ご注意:燃料価格の高騰に伴う「燃料費調整額」の増額について 長期化する燃料価格の高騰によって、各電力会社の「燃料費調整額」も高くなっています。ご契約を検討する際には、電力会社の公式サイトにて「燃料費調整額」をご確認ください。また、都市ガスも同様に「原料費調整額」が上昇しています。
 燃料費調整額について詳しく見る

東京電力エリア(関東) - 一人暮らしでも安くなる電気料金プランは?

東京ガスのお申し込み

基本料金が3ヶ月無料 [東京ガスの電気]

  • 東京ガスの電気(基本プラン・ずっとも電気3)新規お申し込みで基本料金3ヶ月無料
  • 東京電力・従量電灯Bと比べて二人暮らし(月300kWh)なら年間約2,700円、ファミリー世帯(月450kWh)なら年間約8,000円安い*
  • 電気とガスのセットでさらに電気代が0.5%安い
  • さらに業界最高水準のポイント還元率1.5%(パッチョポイント)

*東京ガスの電気料金プランは燃料費調整額の上限を設けていないため、燃料価格高騰時は東京電力の従量電灯Bと比べて割高になる場合があります。また、3ヶ月無料キャンペーンは予告なしに終了する場合があります。

東京ガス
今なら電気の基本料金が3ヶ月無料

  • 東京ガスの電気(基本プラン・ずっとも電気3)に新規お申し込みで基本料金3ヶ月無料
  • 東京電力・従量電灯Bと比べて二人暮らし(月300kWh)なら年間約2,700円、ファミリー世帯(月450kWh)なら年間約8,000円安い*
  • ガスとセットでさらに電気代が0.5%安い
  • 業界最高水準のポイント還元率1.5%(パッチョポイント)

*東京ガスの電気料金プランは燃料費調整額の上限を設けていないため、燃料価格高騰時は東京電力の従量電灯Bと比べて割高になる場合があります。また、3ヶ月無料キャンペーンは予告なしに終了する場合があります。

東京電力エリア(関東) - 一人暮らしでも安くなる電気料金プランは?
東京電力エリア(関東) - 一人暮らしでも安くなる電気料金プランは?

関東の東京電力エリアでは、多くの電力会社がサービスを提供しています。一人暮らしを対象にした安いプランを提供している会社も多くなっていますが、料金はどれくらいなのでしょうか。ここでは、一人暮らしでも安くなるおすすめの電気料金プランを紹介します。

  • 関東で選べる一人暮らしにオススメの料金プランをまとめました。
  • 電気料金プラン・ガス料金プランの新規お申し込みなら、セレクトラのらくらく窓口☎️0120-410-078)までご相談ください。

一人暮らしはどのくらい電気料金がかかる?

総務省統計局が発表した2017年のデータによれば、一人暮らしの電気料金の平均は、34才 の単身世帯で年間38,000円ほどになります。1ヶ月あたりでは、3,100円ほどの電気料金がかかっている計算になります。

さらに35才〜59才の単身世帯の年間の電気料金は61,000円ほどとなり、1ヶ月あたりでは5,100円ほどの電気料金がかかっています。全ての世代での平均的な電気料金は1ヶ月あたり4,000円程度かかっていることが見て取れます。

実際には、エアコンを利用する夏場や冬場には電気料金が高くなる傾向があります。またエアコンをほとんど利用しない単身者は頻繁に利用する方に比べて、大幅に電気料金が安く抑えられています。

今より安い電気料金プラン・ガス料金プランをお探しですか?らくらく窓口なら電気代平均6%削減、最短5分で最適プランが見つかります。
 電話で相談する(0120-410-078)
らくらく窓口の営業時間・ご利用方法についてはこちら

最近ではオール電化のワンルームマンションも増えていることから、さらに電気料金を安く抑えているケースも多いことが考えられます。

ちなみに関東エリアでシェア率が高い東京電力の電力料金プランは、以下の通りとなります。

東京電力:従量電灯B:基本料金
契約アンペア数 基本料金
10A 286.00円
15A 429.00円
20A 572.00円
30A 858.00円
40A 1144.00円
50A 1430.00円
60A 1716.00円
東京電力:従量電灯B:電力量料金
電力消費量(kWh) 1kWhあたりの値段
0~120kWh 19.88円
120~300kWh 26.48円
300kWh以上 30.57円

なお、東京電力の従量電灯Bには1契約につき235.84円の月額最低利用料金が定められています。

東京電力エリアでおすすめの電気料金プランは何?

