【電気供給停止にかかる重要なお知らせ】エルピオでんきあしたでんきをお使いの皆様へ

電話で電気・ガス切替相談

【広告】東京ガス:新規申し込み・解約・お客様番号などでお困りですか?

0120-120-176 または


東京ガス:お客様センターの電話番号・受付時間の詳細をご案内します。
また、関東エリアのお得なガス会社・電力会社への新規申し込み・解約のお手続き・ご相談も承っています。
▷営業時間・ご利用方法について確認する


セレクトラのらくらく窓口(東京ガスのパートナー企業ではありません) 広告

【広告】東京ガスのお手続きでお困りですか?

0120-120-176 または
  • 関東エリアのガスの新規申し込み・解約手続きを承ります。
  • 東京ガスのお客様番号についてのお問い合わせもサポート。
  • 関東エリアのガス会社・電力会社切り替えのご相談・ご質問もお気軽にどうぞ。


営業時間・ご利用方法についてはこちら


セレクトラのらくらく窓口(東京ガスのパートナー企業ではありません) 広告

電話で電気・ガス切替相談

【広告】関東エリアのお得なガス・電気のお申し込み


セレクトラのらくらく窓口では電気・ガス切り替え、新規お申し込みを承っています。
お申し込みフォームにご記入いただくと、らくらく窓口より折り返しお電話いたします。最適な料金プランをご案内、お申し込みまで電話1本で完了します。

【広告】関東エリアのお得なガス・電気のお申し込み


セレクトラのらくらく窓口では電気・ガス切り替え、新規お申し込みを承っています。
お申し込みフォームにご記入いただくと、らくらく窓口より折り返しお電話いたします。最適な料金プランをご案内、お申し込みまで電話1本で完了します。

東京ガスのお申し込み

基本料金が3ヶ月無料[東京ガスの電気]

  • 東京ガスの電気(基本プラン・ずっとも電気3)新規お申し込みで基本料金3ヶ月無料
  • 二人暮らし(月300kWh)なら東京電力と比べて年間約2,700円安い
  • ファミリー世帯(月450kWh)なら東京電力と比べて年間約8,000円安い
  • 電気とガスのセットでさらに電気代が0.5%安い
  • さらに業界最高水準のポイント還元率1.5%(パッチョポイント)

今なら電気の基本料金が3ヶ月無料

  • 東京ガスの電気に新規お申し込みで基本料金3ヶ月無料
  • 二人暮らしなら東京電力と比べて年間約2,700円安い
  • ファミリー世帯なら東京電力と比べて年間約8,000円安い
  • ガスとセットでさらに電気代が0.5%安い
  • 業界最高水準のポイント還元率1.5%(パッチョポイント)

基本料金3ヶ月無料キャンペーンは「基本プラン・ずっとも電気3」が対象。キャンペーンの内容は予告なく変更されることがあります。二人暮らしは月平均300kWh使用する場合を想定。ファミリー世帯は月平均450kWh使用する場合を想定。東京電力の従量電灯Bの基本料金・従量料金の合計金額との差額を計算。

東京ガスの料金:ガス料金、料金表、プラン内容

関東の都市ガスの最大手。「ずっとも電気」として電気の販売も行っている。電気の使用量が多い人ほど電気料金が安くなる。契約可能な地域は都市ガス同様に関東地域に限られます。

続きを読む See less

関東エリアの大手ガス会社、東京ガスのガス料金についてまとめました。料金プランの内容と料金表が確認できます。

東京ガスよりガス料金を安くするには?

東京ガスがガスを供給している関東エリアでは、東京ガス以外にも選べるガス会社があります。そしてどの会社も東京ガスに比べてガス料金が安くなります。

東京ガスエリアで選べる都市ガス
ガス会社 特徴
CDエナジーダイレクト
 公式サイト

CDエナジーダイレクト

  • ガス料金は東京電力の一般料金から基本料金・従量料金が3%安くなる。
  • 東京ガスの暖らんぷらん、エネファームで発電エコぷらんに相当するガス料金プランがある。
  • 電気料金プランとのセットで、電気とガスの料金がそれぞれ0.5%安くなる。

   

