auのスマホユーザーにおすすめの光回線は?お得になるプランとその条件をチェック

更新日
本ページは一部アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。
auユーザーにおすすめの光回線は?

auユーザーがお得に使えるおすすめ光回線をチェックしましょう。どのくらいお得になる?何か条件はある?など重要ポイントも確認していきます。条件にあてはまらない人への具体的な提案も行います。

契約期間の縛りなし標準プランでも最大94,000円のキャッシュバック!高性能Wi-Fiルーターも無料でレンタル(本ページ限定)。工事費も実質無料。

auユーザーにおすすめの光回線はズバリどれ?

結論から言いますと、特にauユーザーにおすすめの光回線は次の光回線になります。

  1. auひかり
  2. auひかりのエリア外だったらビッグローブ光

詳細は次の章で見ていきます。

auユーザーにお得な光回線プランは、auひかりに代表されるような「auスマートバリュー」の対象になっているプランです。

「auスマートバリュー」の適用で、セット割が有効になり、毎月のスマホ代が安くなります。トータルで通信費が安くなるのが魅力ですね。

auひかり以外にも、「auスマートバリュー」が公式に有効になる光回線プランがあります。auひかりが申し込めない地域にお住まいの方も大丈夫。以下に掲載しているauスマートバリューが適用されるプラン(エリア別)をご確認ください。

auスマートバリューとは?

auひかり

auひかりの料金紹介

結論から言いますと、通信速度重視の方ならauひかりをおすすめします。

auひかりは、一般的なNTTのフレッツ光の光回線ではなく、auひかり独自の光ファイバー網を使用しているので、多数のユーザーを抱えるフレッツ光に比べて混雑することが少く、通信速度が速くて人気のプロバイダーです。

auひかりは、通信速度の速さとカスタマーサポートの充実度が評判で、特にauユーザーにはセット割でよりお得になっているのでおすすめです。

auひかりの料金プランは、1~3年の契約期間ごとに選択することができます。長期契約をすればするほど月額料金は安くなりますが、その代わりに解約費用が高くなるので注意してください。

それでは、auひかりの料金プランを見ていきましょう。

契約期間の縛りなし標準プランでも最大94,000円のキャッシュバック!高性能Wi-Fiルーターも無料でレンタル(本ページ限定)。工事費も実質無料。

戸建て(ホーム1ギガ)

auひかりの一般的な戸建てプランを「ホーム1ギガ」といいます。その名の通り、上り下り最大1Gbpsの光回線です。

料金プランは契約期間(3年/2年/なし)別に選べます。長期契約をすればするほど月額料金は安くなりますが、その代わりに解約費用が高くなることも頭に入れておくといいでしょう。解約費用については後述します。

auひかりホーム月額料金(ネットのみ)(税込)
ずっとギガ得プラン(3年単位の自動更新)1年目5,610円
2年目5,500円
3年目以降5,390円
ギガ得プラン(2年単位の自動更新)5,720円
標準プラン(自動更新なし)6,930円

※光電話・光テレビに加入する場合はそれぞれ+550円となります。

契約期間の縛りなし標準プランでも最大94,000円のキャッシュバック!高性能Wi-Fiルーターも無料でレンタル(本ページ限定)。工事費も実質無料。

戸建て(ホーム5ギガ/10ギガ)

auひかりの「ホーム5ギガ」「ホーム10ギガ」は、それぞれ最大速度が5Gbps、10Gbpsという超高速プランです。なお、提供は関東エリアの一部に限定されるほか、マンションでの申込みは不可となります。

「ずっとギガ得プラン」なら、最初の3年間は「超高速スタートプログラム」が適用になり、毎月の料金から550円割引されます。

auひかりホーム5ギガ 月額料金(税込)
ずっとギガ得プラン(3年単位の自動更新)1年目5,610円
2年目5,500円
3年目以降5,390円
4年目以降5,940円
ギガ得プラン(2年単位の自動更新)6,270円
標準プラン(自動更新なし)7,480円
auひかりホーム10ギガ 月額料金(税込)
ずっとギガ得プラン(3年単位の自動更新)1年目6,468円
2年目6,358円
3年目以降6,248円
4年目以降6,798円
ギガ得プラン(2年単位の自動更新)7,128円
標準プラン(自動更新なし)8,338円

