「縛り」なしの光回線 エキサイトMEC光

  • 安心: 最低利用期間なし
  • 堅実: 解約金なし
  • 節約: 月額料金も安い
  • 速い: IPoE接続対応
  • 今だけ: 手数料も無料
回線工事費

無料キャンペーン実施中

公式サイトを見る
セレクトラのらくらく窓口
インターネット選びなら
お気軽にご相談ください
【相談料無料】
 03-4578-9656

または

電話予約サービス

▶らくらく窓口ご利用ガイド

ネット選びならお気軽にご相談ください

セレクトラのらくらく窓口

セレクトラのらくらく窓口では、エキスパートが無料でインターネット選びのご相談・申し込みを承ります。

▶らくらく窓口ご利用ガイド

ぷらら光はおすすめ?評判は?- メリット・デメリットを徹底調査

光回線・ぷらら光はおすすめ? - 口コミ・メリット・デメリット

この記事では、ぷらら光の評判とメリットとデメリットを紹介しています。契約する前にチェックしておきたいメリットとデメリットを最新の口コミとともに解説しています。月額料金や解約金といった基本情報もこの記事でまとめてチェックしましょう。

  • ぷらら光の料金は業界最安値に近く、自動更新(契約のしばり)なしのシンプルな料金体系が魅力です。
  • ぷららは「ひかりTV」の提供もしています。
  • ぷらら光ならセット割りで「ひかりTV」が安くなります。ただし2年契約と解約金に要注意です。

ぷらら光のメリットは?

メリット

ぷらら光ならではのメリットを確認してみましょう。メリットは主に3つです。上から順に紹介していきます。

  • 自動更新プランではない - 解約金がない
  • ぷらら光は「ひかりTV」が安い
  • ぷらら光はIPv6・IPoE標準提供

自動更新プランではない - 解約金がない

ぷらら光のメリットはなんといっても、解約金や解約条件のないことです。ほとんどのプロバイダーが「自動更新プラン」をメインのプランとして販売している中で、ぷらら光のような光回線プランはレアなケースです。解約金・違約金が無いのは大きなメリットです。口コミを見てもかなり支持されていることが分かります。

縛りなし(引越しなどによる途中解約金なし)のぷらら光使ってます!電話受付もしてくれて(ちょっと時間かかるけど)案内も親切でした。
元の口コミを見る

自動更新とは? 契約期間が2年や3年に設定されているプランのことです。2年ごと、3年ごとに訪れる契約更新のタイミング以外で解約した場合には違約金が請求されます。2年(24か月)の自動更新であれば、例えば契約開始から1年目または3年目で途中解約すると違約金が請求されるということになります。詳しくはこちらの記事をご覧ください。
>>インターネット契約 -「自動更新」や「縛り」とは?

自動更新の場合は引越し等のやむを得ない理由でも解約金・違約金が請求されることがほとんどです。進学や転職、ライフステージの変更などによって、どうしても急に解約が必要になることもあるかもしれません。解約金を支払わずに光回線の解約ができるぷらら光なら安心です。

ただし、ひかりTVオプションの契約条件によっては最低2年間使わないと違約金がかかる場合もあります。詳細は、次の章の「ぷらら光のデメリット」で紹介しています。オプションをつけても解約金完全に0円のプランが良いという方、縛りなしの他の光回線をチェックしたい方はこちらの記事もご覧ください。

【関連記事】縛り無しの光回線のおすすめは?

ぷらら光は「ひかりTV」が安い

ぷらら光のいいところは他にもあります。ぷらら光なら、80以上の専門チャンネルや約59,000本のビデオが楽しめる「ひかりTV」が格安で利用できます。

ひかりTV
 

なぜならこの、「ひかりTV」はぷららが提供するサービスだからです。他のプロバイダーで光回線を契約しても「ひかりTV」の申し込みは可能ですが、光回線の契約とともに「ひかりTV」も契約したいと考えているならば、「ぷらら光」を選んだ方がお得といえます。

ぷらら光とひかりTVをどちらも契約し「ひかりTV2ねん割」および「ひかりTVセット割」を適用すると、ひかりTVの月額料金が毎月660円割引になります。(※この場合、2年以内に解約すると違約金がかかります。)

光回線の高速インターネットでテレビやビデオも楽しみたい!という人には、大変魅力的なポイントですね。

ぷらら光はIPv6・IPoE標準提供

ぷらら光に対して、その低価格な料金設定から「通信速度はどうなの?」と考える人も多いのではないでしょうか。やはり夜間は通信速度が低下するという声も見られますが、ウェブサイト閲覧やYouTube視聴程度であれば問題なく使えるようです。

ぷらら光は、IPv6接続・IPoE通信方式に対応しているため通信速度には問題ありません。IPoE通信方式にすることで、従来の通信の混雑が緩和される可能性があります。今から光回線を契約するなら、IPoE通信方式に対応している光回線にしておくと安心です。しかし、IPoE通信方式を採用しているからといって他社の光回線より飛びぬけて速くなる訳ではないということだけ覚えておきましょう。

