【本ページは一部アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。】
【本ページは一部アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。】
電話で電気・ガス切替相談

【広告】北海道電力エリアで電気の契約が必要ですか?


セレクトラのらくらく窓口では、北海道電力エリアの新電力会社への新規申し込み・契約切り替えおよび、それに関するご相談を承っています。

▷セレクトラのらくらく窓口の営業時間・利用方法について確認
北海道電力のパートナー企業ではありません

【広告】北海道電力エリアで電気の契約が必要ですか?

セレクトラのらくらく窓口では、

  • 新電力会社への新規申し込み・切り替えを承っています。
  • 電力会社切り替えのご相談・ご質問もお気軽にどうぞ。

▷営業時間・ご利用方法についてはこちら
北海道電力のパートナー企業ではありません

電話で電気・ガス切替相談

【広告】北海道電力エリアの電気の申し込み


セレクトラのらくらく窓口では新電力・新ガス会社への切り替えや新規お申し込みを承っています。
お申し込みフォームにご記入ください。らくらく窓口より折り返しお電話いたします。

北海道電力のパートナー企業ではありません

【広告】北海道電力エリアの電気の申し込み

セレクトラのらくらく窓口では新電力・新ガス会社への切り替えや新規お申し込みを承っています。
お申し込みフォームにご記入ください。らくらく窓口より折り返しお電話いたします。

北海道電力のパートナー企業ではありません

北海道電力(ほくでん)の電気料金プランについて解説します。「従量電灯」や「エネとくプラン」をはじめとする電気料金プランの特徴や注意点がわかります。

北海道電力(ほくでん)について

北海道電力は、電力市場が自由化される前から北海道エリアの電気の供給を担ってきた大手電力会社です。

従来からある規制料金プランに加えて、電力自由化(2016年)以降は自由料金プランの販売も行っています。

規制料金プランと自由料金プランの違いは? 規制料金プランは、価格設定に国の認可が必要です。規制料金プランを提供しているのは北海道電力をはじめとする大手電力会社のみです。自由料金プランは電力会社が自由に価格を設定できます。

北海道エリアのおすすめ新電力は?

北海道エリアでは、北海道電力以外の電力会社も選ぶことができます。
自分のライフスタイルに合ったプランを選ぶことで、今よりぐっと電気代を節約できる可能性があります。

北海道エリアのおすすめ新電力は?

北海道エリアのおすすめ新電力は?

北海道エリアでは、北海道電力以外の電力会社も選ぶことができます。
自分のライフスタイルに合ったプランを選ぶことで、今よりぐっと電気代を節約できる可能性があります。

北海道電力の供給エリア

北海道電力は、北海道エリアの他、関東エリアでも電気の販売を行っています。

北海道電力:電気の供給エリア
北海道エリア
北海道
関東エリア
栃木県・群馬県・茨城県・埼玉県・東京都・千葉県・神奈川県・山梨県・静岡県(富士川以東)※離島を除く

北海道にはほくでん以外にも電力会社の選択肢がある

昔は「北海道に住んでいれば電気は必ず北海道電力」でしたが、電力市場が自由化された今は北海道電力以外にも電力会社の選択肢がたくさんあります。

電力自由化後に誕生した新電力の中には、北海道電力よりもお得な価格を提供する電力会社がたくさんあります。

例えば、エネワンでんきの「エネワンスタンダード」は、電気使用量に関わらず電力量料金(1kWhあたりの電気料金)が北海道電力よりも割安なため、電気料金の節約が期待できます。

エネワンでんき

エネワンでんき:北海道のお得な新電力

エネワンでんき
  • 「エネワンスタンダード」 使用量に関わらずほくでんよりも割安に!
  • 「エネワンL・LLプラン」 電気使用量が多いご家庭ほどお得!

エネワンでんき
北海道のお得な新電力

  • 「エネワンスタンダード」 使用量に関わらずほくでんよりも割安に!
  • 「エネワンL・LLプラン」 電気使用量が多いご家庭ほどお得!