2016年より始まった電力の自由化の影響により、新たに多くの電力会社が誕生しました。それぞれの電力会社が様々な電気料金プランを用意しており、現在は一人暮らしの方でも安心して安いプランを選べる環境が整っています。

関東地方を中心とした東京電力エリアでは、具体的にどのようなおすすめの電気料金プランが用意されているのでしょうか。ここでは、東京電力エリアで一人暮らしをしている方におすすめの電気料金プランをふたつ紹介します。

単身者向けプラン:CDエナジーダイレクト

CDエナジーダイレクト

中部電力と大阪ガスが共同出資して経営している電力会社「CDエナジーダイレクト」では、一人暮らしにおすすめの「シングルでんき」というプランが設置されています。

CDエナジーダイレクトの「シングルでんき」プランは、1ヶ月当たりの電気使用量が150kWh以下の方におすすめです。さらに基本料金や電力量料金は東京電力の従量電灯Bと同一であり、毎月の電気料金から100円割引されます。(※)

(※)ただし、実際の電気料金には、上記の基本料金と電力量料金の他に燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金が加算されます。CDエナジーダイレクトの燃料費調整額には上限がないため、燃料価格が高騰している間は東京電力・従量電灯(上限あり)に比べてお得にならない可能性があります。CDエナジーダイレクトのご契約をご検討の際は、「燃料費調整単価」を確認されることをおすすめします。

CDエナジーダイレクトでは、「シングルでんき」以外にもや3人家族を想定したベーシックでんきプランがあります。一人暮らしだけど毎月使っている電気の使用量が150kWhしている方にはこちらがオススメです。さらに毎月300kWh以上利用するなら、300kWhまでの電力量料金が定額になるファミリーでんきがあります。

その他にも、オール電化のプラン、Amazonプライムがついたプラン、ゲームユーザー向けのプラン、ポイント還元率が最大6%になるプランなどそれぞれのライフスタイルに合わせて、電気料金プランを選べるのがCDエナジーダイレクトの特徴です。

ライフスタイルにあわせた料金プラン
 
プラン名 特徴
エンタメプラン Amazonプライムがついたプラン
 プランの詳細
ゲームでんき PlayStation NowとPlayStation Plusの12ヶ月間利用権がついたプラン
 プランの詳細
ポイントでんき dポイントもしくは楽天スーパーポイントが1%から6%還元される
 プランの詳細

さらに東京ガスエリアで利用できる、都市ガスプラン「ベーシックガスプラン」を販売しています。電気とガスをセットで利用するとセット割引が適用され、電気代とガス代金がそれぞれ0.5%割引になります。

また、CDエナジーダイレクトの電気料金プランは毎月の電気代に応じたポイント還元がついています。東京電力にもポイント還元はありますが、CDエナジーダイレクトのポイント還元は電気代100円につき1ポイントつくので、ポイント還元率で東京電力の倍になります。

還元されるポイントはカテエネポイントで、そのまま電気代やガス代の支払いに利用した入、dポイントやTポイント、その他商品券等に交換して利用することもできて便利です。

CDエナジーダイレクトに申し込みたい CDエナジーダイレクトの公式サイトから24時間新規申込受付中。CDエナジーダイレクトに変えて本当に安くなるか、シミュレーションで簡単に確認できますよ!
 公式サイトはこちら

▽CDエナジーダイレクト:シングルでんき:料金表(クリックして表示)
基本料金
契約アンペア数 東京電力
従量電灯B
東京電力
CDエナジーダイレクト
シングルでんき
CDエナジーダイレクト
10A 286.00円 提供なし
15A 429.00円
20A 572.00円
30A 858.00円 858.00円
40A 1144.00円 1144.00円
50A 1430.00円 1430.00円
60A 1716.00円 1716.00円
電力量料金(1kWhあたりの料金)
  東京電力
従量電灯B
CDエナジーダイレクト
シングルでんき
120kWhまで 19.88円 19.88円
120kWh超えて300kWhまで 26.48円 26.48円
300kWh超える 30.57円 30.57円