ぷらら光では「v6プラス」というサービスを利用してIPv6接続・IPoE通信を提供しています。「v6プラス」は、従来の接続方法であるIPv4と最新の接続方法IPv6の両方を使い分けてインターネットに接続するものです。

ぷらら光
画像引用元:ぷらら公式

なぜこのような接続方法の使い分けが必要なのかというと、ウェブサイトの中にはIPv6にまだ対応していないものがあるためです。契約中のプロバイダがIPv6接続対応でも、訪れるウェブサイトがIPv6接続に対応しておらずIPv4にしか対応していないという時には、そのウェブサイトが利用できません。しかし、「v6プラス」があれば訪れるウェブサイトのタイプがIPv4・IPv6どちらでも問題なく閲覧することができるようになります。

なお、ぷらら光ではv6プラス対応のルーターを無料でレンタルしています。v6プラスを利用するには、自宅で専用のルーターを設置する必要があります。「専用ルーターの選び方が分からない」という人や、「ルーターは持っているけど最新機種かどうかわからない」という人も、ぷららの無料レンタルを利用すれば問題なくインターネット利用をスタートできますね。

ぷららv6プラスは標準提供です。利用するにあたり、申し込みや初期費用などは一切必要ありません。月額料金もかからないので安心です。

ぷらら光のデメリットは?

注意点

光回線のぷらら光は、お手頃な月額料金、しばりや解約金がない、ひかりTVが安くなる、など魅力が多いインターネットプランです。これといってデメリットになる要素はありません。しかし、人によってはデメリットになる点があります。

それが「ひかりTV2ねん割」です。このプランは、よく注意しないと解約時に違約金を請求される可能性があります。

ぷらら光とのセット割プラン「ひかりTV2ねん割」は、ひかりTVの月額料金が1,100円割引になるおトクな契約ですが、2年間の利用が条件です。もしも2年間の契約期間中にぷらら光を途中解約すると、解約金10,000円(不課税)を支払わなければならなくなるので契約前によく理解しておきましょう。

このシステムはよく理解して契約すれば問題ありません。また、悪い評判も特に見られませんでした。ただ、ぷらら光に「ひかりTV2ねん割」をオプションで契約することを考えている人は、この点を事前に確認しておきましょう。

ぷらら光はおすすめ?月額料金

光回線のインターネットプランを選ぶなら、やっぱりまず最初に気になるのは月額料金ですね。ぷらら光の月額料金を確認してみましょう。

ぷらら光の料金には、その他の光回線プランと同じく、戸建てか集合住宅かによって2種類の料金が用意されています。

ちなみに「光回線:フレッツ光」と「プロバイダー:ぷらら」を別々に契約するよりも両方がセットになった「ぷらら光」(光コラボ)を契約した方が料金がお得になります。

ぷらら光の月額料金
ホームタイプ
(戸建て住宅)
5,280円
アパートタイプ
(集合住宅)
3,960円

また、光回線・最安値(戸建てタイプ)光回線・最安値(ファミリータイプ)を参考にぷらら光の料金を他の光回線と比較してみても、この月額料金は業界最安値に近いので、ぷらら光はお手頃な光回線のひとつと言えます。

ぷらら光はおすすめ?初期費用・工事費

工事費

光回線・ぷらら光の初期費用を調べてみると、新規でも転用でも、ぷらら光の契約手数料は0円となっています。

次に、はじめて光回線でインターネットを利用する(新規契約)際には、光ファイバーと呼ばれる専用ケーブルを引く工事が必要ですが、ぷらら光の工事費用でも下記の通りその他の光回線と同等の工事費を支払う必要があります。

また、光回線の工事を土日祝日に指定する場合には、さらに追加で3,240円(税込)必要です。こちらの追加料金は他の光回線プロバイダーの設定料金とほぼ同じ料金設定です。

ぷらら光の初期費用
契約手数料 (新規・転用とも) 0円
工事費
 
フレッツ光を利用していない(新規) 戸建住宅 2,200~19,800円
集合住宅 2,200~16,500円

フレッツ光を利用している(転用

0円
回線タイプを変える場合(2,200~19,800円)

ただし、ぷらら光の工事費用は、分割払い(30回分割)が基本で、毎月の月額料金と一緒に支払うことになります。

ぷらら光の工事費用の一括払いを希望する場合は、契約を申し込む際に忘れずに伝えましょう。

ぷらら光はおすすめ?解約金

解約金

光回線の契約でトラブルの元になりやすいのが、契約期間のしばりや解約金などの契約条件です。

その点、ぷらら光は自動更新や最低利用期間などのしばりも解約金もないので安心です。

ぷらら光のように「自動更新」を採用していない、「解約金」を採用していないプロバイダーはかなり少数派です。

更新日

価格表示について 2021年4月1日以降、各種サービスの料金は総額(税込)での表示が義務づけられています。当サイトでは順次表示の切替を進めておりますが、一部の記事及び掲載中のサービス提供元のサイトで表示が切り替えられていない可能性があります。料金をご参照いただく際は十分ご注意ください。
インターネットのお申し込みに関するご相談は03-4578-9656セレクトラのらくらく窓口まで。