 電話で詳細を確認(0120-180-086)
エルピオ都市ガス
 公式サイト

エルピオ都市ガス

  • 一般家庭の使用量(月35m3)なら、東京ガスより5%安い
  • 東京ガスの暖らんぷらんに相当するプランがある。

  

東急ガス
 公式サイト

東急ガス

  • ガス料金は東京電力の一般料金から基本料金・従量料金が0.8%から最大7.2%安くなる。
  • 東京ガスの暖らんぷらん、湯ったりエコプランに相当するガス料金プランがある。
  • 電気料金は東京電力に比べて基本料金と電力量料金がそれぞれ安くなる。

   

ニチガス
 公式サイト

ニチガス

  • 東京ガス供給エリア外の都市ガスにも対応している(京葉ガス・東部ガス・鷲宮ガス・栃木ガス・野田ガス・武陽ガス・角栄ガス・館林ガス・昭島ガス・秦野ガス・厚木ガス・大東ガス・武州ガス・京和ガス・伊那都市ガス)
  • 東京ガスの一般料金と比べると従量料金が5%安くなります。またその他の地域の都市ガス料金の従量料金から5%安くなります。
  • 電気とガスのセットで利用すると毎月300円割引になります。

  

東京ガスエリアで選べる都市ガス
CDエナジーダイレクト  公式サイト
CDエナジーダイレクト

CDエナジーダイレクトのおすすめ度
    

  • ガス料金は東京電力の一般料金から基本料金・従量料金が3%安くなる。
  • 東京ガスの暖らんぷらん、エネファームで発電エコぷらんに相当するガス料金プランがある。
  • 電気料金プランとのセットで、電気とガスの料金がそれぞれ0.5%安くなる。

   

電話で詳細を確認  0120-180-086
 公式サイト
 
エルピオ都市ガス

エルピオ都市ガスのおすすめ度
   

  • 一般家庭の使用量(月35m3)なら、東京ガスより5%安い
  • 東京ガスの暖らんぷらんに相当するプランがある。

  

 公式サイト
 
東急ガス

東急ガス

  • ガス料金は東京電力の一般料金から基本料金・従量料金が0.8%から最大7.2%安くなる。
  • 東京ガスの暖らんぷらん、湯ったりエコプランに相当するガス料金プランがある。
  • 電気料金は東京電力に比べて基本料金と電力量料金がそれぞれ安くなる。

   

 公式サイト
 
ニチガス

ニチガス

  • 東京ガス供給エリア外の都市ガスにも対応している(京葉ガス・東部ガス・鷲宮ガス・栃木ガス・野田ガス・武陽ガス・角栄ガス・館林ガス・昭島ガス・秦野ガス・厚木ガス・大東ガス・武州ガス・京和ガス・伊那都市ガス)
  • 東京ガスの一般料金と比べると従量料金が5%安くなります。またその他の地域の都市ガス料金の従量料金から5%安くなります。
  • 電気とガスのセットで利用すると毎月300円割引になります。

  

 公式サイト

今すぐ東京ガスよりガス料金を安くしたい方は、らくらく窓口の無料電話相談サービス( 0120-120-176)をご利用ください。電話で5分、最適なガス料金プラン探しと新規利用申し込みができます。

 0120-120-176(土日祝日も受付中)

東京ガスのガス料金プランと料金表

東京ガスで、最も一般的なガス料金プランは「一般契約料金」および「ずっともガス」プランです。また特殊なガス機器(エコジョーズ、ガス温水式床暖房、エコウィル、エネファーム)を使用する場合は、それぞれの機器に合わせたガス料金プランがあります。

東京ガスの一般的なガス料金プラン
料金プラン名 特徴
一般契約料金

 料金表

  1. 基本なガス料金メニューです。
  2. 東京ガスでガスを使用開始した場合、この一般契約料金のプランが自動的に適用されます。
  3. 東京地区、群馬地区、群馬地区の3種類に分かれており、料金も異なります。
ずっともガス