*実際の電気料金には、上記の基本料金と電力量料金の他に、燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金が加算されます。CDエナジーダイレクトの燃料費調整額には上限がないため、燃料価格が高騰している間は東京電力・従量電灯(上限あり)に比べて電気代が高くなる可能性があります。

 

▽CDエナジーダイレクト:ベーシックでんき:料金表(クリックして表示)
基本料金
契約アンペア数 東京電力
従量電灯B
東京電力
CDエナジーダイレクト
ベーシックでんきB
CDエナジーダイレクト
10A 286.00円 267.66円
15A 429.00円 401.49円
20A 572.00円 535.32円
30A 858.00円 802.98円
40A 1144.00円 1070.64円
50A 1430.00円 1338.30円
60A 1716.00円 1605.96円
電力量料金(1kWhあたりの料金)
  東京電力
従量電灯B
CDエナジーダイレクト
ベーシックでんきB
120kWhまで 19.88円 19.78円
120kWh超えて300kWhまで 26.48円 25.47円
300kWh超える 30.57円 26.38円

*実際の電気料金には、上記の基本料金と電力量料金の他に、燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金が加算されます。CDエナジーダイレクトの燃料費調整額には上限がないため、燃料価格が高騰している間は東京電力・従量電灯(上限あり)に比べて電気代が高くなる可能性があります。

 

実質再エネ100%のお得な電気:オクトパスエナジー

オクトパスエナジーは、一部の離島を除く全国で電気の販売を行っています。

オクトパスエナジーの「グリーンオクトパス」は、電力量料金が大手電力会社よりもすべて割安に設定されています(基本料金は同額)。そのため、電気を全く使わないという場合を除いて、オクトパスエナジーの方が電気代が安くなりやすいです(※)。

(※)ただし、電気料金に加味される燃料費調整額には注意が必要です。電気の原材料となる燃料費価格の高騰を受けて、場合によってはオクトパスエナジーの燃料費調整額が大手電力の最も一般的なプラン(従量電灯プラン)も高く設定されることが想定されます。その場合は、電気料金が必ずしもお得になるとは限りません。オクトパスエナジーのご契約をご検討の際は、「燃料費調整単価」を確認されることをおすすめします。

さらに、グリーンオクトパスでは、非化石証書を使用しているため、実質再エネ100%の電気を使うことができます。

また、オクトパスエナジーは大手ガス会社である東京ガスとの合弁会社であることに加え、既存の電力会社の送配電ネットワークを使用しているため、安心して申し込むことができます。

▽オクトパスエナジー:グリーンオクトパス:料金表(クリックして表示)
基本料金
契約アンペア数 東京電力
従量電灯B
東京電力
オクトパスエナジー
グリーンオクトパス
オクトパスエナジー
10A 286.00円 286.00円
15A 429.00円 429.00円
20A 572.00円 572.00円
30A 858.00円 858.00円
40A 1144.00円 1144.00円
50A 1430.00円 1430.00円
60A 1716.00円 1716.00円
電力量料金(1kWhあたりの料金)
  東京電力
従量電灯B
オクトパスエナジー
グリーンオクトパス
120kWhまで 19.88円 19.68円
120kWh超えて300kWhまで 26.48円 24.35円
300kWh超える 30.57円 26.50円

*実際の電気料金には、上記の基本料金と電力量料金の他に、燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金が加算されます。オクトパスエナジーの燃料費調整額には上限がないため、燃料価格が高騰している間は東京電力・従量電灯(上限あり)に比べて電気代が高くなる可能性があります。

 

オクトパスエナジー

オクトパスエナジーが気になる?

オクトパスエナジーの料金プランに関するご相談・お申し込みは、セレクトラのらくらく窓口が無料で承ります。お気軽にお電話ください。

 今なら5,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

セレクトラらくらく窓口:ご利用ガイド

オクトパスエナジーの申込

オクトパスエナジーが気になる?

オクトパスエナジーの料金プランに関するご相談・お申し込みは、セレクトラのらくらく窓口が無料で承ります。お気軽にお電話ください。今なら5,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

セレクトラらくらく窓口:ご利用ガイド

オクトパスエナジー

オクトパスエナジーが気になる?

