乗り換え先No1!4大キャリアで満足度2年連続1位!

楽天モバイル
  • iPhone購入乗り換えで最大24,000ポイント還元
  • かけ放題付き&3GBまでなら1,078円&どれだけ使っても3,278円!
  • 光回線楽天ひかりもあわせて使えば1年間光回線代がゼロに(詳細

Apple Watch Ultra/Series 8/SE(第2世代)/Series7を徹底比較!旧モデルの中古は絶対お得:こんな人におすすめ

applewatch-hikaku

Apple Watch Ultra/Series 8/SE(第2世代)を比較

2022年9月9日のiPhone 14 seriesの発表と同時に、Apple Watchも新しいモデルが発表されました。Apple Watch Ultra/Series 8/SE(第2世代)の3モデルです。

今回の発表でApple Watchはどんな進化を遂げたのでしょうか?まず、それぞれのモデルの特徴を見てみましょう。

  • Apple Watch Ultra
  • 最も屈強で万能なApple Watch
  • 頑丈なチタニウムケースでできている
  • 高精度な2周波GPS
  • 最大36時間使えるバッテリー
  • 携帯電話通信機能
  • 完全防水で水深100mまで耐水
  • あらゆるアドベンチャーやスポーツのための最新型Apple Watch
  • Apple Watch Series 8
  • 女性の健康に大切な情報を読み取る「皮膚温センサー」が初めて搭載
  • 緊急時に自分の緊急連絡先に知らせが行く「衝突事故検出」機能がアップ
  • 睡眠の記録機能がアップ
  • ワークアウトアプリがアップデート
  • 健康な毎日には欠かせないパートナーに
  • Apple Watch SE(第2世代)
  • 3つのスタイリッシュなケースカラー
  • 健康を見守るパワフルなセンサー
  • 緊急時に自分の緊急連絡先に知らせが行く「衝突事故検出」
  • 「ファミリー共有設定」でいつでも繋がる
  • 他モデルよりも価格や安くてお手頃

結論から申し上げますと、Apple Watch Series 8/SE(第2世代)は、全モデルのApple Watch Series7/SEと比べて体感できるほどの大きな変化はあまりないようです。

ただ、スポーツ好きや健康志向のある方で最先端の技術を体感してスポーツをしたいなら、Apple Watch Ultraがおすすめです。

Apple Watch Ultraのバッテリー駆動時間が、他モデルに比べて2倍の36時間というのは長時間利用したい人には嬉しいですね。

Apple watch ultra

それでは、Apple Watch Ultra/Series 8/SE(第2世代)/7の比較を見ていきましょう。

Apple Watch Ultra/Series 8/SE(第2世代)/Series7: 一目で分かる比較表

Apple Watch Ultra/Series 8/SE(第2世代)/Series 7の比較表をご覧ください。

【Apple Watch各モデルのケース比較表】
  Ultra Series 8 SE(第2世代) Series 7
発売日 2022年9月23日 2022年9月16日 2022年9月16日 2021年10月15日
価格(Apple) 124,800円(税込)~ 59,800円(税込)~ 37,800円(税込)~ 45,000円(税込)~
(中古のみ)
サイズ 49mm 41mm/45mm 40mm/44mm 41mm/45mm
重さ 61.3g 38.8g 26.4g 38.8g
素材 チタニウム アルミニウム/
ステンレススチール
アルミニウム アルミニウム/
ステンレススチール/
チタニウム
種類 Apple Watchのみ Apple Watch/
Nike/Hermes
Apple Watchのみ Apple Watch/
Nike/Hermes
ストレージ容量 32GB 32GB 32GB 32GB
バッテリー時間 最大36時間 最大18時間 最大18時間 最大18時間
チップ(CPU) S8(64 Bit Dual Core搭載) S8(64 Bit Dual Core搭載) S8 SiP(64 Bit Dual Core搭載) S7(64 Bit Dual Core搭載)
常時表示機能 あり あり なし あり
防水 完全防水
水深100mの耐水
完全防水
水深50mの耐水
完全防水
水深50mの耐水
完全防水
水深50mの耐水
転倒検出 あり あり あり あり
位置情報 高精度な2周波
GPS(L1/L5)
GPS(L1) GPS(L1) GPS(L1)
心拍センサー 第2世代光学式 第3世代光学式 第3世代光学式 第3世代光学式
デジタルクラウン* 触感的なクリックに反応 触感的なクリックに反応 触感的なクリックに反応 触感的なクリックに反応