 ほくでんエリアで選べるお得な新電力

北海道電力エリアで選べる新電力の例を以下にまとめました。

ほくでんエリアの新電力一覧
電力会社 特徴
Looopでんき
 公式サイト

Looopでんき
(おすすめ度:        

 今ならLooopでんきへの切替で最大1万円分のギフト券がもらえる!(オンライン限定・2024年9月30日まで、詳細

  • 基本料金も解約料金もゼロ円!「スマートタイムONE」
  • 電気料金はJEPXの取引価格に連動して30分ごとに変動。晴れた日中などは0.01円/kWhになることも
  • 電気料金はアプリ「でんき予報」で簡単に確認できて、安い時間もすぐわかる

▷料金プランの詳細はこちら

 
オクトパスエナジー
 公式サイト

オクトパスエナジー
(おすすめ度:      

 新規申し込みで5,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

  • 実質再生可能エネルギー100%の電気が使える
  • 契約後もお得なキャンペーンがたくさん
  • イギリス発、世界で300万件超の供給実績あり!東京ガスとの共同経営で安心

▷料金プランの詳細はこちら

 
しろくま電力
 公式サイト

しろくま電力

  • 実質再生可能エネルギー100%の電気が使える
  • 基本料金・電力量料金の設定が北海道電力の従量電灯よりも安い
  • ただし、燃料費調整額の代わりに市場連動型の「電源調達調整費」を導入しているため、電気の市場価格が高いときは注意が必要

▷料金プランの詳細はこちら

 
楽天でんき
 公式サイト

楽天でんき

 新規申込&利用で3,000pもらえる!(終了未定)

  • SPU対象!電気利用額税込5,500円以上で翌月楽天市場でのお買い物ポイントが+0.5倍
  • 楽天ポイントが電気料金200円につき1p貯まる
  • ただし、燃料費調整額の代わりに「市場価格調整額」を導入しているため、電気の市場価格が高いときは注意が必要

▷料金プランの詳細はこちら

 
idemitsuでんき
 公式サイト

idemitsuでんき

  • 通常プラン・オール電化プランともに北海道電力よりお得な料金設定
  • 継続利用するだけで年500ポイントもらえる
  • ガソリン代・EVの充電代が年間最大2,400円割引

▷料金プランの詳細はこちら

 
楽々でんき
 公式サイト

楽々でんき

 引っ越し先の新規契約専用!ネットでも電話でも、15時までの申し込みで当日開通*OK

  • 基本料金が北海道電力の従量電灯と比べて10%オフ
  • 電気・ガス・水道のトラブルに対応してくれる「かけつけサービス」が無料!
  • 契約事務手数料3,850円=開通日の翌月末までの決済登録で無料に
  • ただし、燃料費調整額の代わりに、市場連動型の「市場電源調達調整費」を導入しているため、電気の市場価格が高いときは注意が必要

*ただし電話はらくらく窓口の営業時間内に限る。オール電化住宅は対象外。申し込み内容に不備がある場合や混雑状況によっては希望日時に電気の開通ができない場合あり
営業時間:9時~19時、土日・年末年始除く

 
auでんき
 公式サイト

auでんき

  • 電気料金に応じてPontaポイントが0.5~1%還元
  • UQモバイルユーザーならセット割でお得!ミニミニプラン、トクトクプランが月1,100円割引

▷料金プランの詳細はこちら

 
TERASELでんき
 公式サイト

TERASELでんき

 契約時の「選べる特典」楽天ポイント・PayPayポイント・Amazonギフト券・Apple Gift Cardのうち、今なら10,000pもらえる!(2024年8月31日まで)

  • 北海道電力の従量電灯と比べて基本料金・電力量料金が安い
  • 電気料金200円につき楽天ポイント1p貯まる
  • 「選べる特典」:契約時に楽天ポイントやアマゾンギフト券などから好きな特典が一つもらえる

▷料金プランの詳細はこちら

 
auでんき
 公式サイト

Pontaでんき

  • 毎月Pontaポイントが150pもらえる
  • 電気料金の設定は北海道電力と同じ

▷料金プランの詳細はこちら

 
キューエネスでんき
 公式サイト

Q.ENEST(キューエネス)でんき

  • 実質再生可能エネルギー100%の電気が使える
  • 最低契約期間なし・解約金ゼロ円なので手軽

▷料金プランの詳細はこちら

 
いちたかガスワン
 公式サイト

エネワンでんき(いちたかガスワン)

