You are here

auの電気料金・ガス料金はお得?- auでんき・ガスのメリット・デメリット

電気料金比較
お気軽にお電話ください
月曜日-金曜日 9:00-13:00

auで携帯の契約しているならば、電気もガスもauでまとめた方がいいの?auでんきの電気料金・ガス料金は本当に安いのか?「auでんき+関電ガス for au」のメリット・デメリットについて調べてみました。

  • auでんきは、電気料金そのものは安くなっていません。(関西電力の従量電灯と同じ料金です。)
  • シンプルに電気料金・ガス料金が安いものを探しているならば、auでんき以外のプランを検討する必要があります。
auの電気料金プラン、auでんきはおトク

auでんきの電気料金の特徴

auでんきの電気料金プランは、一般家庭向けの「でんきMプラン」と電気の使用量の多い事務所や商店向けの「でんきLプラン」の2種類があります。

どちらも大手電力会社でいうところの従量電灯プランに該当するプランです。オール電化以外の家庭以外はみなこの料金プランを契約しています。

auでんきは沖縄を除く全国すべての地域で電気を販売されています。そんなauでんきは安いかお得なのか調べてみました。

ポイント1:auでんきの電気料金自体は大手電力会社と変わらない。

auでんきの特徴として、電気料金そのものは安くなっていないという点があげられます。具体的に料金を比較してみます。

以下の比較表を見て明らかのように、基本料金・最低料金は同じ、電力量料金に関しては、1円以下、0.01円だけ安く設定されていることが分かります。

東京電力:従量電灯プランとauでんきの料金比較

 
契約アンペア数 基本料金
東京電力
従量電灯B

東京電力ホールディングス
auでんき
Mプラン
auでんき
10A    円
15A    円
20A    円
30A    
40A    
50A    
60A    
電力消費量 電力量料金(1kWhあたりの料金単価)
東京電力
従量電灯B

東京電力ホールディングス
auでんき
Mプラン
auでんき
最初の120kWh    
120-300kWh以上    
300kWh    

関西電力:従量電灯プランとauでんきの料金比較

最低料金
15kWhまで 関西電力
従量電灯B

関西電力
auでんき
Mプラン
auでんき
   
電力量料金(1kWhあたりの料金単価)
電力消費量 関西電力
従量電灯B

関西電力
auのでんき
Mプラン
auでんき
0-120kWh    
120-300kWh以上    
300kWh    

ポイント2:auでんきは支払い額に応じたキャッシュバック分が安くなる。

auの電気料金プラン、auでんきはおトク?

auでんきは、毎月支払う電気料金の1-5パーセント分がauオリジナルのプリペイドカードにキャッシュバックされます。

auでんきの電気料金自体は、各地域の大手電力会社と同レベルに設定されていることが分かりました。それではauでんきは、何がお得なのでしょうか?

auでんきは、「auスマートフォン、auケータイとをセットで利用することによって、毎月の電気料金の1-5%分がau wallet(auオリジナルのプリペイドカード)にキャッシュバックされる」という仕組みになっています。

auでんきは、この分キャッシュバック分がお得になるわけです。

もちろんこのau walletを持っていないと、キャッシュバックがされませんのでこのプリペイドカードも申し込み・所有することが条件になります。

なお、auでんきを契約する人がauスマートフォンやauケータイを利用していなくても、同居する家族が利用している場合は、auでんきセット割の適用対象となります。

auでんきのキャッシュバックで安くなる金額はどのくらい?

auでんきを契約することで、どれくらいキャッシュバックされるのか、一覧にしました。一人暮らし二人暮らしならば、電気料金は5,000円以下ですので、安くなる分は僅かです。

つまりauでんきの場合毎月の電気の使用量(kWh)が多い人ほどお得になると言えます。

電気料金の少ない一人暮らしや二人暮らしの人は、電気料金そのものが安いものを選んだ方がお得になると言えます。

auでんき・セット割によるキャッシュバック還元率
月額電気料金 還元率 au walletにキャッシュバックされる金額
5000円未満 1% 電気料金の支払いが4000円なら40円
5,000以上~8000円未満 3% 電気料金の支払いが7000円なら210円
8,000円以上 5% 電気料金の支払いが9000円なら450円

auガス(関電ガス for au)の特徴

auの提供する都市ガスは、関西電力(関電ガス)が提供しており、「関電ガス for au」という名前がついています。

それでは、この関電ガス for auの特徴はどのようなものなのでしょうか?詳しくチェックしてみましょう。

ポイント1:auのガスはガス料金そのものは関電ガスの通常料金と同じ。

auのガスは関電ガスの通常の料金と同じ設定です。電気と同じですね。

つまりガス料金自体はauユーザー向けに特別に安くなっているわけでありません。(ただし、関電ガスのガス料金は大阪ガス都市ガスよりは料金が安く設定されています。)

それでは、auのガス「関電ガス for au」は何がお得なのでしょうか?