デジタルクラウン*:Apple Watchに搭載された「クラウン型」のコントローラー。ダイヤルのように回転させることで画面を拡大・縮小し、ボタンのように押すことでホーム画面に移動する。

それでは、詳細を解説していきます。

Apple Watch: チップ(CPU)

まず注目したいのが、端末の頭脳となる部分のチップ(CPU)です。S8、S7などと名前は変わっていますが、実際はどれも「64 Bit Dual Core搭載」のチップ(CPU)を利用しています。

つまり、端末の最も大事な頭脳の部分はSeries6から変わっていない、という訳です。

Apple Watch Series 6は画面がやや小さめになりますが、最新モデルとApple Watch Series 7/6を比べても、大きな機能の進化は感じられないでしょう。

Apple Watch: ケース・ディスプレイ

一番気になるApple Watchのケース・ディスプレイですが、Apple Watch Series 8はApple Watch Series 7と同じ大きさ・重さです。両者とも通常表示があり、得に変化はありません。

今年発売されるApple Watch SE(第2世代)は、去年発売されたApple Watch SE1と大きさ・重さも同じです。また、両者ともに通常表示の機能はありません。

これらに差を付けたのが、Apple Watch Ultraです。Apple Watch Ultraは、ディスプレイが今までで最も大きくてケースも厚くなります。

ディスプレイ画面も大きく、常時表示機能もありますが、欠点は重さが61.3gで他モデルよりもかなり重く感じます。

G-SHOCKなどのデザイン系スポーツ時計の感じが好きな方には問題ないと思いますが、一般的な腕時計よりもかなり重くなるので購入前には一度試してみるのが良いでしょう。

ただ、カラーに関しては、Apple Watch Ultraはナチュラルの1色になりますが、Apple Watch Series 8は、アルミニウムがミッドナイト・スターライト・シルバー・(PRODUCT)REDの4色、ステンレススチールはグラファイト・シルバー・ゴールドの3色です。

colorap

関連記事:
【2022年最新】必見!iPhoneを最も安く買うおすすめの6つの方法

Apple Watch: スポーツ関連

Apple Watchの特徴とも言えるスポーツ関連の機能ですが、これはApple Watch Ultraが健康関連に関しては最も最新の機能で優れていると言えるでしょう。

Apple Watch Ultraは、頑丈なチタニウムでできている上に、完全防水で水深100mの耐水機能がついています。また、最長バッテリー駆動時間が36時間と他モデルの2倍もあるのもApple Watch Ultraの魅力です。

さらに、Apple Watch Ultraではより正確な2周波GPSで位置情報を確認することができるので、どこにいても自分の場所と方角を確認することができます。

本格的なマリンスポーツをする方や、数日にわたるトレッキングなど、長時間のスポーツをするアスリートにはApple Watch Ultraがぴったりでおすすめです。

Apple Watch: 健康関連

Apple Watchの最も大事な機能とも言えるのが健康関連になります。

今回、Apple Watchの進化した新しい機能として、Apple Watch series 8には、女性の健康に大切な情報を読み取る「皮膚温センサー」が初めて搭載されています。

