ドコモ光の10Gプランはおすすめ?メリットとデメリットを解説

ドコモ光の10Gプランはおすすめ?提供エリアや料金を解説

光回線の人気プランの1つであるドコモ光では、「ドコモ光10ギガ」を提供しています。通常の「ドコモ光」に比べて、さらに通信速度の速いプランです。

しかし、ドコモ光10ギガがどんな光回線なのかまだ良く分からないという人も多いのではないでしょうか?通常のドコモ光1Gと比べて何が違うのか、オススメなのかどうかを解説します。

ドコモ光の10ギガプランとは?

ドコモ光10ギガのバナー

ドコモ光10ギガとは、従来の(ドコモ光1ギガ)に比べて約10倍の通信速度でインターネットが使える光回線です。

今日本で普及している光回線の大半は、最大通信速度が1Gの光ファイバーケーブル通信網を使用しています。しかし、10ギガの光回線なら、最大通信速度を更に上げることができます。

実際に家庭で使う場合には、1ギガのプランに比べて約5~7倍の通信速度でインターネットを利用できます。

この10ギガの光回線は、東京・大阪・名古屋など都心のエリアで契約できます。

ドコモ光10ギガはおすすめ?

ドコモ光10ギガは、ずばりインターネットをかなり頻繁に使うマニア級のヘビーユーザーにはオススメです。その一方で、普段あまりネットを使わない人、そこまでヘビーユーザーではないという人にはおすすめではありません。

では、具体的に、こんな人にオススメでどんな人にオススメじゃないのかを詳しく解説していきます。

ドコモ光10ギガがおすすめな人

上で紹介した通り、ドコモ光10ギガがオススメなのは、インターネットをかなり頻繁に使う人です。特に、動画のアップロードや動画配信など、かなり「重め」の作業をする方に10ギガプランは最適です。

下に、データ量を大量に使う活動をリストアップしました。

  • 高画質動画のアップロードや動画投稿をする
  • FPS等のオンライン対戦型ゲームをする
  • 4Kや8Kなどの高画質での映像配信サービスを使う
  • 音声データや動画、データ等、大容量のファイルの送受信を行う
  • ネットは4人〜5人で同時接続するため今の光回線だとパワー不足だと感じる

以上の4つがデータ容量大量に使う活動の一例です。もし当てはまると言う方は、ドコモ光10ギガを検討してもいいかもしれません。

GMOとくとくBBドコモ光10ギガ
2年定期契約で月額6,930円~。超高速の10ギガプランならゲーム・動画配信・シェアハウス・家族数人の利用でも安心。今なら新規工事費無料。10ギガ対応ルーターも月々550円でレンタルできる。

ドコモ光10ギガがおすすめじゃない人

ネットの用途は主に、「YouTubeやNetflixなど動画を観る」、「1日数時間、ビデオ会議やビデオ通話をする」、「メールの送受信をする」だという方には、ドコモ光10ギガはあまりオススメしません。

上に挙げた活動そこまで速い通信速度が必要ありません。ドコモ光10ギガを契約しても、オーバースペックです。必要以上に設備に投資することになりますので、お金の無駄になってしまいます。

主な用途は上で挙げた3つに当てはまると言う方は、1ギガの光回線で充分でしょう。

ドコモ光10ギガの料金

ドコモ光10ギガの料金を表にまとめました。

2年自動契約の料金を掲載しています。2年自動更新契約の場合、2年ごとに契約の更新ができます。それ以外のタイミングで解約すると、解約違約金がかかります。

自動更新が無いプランも存在しますが、その場合、月額料金が8,030円と少しお高めになってしまいます。そのため、すぐに解約の予定がない限りは、料金がお得な自動更新プランがおすすめです。

※ここでは、GMOとくとくBBドコモ光の10ギガの月額料金を掲載しています。

ドコモ光10ギガの料金(GMOとくとくBB)
  ドコモ光10ギガの月額料金 10ギガ対応ルーター
NTT東日本エリア 6,380円
(2年自動更新プランの場合)
月額550円でレンタル
NTT西日本エリア NTT西日本からレンタル

ドコモ光1ギガと比べると、約1,000円ほど料金が高く設定されています。ただ、その分通信速度は1ギガの光回線に比べて3倍~4倍になることが期待できますので、本当にドコモ光10ギガが必要な人にとっては安い投資かもしれません。

GMOとくとくBBドコモ光10ギガ
2年定期契約で月額6,930円~。超高速の10ギガプランならゲーム・動画配信・シェアハウス・家族数人の利用でも安心。今なら新規工事費無料。10ギガ対応ルーターも月々550円でレンタルできる。

ドコモ光10ギガはどこで申し込める?

