NUROモバイルの格安SIM:料金・特徴・申し込み・解約方法 - 評判・口コミもチェック

NUROモバイルの格安SIM:料金・特徴・申し込み・解約方法 - 評判・口コミもチェック

NUROモバイルの格安SIM:料金・特徴・申し込み・解約方法 - 評判・口コミもチェック

「nuroモバイル」は、最安月額300円から利用できるため手軽に格安SIMデビューするのにおすすめの格安SIMです。そんなnuroモバイルの特徴や料金、申込方法について見てみましょう。ユーザーからどんな評判を得ているかも取り上げます。

  • nuroモバイルの一番個性的なサービス、「0(ゼロ)SIM」とは?
  • nuroモバイルの「データ前借り」サービスは、他社にはない魅力的な特徴です。

NUROモバイルとは

nuro(ニューロ)モバイルは、ソニーの子会社であるソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が展開する格安SIMです。ソニー系列の格安SIMとして、2016年10月にサービスを開始しました。

nuroモバイルでは、NTTドコモ回線・ソフトバンク回線を選ぶことができるので、これまでドコモソフトバンクの機種を使用していた人なら、SIMロック解除をせずに乗り換えることが可能です。

nuroモバイルは当初、1日5時間までデータ容量無制限になるプランや、深夜時間帯に通信無制限になるプランなど、ユニークなプランを提供していました。

しかし、nuroモバイルはプランを大幅に見直し、2018年10月に、よりシンプルでお得なプランに変更しました。この変更によってnuroモバイルは、さらに多くの人が始めやすい格安SIMに生まれ変わったといえます。

NUROモバイルの特徴

nuroモバイルには、他の格安SIMには見られない個性的な特徴があります。そんな特徴を見てみましょう。

毎月500MB以下なら基本料無料の「0SIM」

nuroモバイルの一番個性的なサービスが「0SIM」です。ゼロというのは、1ヵ月の合計通信容量が500MB以下なら基本料がゼロ、つまり無料ということです。

たとえばデータ専用プランで月の通信量が500MB以下なら、料金は0円で一切請求されません。完全にタダで使用できるという驚くべきSIMなんです。

500MB~2GBまでは、100MBあたり100円が加算されます。2~5GBまでは定額となり、5GBを超えると速度制限がかかります。

とはいえ、この0SIMを一番活用する方法は「データ+音声プラン」でしょう。このプランは通話機能料金として月額700円かかりますが、ネットはあまり利用せずに通話専用にするのがお得です。たったの700円で携帯電話の通話が利用できるというのはすごいですよね。

ちなみに、月間500MBという通信量でどれだけインターネットができるかというと、スマホ用webページの閲覧なら約2,000ページ、メールなら約10万通、モバイルyoutube視聴なら約250分程度可能です。意外と使えると思いませんか?

NURO モバイル - 「0SIM」の料金一覧(税抜)
通信量 データ専用プラン データ+SMSプラン データ+音声プラン
- データ通信のみ利用できる。 - データ通信・SMSが利用できる。
- 基本月額150円
- データ通信・SMS・音声通話が利用できる。
- 基本月額700円
~500MB 0円 150円 700円
~600MB 100円 250円 800円
~700MB 200円 350円 900円
~800MB 300円 550円 1,000円
~900MB 400円 550円 1,100円
~1GB 500円 650円 1,200円
~1.1GB 600円 750円 1,300円
~1.2GB 700円 850円 1,400円
~1.3GB 800円 950円 1,500円
~1.4GB 900円 1,050円 1,600円
~1.5GB 1,000円 1,150円 1,700円
~1.6GB 1,100円 1,250円 1,800円
~1.7GB 1,200円 1,350円 1,900円
~1.8GB 1,300円 1,450円 2,000円
~1.9GB 1,400円 1,550円 2,100円
~2GB 1,500円 1,650円 2,200円
2~5GB 1,600円 1,750円 2,300円

翌月のデータを前借りできる「データ前借り」

nuroモバイルには、月の通信容量が足りなくなった時に通信量を追加で購入できる「容量チャージ」があります。容量チャージは1GBで600円から。これは他社にも存在するサービスです。