「皮膚温センサー」は5秒ごとに体温を計測するシステムで、体調の変化や排卵の周期を記録することができます。

これによって、女性は簡単に生理周期の管理をすることができ、子供が欲しい方が医療機関と自身の情報を共有しやすくなります。正に最先端の技術ですね。

Apple Watch series 8は、自分の体調を最先端の技術で管理したい女性、また、子供が欲しくて自身の排卵等の記録をしたいという女性にとてもおすすめです。

Apple Watch: 安全・緊急時の対応

Apple Watchの安全・緊急時の対応としての新しい進化は、衝突事故検知機能が搭載されたことです。

Apple Watch Series 7では、海外での緊急通報と、転んだ時に認識・通知ができる転倒検出が可能でした。

今回発表された、Apple Watch Ultra/Series 8/SE(第2世代)には、それらに加えて衝突事故検知機能が追加されています。

進化した高重力加速度センサーで衝撃を瞬時にキャッチし、緊急連絡先への通報や位置情報も確認することができます。

自分と家族、大切な人の安全をApple Watch一つで確認できるのはとても便利ですね。

関連記事:
iPhone 13シリーズで一番のおすすめはこれ!13 mini, 13, 13 Pro, 13 Pro Maxの違いを比較調査

Apple Watchを中古・未使用で買う

以上のように、Apple Watch Ultra/Series 8/SE(第2世代)の詳細を見てきましたが、この新しいモデルの発売と同時に、Apple Watch Series 7もそれ以前のモデルも販売が中止されています。

色々考えた結果、Apple Watch Series 7以前のモデルを買いたいという方もいらっしゃるかと思うので、Apple Watch Series 7の中古・未使用の価格を見ていきましょう。

Apple Watchモデル別中古・未使用販売価格:アルミニウムモデルの場合
モデル 中古価格
Apple Watch Series 7 45,000円~64,000円
Apple Watch Series 6 34,000円~50,000円
Apple Watch Series 5 29,000円~42,000円
Apple Watch Series SE 27,000円~42,000円
Apple Watch Series 4 24,000円~41,000円
Apple Watch Series 3 14,000円~26,000円
Apple Watch Series 2 5,500円~16,000円
Apple Watch Series 1 7,000円~11,000円

このように、中古・未使用だと元の値段よりかなり安くなっていますね。特に最新のApple Watchにこだわりがない方は、中古・未使用から選ぶことをおすすめします。

Apple Watch Series 7/6/SEでしたら、最新のApple Watch Series 8/SE(第2世代)と比べ、ディスプレイの大きさに関しても技術的な面でもあまり大きな変化はありません。

できるだけ最新のApple Watchが欲しいけどコストを抑えたいという方は、中古・未使用でApple Watch Series 7/6/SEのどれかを買うのがおすすめです。

関連記事:
【2022年最新】必見!iPhoneを最も安く買うおすすめの6つの方法

Apple Watchを中古で売る

それでは、自分が使った後に中古で売ることも考えている方のために、買い取り価格も見ていきましょう。

Apple Watchモデル別買取価格表:アルミニウムモデルの場合
モデル 買取価格
Apple Watch Series 7 33,000円~70,000円
Apple Watch Series 6 26,000円~49,000円
Apple Watch Series 5 23,000円~45,000円
Apple Watch Series SE 17,000円~24,000円
Apple Watch Series 4 17,000円~24,000円
Apple Watch Series 3 8,000円~13,000円
Apple Watch Series 2 0円

こうして見てみると、やはり古いモデルでもApple Watchはかなりのリセールバリューがあることが分かります。

できるだけ最新のモデルのApple Watchを買った方が、後で中古で売る時に、リセールバリューを落とさずになるべく高い値段で勝ってもらえます

後で中古で売ることを考えている方は、最新モデルのApple Watchを買うことをおすすめします。

ちなみに、Appleの下取りはあまり高く勝ってもらえないので、一般の下取り業者を利用するのがおすすめです。

Apple Watchの値段が少し高いと感じてる方は、是非この中古で売る・買う方法を利用してみてください。

applewatch8

関連記事:
iPhone 13シリーズで一番のおすすめはこれ!13 mini, 13, 13 Pro, 13 Pro Maxの違いを比較調査

関連記事:
iPhone SE第3世代は期待外れか?第2世代と徹底比較調査

Apple Watch Ultraがおすすめな人:最先端の技術の最新モデルが欲しい人

最も最強で万能なApple Watchと言われるApple Watch Ultraは、最先端の技術に触れたい方、運動・健康管理にApple Watchを大いに役立てたいという方におすすめです。