※光電話・光テレビに加入する場合はそれぞれ+550円となります。

集合住宅(マンション)

auひかりのマンションプランは、auひかり設備が導入済みの集合住宅で申し込めるプランです。居住マンションの8タイプごとに、プラン料金や最大速度が異なります。

お住いの集合住宅がauひかりに対応しているか、対応しているならどのタイプなのかは、au公式サイトのエリア検索ページで確認してください。

契約期間の縛りなし標準プランでも最大94,000円のキャッシュバック!高性能Wi-Fiルーターも無料でレンタル(本ページ限定)。工事費も実質無料。

auひかりマンションは下の記事で詳しく説明しています。集合住宅にお住まいの方はご覧ください。

契約期間の縛りなし標準プランでも最大94,000円のキャッシュバック!高性能Wi-Fiルーターも無料でレンタル(本ページ限定)。工事費も実質無料。

auひかりのエリア外だったらビッグローブ光

ビッグローブ光の料金紹介

結論から言いますと、auひかりのエリア外のユーザーならビッグローブ光がおすすめです。

ビッグローブ光は、大手インターネットプロバイダー、BIGLOBE(ビッグローブ)が運営している光回線インターネットサービスです。

ビッグローブ光は、月額料金の安さと、通信速度の速さ、さらに365日のカスタマーサポートの対応の良さが評判の人気プロバイダーとなっています。

ビッグローブ光の月額料金は、マンション・アパートなどの集合住宅に住んでいるか、戸建てに住んでいるかによって異なります。

次の料金表をご覧ください。

ビッグローブ光(3年プラン) - 月額料金(税込)
プラン 月額料金
一戸建て (ファミリータイプ) 5,478円
集合住宅 (マンションタイプ) 4,378円

ビッグローブ光は最も安い光回線という訳ではありませんが、通信速度の速さと、365日のカスタマーサポートの充実度はトップクラスになっています。

auひかりのエリア外のauユーザーには、ビッグローブ光がおすすめです。

また、ビッグローブ光なら、IPv6接続専用の無線LANルーターのレンタルが、契約してから1~12か月間は無料となっています。これはお得ですね。

auスマートバリューが適用される光回線プラン

auスマートバリューが対象になる光回線は以下のとおりです。以下に紹介しているプランは、どれもオフィシャルに「auスマートバリュー」を提供しています。よって、どのプランを申し込んでも特典内容・条件に違いはありません。

auひかりを含めサービス提供地域が限られているプランは、自社回線を使ったプランです。一方、BIGLOBE光は、NTTのフレッツ光を利用した光回線プランのため、全国で申し込みができます。

独自回線とは?auひかりは、ドコモ光やソフトバンク光の光回線プランとは違い、フレッツ光の回線を使用しない独自回線です。フレッツ光に比べ利用者が少ないため、混雑がなくより速い通信速度が期待できます。

auユーザにおすすめ光回線一覧(エリア別)

auユーザにおすすめ光回線一覧(エリア別)
光回線プラン名エリア
auひかり
申し込みサイト
全国(関西・東海・福井・沖縄を除く)
BIGLOBE光
公式サイト
全国
ソネット光プラス
公式サイト
全国
Nifty光
公式サイト
全国
JCOM光ネット
公式サイト
東北 関東 関西 九州
の一部
eo光
公式サイト
関西
コミュファ光
公式サイト
東海
BBIQ光
公式サイト
九州
ピカラ光
公式サイト
四国
メガ・エッグ
公式サイト
中国

auスマートバリュー対象の光を選ぼう

auスマートバリューとは?

auユーザーなら、auひかりや自宅のネット、または「auスマートポート」「au ホームルーター 5G」「WiMAX +5G」とのセット利用でau携帯電話の利用料金が割引となるサービスです。

