九州で一番安い光回線は?最安ランキング | おすすめも紹介

更新日
本ページは一部アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。
九州で一番安い光回線は?最安ランキング | おすすめも紹介

九州7県(福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県)で一番安い光回線はどれでしょうか?料金が安くおすすめできる光回線をランキング形式で紹介します。

九州で一番安い光回線ランキング

たくさんある光回線から、知名度・人気の高いものを比較して、九州で契約できる月額料金が安い光回線を選びランキングにしました。

🏠九州で一番安い光回線ランキング【戸建ての場合】

九州で一番安いランキング一戸建て偏

 第1位  BBIQ(ビビック)
30,000円キャッシュバック
戸建て:4,400円(税込・2~12月目) / 5,500円(税込・13ヶ月目~)
✅開通月は0円
✅BBIQつづけて割(3年契約)・九電まとめて割の特典あり
✅auスマホユーザーの場合、auスマートバリュー適用可

九州の光回線ならBBIQ!(顧客満足度7年連続No.1)本リンク限定で30,000円(戸建て)、25,000円(マンション・集合住宅)キャッシュバック。ネットの契約だけでOK!

 第2位  とくとくBB光(GMO光アクセス)
全員20,000円・乗換なら40,000円キャッシュバック
戸建て:4,818円 ← 5,390円(税込)
✅新規工事費無料+キャッシュバック最大4万円
✅Wi-Fiルーター無料レンタル
✅IPv6標準対応
※本ページ経由の申込限定【基本料金がずっと12%オフ】

【本サイト限定!】最大128,000円キャッシュバック✨縛りなし・月額料金が安い・シンプルな料金体系。Wi-Fiルーターレンタルも無料。

 第3位  エキサイトMEC光
12ヶ月間割引&工事費・契約手数料無料!
戸建て:4,950円(税込)

IPv6/IPoE対応で月額3,850円~と格安。いつ解約しても違約金なし。新規申込なら工事費無料・1年間割引特典。Wi-Fiルーター無料贈呈キャンペーン実施中。フレッツ光からも工事不要で乗り換え簡単。

🏢九州で一番安い光回線ランキング【マンションの場合】

九州で一番安いランキングマンション偏

 第1位  BBIQ(ビビック)
25,000円キャッシュバック
マンション・集合住宅:3,410円~(2~12が月目) / 4,510円(13ヶ月目~)
✅開通月は0円
✅九電まとめて割の特典あり
✅auスマホユーザーの場合、auスマートバリュー適用可

九州の光回線ならBBIQ!(顧客満足度7年連続No.1)本リンク限定で30,000円(戸建て)、25,000円(マンション・集合住宅)キャッシュバック。ネットの契約だけでOK!

 第2位  とくとくBB光(GMO光アクセス)
全員20,000円・乗換なら40,000円キャッシュバック
マンション・集合住宅:3,773円 ← 4,290円(税込)
✅新規工事費無料+キャッシュバック最大4万円
✅Wi-Fiルーター無料レンタル
✅IPv6標準対応
※本ページ経由の申込限定【基本料金がずっと12%オフ】

【本サイト限定!】最大128,000円キャッシュバック✨縛りなし・月額料金が安い・シンプルな料金体系。Wi-Fiルーターレンタルも無料。

 第3位  エキサイトMEC光
12ヶ月間割引&工事費・契約手数料無料!
マンション・集合住宅:3,850円(税込)

IPv6/IPoE対応で月額3,850円~と格安。いつ解約しても違約金なし。新規申込なら工事費無料・1年間割引特典。Wi-Fiルーター無料贈呈キャンペーン実施中。フレッツ光からも工事不要で乗り換え簡単。

九州の光回線プラン比較①料金・コストパフォーマンス

とりあえず安いプラン知りたい!という方も多いでしょう。九州で申し込める光回線の料金をみていきましょう。

料金といっても月額基本料だけでなく、初期費用もチェックすることが大事です。以下の3つのポイントをチェックしてみました。解約費用についても確認できますよ。

  1. 月額料金
  2. 初期費用
  3. 解約費用

①月額料金の比較

まずは、気になる毎月の支払額を比較してみましょう。光回線は、住居が戸建てマンションかで、月額料金が異なります。下記の比較表を見ると、GMOとくとくBB光が一番安いことが分かります。契約期間の縛りがないのもありがたいですね。