オクトパスエナジーの公式サイトで、電気代がどのくらい安くなるかシミュレーションしてみませんか?申し込みも24時間受付中です。

 今なら5,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

オクトパスエナジー

オクトパスエナジーが気になる?

オクトパスエナジーの公式サイトで、電気代がどのくらい安くなるかシミュレーションしてみませんか?申し込みも24時間受付中です。今なら5,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

新電力の電気代を比較してみよう

ここで紹介したCDエナジーダイレクト、オクトパスエナジーの電気代をアンペア数30Aで、一ヶ月の電気使用量が100kWh、150kWh、200kWhと仮定して、東京電力の従量電灯プランと比較してみました。合計金額は小数点以下の数字を切り捨てて計算しています。2022年4月時点の料金表の各電力会社の利用金表を元に計算しています。

一人暮らしの電気代(30A・1ヶ月あたり)
電力会社 100kWhの場合 150kWhの場合 200kWhの場合  
東京電力
従量電灯B
東京電力EP・一人暮らしの電気代
2,846円
基本料金:858円
電力量料金:1,988円
4,038円
基本料金:858円
電力量料金:1,192円
5,362円
基本料金:858円
電力量料金:4,504円
 プラン詳細
オクトパスエナジー
グリーンオクトパス
オクトパスエナジー・一人暮らしの電気代
2,826円
基本料金:858円
電力量料金:1,968円
3,547.5円
基本料金:858円
電力量料金:2,689.5円
5,143円
基本料金:858円
電力量料金:4,285.6円
 公式サイト
CDエナジーダイレクト
シングルでんき
CDエナジーダイレクト・一人暮らしの電気代
2,746円
基本料金:858円
電力量料金:1,988円
割引:100円
3,938円
基本料金:858円
電力量料金:1,192円
割引:100円
5,262円
基本料金:858円
電力量料金:4,504円
割引:100円
 公式サイト
CDエナジーダイレクト
ベーシックでんき
CDエナジーダイレクト・一人暮らしの電気代
2,780円
基本料金:802.98円
電力量料金:1,978円
3,940円
基本料金:802.98円
電力量料金:3,137.7円
5,214円
基本料金:802.98円
電力量料金:4,411.2円
 公式サイト

*実際の電気料金には、上記の基本料金と電力量料金の他に、燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金が加算されます。CDエナジーダイレクトとオクトパスエナジーの燃料費調整額には上限がないため、燃料価格が高騰している間は東京電力・従量電灯(上限あり)に比べて電気代が高くなる可能性があります。

今より安い電気料金プラン・ガス料金プランをお探しですか?らくらく窓口なら電気代平均6%削減、最短5分で最適プランが見つかります。
 電話で相談する(0120-410-078)
らくらく窓口の営業時間・ご利用方法についてはこちら

電気料金プランを安くしよう

一人暮らしをしている方の多くは、日中は仕事や学校などで家の中にいることが少ないことから、家族でお住いの世帯と比較して使用量は少なくなる傾向があります。

そのため一人暮らしをしている方の多くが、可能な限り月々の電気代を安くしたいと思っていることでしょう。

電力の自由化により現在多くの新電力が誕生し、電気料金が安くなりやすいプランが多数提供されています。関東地方の東京電力エリアにおいても、東京電力の料金プランよりお得になりやすい価格でサービスを提供している会社は多数あることから、できるだけ多くの電力会社のプランを比較検討することをおすすめします。

東京電力エリア(関東)で選べる電力会社について、それぞれの特徴をまとめました。なお、東京都であっても一部地域および離島では利用できません。

また、燃料価格が高騰している間、燃料費調整額に上限を設けていない電力会社では、東京電力の規制料金プラン(従量電灯)と比べて電気代が高くなる可能性があります。申し込み前に、燃料価格の動向と燃料費調整額の単価をご確認ください。

*リスト中の比較は東京電力従量電灯Bプランと比べたもの。燃料費調整額再エネ賦課金は除く。2022年8月1日時点の情報。

東京(関東エリア)で選べる新電力一覧
電力会社 特徴
東京ガス
 公式サイト

東京ガスのおすすめ度
     

 基本料金3ヶ月無料キャンペーン実施中!

