申し込みをするためには、ほとんどの方は、オンラインで自分で申し込みをしなければなりません。特に大手キャリアを使用してきた人の場合、人によっては、これまでスマホ契約の際には店舗で店員の人に頼ってきたため、全部ひとりで行うのが心配だという人もいるかもしれません。

しかし、LIBMOの申し込みに関しては、インターネット上ではチャットサポートがついているため困ったときにも安心であるという意見や全体として手続きが簡単だったという意見が見られました。

実際、LIBMOの申し込みページはチェック項目ごとに懇切丁寧にガイドしてくれるようになっていますので、はじめて格安SIMを申し込むという人にも安心できるようになっています。

検証5:LIBMOの学生支援キャンペーン

LIBMOの学生支援キャンペーン
リブモのウェブサイトより

LIBMOは学生にオススメという意見も見られました。実際、LIBMOは「LIBMO学生応援プログラム」と「学生支援30」という学生をサポートするためのキャンペーンを精力的に行っています。

このうち、LIBMO学生応援プログラムは、18歳以下を対象として、最大毎月1,000円を13ヶ月間割引するもので、中高生のスマホ代を安くするのを助けてくれます

また、学生支援30は、24歳以下の人が30GBプランを利用する際に、毎月なんと3,600円を割引するものです。

学生支援30を利用すれば、

  • データ通信専用SIMが5,800円/月が2,280円/月
  • 音声通話機能付きSIMが6,580円/月が2,980円/月

なり、本来の半額以下の価格で大容量高速通信を利用することができます。

LIBMOのウェブサイトでは 新型コロナウイルス感染症の影響拡大に際し、多くの学生様が自宅等において遠隔授業等を活用して学習をするための安定した通信環境を確保できるよう、24歳以下の方にご用意した"お一人様向けの特別パック"です。 とキャンペーンの動機が説明されているように、コロナ禍においてオンライン授業を頻繁に受けないといけない学生の方にとっては大変助かるサービスなのではないでしょうか。

なお、キャンペーンの名前自体は、「学生支援」となっていますが、24歳以下の方なら誰でも申し込むことができるため、実質的には、若い方全般にとってうれしいサービスとなっています。

検証6:LIBMO(リブモ)は知名度が低い?

これは特にマイナスポイントというわけではありませんが、LIBMO(リブモ)の知名度が低いという声も見られました。

実際、この記事をご覧になっている方々の中にも、LIBMOについて聞いたことがなかった、もしくは最近はじめて名前を知ったという方もいるかもしれません。

たしかにLIBMOの知名度は、現状LINEモバイルやマイネオには劣るかもしれません。名前をあまり聞かないため、本当にLIBMOは信頼できるのか不安に思う人もいるかもしれませんが、実際のところ、LIBMOはTOKAIホールディングスという東京証券取引所1部に株式を上場しており、知名度も高く、信頼できる企業が展開している事業です。

また、事実LIBMOの堅実なサービス展開により、知名度も徐々にあがってきているようです

LIBMOは見落とされがちだけれども、今後注目すべきである優良格安SIMである言えるでしょう。

まとめ:LIBMO(リブモ)の口コミ・評判

LIBMO(リブモ)の口コミや評判を紹介・検討しましたが、総括していうと、LIBMOはあまり名前が知られていないものの、お得な値段で満足できるサービスを受けることができるということができそうです。

まとめ:LIBMO(リブモ)の口コミ・評判  LIBMOの格安SIMサービスは、評判通り、非常にお得
 LIBMOのデータ通信サービスは、使用する時間帯や地域・場所によって異なるが、高速データ通信を概ね安定的に提供している。
 LIBMOの株主優待制度を利用すれば、毎月のスマホ代を格段に安くすることができる。
 LIBMOはウェブサイトがユーザーに親切に作られており、店舗サービスを受けれられなくても安心。
 LIBMOの学生サポートキャンペーンは、特に現在コロナ禍でオンライン授業をたくさん受けないといけない学生にとって非常にうれしい。
 LIBMOの知名度はまだ比較的低いものの、優良サービスを展開しており、信頼できる格安SIMと言える。

おすすめSIM会社リスト

SIM会社 特徴
LIBMO(リブモ)
キャッシュバックキャンペーンがお得
ワイモバイル
通話プランが充実
ワイモバイルのサイトを見る
楽天モバイル
通信・通話無制限
楽天モバイルのサイトを見る
nuroモバイル
3つのキャリアの回線に対応
nuroモバイルのサイトを見る
IIJmio(アイアイジェイミオ)
シェアの高い格安SIM
IIJmioのサイトを見る
DTIモバイル
3GBバイトのプランが業界最安値
DTIのサイトを見る
LINEモバイル
LINEでのデータ使用がノーカウント
LINEモバイルのサイトを見る

おすすめSIM会社リスト

LIBMO(リブモ)
キャッシュバックキャンペーンがお得
ワイモバイル
通話プランが充実

ワイモバイルのサイトを見る
楽天モバイル
通信・通話無制限
楽天モバイルのサイトを見る
nuroモバイル
3つのキャリアの回線に対応

nuroモバイルのサイトを見る
IIJmio(アイアイジェイミオ)
シェアの高い格安SIM

IIJmioのサイトを見る
DTIモバイル
3GBバイトのプランが業界最安値

DTIのサイトを見る
LINEモバイル
LINEでのデータ使用がノーカウント

LINEモバイルのサイトを見る

人気・おすすめ記事

更新日