【本サイト限定!】最大128,000円キャッシュバック✨縛りなし・月額料金が安い・シンプルな料金体系。Wi-Fiルーターレンタルも無料。

契約条件が「自動更新タイプ」ではありますが、BBIQもNURO光も独自回線の光回線としてはお得であることが分かります。

九州で申し込める光回線 - 月額料金 比較
プラン名 月額料金
BBIQ公式サイト 戸建て
契約期間:3年自動更新(BBIQつづけて割)

- 0円(開通月)
- 4,400円(2~12ヵ月目)
- 5,500円(13ヵ月目~)

マンション
契約期間の縛りなし

- 0円(開通月)
- 3,410円~5,280円(2~12ヵ月目)
- 4,510円~6,380円(13ヵ月目~)

(BBIQがすでに導入済みのマンションの場合)

GMOとくとくBB光公式サイト 契約期間の縛りなし
戸建て:4,818円
マンション:3,773円
※当ページからの申込で他サイトからの申込より約12%OFFの価格
エキサイト MEC光公式サイト 契約期間の縛りなし
戸建て:4,950円
マンション:3,850円
NURO光公式サイト

戸建て
契約期間:2年自動更新
5,700円

マンション
契約期間:2年自動更新
1,900~2,500円
(NURO光導入マンションのみ。)

auひかり
(au one net)代理店サイト
戸建て
契約期間:3年自動更新

- 5,610円(1年目)
- 5,500円(2年目)
- 5,390円(3年目以降)

契約期間:2年自動更新
5,720円

マンション
契約期間:2年自動更新
3,740円~4,100円
(auひかりがすでに導入済みのマンションの場合。)

ソフトバンク光公式サイト 契約期間:2年自動更新
戸建て:5,720円
マンション:4,180円
ドコモ光
(GMOとくとくBB)
公式サイト
契約期間:2年自動更新
戸建て:5,720円
マンション:4,180円
ソネット光プラス公式サイト 契約期間:2年自動更新
戸建て:6,138円
マンション:4,928円

※BBIQはギガコース(上り下り最大1Gbps)の料金です。
※各料金は割引適用後の金額です。

NURO光のマンション料金は低めですが、そのマンション内での申込者の人数によって料金が変わるしくみです。BBIQやauひかりのマンション向けの料金に幅があるのも、同様のしくみによるものです。(人数が多いほど料金が安くなります。)

このような独自回線の光回線※の場合、マンションの場合は、設備がすでに導入されている建物である必要があります。申し込みにあたっては確認が必要です。

※独自回線とは、NTTのフレッツ光ではない回線を利用した光回線を指します。

②初期費用・工事費の比較

今度は、光回線に新規で申し込む際に発生する初期費用を比較してみました。光回線の導入には、回線を引き込む工事が必要になります。

下記を見ると、エキサイトMEC光は、工事費も初期費用もかからないことが分かります。続いて、BBIQが契約事務手数料と回線工事費を合わせて3,080円と圧倒的に安いことが一目瞭然です。

IPv6/IPoE対応で月額3,850円~と格安。いつ解約しても違約金なし。新規申込なら工事費無料・1年間割引特典。Wi-Fiルーター無料贈呈キャンペーン実施中。フレッツ光からも工事不要で乗り換え簡単。

その他の光回線も「実質無料」でありますから、最終的には工事費の負担はありません。

光回線の新規工事費「実質無料」とは?(クリックして説明を読む)

回線工事費の「実質無料」というのは、工事費を分割払いする形にはなっているが、同額が毎月割引される、というものです。

例えば、分割払いの支払いが300円ならば、300円割引となり、その月の工事費の支払いは0円になります。つまり、2~5年の分割払いで全額無料になります。

この仕組みの場合は、万が一、分割払いの途中で解約すると、工事費の残債を一括請求となってしまいます。例えば、auひかり(3年契約)を2年後に解約すると、工事費残債22,500円を一括で支払わないといけません。

一方、工事費が完全無料のプランならば、いつ解約したかにかかわらず工事費はかかりません。また、BBIQなら、2,800円を最初に支払ってそれ以上はかからないということになります。