 料金表

  1. ガス料金1000円につき、5ポイントのパッチョポイントが貯まります。
  2. 東京地区、群馬地区、群馬地区の3種類に分かれており、料金も異なります。

 ガス一般契約料金の料金を確認する

関東エリアでは東京ガス以外にも、「一般契約料金」および「ずっともガス」よりガス料金が安くなるガス会社があります。ガス会社を安さで選ぶなら、下記のリンクを参考にしてお得なガス会社を見つけましょう。

 関東エリアで選べる都市ガス料金を比較

特殊なガス機器を利用している場合の料金プラン

特殊なガス機器を利用している場合は、東京ガスではそれぞれの機器に合わせた料金プランがあります。使用してるガス機器ごとに東京ガスのガス料金プランをまとめてみました。

使用しているガス機器 対応する東京ガスのガス料金プラン
エコジョーズ 湯ったりエコぷらん
ガス温水式床暖房 暖らんぷらん
エコウィル エコウィルで発電エコぷらん
エネファーム エネファームで発電エコぷらん
特殊なガス機器を使った契約なら

東京ガスより9%安い

  • 湯ったりエコぷらん: 安くなる
  • 暖らんぷらん: 安くなる
  • エコウィルで発電エコぷらん: 安くなる
  • エネファームで発電エコぷらん: 安くなる
切り替えるだけで

ガス代が9%安くなる

公式サイト

東京ガスのガス料金プラン:一般契約料金とは?

東京ガスの一般契約料金は、床暖やガス給湯器など特殊なガス器具を利用していない一般家庭や店舗・事業所向けのガス料金プランです。

一般契約料金の特徴①:エリアによって料金単価が異なる

東京ガスのガス料金は、東京地区とその他の地区で料金構成や料金単価が異なります。 それぞれの地区と、該当する市区町村は以下の通りです。

主な東京ガスの供給エリア
地区 該当する市区町村
東京地区等 東京都東京都
東京23区・八王子市・立川市・武蔵野市・三鷹市・府中市・昭島市・調布市・町田市・小金井市・小平市・日野市・東村山市・国分寺市・国立市・狛江市・東大和市・清瀬市・東久留米市・多摩市・稲城市・西東京市・武蔵村山市
神奈川県
横浜市・川崎市・横須賀市・平塚市・鎌倉市・藤沢市・茅ヶ崎市・逗子市・相模原市・三浦市・大和市・海老名市・座間市・綾瀬市・葉山町・寒川町・大磯町・中井町・開成町・南足柄市
千葉県
千葉市・木更津市・八千代市・君津市・富津市・四街道市・袖ヶ浦市・八街市・佐倉市・印西市・白井市・成田市・富里市・酒々井町・芝山町・多古町・栄町
埼玉県
さいたま市・川口市・所沢市・上尾市・草加市・蕨市・戸田市・朝霞市・和光市・新座市・久喜市・八潮市・三郷市・蓮田市・伊奈町・白岡市・熊谷市・行田市・深谷市・鴻巣市・羽生市
茨城県
日立市・竜ヶ崎市・牛久市・つくば市・取手市・つくばみらい市・稲敷市・利根町・阿見町・美浦村
栃木県
宇都宮市・真岡市・上三川町・芳賀町・高根沢町・壬生町
群馬県
千代田町・邑楽町・明和町
群馬地区 群馬県
前橋市・高崎市・藤岡市・渋川市
群馬南地区 群馬県
高崎市・藤岡市

一般契約料金の特徴②:基本料金と従量料金がある

東京ガスのガス一般契約料金には、基本料金と従量料金の二つの料金がかかります。基本料金はその月に使用した量に対して、一律の料金を支払います。

東京ガスの料金は基本料金と従量料金
東京ガスの料金は基本料金と従量料金から成り立っています。(出典:東京ガス公式サイト)

例えばその月に利用したガスが35㎥だった場合は、1056.00円基本料金を支払います。

従量料金はガスを使用した量に応じて支払う料金で、1㎥(立法メートル)あたりいくらという形で定められています。例えば、その月に利用したガスが35㎥だった場合は、130.46円 x 35㎥がその月の従量料金になります。

従量料金の単価は毎月変動する?