チタニウムケースでできていて頑丈な上に、完全防水で水深100mまで耐水となているので、

どんなアウトドアスポーツにも対応できます。

また、高精度な2周波GPSが搭載され、バッテリー駆動時間が他のモデルに比べて2倍の36時間なので、長時間の運動にも対応しています。

ただ、ディスプレイはApple Watchの中で最も大きいのですが、重さが61.3gと、他のApple Watchのモデルよりもかなり重くなるので注意してください。

  • Apple Watch Ultraがおすすめな人
  • 最先端の技術に触れたい人
  • できるだけ大きいディスプレイが好きな人
  • 腕時計が重くても気にならない人
  • 長時間のアウトドアスポーツをする人
  • マリンスポーツで水深100mまで潜る人
  • 運動・健康の管理・記録をしたい人

Apple Watch Series 8がおすすめな人:「皮膚温センサー」で健康管理をしたい女性

Apple Watch Series 8は、今までApple Watchを買ったことがなくて初めて買う人で少し高くても最新のApple Watchを使いたい人におすすめです。

これまでのApple Watchの進化の全てを体験でき、やはり最先端の技術を使える新しいライフスタイルを求めるなら満足できるでしょう。

Apple Watch Series 8で新しく搭載された機能として、女性の健康に大切な情報を読み取る「皮膚温センサー」があります。

月経の記録や排卵日の測定など、自身の健康管理をしっかりしたい女性にはおすすめです。

しかし、それ以外の面では、機能も見た目もApple Watch Series 7とほとんど変わりません。

また、先ほど申しましたが、Apple Watchはリセールバリューが高いので、Apple Watch Series 8などの一番新しいモデルを買った方が後で売る時も高く売ることも可能です。

ただ、わりと最近のモデルのApple Watchを持っている方は、劇的な変化はそこまで感じないでしょう。

どうしても最新のモデルが欲しいという訳でなければ、Apple Watch series 6以降のモデルを持っている方には、Apple Watch Series 8への買い替えはおすすめしません。

  • Apple Watch Series 8がおすすめな人
  • 初めてApple Watchを買う人におすすめ
  • 最新の技術の最新のモデルが欲しい人におすすめ
  • 女性の健康に大切な情報を読み取る「皮膚温センサー」を利用したい人
  • リセールバリューが高いので使用後に中古で売りたい人にもおすすめ
  • Apple Watch初期のモデルを持っていて買い換えたい人におすすめ
  • 運動・健康の管理・記録をしたい人
  • Series 6以降のモデルを持っている人にはあまり変化がなくおすすめできない

Apple Watch SE(第2世代)がおすすめな人:スマホはまだ早いお子さま

applewatchse

Apple Watch SE(第2世代)は、初めてApple Watchを買うけどあまり最先端にこだわらない人、できるだけ安く購入したい人におすすめです。

また、他のモデルよりも安い値段で設定されているので、Apple Watch SE(第2世代)は、携帯電話はまだ早いというお子さまにもおすすめです。

ご家族のメンバーのiPhoneやApple Watchと同期すれば、いつでも位置情報や安全確認をすることができます。

また、Apple Watchでは電話やSMSはできますが、ネット検索はできなく、アプリも使いにくいので、ネットで色々検索してしまう心配もありません。これだと、お子さまにも安心して持たせることができますね。