IPv6/IPoE対応で月額3,850円~と格安。いつ解約しても違約金なし。新規申込なら工事費無料・1年間割引特典。Wi-Fiルーター無料贈呈キャンペーン実施中。フレッツ光からも工事不要で乗り換え簡単。

九州の光回線 - 初期費用・工事費比較(税抜)
プラン名 契約事務手数料 回線工事費(平日)
GMOとくとくBB光 公式サイト 3,300円 0円
(30回分割払いで実質無料)
エキサイトMEC光 公式サイト 0円 0円
BBIQ
BBIQ 代理店サイト
880円 2,200円
NURO光 公式サイト 3,300円 戸建て:44,000円
(30回分割払いで実質無料)
auひかり
(au one net) 代理店サイト
3,300円 戸建て:41,250円
(回数選べる。実質無料)
ソフトバンク光 公式サイト 3,300円 24,000円
(キャンペーン適用で実質無料)
ドコモ光(GMOとくとくBB) 公式サイト 3,300円 戸建て:19,800円
ソネット光プラス 公式サイト 3,300円 26,400円
(キャンペーン適用で実質無料)
【回線工事費】:回線工事は、土日、祝日に依頼した場合、どこも共通して3,300円追加でかかります。

③解約費用の比較

光回線を解約する時にどれくらい費用がかかるのかも比較してみましょう。違約金(契約解除料)が注目されがちですが、それだけでなく工事費分割払いの残債や撤去工事費も考えておく必要があります。

BBIQは短期間で解約すると違約金が高くなりますが、その代りに工事費残債が発生しません。そのため、解約費用の合計は他の光回線とあまり変わらないか、逆に安くなる可能性があります。

GMOとくとくBB光やエキサイトMEC光は、解約金がないのがそもそも売りの光回線プランです。偽りなく、契約期間の縛りはなく、いつ解約しても違約金はかかりません。

【本サイト限定!】最大128,000円キャッシュバック✨縛りなし・月額料金が安い・シンプルな料金体系。Wi-Fiルーターレンタルも無料。

九州の光回線 - 解約費用 比較
  違約金(契約解除料) 工事費残債/撤去工事費※
GMOとくとくBB光 公式サイト

違約金の設定なし

なし/なし
エキサイトMEC光 公式サイト

違約金の設定なし

なし/なし
BBIQ(3年契約) BBIQ 代理サイト
  • 27,500円(12ヵ月未満)
  •  22,000円(12~24ヵ月未満)
  •  16,500円(24~36ヵ月未満)
  • 無料(36~338ヵ月目)
  • 13,750円(39~72ヵ月未満)
  • 無料(72~374ヵ月目)
  • 11,000円(75ヵ月目以上)

※更新月を含む三か月間は無料で解約できる。

なし/5,500円
NURO光(2年契約) 公式サイト 10,450円(24ヵ月以内)
無料(25ヵ月目)
※更新月は無料で解約できる。
※25ヵ月目以降は上記の繰り返し
工事費日の残債/10,000円
auひかり(2年/3年) 代理店サイト 9,500円~15,000円(契約期間内の解約)

工事費日の残債/31,680円

ソフトバンク光(2年契約) 公式サイト 9,500円(23ヵ月以内)
無料(24ヵ月目)
※25ヵ月目以降は上記の繰り返し
工事費日の残債/無料
ドコモ光(2年契約) 公式サイト 戸建て13,000円・マンション8,000円(23ヵ月以内)
無料(24~26ヵ月目)
※25ヵ月目以降は上記の繰り返し

工事費日の残債/無料

ソネット光プラス(2年契約) 公式サイト 戸建て4,580円・マンション3,480円(23ヵ月以内)
無料(24~26ヵ月目)
※25ヵ月目以降は上記の繰り返し
工事費日の残債/無料

※撤去工事費は必ずしも発生するものではありません。また、引っ越し先でもサービス継続する場合は不要になります。

九州の光回線プラン比較②通信速度

ここまで料金に注目して比較してきましたが、もちろん通信速度も、気になるポイントの1つですね。

といっても最大速度のことではなく、平均速度が重要になります。光回線の最大通信速度は一般的にどこも1Gbps(≒1,000Mbps)となっています。しかし、これはあくまでベストエフォート方式、つまり理論上の最高値です。