 今なら新規申し込みで基本料金が5か月間0円!(2024年8月31日まで)

  • 使用量に合わせて多様な電気料金プランを用意。北海道電力の従量電灯よりもお得
  • 都市ガスや灯油とセットにすると、電気料金プランの割引率が上がる

▷料金プランの詳細はこちら

北海道で選べる新電力一覧
 

Looopでんき
Looopでんき
(おすすめ度:        
▷料金プランの詳細はこちら

 今ならLooopでんきへの切替で最大1万円分のギフト券がもらえる!(オンライン限定・2024年9月30日まで、詳細

  • 基本料金も解約料金もゼロ円!「スマートタイムONE」
  • 電気料金はJEPXの取引価格に連動して30分ごとに変動。晴れた日中などは0.01円/kWhになることも
  • 電気料金はアプリ「でんき予報」で簡単に確認できて、安い時間もすぐわかる

 

オクトパスエナジー
オクトパスエナジー
(おすすめ度:      
▷料金プランの詳細はこちら

 今なら5,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

  • 実質再生可能エネルギー100%の電気が使える
  • 契約後もお得なキャンペーンがたくさん
  • イギリス発、世界で300万件超の供給実績あり!東京ガスとの共同経営で安心

 

しろくま電力
しろくま電力
▷料金プランの詳細はこちら

  • 実質再生可能エネルギー100%の電気が使える
  • 基本料金・電力量料金の設定が北海道電力の従量電灯よりも安い
  • ただし、燃料費調整額の代わりに市場連動型の「電源調達調整費」を導入しているため、電気の市場価格が高いときは注意が必要

 

楽天でんき
楽天でんき
▷料金プランの詳細はこちら

 新規申込&利用で3,000pもらえる!(終了未定)

  • SPU対象!電気利用額税込5,500円以上で翌月楽天市場でのお買い物ポイントが+0.5倍
  • 楽天ポイントが電気料金200円につき1p貯まる
  • ただし、燃料費調整額の代わりに「市場価格調整額」を導入しているため、電気の市場価格が高いときは注意が必要

 

idemitsuでんき
idemitsuでんき

  • 通常プラン・オール電化プランともに北海道電力よりお得な料金設定
  • 継続利用するだけで年500ポイントもらえる
  • ガソリン代・EVの充電代が年間最大2,400円割引

 

楽々でんき
楽々でんき

 引っ越し先の新規契約専用!ネットでも電話でも、15時までの申し込みで当日開通*OK

  • 基本料金が北海道電力の従量電灯と比べて10%オフ
  • 電気・ガス・水道のトラブルに対応してくれる「かけつけサービス」が無料でついてくる
  • 契約事務手数料3,850円=開通日の翌月末までの決済登録で無料に
  • ただし、燃料費調整額の代わりに、市場連動型の「市場電源調達調整費」を導入しているため、電気の市場価格が高いときは注意が必要

*ただし電話はらくらく窓口の営業時間内に限る。オール電化住宅は対象外。申し込み内容に不備がある場合や混雑状況によっては希望日時に電気の開通ができない場合あり
営業時間:9時~19時、土日・年末年始除く

 

auでんき
auでんき
▷料金プランの詳細はこちら

  • 電気料金に応じてPontaポイントが0.5~1%還元
  • UQモバイルユーザーならセット割でお得!ミニミニプラン、トクトクプランが月1,100円割引

 

TERASELでんき
TERASELでんき
▷料金プランの詳細はこちら

 契約時の「選べる特典」楽天ポイント・PayPayポイント・Amazonギフト券・Apple Gift Cardのうち、今なら10,000pもらえる!(2024年8月31日まで)

  • 北海道電力の従量電灯と比べて基本料金・電力量料金が安い
  • 電気料金200円につき楽天ポイント1p貯まる
  • 「選べる特典」:契約時に楽天ポイントやアマゾンギフト券などから好きな特典が一つもらえる

 

pontaでんき
Pontaでんき
▷料金プランの詳細はこちら

  • 毎月Pontaポイントが150pもらえる
  • 電気料金の設定は北海道電力と同じ

 

キューエネスでんき
Q.ENEST(キューエネス)でんき
▷料金プランの詳細はこちら

  • 実質再生可能エネルギー100%の電気が使える
  • 最低契約期間なし・解約金ゼロ円なので手軽

 