しかしnuroモバイル独自なのは、容量チャージをすることなく自分の翌月の通信容量を前借りできる「データ前借り」サービスです。これを利用することによって、追加料金を払わずに快適にインターネットを利用できるわけです。

たとえば、ドコモ回線の「Mプラン」(7GB)を利用中としましょう。月の後半に残りデータ容量が少なくなったため、翌月分から1GB前借りします。その場合、翌月は6GB使えることになります。

この「データ前借り」サービスは10MB以上から1MB単位で利用でき、最大2GBまで前借りできます。これでもう、データ容量を使い果たし通信速度制限がかかって泣くことがなくなりますね。

ユーザー間でデータ容量をプレゼントできる

nuroモバイルユーザー同士なら、データ容量をプレゼントし合える「パケットギフト」サービスがあります。このサービスを利用することでも、追加料金なしでデータ容量をゲットすることが可能です。

たとえば、家族みんなでnuroモバイルを利用しているなら、夫婦または親子の間でデータ容量を融通し合えるので助かります。

ただし、このサービスはドコモ回線同士、ソフトバンク回線同士でのみ有効です。そのため、家族でnuroモバイルに申し込むのなら回線は統一したほうがいいでしょう。

端末買取サービスがある

ドコモ・au・ソフトバンクの三大キャリアではおなじみの端末下取りですが、格安SIMではあまり見かけません。ところが、nuroモバイルでは端末買取サービスがあるんです。

他のSIMからnuroモバイルに乗り換える際に、スマホ機種も新しく買い替えたいという人もいることでしょう。nuroモバイルは最新のスマホ機種も豊富にラインナップされています。

nuroモバイルの契約後に以前の端末を買い取ってもらうことで、新機種購入費用の足しにできるので助かりますよ。スマホ機種ごとの買取金額はnuroモバイルのホームページで確認することができます。

ソニーのXPERIAがお得

ソニー系列のnuroモバイルならではの特典もあります。それは、SONYブランドのハイスペックスマホ機種XPERIA(エクスペリア)がお得な価格で購入できるということです。

NURO モバイルならXPERIAがお得
機種名 XPRERIA XZ Premium
端末価格 通常99,800円→67,800円
CPU 2.45GHz+1.9GHz オクタコア
内蔵メモリ RAM:4GB
ROM:64GB
ディスプレイ 5.5インチ
カメラ メインカメラ(外側):1920万画素
フロントカメラ(内側):1320万画素

XPRERIA XZ Premiumは、カメラ性能をとっても、音声をとっても、画質の良さをとっても全て一流です。さすがSONYといわせる高性能を誇るこの機種は、SIMロックフリー版としてはnuroモバイルでしか購入できません。

NUROモバイルの料金

nuroモバイルの初期費用やプランごとの月額基本料を見てみましょう。

プラン料金・初期費用・通話料

nuroモバイルは、ドコモ回線とソフトバンク回線で月額料金が異なります。

nuroモバイルのプラン料金(税抜)
プラン名 ドコモ回線 ソフトバンク回線
データ専用 データ+SMS 音声通話付 データ専用 音声通話付
お試しプラン(0.2GB) 300円 450円 1,000円 500円 1,200円
Sプラン(2GB) 700円 850円 1,400円 980円 1,680円
Mプラン(7GB) 1,500円 1,650円 2,200円 2,300円 3,000円
Lプラン(13GB) 2,700円 2,850円 3,400円 2,980円 3,680円

nuroモバイルの「お試しプラン」は、1ヵ月のデータ容量が0.2GBと非常に少ないのですが、そのメリットは一切解約金がかからないということです。

どの格安SIMでも、データ専用SIMは解約金がかかりません。しかし音声通話付きSIMは必ず最低利用期間が設けられており、その期間内に解約すると違約金が発生します。

しかしnuroモバイルのお試しプランは音声通話付きSIMであっても最低利用期間がないため、リスクなく格安SIMを試してみたいという人にうってつけのプランです。

nuroモバイルの初期費用・通話料(税抜)
  ドコモ回線 ソフトバンク回線
初期費用 登録事務手数料 3,000円
SIMカード準備料 394円 384円
音声通話料 20円/30秒
※「nuroモバイルでんわアプリ」
使用で10円/30秒
SMS送信料 3円~/通

nuroモバイルでんわアプリがお得nuroモバイルの通話料は通常40円/分(税抜)ですが、無料でダウンロードできる「nuroモバイルでんわアプリ」を使って通話すると、半額の20円/分(税抜)で電話できます。なお、アプリを使わずに通話先の電話番号の前に「0037-692」を付けるだけでも半額になります。