実際には、様々な要因によって通信速度は低下します。そこで、光回線のよりリアルなスピードを知るために平均速度が大事になります。ここでいう平均速度とは、該当の光回線を実際に利用している大勢のユーザーが計測した速度をまとめて割り出したものです。

九州の光回線 - 県別の平均速度(ダウンロード)

平均通信速度が上位の光回線を九州7県ごとに見てみましょう。上位3位までの光回線はどれも平均200Mbps以上と、十分高速な通信スピードが出ています。

福岡県と佐賀県に限ってはNURO光が圧倒的なスピードを誇っています。また、佐賀県を除く6県ではBBIQが安定した速さを発揮していることが分かります。BBIQもNURO光も、自社設備の光回線を使用しているため、フレッツ光の回線を利用した光コラボよりも通信速度が速いという傾向があります。

対戦型のオンラインゲームをする方、趣味や仕事でデータなどを"アップロード"することが多い方は、NURO光やBBIQ等から優先的に検討するといいでしょう。(ただし、NURO光は福岡県と佐賀県でしか申し込みができません。

▽ 福岡県・佐賀県限定:NURO光 vs BBIQを比較!

しかしながら、フレッツ光を使ったその他回線でも、通信速度向上のために採用されている「IPv6 IPoE」といった通信方法のおかげで、速度は十分優秀です。インターネットを普通使いする方ならば、20Mbpあれば十分とされていますから、いずれのプランを選んでも十分ということが分かります。

九州の光回線通信速度比較 - 県別の平均速度
  1位 2位 3位
福岡県 BBIQ(711Mbps) NURO光(553Mbps) J:COM NET光(352Mbps)
佐賀県 NURO光(577Mbps) auひかり(389Mbps) BBIQ(375Mbps)
長崎県 BBIQ(459Mbps) auひかり(404Mbps) 楽天ひかり(305Mbps)
熊本県 BBIQ(422Mbps) auひかり(365Mbps) ドコモ光(282Mbps)
大分県 auひかり(378Mbps) ソフトバンク光(327Mbps) フレッツ光ネクスト(292Mbps)
宮崎県 BBIQ(629Mbps)  BTV光(379Mbps) ドコモ光(366Mbps)
鹿児島県 auひかり(353Mbps)  IIJmioひかり(307Mbps) BBIQ(306Mbps)

参照:みんなのネット回線速度(2023年8月時点)
※ 福岡県は、1000件以上の速度レポートがある光回線を、佐賀県、長崎県、熊本、大分県は100件以上ある光回線を掲載しています。

九州の光回線 - 時間帯別・プラン別の平均速度(クリックして確認する)

次に、時間帯別の平均通信速度を比較してみます。これで分かるのは、回線混雑しやすいかどうか、一日を通して安定したスピードが出るのかどうかです。

下記を見ると、NURO光とauひかりが頭一つ抜けていて、それをBBIQが追いかける結果となりました。独自回線ではなくフレッツ光回線を使用したサービスではソフトバンク光が安定した速さを発揮しています。

しかしながら、インターネットの一般的な使用には20Mbpあれば十分とされますので、他プランでも使用に問題が出ることはありません。ゲームをする、大量のデータをやりとりする、そんな方には通信速度の速いものを優先的に検討すると良いでしょう。

NURO光は、福岡県と佐賀県でしか申し込みができませんのでご注意ください。

▽福岡県・佐賀県限定:NURO光 vs BBIQを比較!
比較 - 時間帯別の平均速度(Mbps)
  NURO光 auひかり BBIQ エキサイトMEC光 ソフトバンク光 ドコモ光 GMOとくとくBB光
朝(5時-9時) 622 631 668 435 348 364 325
昼(12時-13時) 590 504 495 470 344 336 324
夕方(16時-19時) 622 503 592 407 323 298 282
夜(20時-23時) 568 468 461 319 290 250 241
深夜(0時-5時) 647 708 960 414 370 353 281