ネットと電話の組み合わせなど条件があるので、利用したいセットとその割引額を確認してみてください。

auスマートバリューが適用される光回線プラン

auスマートバリューが適用されれば、毎月のauのスマホ代が割引になります。

プランに応じて割引額は異なりますが、最大1,100円(税込)毎月のスマホ代から割引になります。家族10回線まで有効ですので、家族にauユーザーが多ければ、多いほどかなりお得になります。

具体的にどのくらい安くなるか、プラン別の割引額については以下の一覧を参照してくださいね。

auスマートバリューの割引金額

auスマートバリューの割引金額

※新規受付が終了しているプランは表記していません。

auスマートバリューの適用条件

とてもお得なauスマートバリューですが、光回線を契約するだけでは、auスマートバリューは適用されず、条件があります。

auのスマートバリューが適用されるには、光回線のプランに加えて、光電話の申し込みも必要です。

auスマートバリュー適用外のオプションauスマートバリューの対象となるのは、ネット+ひかり電話ネット+ひかり電話+テレビのいずれかの組み合わせで同時契約した場合のみです。ネット+テレビ、など他の組み合わせでは適用されないので契約時に確認しましょう。

オプションの組み合わせによるauスマートバリュー適用の有無

  • ネット+ひかり電話
  • ネット+ひかり電話+テレビ
  • 電話+テレビ
  • ネットのみ

auスマートバリューで本当に安くなる?

auスマートバリューで本当にお得になるかどうかは、光電話のオプション契約で追加になる金額とスマホの割引額との差額によります。

ですから、「auスマホを使っているのが自分一人だけ」という場合は、わざわざオプションを追加してauスマートバリューを有効にするメリットがあまりないともいえます。

契約期間の縛りなし標準プランでも最大94,000円のキャッシュバック!高性能Wi-Fiルーターも無料でレンタル(本ページ限定)。工事費も実質無料。

ただし、永年割引ですし、auのスマートフォンか携帯を持っている家族は全員割引が適用されます。しかも、同一住所に住んでいなくても、満50歳以上ならauスマートバリューの対象になります。

離れて暮らすおじいちゃん・おばあちゃんが使う携帯料金も割引になるのはありがたいですね。また、家族最大10人(10回線)まで割引対象なので、auスマートバリューは家族みんなauという方にはもってこいのサービスです。

ちなみに適用の対象は家族としていますが、同じ住所に住んでいることが確認できればカップルやシェアハウスの仲間同士でもauスマートバリューに申し込めます

家族関係証明書が必要になるので準備しましょう。以下の情報にしたがって必要書類を準備しましょう。

auスマートバリューに必要な家族関係証明書
該当ケース必要書類
同一住所にお住まいで、かつ、同一姓 家族関係証明書は不要 同一世帯で姓が異なる場合健康保険証(有効期限内)もしくは住民票(続柄記載/発行日より3カ月以内)
単身赴任などで同一住所にお住まいであることの確認が取れない場合

遠隔地用健康保険証(有効期限内)

  • 遠隔地用健康保険証に割引適用となる家族全員が記載されている場合「遠隔地用健康保険証」×1通
  • 家族全員が記載されていない場合「遠隔地用健康保険証」×1通 +「健康保険証」×1通
  • 上記以外の親子(義理を含む)の場合「戸籍謄本」
同一世帯で姓が異なる場合健康保険証(有効期限内)もしくは住民票(続柄記載/発行日より3カ月以内)が必要
申込者と家族割相手との続柄が1親等(配偶者および親子[義親子含む])の場合家族関係を証明できる「戸籍謄本(発行日より3カ月以内)」または「家族割®」相手のご本人様確認書類(コピー可)+「家族割®」相手の「家族関係申告書」でも受付可
家族関係申告書はこちらからダウンロード
パートナーシップ関係「地方自治体などで発行されるパートナーシップ関係が証明できる公的証明書」が必要

auスマートバリューの適用には別途申し込みが必要

ただし、適用には別途申し込み手続きが必要なので忘れずに申し込みましょう。申し込みはauお客様サポートから、パソコン・スマートフォン・電話で申し込む方法、又はauショップの店頭で申し込む方法があります。