東京ガスの従量料金の料金単価は毎月変動します。これは原料費調整制度に基づく措置です。

原料費調整制度とは? 都市ガスの原料である液化天然ガスを購入する費用は日々変動しています。それらの価格の高騰や下落をガスの料金に反映する制度が、原料費調整制度です。

このため従量料金には基準単位料金という固定の単価がありますが、毎月の従量料金はこの基準単位料金より高い場合もあれば、低い場合もあります。

このページでは、固定の基準単位料金を紹介しますが、各月の単位料金を確認したい場合は、東京ガスの公式サイトで確認くださいませ。

一般契約料金の料金表

各地区ごとの一般契約料金の料金表は以下の通りです。

一般契約料金の料金表

東京地区等

基本料金
1ヶ月のガス使用量 基本料金(円)(税込)
20㎥まで 759.00円
20㎥から80㎥ 1056.00円
80㎥から200㎥ 1232.00円
200㎥から500㎥ 1892.00円
500㎥から800㎥ 6292.00円
800㎥を超える場合 12452.00円
従量料金
1ヶ月のガス使用量 1㎥あたりの基準単位料金(円)(税込)
20㎥まで 145.31円
20㎥から80㎥ 130.46円
80㎥から200㎥ 128.26円
200㎥から500㎥ 124.96円
500㎥から800㎥ 116.16円
800㎥を超える場合 108.46円

群馬地区

基本料金
1ヶ月のガス使用量 基本料金(円)(税込)
24㎥まで 759.00円
24㎥から500㎥ 1296.10円
500㎥を超える場合 7612.30円
従量料金
1ヶ月のガス使用量 1㎥あたりの基準単位料金(円)(税込)
24㎥まで 131.34円
24㎥から500㎥ 109.79円
500㎥を超える場合 97.17円

群馬南地区

基本料金
1ヶ月のガス使用量 基本料金(円)(税込)
22㎥まで 759.00円
22㎥から223㎥ 924.00円
223㎥を超える場合 2574.00円
従量料金
1ヶ月のガス使用量 1㎥あたりの基準単位料金(円)(税込)
22㎥まで 122.37円
22㎥から223㎥ 115.00円
223㎥を超える場合 107.63円

東京ガスよりもガス料金を安くしたいなら 無料電話相談で最適なプランを見つけましょう。土日祝日も受付中。
 0120-120-176
らくらく窓口の営業時間・ご利用方法についてはこちら

東京ガスよりもガス料金を安くしたい ガス会社、賢く選べばガス代を今より3%〜最大9%削減できます。
 関東エリアのお得なガス会社を選ぶ

ずっともガスの料金表

各地区ごとのずっともガスの料金表は以下の通りです。

ずっともガスの料金表

東京地区等

基本料金
1ヶ月のガス使用量 基本料金(円)(税込)
10㎥まで 759.00円
10㎥から80㎥ 1056.00円
80㎥から200㎥ 1232.00円
200㎥から500㎥ 1892.00円
500㎥から800㎥ 6292.00円
800㎥を超える場合 12452.00円
従量料金
1ヶ月のガス使用量 1㎥あたりの基準単位料金(円)(税込)
10㎥まで 160.16円
10㎥から80㎥ 130.46円
80㎥から200㎥ 128.26円
200㎥から500㎥ 124.96円
500㎥から800㎥ 116.16円
800㎥を超える場合 108.46円

群馬地区

基本料金
1ヶ月のガス使用量 基本料金(円)(税込)
12㎥まで 759.00円
12㎥から500㎥ 1296.10円
500㎥を超える場合 7612.30円
従量料金
1ヶ月のガス使用量 1㎥あたりの基準単位料金(円)(税込)
12㎥まで 154.55円
12㎥から500㎥ 109.79円
500㎥を超える場合 97.17円

群馬南地区

基本料金
1ヶ月のガス使用量 基本料金(円)(税込)
11㎥まで 759.00円
11㎥から223㎥ 924.00円
223㎥を超える場合 2574.00円
従量料金
1ヶ月のガス使用量 1㎥あたりの基準単位料金(円)(税込)
11㎥まで 130.00円
11㎥から223㎥ 115.00円
223㎥を超える場合 107.63円

東京ガスよりもガス料金を安くしたいなら 無料電話相談で最適なプランを見つけましょう。土日祝日も受付中。
 0120-120-176
らくらく窓口の営業時間・ご利用方法についてはこちら