参照:みんなのネット回線速度(2023年8月時点)
※九州を含む全国での平均値を表記しています。BBIQはサービス提供地域の九州での値のみを掲載しています。

九州の光回線プラン比較③サポート

各光回線の無料サポートの充実度も比較してみましょう。ここでは、以下3つの基本サポートを取り上げます。

  • ウイルス対策
  • 訪問設定サポート
  • WiFiルーターレンタル

九州の光回線 - 基本サポート

無線ルーター(WiFiルーター)はすでに購入してある、ウィルス対策もすでにパソコンに導入済みの方もいるはずです。これらのサポートが必要かどうかはユーザーによっても異なるでしょう。

ただし、無料「訪問」サポートがあるのは、インターネット初心者の方にはかなり心強いですね。

九州の光回線 - 基本サポート内容 比較(税込)
  ウイルス対策 「訪問」設定サポート WiFiルーター
レンタル
GMOとくとくBB光公式サイト 550/月 なし 無料
エキサイトMEC光公式サイト なし なし 110円/月
BBIQ公式サイト 永年無料 初回無料
550円/月
NURO光公式サイト 永年無料(戸建てプランのみ) 初回無料 無料
auひかり
(GMOとくとくBB)公式サイト
1年間無料(2年目以降550円/月) なし 無料
ソフトバンク光公式サイト 627円月 9,900円~ 1,457円/月※
ドコモ光
(GMOとくとくBB)公式サイト
1年間無料(2年目以降500円/月) 初回無料 無料
ソネット光プラス公式サイト なし 初回無料 無料

※ソフトバンク光のWiFiルーターレンタル料金の内訳は、光BBユニットレンタルが467円/月、Wi-Fiマルチパックが990円/月となります。

📱スマホとのセット割で安く使える光回線

スマホと光回線を一緒に契約することでスマホの料金が安くなる「セット割」があることをご存じでしょうか。キャリアによってセット割の条件と割引金額が変動します。ご自身の契約中のキャリアとセットでお得になる光回線はどこか確認してみてくださいね。

ドコモユーザーならドコモ光

ドコモでスマホを契約しているならば、ドコモ光がおすすめです。ドコモ光を申し込めばドコモ光セット割が適用され、光電話等、オプション加入なしで、毎月のドコモのスマホ代が割引になります。(※ahamoの場合は割引はありません。)

格安SIMに乗り換える気はない、今後もドコモの契約を続ける!という方にはドコモ光がおすすめです。逆にいうと、今後格安SIMへの切り替えを考えている場合は、お得度が下がる点を考慮すべきです。

また、九州電力を契約中なら、ドコモ光よりBBIQの方がお得です。九州電力を契約中の方がBBIQを契約すると「九電まとめて割」が適用され最大330円割引になります。BBIQは元々の月額料金が安いのでスマホとのセット割より安くなりますよ。

\本サイト限定!キャッシュバック実施中/

10ギガプラン申し込みで最大51,000円キャッシュバック!他社から乗り換えなら15,000円上乗せ!工事費無料・Wi-Fiルーター無料レンタル・開通までのつなぎWiFiレンタルあり

ソフトバンクユーザーならソフトバンク光

スマホをソフトバンクで契約しているなら、ソフトバンク光の検討をおすすめします。おうち割が適用され毎月のスマホ代が安くなるためです。

しかしながら、ソフトバンクを使っているのが自分一人の場合は、割引額はわずかです。というのも、スマホ割引(おうち割)を有効にするためには、オプション加入が必要で、その追加額と割引額がほぼ相殺されてしまうからです。ソフトバンクユーザーが多い大家族の場合は、おうち割はお得になるといえるでしょう。

おうち割が適用できるのが自分一人で九州電力契約中なら、ソフトバンク光よりBBIQの方がお得になります。というのも、九州電力とBBIQを契約していると「九電まとめて割」が適用され最大330円割引になるからです。

新規申し込みでいつでも25,000円キャッシュバック!開通前Wi-Fiレンタルが無料。他社からの乗り換えでかかる違約金も還元。SoftBank・Y!mobileのスマホ代が割引に!

auユーザーならソネット光プラス(So-net光プラス)

auのスマホを契約しているならソネット光プラス(So-net光プラス)をおすすめします。auスマホユーザーがソネット光プラスと光電話に申し込むとauスマートバリューが適用され、月額550~1,100円割引されます。

auスマートバリューを適用させるには、ソネット光プラスの契約だけでなく光電話の加入が必要となります。光電話が不要な方はよくご検討ください。

【迷ったら】タイプ別おすすめの光回線(九州)