エネワンでんき
エネワンでんき(いちたかガスワン)
▷料金プランの詳細はこちら

 今なら新規申し込みで基本料金が5か月間0円!(2024年8月31日まで)

  • 使用量に合わせて多様な電気料金プランを用意。北海道電力の従量電灯よりもお得
  • 都市ガスや灯油とセットにすると、電気料金プランの割引率が上がる

北海道電力の電気料金プラン一覧

ここでは、北海道電力が一般家庭向けに販売している主な電気料金プランをいくつかのタイプに分けて、それぞれまとめて解説します。
※ここでご紹介するのは、2023年6月時点で新規契約を受け付けている料金プランとします。

北海道電力:タイプ別電気料金プラン
 スタンダード エネルギーは電気とガスを両方使っている、という一般的なご家庭向け
 スマート電化 給湯と主暖房はヒートポンプ電化機器(エアコンやエコキュート等)で、キッチンはIHクッキングヒーターをご利用のご家庭向け(≒オール電化住宅向け)
 CO2ゼロ 環境負担の少ない、CO2の排出ゼロの電気を使いたい、というご家庭向け
 関東エリア 関東にお住まいの方向け

エネワンでんき

エネワンでんき:北海道のお得な新電力

エネワンでんき
  • 「エネワンスタンダード」 使用量に関わらずほくでんよりも割安に!
  • 「エネワンL・LLプラン」 電気使用量が多いご家庭ほどお得!

エネワンでんき
北海道のお得な新電力

  • 「エネワンスタンダード」 使用量に関わらずほくでんよりも割安に!
  • 「エネワンL・LLプラン」 電気使用量が多いご家庭ほどお得!

ほくでんのスタンダードなプラン

北海道電力が提供しているスタンダードな電気料金プランの概要を一覧にまとめています。詳細は表中のプラン名をクリックしてご確認ください。

北海道電力のスタンダードなプラン
従量電灯B
電力自由化前からある一般家庭向けのプラン
従量電灯C
従量電灯Bと同様、電力自由化前からあるプラン。従量電灯Bとの違いは電気の契約容量*の大きさ。電気をたくさん使う(容量6kVA以上)ご家庭や商店・事務所向けのプラン
*契約容量は、一度に使用できる電気の最大容量(kVA)をあらわす
エネとくポイントプラン
ほくでんエネモールのエネモポイントが貯まるプラン
エネとくSプラン
電気の使用量が月150~250kWh程度のご家庭向けプラン
エネとくMプラン
電気の使用量が月250~400kWh程度のご家庭向けプラン
エネとくLプラン
電気の使用量が月400kWh以上のご家庭向けプラン
エネとくシーズンプラス
エアコンを持っていて、夏の冷房・除湿用に使っているご家庭向けプラン

それぞれの電気料金プランのおすすめポイントと注意点、料金表は以下のプラン名をクリックするとご確認いただけます。

北海道電力のスタンダードなプラン:それぞれの特徴と料金表

従量電灯B

北海道電力が電力自由化前から提供している一般家庭向けの規制料金プランです。

 おすすめポイント

  • 規制料金プランなので、値上げには国の認可が必要。そのため、大幅な値上げがおきにくいプラン
  • 規制料金プランのため、燃料費調整額の単価に上限が設けられている。燃料価格が著しく高騰しても、燃料費調整額は一定額でストップする

 ここにご注意

  • 基本料金・電力量料金の設定は、自由料金プラン(北海道電力で電力自由化後に発売された料金プランや、新電力の料金プラン)の方が安い場合がほとんど。燃料価格が著しく高い時期を除いて、自由料金プランの方が電気代がお得
エネワンでんき

エネワンでんき:北海道のお得な新電力

エネワンでんき
  • 「エネワンスタンダード」 使用量に関わらずほくでんよりも割安に!
  • 「エネワンL・LLプラン」 電気使用量が多いご家庭ほどお得!