申し込むauスマートフォンの数が4回線以下の場合はどの方法でも申し込めますが、回線数が5回線以上の場合はauショップでの申し込みが必要になるので注意しましょう。

電話でauスマートバリューを申し込む場合の連絡先 KDDIお客さまセンター au携帯電話から:(局番なし) 157 (通話料無料) 一般電話から: 0077-7-111 (通話料無料) 受付時間:年中無休 (オペレータとの通話は9:00~20:00)

契約期間の縛りなし標準プランでも最大94,000円のキャッシュバック!高性能Wi-Fiルーターも無料でレンタル(本ページ限定)。工事費も実質無料。

【まとめ】auユーザーには結局どの光回線がおすすめ?

3パターンに分けてauユーザーにおすすめの光回線を紹介します。

①「我が家にはauユーザーが数人いる!」という場合

auスマートバリューの割引auユーザーの家族全員に適用されますので、人数が多ければフル活用できます。そんな方は、是非お住まいの地域でauスマートバリュー対象の光回線を検討してみてくださいね。

通信速度と料金のバランスで言うとauひかりが一番おすすめです。

契約期間の縛りなし標準プランでも最大94,000円のキャッシュバック!高性能Wi-Fiルーターも無料でレンタル(本ページ限定)。工事費も実質無料。

もしauひかりがエリア外の場合、同じくauスマートバリュー対象のビッグローブ光を検討しましょう。NTTフレッツ光を使った光コラボプランのため、全国で申し込みが可能です。しかも、特に賃貸マンションなどは基本的な工事が済んでいることが多く、開通までがとてもスムーズです。

【オプションなし40,000円キャッシュバック実施中!今なら最大20,000円増額】光回線なら最大手のビッグローブ光。auのスマホ代が月々最大1,100円割引✨工事費も実質無料👌

「光コラボレーション」とは?NTT東日本やNTT西日本が提供するフレッツ光の回線を、「事業者」であるプロバイダーが買い、各プロバイダーのサービスや独自の名前を付けて販売するものを指します。例えば光コラボレーションの1つであるソフトバンク光は、光コラボ事業者であるソフトバンクがフレッツ光の回線の一部を買い、「ソフトバンク光」というブランドで様々なサービスと一緒に販売しています。「光コラボレーション」は、略して「光コラボ」とも呼ばれます。

②「通信速度を重視したい」という場合

通信速度重視なら、独自回線を利用したauひかりがおすすめです。auひかりは回線速度に定評があります。auひかりでは、NTTの光ファイバーではなくKDDIの光ファイバーを使用しているため開通工事が必要となりますが、通信速度をとにかく最優先したいという方にはおすすめです。

契約期間の縛りなし標準プランでも最大94,000円のキャッシュバック!高性能Wi-Fiルーターも無料でレンタル(本ページ限定)。工事費も実質無料。

③「家族でauユーザーは自分だけ」、または「auスマートバリューは魅力的だけど光電話は不要」という場合

auひかりはauスマートバリューの対象になっている光回線ですが、GMOとくとくBBで申し込むと、ひかり電話を申し込まなくてもキャッシュバックがあります。スマートバリューを適用されない方でも安く使えます。

料金が安い上、快適な通信速度でネットが出来るのがメリットです。

契約期間の縛りなし標準プランでも最大94,000円のキャッシュバック!高性能Wi-Fiルーターも無料でレンタル(本ページ限定)。工事費も実質無料。

auひかりの対象エリア外の方には、auスマートバリューに申し込まなくてもauのスマホが割引になるDTI光がおすすめです。

割引が有効になるのはスマホ1回線のみですが、光電話の申し込みは不要で割引が適用されます。(通常のauスマートバリューは、ネットと光電話両方を申し込んだ場合にのみ適用されます。)