NTT東日本 フレッツ光・ひかり電話エース

ひかり電話にも種類があるのはご存じですか?NTT東日本の光回線、フレッツ光のオプションサービスである、ひかり電話A(エース)はどんなものでしょうか。プランの内容や料金の構成や提供エリアなど、詳しくご紹介します。

NTT東日本 フレッツ光ネクスト ひかり電話A(エース)

NTT東日本 - フレッツ 光ひかり電話A(エース)ってどんなプラン?

NTT東日本が提供する、フレッツ 光ひかり電話A(エース)は、どのようなプランなのでしょうか。

「ひかり電話A(エース)」は、NTT東日本の提供するフレッツ光のオプションプランで、「ひかり電話(通常プラン)」よりも、サービスに含まれている内容が充実しています。

具体的には、通常追加料金の発生する、ナンバーディスプレイ、キャッチホン、ボイスワープ、ナンバーリクエスト、迷惑電話おことわりサービス、着信お知らせメール、の6つのサービスがすべて「ひかり電話A(エース)」の場合は含まれています。

さらに、480円分の通話料金も入っており、しかも使わなかった分は翌月に1か月分繰り越しができます。

フレッツ 光ひかり電話A(エース)とひかり電話(基本プラン)の違い
NTT東日本・ひかり電話A(エース)
  • 有料サービスであるナンバー・ディスプレイ、キャッチホン、着信お知らせメールなどがすべて含まれいている。
  • 480円分の通話料が含まれている!
NTT東日本・ひかり電話(基本プラン)
  • ナンバーディスプレイやキャッチホンは含まれない。別途契約が必要。

このように、ひかり電話A(エース)ならば、ひかり電話(基本プラン)よりたくさんの機能を盛り込まれています。

また、ひかり電話全般に言えることですが、光電話はなんといっても通話料が安く、全国一律の通話料(ひかり電話A(エース)を音声のみで利用する場合)3分で8.5円(税抜)が魅力的です。(国際電話、携帯電話、PHS、050IP電話を除く)

「ひかり電話A(エース)」申し込み時の注意点「ひかり電話A(エース)」を申し込むには、フレッツ光の契約が必要です。

NTT東日本 - フレッツ 光ひかり電話A(エース)の料金

NTT東日本が提供するインターネット回線である、フレッツ 光ひかり電話A(エース)は、以下のような料金となっています。

フレッツ光の利用料金が、別途かかります。

フレッツ 光ひかり電話A(エース)
  ひかり電話A(エース) (普通の)ひかり電話
光回線のタイプ フレッツ光ネクストはもちろん、
フレッツ光!NTTとは
フレッツ光ライトでも申し込み可
フレッツ光!NTTとは
フレッツ光ネクストはもちろん、
フレッツ光!NTTとは
フレッツ光ライトでも申し込み可
フレッツ光!NTTとは
基本料 1,500円
(ただし、480円分の通話料が基本料金に含まれています。)
500円
通話料 8.5円/3分
(国際電話、携帯電話、PHS、050IP電話を除く)
8.5円/3分
(国際電話、携帯電話、PHS、050IP電話を除く)
ナンバーディスプレイ
(1契約ごとに)

基本料金に含まれます。
400円
キャッチホン
((1契約ごとに)
300円
ナンバーリクエスト
(1契約ごとに)
200円
迷惑電話おことわりサービス
(1契約ごとに、または1電話番号ごとに)
200円
ボイスワープ
(1電話番号ごとに)
500円
着信お知らせメール
( 1電話番号ごとに)
100円

*表示価格は税抜きです。

NTT東日本 - フレッツ 光ひかり電話A(エース)の提供エリア

NTT東日本が提供するインターネット回線である、フレッツ 光のオプションプランであるひかり電話A(エース)の提供エリアは、以下の4つの地方の17都道県になります。

NTT東日本は、その名の通り、東日本エリアを中心にインターネット回線フレッツ光を提供しています。

NTT東日本のフレッツ光提供エリア北海道地方:北海道
東北地方:青森県、秋田県、岩手県、山形県、宮城県、福島県
関東地方:東京都、栃木県、群馬県、埼玉県、茨城県、千葉県、神奈川県
甲信越地方:長野県、山梨県、新潟県

静岡県、などの東海地方や、富山県、石川県などの北陸地方は、東日本かな?と思いがちですが、NTT西日本フレッツ光提供エリアになります。

ただし、地域によってはNTT東日本による光回線(フレッツ光)の提供がない場合があります。お住まいの住所の郵便番号から、フレッツ光の提供の有無が確認できます。確実にフレッツ光の提供エリアかどうかは、NTT東日本までお問合せください。

更新日