ドコモ光10ギガは、プロバイダの公式サイトから申し込むことができます。1番オススメな申し込み窓口は、GMOとくとくBBドコモ光です。

GMOとくとくBBなら、公式サイトから簡単にウェブ申し込みができます。

ドコモ光10ギガとくとくBB公式サイトの画面

ドコモ光10ギガ手続きの流れ

とくとくBBドコモ光10ギガの公式サイトに行くと、【お申込み】と書いたボタンがあります。

そこをクリックすると入力フォームに入れます。住所や名前、電話番号など基本情報を入力して受付を行います。

その後、提供エリアの判定なども含めた確認の電話がかかってきます。そこで工事の内容や料金など確認が済んだら、あとは工事日を決定します。これで申し込みは完了です。

後は工事が終了すれば、晴れてドコモ光10ギガが開通します。

GMOとくとくBBドコモ光10ギガ
2年定期契約で月額6,930円~。超高速の10ギガプランならゲーム・動画配信・シェアハウス・家族数人の利用でも安心。今なら新規工事費無料。10ギガ対応ルーターも月々550円でレンタルできる。

ドコモ光10ギガのメリットとデメリットは?

ドコモ光10ギガにはどんなメリットとデメリットがあるのでしょうか?

ドコモ光10ギガのメリット

ドコモ光10ギガのメリット

ドコモ光10ギガのメリットは主に3つあります。

  • 通信速度が速くなる
  • ネットに同時接続する人数が増えても通信速度が落ちない
  • ドコモのスマホとのセット割引がある

メリット①通信速度が速くなる

10ギガの光回線であるドコモ光10ギガなら、1ギガプランに比べて通信速度がかなり向上します。

今まで1ギガの光回線を使っていた方であれば、ドコモ光10ギガにすることで、通信速度が約5倍から7倍ほど上がる可能性があります。今の光回線がパワー不足だと考えている方には、ぴったりの光回線でしょう。

メリット②大人数でも快適の通信速度で使える

家族やシェアハウスで複数人が同じインターネット回線を使う場合にもドコモ光10ギガは便利です。

一人一人がそこまでヘビーユーザーでなかったとしても、同じ回線を4~5人で使う場合は、やはり1ギガの光回線ではパワー不足になる可能性があります。

メリット③ドコモのスマホとのセット割引がある

ドコモ光10ギガの3つ目のメリットは、ドコモのスマホとセットで契約することで割引が受けられるという点です。

これは、「ドコモ光のセット割」という割引で、ドコモで対象のスマホデータプランを申し込んでる人がドコモ光10ギガを申し込むと、ドコモのスマホ料金が毎月1,100円が割引になります。

この「ドコモ光セット割」は、永年割引です。スマホか光回線かどちらかを解約するまで割引が続きます。また、ドコモのスマホをお持ちの家族も割引の対象です。

GMOとくとくBBドコモ光10ギガ
2年定期契約で月額6,930円~。超高速の10ギガプランならゲーム・動画配信・シェアハウス・家族数人の利用でも安心。今なら新規工事費無料。10ギガ対応ルーターも月々550円でレンタルできる。

ドコモ光10ギガのデメリット

ドコモ光10ギガのデメリット

ドコモ光10ギガのデメリットは主に3つあります。

  • 料金が1Gに比べて高い
  • 提供されていないエリアがある
  • ドコモ光電話をつけられない

デメリット①料金が1ギガに比べて高い

最大通信速度が1Gbpsのドコモ光1Gに比べるとドコモ光10ギガは料金が上がります

通信速度が倍以上になるので、当たり前と言えば当たり前ですが、予算がある場合は注意です。

また、光回線そのものに加えて、周辺機器をそろえるのにも費用がかかります。LANケーブルやルーターなど、10ギガ専用の機器を入手する必要があるためです。

もしこれ以上通信費にはお金をかけられないと言う場合は、10ギガの料金はデメリットと感じるかもしれません。

GMOとくとくBBドコモ光10ギガ
2年定期契約で月額6,930円~。超高速の10ギガプランならゲーム・動画配信・シェアハウス・家族数人の利用でも安心。今なら新規工事費無料。10ギガ対応ルーターも月々550円でレンタルできる。