東京ガスよりもガス料金を安くしたい ガス会社、賢く選べばガス代を今より3%〜最大9%削減できます。
 関東エリアのお得なガス会社を選ぶ

東京ガスの料金を確認する方法

東京ガスのガスを利用していて、毎月の料金を確認する方法についてまとめました。

  1. 東京ガスの会員サイト「myTOKYOGAS」で料金を確認する
  2. 東京ガスから送られる毎月の検針票で料金を確認する
  3. 東京ガスのコールセンターに電話をして料金を確認する

会員サイトで料金を確認する

東京ガスのガスや電気を利用している方は、会員サイト「myTOKYOGAS」から確認できます。

料金を確認するには、myTOKYOGASにログインし、「料金・使用量」ページの「請求一覧」から確認できます。

検針票で料金を確認する

東京ガスのガスや電気を利用している方には、毎月検針票が発行されます。この検針票の正式名称は「ご使用量のお知らせ」です。

東京ガスから送られてくる検針票(ご使用量のお知らせ)では、毎月のガスの使用量、電気の使用量とその月のガス料金、電気料金が確認できます。

またその他、東京ガスの「お客様番号」、ガスおよび電気の「供給地点特定番号」、ガスメーター、電力メーターのメーター番号を確認することができます。

コールセンターに電話して料金を確認する

会員サイトや検針票で東京ガスの料金や支払い方法を確認できない場合は、東京ガスのコールセンター(東京ガスお客様センター)に電話で確認することができます。

東京ガスの料金に関する問い合わせ先
東京ガスお客様センター 電話番号
0570-002211(ナビダイヤル)
03-3344-9100(IP電話・海外からの電話の場合)
受付時間
月~土 9:00~19:00 日祝 9:00~17:00

東京ガスの都市ガス事業

東京ガスの都市ガス事業について、情報をまとめてみました。

東京ガスのガス供給

2015年現在、東京ガスは下記のエリアにてガス供給サービスを行っています。

東京ガスの自社導管によるガス供給エリア東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県

東京ガスはその他にも、自社でLNG輸入体制や都市ガス製造設備を持たない内陸部を中心とするガス事業者に対して、東京ガスが海外から調達したLNGや、そこから製造した都市ガスの卸供給を行っています。

東京ガスのガス供給事業内容
ガス販売量 15,436百万m3(2015年度)
契約口数 11,398千件(2016年3月31日現在)

東京ガスのLNG保有量

東京ガスは、根岸LNG基地、袖ケ浦LNG基地、扇島LNG基地の3基地を自社保有しています。全3工場のタンク合算総容量は361.5万kl(約20億立方メートル超)に上ります。

東京ガスの保有するLNG基地
タンク合算容量 361.5万kl(約20億立方メートル超)
自社保有LNG基地 根岸LNG基地 神奈川県横浜市磯子区新磯子町34
袖ケ浦LNG基地 千葉県袖ヶ浦市中袖1-1
袖ヶ浦は京葉地区に位置する世界最大級のLNG受入れ基地。
日本初のLNG専用工場で、首都圏に都市ガスを供給するエネルギーセンターの要所でもあります。
扇島LNG基地 神奈川県横浜市鶴見区扇島4-1

東京ガスはこのほか、家庭用燃料電池「エネファーム」の新型機やその関連商品の技術開発、業務用厨房の研究開発やコージェネレーション状態監視技術などの技術開発を行っています。

都市ガスの使用開始には開栓手続きが必要!お引っ越しの際は余裕をもって申し込みを 都市ガスは、作業員に開栓作業をしてもらう必要があります。ご自身の立ち合いも必要になりますので、お引っ越しなどで新規でガスの申し込みをする場合は時間に余裕を持ってお早めに。

東京ガスの会社概要

東京ガスの会社概要
社名 東京ガス株式会社
英訳名 Tokyo Gas Company Incorporated
本社所在地 〒105-8527 東京都港区海岸1‐5‐20
TEL: 03-6403-0511(代表)
設立 1885年10月1日
資本金 1418億円(2018年3月31日現在)
主な事業内容