結局どの光回線がよいか分からないという方はタイプ別で決めるのもアリです。求めるものが速さなのか、コスパなのか、地元密着型なのか?ご自身の求めるものに近い光回線を選ぶと失敗しないでしょう。

 業界最安級・縛りなし:GMOとくとくBB光

GMOとくとくBB光の魅了はなんといっても月額料金の安さと契約期間の縛りがないところ。全国展開しているので、どこに住んでいても契約できるのも嬉しいポイント。

GMOとくとくBB光は支払い金額がずーっと変わらずシンプルな料金プランなだけでなく、速度も速いので人気です。当ページからの申込で他サイトから申込より約12%安い価格で契約できます。

【本サイト限定!】最大128,000円キャッシュバック✨縛りなし・月額料金が安い・シンプルな料金体系。Wi-Fiルーターレンタルも無料。

 九州おすすめ光回線:地元密着型 - BBIQ(ビビック)光

BBIQ(ビビック)は、九州電力系の光回線です。九州における光回線サービスのシェアがNTTに続く2位で、九州では根強い人気のある光回線といえます。

BBIQの提供会社QTnet(キューティーネット)は九州電力グループの通信事業者で、九州でしか申し込めない、地域密着型のサービスなのも安心ポイントといえるでしょう。

通信速度も比較表で見た通り、申し分なしですね。月額料金も比較的に安めに設定されていています。BBIQのデメリットを強いてあげるなら、契約期間の縛りがあるため、途中解約で違約金がかかる、という点ぐらいでしょう。

BBIQは顧客満足度ナンバーワン

九州エリアで実施されたいくつかの顧客満足度調査において、BBIQはNo.1に輝いています。地元のユーザーに高く評価されている光回線であることが分かるのではないでしょうか。

BBIQが獲得した評価

  • J.D.パワー「固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査〈九州エリア〉」1位(2017-2022年の6年連続)
  • RBB TODAYブロードバンドアワード「RBB TODAY ブロードバンドアワード2021」最優秀賞

九州の光回線ならBBIQ!(顧客満足度7年連続No.1)本リンク限定で30,000円(戸建て)、25,000円(マンション・集合住宅)キャッシュバック。ネットの契約だけでOK!

BBIQの評判・口コミ

BBIQユーザーの評判を調べると、通信速度がとても速いという声が多く見られました。NTTフレッツ光とは異なる、九州電力の自社所有光ファイバーを使っているのが速さの秘けつのようです。

そらあBBIQ光が圧倒的に速い
原付と大型くらい差がありまする
動画のアップロードとかするなら尚更。(後略)

— (@fukupikapi) May 8, 2023

実際7分も掛かったか甚だ疑問だけれど、
BBIQに変えて爆速になったのは確かね。
今はどうなのか分からんNURO。
無線600Mbps出てるんだったら十分よね。

— (@Rzgate) March 30, 2023

いや、すごっ。BBIQの10Gbpsコースに切り替えたおかげで、20GB強の動画ファイルのYouTubeへの投稿時間がかなり短縮。いいわ。

— (@nextmstage) January 1, 2023

BBIQはキャンペーン特典が魅力

BBIQでは、今なら新規申し込み・他社からの乗り換えで30,000円のキャッシュバック・Nintendo Switch・プレイステーション4のうち好きな特典がもらえるキャンペーンを実施しています。せっかく始めるなら出来るだけお得にスタートしたいという人はこちらのキャンペーンも要チェックです。

  • 特典A:現金キャッシュバック(戸建て30,000円、マンション25,000円)
    特典適用条件:指定オプションサービス2つへの申し込み
  • 特典B:Nintendo Switchプレゼント 特典適用条件:ホームタイプ契約・BBIQつづけて割・指定オプションサービス2つへの申し込み
  • 特典C:PlayStation®4プレゼント 特典適用条件:ホームタイプ契約・BBIQつづけて割・指定オプションサービス2つへの申し込み

九州の光回線ならBBIQ!(顧客満足度7年連続No.1)本リンク限定で30,000円(戸建て)、25,000円(マンション・集合住宅)キャッシュバック。ネットの契約だけでOK!