ただ、すでにApple Watch SE(第1世代)を持っているなら、大きさも機能の面でもほとんど変わらないので、あまり違いを体感できないでしょう。

ですので、お子さま用でしたら、中古・未使用のApple Watch SE(第1世代)でも十分満足いただけ、かなりお得に安く購入できておすすめです。

また、Apple Watch SE(第1世代)からApple Watch SE(第2世代)の買い替えを考えている方にはおすすめできません。

  • Apple Watch SE(第2世代)がおすすめな人
  • 初めてApple Watchを買う人
  • 新しい方がいいけど、特に最先端の技術にこだわらない人
  • 最新のモデルでリセールバリューのあるApple Watchを安く買いたい人
  • スマホはまだ早いというお子さま
  • 家族で使って1人1人の安全をいつも確認できるようにしたい人
  • 運動・健康の管理・記録をしたい人
  • Apple Watch SE(第1世代)をすでに持っている方にはおすすめできない

関連記事:
iPhone SE第3世代は期待外れか?第2世代と徹底比較調査

Apple Watch Series 7がおすすめな人:最新の機能をできるだけ安く買いたい人

Apple Watch Series 7は、特にApple Watchの最新モデルにこだわらない方、最新機能に近いものをできるだけ安く買いたいという方におすすめです。

これまで見てきて分かるように、Apple Watch Series 7とApple Watch Series 8では、大きさも重さも全く同じです。

機能の面でもほぼ同じですが、あえて言えることは、Apple Watch Series 8には「皮膚温センサー」の機能がありますが、Apple Watch Series 7にはありません。

男性、または女性でも「皮膚温センサー」に特にこだわりがない人は、Apple Watch Series 7で十分満足できるでしょう。

ただ、Apple Watch Series 7は最新モデルではないので、中古・未使用で購入した後のリセールバリューはそこまで高くありません。

買ってから後々中古で売ろうと思っている方には、Apple Watch Series 7はおすすめできません。

  • Apple Watch Series 7がおすすめな人
  • 初めてApple Watchを買う人
  • 最新の機能をできるだけ安く買いたい人
  • Apple Watch SEよりもディスプレイは大きい方がいい人
  • 「皮膚温センサー」にこだわりのない女性・男性
  • 中古・未使用でも気にならない人
  • 運動・健康の管理・記録をしたい人
  • 買った後で中古で売ろうと思っている方にはおすすめできない

Apple Watch Ultra/Series8/SE(第2世代)/Series 7の比較:まとめ

Apple Watch最新モデル、Apple Watch Ultra/Series 8/SE(第2世代)の詳細と比較を見てきました。

結論として、Apple Watch Series 7とApple watch Series 8はほとんど変わらないので、この2つで迷っている方はApple Watch Series 7がおすすめです。

ただ、後ほど中古で売りに出そうと考えている方は、リセールバリューが高い最新のモデルApple Watch Series 8を買うのをおすすめします。

また、最新の技術を体感したい方、マリンスポーツやアウトドアスポーツを本格的にやっている方にはApple Watch Ultraをおすすめします。

Apple Watchは買ったことがない、またはかなり前のモデルを持っていて、できるだけ新しいモデルでできるだけ安く買いたいという方には、Apple Watch SE(第2世代)がおすすめです。

また、得に最新モデルへのこだわりがない、前のモデルをできるだけ安く買いたいという方は、中古・未使用のApple Watchを購入することをおすすめします。

Apple Watchは全体的にリセールバリューが高いので、後々下取りで売ることも考えている方は、最新のモデル、Apple Watch Ultra/Series 8/SE(第2世代)から選ぶのがおすすめです。

みなさんも、アップルウォッチで便利で健康的なライフスタイルを作ってみましょう。

関連記事:
iPhone 13シリーズで一番のおすすめはこれ!13 mini, 13, 13 Pro, 13 Pro Maxの違いを比較調査

関連記事:
iPhone SE第3世代は期待外れか?第2世代と徹底比較調査

更新日