デメリット②提供されていないエリアがある

ドコモ光10ギガには提供されているエリアと提供されていないエリアがあります。

2023年現在、ドコモ光10ギガの提供エリアは、東京、大阪、名古屋、北海道、岡山、広島など一部地域のみです。もしご自宅が提供エリア外だった場合は、ドコモ光10ギガを契約することができません。

ドコモ光10ギガの提供エリアは現在このようになっています。

ドコモ光の提供エリアは、NTT東日本とNTT西日本が提供しているフレッツ光クロスの回線を使用しています。そのためフレッツ光クロスの提供エリアとドコモ光10ギガの提供エリアは同じです。

フレッツ光クロス(10ギガ) 提供エリア

フレッツ光クロスが利用できる地域

東京都 23区全域(葛飾区、江戸川区、江東区、港区、荒川区、渋谷区、新宿区、杉並区、世田谷区、千代田区、足立区、台東区、大田区、中央区、板橋区、練馬区、目黒区、中野区、品川区、文京区、豊島区、北区、墨田区) 狛江市、三鷹市、調布市、府中市、稲城市、羽村市、国分寺市、小金井市、小平市、昭島市、清瀬市、西東京市、多摩市、東久留米市、東村山市、東大和市、武蔵村山市、武蔵野市、福生市、立川市、あきる野市、国立市、青梅市、町田市、日野市、八王子市、西多摩郡瑞穂町 各一部エリア
神奈川県 横浜市旭区、横浜市磯子区、横浜市栄区、横浜市金沢区、横浜市戸塚区、横浜市港南区、横浜市港北区、横浜市神奈川区、横浜市瀬谷区、横浜市西区、横浜市青葉区、横浜市泉区、横浜市中区、横浜市鶴見区、横浜市都筑区、横浜市緑区、川崎市幸区、川崎市高津区、川崎市川崎区、川崎市多摩区、川崎市中原区、伊勢原市、茅ケ崎市、逗子市、足柄上郡松田町、中郡二宮町、横浜市南区、横浜市保土ヶ谷区、川崎市宮前区、川崎市麻生区、相模原市中央区、相模原市南区、相模原市緑区、綾瀬市、横須賀市、海老名市、鎌倉市、厚木市、座間市、小田原市、秦野市、大和市、藤沢市、平塚市、高座郡寒川町、足柄上郡開成町、足柄上郡大井町、足柄上郡中井町、中郡大磯町 各一部エリア
千葉県 千葉市若葉区、千葉市稲毛区、千葉市花見川区、千葉市中央区、千葉市美浜区、市川市、習志野市、松戸市、白井市、浦安市、鎌ヶ谷市、千葉市緑区、市原市、成田市、船橋市、袖ケ浦市、大網白里市、東金市、八街市、木更津市、流山市、柏市、茂原市、八千代市、四街道市、君津市、銚子市、旭市、印西市、我孫子市、鴨川市、佐倉市、山武市、富里市、野田市 各一部エリア
埼玉県 さいたま市西区、さいたま市緑区、さいたま市浦和区、さいたま市見沼区、さいたま市桜区、さいたま市大宮区、さいたま市中央区、さいたま市南区、さいたま市北区、ふじみ野市、狭山市、坂戸市、志木市、新座市、草加市、鶴ヶ島市、富士見市、北本市、和光市、蕨市、秩父郡横瀬町、南埼玉郡宮代町、入間郡三芳町、さいたま市岩槻区、飯能市、本庄市、三郷市、羽生市、越谷市、桶川市、加須市、吉川市、久喜市、熊谷市、戸田市、幸手市、行田市、鴻巣市、春日部市、所沢市、上尾市、深谷市、川越市、川口市、秩父市、朝霞市、東松山市、日高市、入間市、八潮市、蓮田市、白岡市、児玉郡神川町、秩父郡小鹿野町、比企郡滑川町、北葛飾郡杉戸町、北足立郡伊奈町 各一部エリア
大阪府 大阪市、東大阪市、八尾市、松原市、藤井寺市、豊中市、堺市、茨木市、吹田市、大東市、門真市 各一部エリア
和歌山県 和歌山市の一部エリア
京都府 京都市、長岡京市、向日市 各一部エリア
滋賀県 草津市、彦根市 各一部エリア
兵庫県 加古川市、伊丹市 各一部エリア
愛知県 名古屋市、岡崎市、豊川市、刈谷市、江南市、小牧市、津島市、春日井市、北名古屋市、半田市、瀬戸市、大府市、豊橋市 各一部エリア
静岡県 藤枝市、袋井市、富士宮市、三島市、浜松市、焼津市、磐田市 各一部エリア
岐阜県 美濃加茂市、岐阜市 各一部エリア