 都市ガスの製造・供給および販売
電気の製造・供給および販売
ガス機器の製作・販売およびこれに関連する工事
ガス工事
エネルギーサービス
電力

従業員数 7,973人(2016年3月31日現在)
※常勤の就業人員であり、受入出向者を含み、出向者及び臨時従業員を含まない。
連結従業員数 16,998人(2016年3月31日現在)
※常勤の就業人員であり、臨時従業員を含まない。
売上高(連結) 18,846億円(2015年度)
供給区域 東京都および神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬各県の主要都市
(平成28年3月31日現在)
お客さま数
(取付メーター数)
11,398千件(2016年3月31日現在)

(2017年3月現在)

東京ガスはどんな会社?

東京ガスは、日本国内の最大手、また世界規模でも最大の都市ガス事業者です。事業の始まりは、横浜の馬車通りにガス燈が灯ったことに始まります。そして、1885年10月、当時の東京府から東京府瓦斯局の払い下げを受けて、渋沢栄一、浅野総一郎らによって東京瓦斯会社が創立されました。

以後、幾つかのガス会社と合併しながら事業を拡大し、2016年現在、総延長約6万kmの自社のガス導管を持つ、大手の一般ガス事業者となりました。都市部の拡大に伴い、契約件数を伸ばし、現在1100万件以上の顧客数を有しています。

LNG・原料の調達でも大きな存在感

東京ガスは、液化天然ガス(LNG)をはじめとする原料の調達、そして都市ガスの製造、供給・販売と一連の事業も行っています。LNGの輸入元としても国内最大規模で、西部ガス北海道ガスといった他の地域の都市ガス会社にもLNGの卸販売を行っています。

電力部門も好調の東京ガス

2016年の電力自由化以降は、東京ガスは都市ガスだけででなく、ずっとも電気というサービス名で電力小売り市場への参入も果たしました。電気の販売サービス提供エリアは東京電力エリアのみに限られますが、都市ガスの既存客を中心に多くの電気の新規申し込み者を獲得しています。

一方、都市ガスの小売り販売に関しては、ずっと地域独占企業でしたが、2017年には都市ガスの自由化も行われ、数は限られるもののいくつかのライバル(ニチガス、サイサン、東京電力など)も新たに登場しました。

東京ガスの料金(よくある質問)

東京ガスの料金に関するよくある質問をまとめました。

よくある質問一覧(東京ガス)
質問1:東京ガスの料金はどこで確認できますか?
回答1

東京ガスのガスまたは電気を現在利用中で、毎月の料金を確認したい場合は、以下の3つの方法で確認することができます。

  • 東京ガスの会員サイトで料金を確認する
  • 東京ガスの検針票で料金を確認する
  • 東京ガスのお客様センターに電話して料金を確認する

▷詳細を確認する

質問2:東京ガスのプラン内容や料金表はどこで確認できますか?
回答2

東京ガスのガス料金プランは、下記のリンクから確認することができます。

東京ガスのガス料金は、特殊なガス機器を利用しない一般契約料金と、それぞれ使用するガス機器に合わせた料金プランがあります。

またガスを使用するエリアによって料金単価が異なります。

▷各料金プランを確認する

質問3:東京ガスの料金は毎月変動しますか?
回答3

はい、東京ガスのガス料金は毎月変動します。これは原料費調整制度により、都市ガスの原料を購入する費用の変動を価格に反映しているからです。

▷詳細を確認する

質問4:東京ガスの料金に消費税は含まれますか?
回答4

はい、東京ガスのガス料金に消費税は含まれています。東京ガスの各プランの料金表には、基本料金と従量料金が表記されています。この基本料金と従量料金単価はそれぞれ消費税が含まれた金額になっています。

▷各料金プランを確認する

質問5:東京ガスの料金を安くするには?
回答5

東京ガスのガス料金を安くするには、使用状況に合わせたプラン内容に切り替えるか、東京ガスエリアで利用できるその他のガス会社にプランに切り替える方法があります。

その他のガス会社に切り替えると、東京ガスよりも3%から最大9%程度、ガス料金を安くできる可能性があります。

▷関東で選べるおすすめのガス会社を確認する

【関連する記事を見る】 東京ガス