  • 東京電力*より電力量料金が安い
  • 電気+ガスセットにすると電気代がさらに0.5%割引
  • パッチョポイントが貯まる(電気代1,000円につき15ポイントの高還元率)
  • 燃料費調整額に上限がないため、燃料価格高騰時は単価を要確認

一般家庭 店舗・事業所 都市ガス

 
オクトパスエナジー
 公式サイト

オクトパスエナジーのおすすめ度
    

 今なら5,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

  • 実質的に再生可能エネルギー100%の電気を供給
  • 実質再エネ100%なのに電力量料金が東京電力*より安い
  • 東京ガスの系列企業、世界で300万件超の供給実績あり
  • 燃料費調整額に上限がないため、燃料価格高騰時は単価を要確認

再エネ 一般家庭

 電話で詳細を確認(0120-164-006)
 
ドコモでんき
 公式サイト

ドコモでんきのおすすめ度
   

 今ドコモユーザーなら新規申込でdポイント2,000Pもらえる

  • 電気料金に応じてdポイントが2%~最大10%還元!
  • ドコモユーザーなら、ポイント還元率アップでお得
  • 沖縄・離島を除く全国で利用できる
  • 燃料費調整額に上限があり、燃料費高騰時も安心

一般家庭

 
CDエナジーダイレクト
 公式サイト

CDエナジーダイレクト

  • 中部電力と大阪ガスが設立した、大手のノウハウを持つ新電力
  • 一人暮らしから大家族まで、ぴったりのプランが見つかる
  • Amazonプライムがつくプランやオール電化住宅向けのプランなど、ライフスタイルに合わせた豊富なプラン
  • ポイントが貯まる(電気代100円につき1ポイント)
  • 電気+ガスセットにすると電気・ガス代がそれぞれ0.5%割引(*ベーシックガスの場合)
  • 燃料費調整額に上限がないため、燃料価格高騰時は単価を要確認

定額 オール電化 都市ガス 一般家庭 店舗・事業所

 
小田急でんき
 公式サイト

小田急でんき

  • 電気使用量が多いほど東京電力*よりお得度が高くなる
  • 東京ガスより3%お得なガス料金プランも販売
  • 燃料費調整額に上限がないため、燃料価格高騰時は単価を要確認

都市ガス 一般家庭

 
東急パワーサプライ
 公式サイト

東急でんき

  • 東京電力*より基本料金・電力量料金が安い
  • 定期券割など、東急グループのサービスがお得になる特典あり
  • 東京ガスの一般料金よりお得なガス料金プランも販売
  • 燃料費調整額に上限がないため、燃料価格高騰時は単価を要確認

都市ガス 一般家庭 店舗・事業所

 
enひかり電気
 詳しく見る

enひかり電気

  • 格安光回線インターネット「enひかり」とセットで契約可能
  • 基本料金は全国どこでも390円
  • 電力量料金が一律で、電気使用量が多いほどお得
  • 燃料費調整額なし!燃料費高騰にも左右されない安心感

一般家庭

 
まちエネ
 電話で詳細を確認
(0120-225-064)

まちエネ

  • Pontaポイントが貯まる(還元率1%)
  • 割引映画券が回数・人数制限なしに購入できる
  • ローソン限定の無料クーポンがもらえる
  • 燃料費調整額に上限がないため、燃料価格高騰時は単価を要確認

一般家庭 店舗・事業所

マークの説明
月300kWhなど決められた電気使用量の電力量料金が定額になるプランがある新電力。定額の電気使用量を超えると、大きく電気代を節約できます。
再生可能エネルギーを利用した電気を利用できる新電力
オール電化向けの、深夜料金が安くなるプランがある新電力。対応している新電力はあまり多くありません。
東京ガスエリアで都市ガスの販売も行なっている新電力。多くの新電力会社で電気とガスをセットにすることで、割引特典がつきます。
関東エリアでLPガス(プロパンガス)の販売も行なっている新電力
一般家庭向けの料金プランに対応した新電力
マンションや店舗などの、エレベーターや業務用空調機などに利用される動力プランがある新電力

▲リストに戻る

東京(関東エリア)で選べる新電力一覧
東京ガス

東京ガスのおすすめ度
     

 基本料金3ヶ月無料キャンペーン実施中!