デメリット③ドコモ光電話をつけられない

1ギガの光回線と違い、ドコモ光10ギガでは、ドコモ光電話を一緒に契約することができません

光回線と一緒にひかり電話をご利用中の方もいるかと思います。もし光回線と電話をまとめて契約したいという方にはデメリットになるかもしれません。

もしひかり電話を使いたいと言う場合は、1ギガの光回線をひかり電話用に残し、それとは別でドコモ光10ギガの回線を自宅に引き込むことになります。

GMOとくとくBBドコモ光10ギガ
2年定期契約で月額6,930円~。超高速の10ギガプランならゲーム・動画配信・シェアハウス・家族数人の利用でも安心。今なら新規工事費無料。10ギガ対応ルーターも月々550円でレンタルできる。

ドコモ光10ギガの導入に必要なもの

ドコモ光10ギガの光回線を利用するためには、ドコモ光10ギガへの契約だけではなく、パソコンやルーターなど周辺機器についても、10ギガに対応したものを用意する必要があります。

ドコモ光10ギガを使うために必要な機器を下にリストアップしています。

10gbpds対応のLANボード

LANボードとは、簡単に言うとパソコンにあるLANケーブルの差し込み口のことです。

ドコモ光10ギガのような10ギガの光回線に優先で接続する時は、外付けのLANボードを購入する必要があります。これを使わないと、せっかくドコモ光10ギガに契約しても、パソコンは1ギガの速度しか出すことができません。

デスクトップ型パソコンの場合は、直接別売のLANボードを組み込むことができます。ノートパソコンの場合は、USB端子で接続できるタイプのLANボードがありますので、それを使うことでお持ちのパソコンを10ギガ対応にできます。

LANケーブル

ドコモ光10ギガを利用するためには、カテゴリー6A以上のLANケーブルが必要です。

LANケーブルには、対応する光回線の速度等により、いくつかカテゴリーが分かれています。そのうち、10ギガ盛光回線に対応しているのがカテゴリー6回以上のLANケーブルです。

LANケーブルのカテゴリーは、LANケーブルの導線を包んでいるビニールの表面に印刷がしてあることがほとんどです。本町のLANケーブルがカテゴリ6円以上のものかどうか確認しましょう。

もし対応のLANルーターをお持ちでない場合は、購入しましょう。

Wi-Fi6対応ルーター

ドコモ光10ギガを利用するには、Wi-Fi6に対応したWi-Fiルーターが必要です。Wi-Fi6とは、Wi-Fiの通信規格のことで、「Wi-Fi6」が一番新しい通信規格です。新しければ新しいほど、速い通信速度に対応できるようになります。

とくとくBBドコモ光では、ドコモ光10ギガに対応したWi-Fiルーターを有料レンタルしています。

自分でドコモ光10ギガに対応しているルーターを探すのは結構面倒です。特にこだわりがない人は、プロバイダでレンタルされているルーターを使えば問題はありません。

GMOとくとくBBドコモ光10ギガ
2年定期契約で月額6,930円~。超高速の10ギガプランならゲーム・動画配信・シェアハウス・家族数人の利用でも安心。今なら新規工事費無料。10ギガ対応ルーターも月々550円でレンタルできる。

ドコモ光10ギガの工事内容は?

ドコモ光10ギガは契約する前に必ず光回線の導入工事が必要になります。

しかも、ドコモ光10ギガでは契約時と解約時に工事を行う可能性があります。それぞれどんな工事が必要なのか解説します。

開通工事の内容

ドコモ光10ギガの開通工事の内容は、主に10ギガ専用の光ファイバーケーブルを自宅の中に引き込む作業になります。

1ギガの光回線用に光ファイバーを引き込んでいる場合は、その横にまた別の10ギガ専用の光ファイバーを引き込みます。

具体的にどんな工事が必要になるか、また立ち会いの工事が必要かどうかはご自宅の設備状況に左右されます。

申し込みから開通までの期間はどれくらい?

ドコモ光10ギガの工事期間については実際にはケースにより様々ですが、2週間から1ヵ月以内に開通できることがほとんどなようです。

ドコモ光10ギガの工事日が2月2日に決まりました。
工事費はキャンペーンの影響でなしで、事務手数料だけ支払う感じにお得になりました。
早く10ギガを体験したい!

— さとみ🍀Youtuber (@SATOMI_6_) January 12, 2023

こちらの口コミを寄せたユーザーの場合、工事までの待ち時間は3週間程度です。何か月も待たされる事はほとんどないと考えて良いでしょう。

ドコモ光10ギガの評判は?