ポイント2:auでんきとセットでガス料金が3%安くなる。

「関電ガス for au」は、auでんきも合わせて契約することで、ガス料金が3%安くなるというのがそのメリットです。

つまり、「auのでんき・ガスは、すべてセットにすることで初めて電気料金・ガス料金が安くなる。」というのが最大の特徴でも注意点でもあります。

仮にガス代に2,000円を支払っている場合は、60円安くなる計算になります。

auでんきとガスはお得? -  まとめ

auでんきと関電 for au(auのガス)についてその特徴を説明してきました。

auでんきの電気料金は大手電力会社の従量電灯と同レベル、そして特典はセット割のみ、その還元率は電気料金に応じて上がるキャッシュバック制です。

auのスマホ、ケータイを契約をしており、au WALLETを所有していれば、お得になるというのが特徴です。

auでんき・ガスにしても、特に失うものはありませんので、大きなデメリットはないとも言えますが、電気料金・ガス料金そのものが単純に安いものを探している方は、上記で説明した特徴を理解しておく必要があります。

以下に改めて、auでんきとガスのメリット・デメリット(プラスポイント・マイナスポイント)をまとめましたのでauのでんき・ガスを検討している人は参考にしてください。

auでんき+関電ガス for auのメリット・デメリット

auでんき・ガスのメリット
  • auでんきは、電気料金の一部がau WALLETプリペイドカードにキャッシュバックされる。
  • auでんきを契約した上で、関電ガス for auを契約するとガス料金が安くなる。
  • 電気の使用量・ガスの使用量が多い人ほどお得になる。
  • 支払いが一括でできる。
auでんき・ガスデメリット
  • 電気料金そのものが安いわけではない。
  • au WALLETプリペイドカードを持たなければならない。
  • ケータイ、電気、ガス、どれか一つでも解約するとキャッシュバックがなくなってしまう。
  • 「まとめ」が条件なので、解約をしたい場合の身動きがとりにくい。

auでんき+関電ガス for auは本当にお得か?

「auでんき+関電ガス for au」は、auユーザーの人が契約さえすれば、電気料金・ガス料金が安くなりますので、特に損することはありません。

ただし、auでんきの割引額は、電気の使用は多くない場合、1%、最大でも5%と僅かですし、電気料金だけ比べると他にもっと安くなる電気料金プランをあるので念のためチェックした方がいいかもしれません。

また、キャッシュバックという形式も煩わしいと感じる人も電気料金そのものが単純に安いものを探すという方法もあります。

ガス料金は、実は電気料金に比べて毎日支払っている額は少ないため、切り替えをしても安くなる額も電気に比べて少ないので、電気料金を軸に切り替えを検討することをお勧めします。

これからもずっーとauで、という人にとって、auでんきは支払いも一括で出来て便利ですね。

 

「電気・ガス料金比較サイト セレクトラ」ご利用上の注意
セレクトラが掲載する情報は、各電力・ガス会社がホームページ等にて公にしている時点の情報になります。利用者様が閲覧される時点での料金をセレクトラが保証するものではありません。
本サービスにおいて提供する電気・ガス料金に関する情報は、当社において十分な注意を払った上で当サイトを通じて提供しておりますが、当該情報の内容に関する正確性・妥当性・適法性・有用性及びその他一切の事項について保証はいたしかねます。利用者様がこれらの情報によりいかなる損害・損失を被った場合でも、当社は一切の責任を負わないものとします。
また、セレクトラでは各電力・ガス会社の料金プラン/サービス等に関するご質問にはお答えできません。各電力・ガス会社に直接お問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。また、最新・詳細な情報は直接電力・ガス会社のサイトでご確認ください。

電気・ガス事業者のご担当者様へ
セレクトラでは、情報の正確性確保や充実のため、小売電気事業者様または小売ガス事業者様より掲載情報のご確認、訂正のご依頼等を随時受け付けております。
小売電気事業者様または小売ガス事業者様からのご連絡はこちらより承っております。ぜひご利用ください。
セレクトラの公平・中立性を確保するため、内容によっては訂正のご依頼にお応えしかねる場合がございますのでご了承ください。