10分かけ放題オプション

LINEといった通話のできるアプリではなく、携帯電話での通話の頻度が多く、通話料金が負担となってしまう人には「10分かけ放題オプション」がおすすめです。

このオプションは月額800円で、10分以内の国内通話が無料になります。10分を超過したとしても10円/30秒で利用できるので、通話メインの人は付けておいて損はないでしょう。

この10分かけ放題オプションを利用するには、無料アプリの「nuroモバイルでんわ」が必要になります。このアプリは、iPhone機種ならApp Store、Android機種ならGoogle Playでダウンロードできます。

NUROモバイルの申し込みの流れ

nuroモバイルを申し込む前に用意しないといけないのは本人名義のクレジットカードです。もし音声通話付きSIMを選ぶなら、本人確認書類の写真データを登録することも必要です。

nuroモバイル申込みの流れは以下の通りです。

 nuroモバイルの公式サイトで「お申込み」をクリックする。

 契約内容を選択する。

次の選択肢が表示されますので、それぞれ選択します。

  • 回線選択【dプラン(ドコモ回線)】 or 【Sプラン(ソフトバンク回線)】
  • プラン選択【SIMカードのみ】 or 【SIM+端末セット】
  • SIMカードのサイズ
  • データ容量
  • 契約タイプ
  • 10分かけ放題オプションを付けるかどうか
  • 電話番号を引き継ぐ(MNP)かどうか

音声通話機能付きSIMカードを選択した場合、以前使用していた電話番号を引き継ぐならここで「MNP予約番号」を入力します。MNP予約番号はこれまで利用していたSIMの会社で取得できます。

なお、nuroモバイルに申し込む際には、MNP予約番号の有効期限が10日以上残っている必要があります。MNP予約番号の有効期限は15日間なので、MNP予約番号を取得してから5日以内にnuroモバイルに申し込む必要があるということです。

nuroモバイルでは、携帯電話番号の移行手続きをnuroモバイルにしてもらうことも可能です。自分でMNP手続きをするのが難しい人にとっては助かりますね。

ただし、MNP手続き済のSIMカードがnuroモバイルから発送されて手元に届き、携帯電話にSIMカードを設定するまでの数日間は、回線が使用できなくなります。

 個人情報の入力

契約者の氏名・生年月日・電話番号・メールアドレス・住所等を入力します。なお、端末補償(月額500円)は契約時のみ申し込めるオプションですので、よく考えて選びましょう。

  • 端末補償を付けるかどうか
  • お客さま情報の入力
  • 支払い情報の入力

 申し込み完了

以上でnuroモバイルの申し込みは完了です。nuroモバイルからSIMカードが発送されるのを待ちましょう。

NUROモバイルの解約方法

nuroモバイルを解約するには、「ご利用者向けページ」にログインしてから手続きをします。解約に関して、また他のことで問い合わせをしたい場合は下記のサポートに電話して相談することができます。

なお「データ前借り」をした月は解約ができませんので、注意しておきましょう。

nuro SIMサービスサポート(nuroモバイル解約用電話番号)
電話番号

0570-099-041
03-6831-1943

SMS送信料

10:00~18:00
※1/1,2及びメンテナンス日を除く

NUROモバイルの評判・口コミ

nuroモバイルは2018年10月にプランを大幅変更しています。新プランについての口コミなどはこれから増えていくと予想されます。

以前から存在する0SIMは、500MBまでは基本料無料というのが高く評価されています。「0円でどうやって収益を上げているのだろう?」と不思議にとらえる人も多いようです。

これは、nuroモバイルがソネット自前の通信ネットワークであるnuro光を利用しているため、通信コストを安く抑えられていることが安さの秘密かもしれません。

またnuroモバイルの新プランである「お試しプラン」についても、音声通話付きSIMでも最低利用期間がなく解約金がかからないということで、人気となっています。とりあえず試しに購入してみるだけでも価値があるといえるでしょう。

更新日