ドコモ光10ギガ他の利用者はやはりその通信速度に満足している人が多いようです。こちらのユーザーも、通信速度が圧倒的に上がったとコメントしています。

ドコモ光10ギガ開通!
この時間でスマホで900Mbps出た
去年の今頃が350Mbpsだったから3倍早くなった
スペック上はXG-100NEの有線4本と併用してもそれぞれ1Gbps近く出るはず?だからとりあえず……オーバースペック https://t.co/Mrawrg6Oa4 pic.twitter.com/VYQhUq1CkR

— りの (@RinoWingHeart) January 11, 2023

インターネット開通したのに手配したルーターがドコモ光10ギガ対応してないらしくて詰んじゃった(照)

— ガチパリピ (@enoshima_boy) January 11, 2023

その一方で、周辺機器を10ギガ対応にしておらず手こずったとのコメントもあります。事前に必要な機器を確認してから申し込むことをおすすめします。

また、10ギガ対応Wi-Fiルーターは、GMOとくとくBB光で申し込めば月額550円でレンタルできます。自分で選ぶ自信がない人は、レンタルすると安心です。

GMOとくとくBBドコモ光10ギガ
2年定期契約で月額6,930円~。超高速の10ギガプランならゲーム・動画配信・シェアハウス・家族数人の利用でも安心。今なら新規工事費無料。10ギガ対応ルーターも月々550円でレンタルできる。

【結論】ドコモ光10ギガはおすすめ?

ネットで重めの作業を行うヘビーユーザーで、かつドコモのスマホユーザーであるという2点が揃っていれば、ドコモ光10ギガはおすすめです。

ドコモ光10ギガがおすすめの人の特徴を下にリストアップしました。

こんな人にはドコモ光10ギガがおすすめ

  • YouTubeで動画配信をしたい。
  • 自宅のネットを5人以上で同時に使うことが多い。
  • いくらお金がかかってもいいからへ最強の通信環境を手に入れたい

もしこの3ポイントに当てはまる人がいたら、ドコモ光10ギガを契約する価値がありだと言えます。

申し込むなら、特典が付いてくるGMOとくとくBBがおすすめです。

GMOとくとくBBドコモ光10ギガ
2年定期契約で月額6,930円~。超高速の10ギガプランならゲーム・動画配信・シェアハウス・家族数人の利用でも安心。今なら新規工事費無料。10ギガ対応ルーターも月々550円でレンタルできる。

ドコモ光10ギガのよくある質問

ドコモ光10ギガによくある質問とその回答をまとめて掲載しています。

ドコモ光1ギガから10ギガへの変更は可能です。

ただし、ほとんどのケースではアップグレードのために工事が必要になります。場合によっては工事費がかかります。工事費は、ドコモ光公式の場合、最大19,800円です。

プロバイダによっては、キャンペーンで工事費が免除される場合があります。

質問と回答

ドコモ光10ギガはおすすめですか?

ドコモ光10ギガがおすすめかどうかは、普段のネットの使い方とお使いのスマホで決まります。

ドコモユーザーで、かつ、ネットに関してはマニア級のヘビーユーザーだという方、もしくは自宅のネットを同時に4~5人で使うという場合におすすめです。

一方、ドコモ以外のスマホをお使いの方、そしてネットでは動画視聴やメール送受信をする程度だ、という方にはあまりおすすめできません。

ドコモ光1ギガからドコモ光10ギガに変更はできる?

ドコモ光1ギガから10ギガへの変更は可能です。ただし、ほとんどのケースではアップグレードのために工事が必要になります。場合によっては工事費がかかります。

工事費は、ドコモ光公式の場合、最大19,800円です。プロバイダによっては、キャンペーンで工事費が免除される場合があります。

ドコモ光10ギガに「ドコモ光セット割」は適用される?

ドコモ光10ギガには、「ドコモ光セット割」が適用されます。ドコモ光のスマホをお持ちなら、ドコモ光10ギガを契約することで毎月のスマホ料金から1,100円割引になります。

更新日

解約違約金・工事費の記載について2022年7月1日の電気通信事業法改正で、消費者保護の視点に立ったルールが法律に加わりました。これにより、契約者は以前より解約などがしやすくなります。
法改正に伴い、各種インターネットプランの解約金や工事費の料金設定、および請求方法が変更になる場合があります。当サイトでは順次表示の切替を進めておりますが、掲載している情報が最新ではない可能性があります。十分ご注意ください。