 コスパが魅力:エキサイトMEC光

エキサイトMEC光は、上記の比較表で確認できる通り、コスパにとてもすぐれています。まず、月額料金が最安です。また工事費、初期費用もかかりません。BBIQのような派手なキャンペーンはありませんが、シンプルに安い、というプランです。

加えて、契約期間の縛りがないのも嬉しい設定です。いつ解約しても、違約金がかかりません。

デメリットをあげるならば、通信速度においてはBBIQには劣るという点です。ただし、対戦型ゲームをする、データをたくさん扱う、という必要のない人であれば使用には問題ありません。

IPv6/IPoE対応で月額3,850円~と格安。いつ解約しても違約金なし。新規申込なら工事費無料・1年間割引特典。Wi-Fiルーター無料贈呈キャンペーン実施中。フレッツ光からも工事不要で乗り換え簡単。

また、エキサイト光はNTTのフレッツ光を利用した光コラボタイプのプランのため、戸建て・マンション関わらずほぼどこでも申し込みができます。

 福岡県・佐賀県限定:NURO光 vs BBIQ、どっちがよい?

九州でのサービス提供は福岡県・佐賀県のみではあるものの、NURO光(ニューロ光)も魅力的な選択肢です。

NURO光は全国トップレベルの通信速度を誇っています。フレッツ光と異なる自社回線というだけでなく、G-PONという最新の通信規格を国内で唯一採用しているため、安定した高速通信が可能になりました。通信速度に非常に優れているのも、比較表で見た通りですね。

福岡県・佐賀県でお住まいの方は、NURO光にするか、BBIQにするかで悩んでいる人も多いはずです。そこでNURO光とBBIQに焦点をあてて絞って比較をしてみました。

BBIQは契約が3年の自動更新と少し長めで、解約金も高めです。しかしながら、月額料金も安く、工事費もNURO光ぐっと安く設定されています。NURO光の工事費は実質無料ですが、万が一途中で解約すると残債を支払う必要があります。

また、NURO光は工事が2回必要なため、開通までにかなり時間がかかります。NURO光とBBIQの比較においては、総合的に見ると、BBIQの方がおすすめ度が高いと言えそうです。

ただしマンションの場合は、どちらのプランも申し込めないというケースもあり得ます。まずは確認が必要です。

九州でおすすめの光回線 NURO光 vs BBIQ
  NURO光公式サイト BBIQ公式サイト
通信速度 十分に平均速度が高い 十分に平均速度が高い
契約期間(縛り) 2年自動更新 3年自動更新
月額料金 5,700円
  • 0円(開通月)
  • 4,400円(2~12ヵ月目)
  • 5,500円(13ヵ月目~)
違約金
  • 10,450円
  • 更新月は無料
  • 11,000円 - 27,500円
  • 更新月を含む3ヵ月間は無料
工事費 44,000円 2,200円

NURO光の評判・口コミ

NURO光もは圧倒的な通信速度が魅力です。ただし、回線までに時間がかかり、申込みから数ヵ月待たされることもあるようです。開通までのレンタルサービスもありますが、それでも足りないという声もあります。

 開通までに時間がかかるという口コミ

NURO光、本日開通
待たせすぎだろ...
#NURO光

— (@Kinoshita_H) August 29, 2023

光回線通るまで時間かかるのだるいなぁ
NUROの欠点これ
引っ越しの人間優先して開通しろよ

— (@CFRPREV) August 29, 2023

下り最大2Gbpsの高速インターネット回線。今ならキャッシュバック額60,000円!オンラインゲームや高画質動画を快適に視聴したい人におすすめ。

 速度が速いという口コミ

NUROから最新(NURO無料設置分では)のWi-Fi6対応F660Pが届いたんやが、Pixel6aでWi-Fi6接続速すぎwww
もうこれ有線やろwwwwww

— (@LaiZanWei) August 10, 2023

Wi-FiをBBIQ→NURO光に変えてみた。NUROはちょいちょい炎上しててだいぶ導入に懐疑的だったけど、結果爆速化したのでぐうの音もでなくなってしまった

— (@ShoRS6P) April 23, 2023

今、戸建用NURO光で超爆速快適で今まで困ったこと1度もないんですけど、関東圏のマンションタイプの光回線オススメありますか

— (@ayanami_hey) August 26, 2023