  • 東京電力*より電力量料金が安い
  • 電気+ガスセットにすると電気代がさらに0.5%割引
  • パッチョポイントが貯まる(電気代1,000円につき15ポイントの高還元率)
  • 燃料費調整額に上限がないため、燃料価格高騰時は単価を要確認

一般家庭 店舗・事業所 都市ガス

 公式サイト
 
オクトパスエナジー  公式サイト
オクトパスエナジー

オクトパスエナジーのおすすめ度
    

 今なら5,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

  • 実質的に再生可能エネルギー100%の電気を供給
  • 実質再エネ100%なのに電力量料金が東京電力*より安い
  • 東京ガスの系列企業、世界で300万件超の供給実績あり
  • 燃料費調整額に上限がないため、燃料価格高騰時は単価を要確認

再エネ 一般家庭

 公式サイト
電話で詳細を確認  0120-164-006
 
ドコモでんき

ドコモでんきのおすすめ度
   

 今ドコモユーザーなら新規申込でdポイント2,000Pもらえる

  • 電気料金に応じてdポイントが2%~最大10%還元!
  • ドコモユーザーなら、ポイント還元率アップでお得
  • 沖縄・離島を除く全国で利用できる
  • 燃料費調整額に上限があり、燃料費高騰時も安心

一般家庭

 公式サイト
 
CDエナジーダイレクト

CDエナジーダイレクト

  • 中部電力と大阪ガスが設立した、大手のノウハウを持つ新電力
  • 一人暮らしから大家族まで、ぴったりのプランが見つかる
  • Amazonプライムがつくプランや、ゲームユーザー向けのプランもある
  • ポイントが貯まる(電気代100円につき1ポイント)
  • 電気+ガスセットにすると電気・ガス代がそれぞれ0.5%割引(*ベーシックガスの場合)
  • 燃料費調整額に上限がないため、燃料価格高騰時は単価を要確認

定額 オール電化 都市ガス 一般家庭 店舗・事業所

 公式サイト
 
小田急でんき

小田急でんき

  • 電気使用量が多いほど東京電力*よりお得度が高くなる
  • 東京ガスより3%お得なガス料金プランも販売
  • 燃料費調整額に上限がないため、燃料価格高騰時は単価を要確認

都市ガス 一般家庭

 公式サイト
 
東急パワーサプライ

東急でんき

  • 東京電力*より基本料金・電力量料金が安い
  • 定期券割など、東急グループのサービスがお得になる特典あり
  • 東京ガスの一般料金よりお得なガス料金プランも販売
  • 燃料費調整額に上限がないため、燃料価格高騰時は単価を要確認

都市ガス 一般家庭 店舗・事業所

 公式サイト
 
enひかり電気

enひかり電気

  • 格安光回線インターネット「enひかり」とセットで契約可能
  • 基本料金は全国どこでも390円
  • 電力量料金が一律で、電気使用量が多いほどお得
  • 燃料費調整額なし!燃料費高騰にも左右されない安心感

一般家庭

 詳しく見る
 
まちエネ

まちエネ

  • Pontaポイントが貯まる(還元率1%)
  • 割引映画券が回数・人数制限なしに購入できる
  • ローソン限定の無料クーポンがもらえる
  • 燃料費調整額に上限がないため、燃料価格高騰時は単価を要確認

一般家庭 店舗・事業所

電話で詳細を確認  0120-225-064
マークの説明

月300kWhなど決められた電気使用量の電力量料金が定額になるプランがある新電力。定額の電気使用量を超えると、大きく電気代を節約できます。

▲リストに戻る

再生可能エネルギーを利用した電気を利用できる新電力

▲リストに戻る

オール電化向けの、深夜料金が安くなるプランがある新電力。対応している新電力はあまり多くありません。

▲リストに戻る

東京ガスエリアで都市ガスの販売も行なっている新電力。多くの新電力会社で電気とガスをセットにすることで、割引特典がつきます。

▲リストに戻る

関東エリアでLPガス(プロパンガス)の販売も行なっている新電力

▲リストに戻る

一般家庭向けの料金プランに対応した新電力

▲リストに戻る

マンションや店舗などの、エレベーターや業務用空調機などに利用される動力プランがある新電力

▲リストに戻る

今回紹介した電力会社のプランも一人暮らしの方にとってお得になりやすい料金設定となっています。現在契約しているプランと比較しながら、契約の切り替えを検討してみてはいかがでしょうか。

更新日