エネワンでんき
北海道のお得な新電力

  • 「エネワンスタンダード」 使用量に関わらずほくでんよりも割安に!
  • 「エネワンL・LLプラン」 電気使用量が多いご家庭ほどお得!
北海道電力:従量電灯B
基本料金
アンペア
容量
10A 402.60円
15A 603.90円
20A 805.20円
30A 1207.80円
40A 1610.40円
50A 2013.00円
60A 2415.60円
電力量料金(1kWhあたりの値段)

電力消費量(kWh)

0 - 120kWh 35.35円
120 - 280kWh 41.64円
280kWh以上 45.36円

※毎月の電気料金の計算には、上記の他に燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金が加わります。

従量電灯C

北海道電力が電力自由化前から提供している規制料金プランです。電気をたくさん使う(容量6kVA以上)ご家庭や商店・事務所向けのプランです。

 おすすめポイント

  • 規制料金プランなので、値上げには国の認可が必要。そのため、大幅な値上げがおきにくいプラン
  • 規制料金プランのため、燃料費調整額の単価に上限が設けられている。燃料価格が著しく高騰しても、燃料費調整額は一定額でストップする

 ここにご注意

  • 基本料金・電力量料金の設定は、自由料金プラン(北海道電力で電力自由化後に発売された料金プランや、新電力の料金プラン)の方が安い場合がほとんど。燃料価格が著しく高い時期を除いて、自由料金プランの方が電気代がお得
エネワンでんき

エネワンでんき:北海道のお得な新電力

エネワンでんき
  • 「エネワンスタンダード」 使用量に関わらずほくでんよりも割安に!
  • 「エネワンL・LLプラン」 電気使用量が多いご家庭ほどお得!

エネワンでんき
北海道のお得な新電力

  • 「エネワンスタンダード」 使用量に関わらずほくでんよりも割安に!
  • 「エネワンL・LLプラン」 電気使用量が多いご家庭ほどお得!
北海道電力:従量電灯C
基本料金
1kVAあたり 402.60円
電力量料金(1kWhあたりの値段)

電力消費量(kWh)

0 - 120kWh 35.35円
120 - 280kWh 41.64円
280kWh以上 45.36円

※毎月の電気料金の計算には、上記の他に燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金が加わります。

エネとくポイントプラン

 おすすめポイント

ほくでんの一般家庭向け自由料金プランです。ほくでんエネモールのエネモポイントが貯まります。

  • 基本料金が従量電灯Bより110円安い
  • 電気料金200円につきエネモポイント1p(1円相当)が貯まる

 ここにご注意

  • 燃料費調整額に上限がない。そのため燃料価格が著しく高騰した場合、燃料費調整額の単価が従量電灯Bよりも高くなり、結果的に電気料金がお得にならない

北海道エリアのおすすめ新電力は?

北海道エリアでは、北海道電力以外の電力会社も選ぶことができます。
自分のライフスタイルに合ったプランを選ぶことで、今よりぐっと電気代を節約できる可能性があります。

北海道エリアのおすすめ新電力は?

北海道エリアのおすすめ新電力は?

北海道エリアでは、北海道電力以外の電力会社も選ぶことができます。
自分のライフスタイルに合ったプランを選ぶことで、今よりぐっと電気代を節約できる可能性があります。

北海道電力:エネとくポイントプラン
基本料金
アンペア
容量
10A 292.60円
15A 493.90円
20A 695.20円
30A 1097.80円
40A 1500.40円
50A 1903.00円
60A 2305.60円
電力量料金(1kWhあたりの値段)

電力消費量(kWh)

0 - 120kWh 35.35円
120 - 280kWh 41.64円
280kWh以上 45.36円

※毎月の電気料金の計算には、上記の他に燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金が加わります。

エネとくSプラン

ほくでんの一般家庭向け自由料金プランです。電気の使用量が月150~250kWh程度のご家庭におすすめです。

 おすすめポイント

  • 150kWhまでの電力量料金が定額
  • 電気使用量が月150~200kWhなら、従量電灯Bよりもお得になりやすい

 ここにご注意

  • 電気使用量が150kWh未満、200kWh以上だと従量電灯Bより割高
  • 燃料費調整額に上限がない。そのため燃料価格が著しく高騰した場合、燃料費調整額の単価が従量電灯Bよりも高くなり、結果的に電気料金がお得にならない
北海道電力:エネとくSプランB
基本料金
アンペア
容量
10A 402.60円
15A 603.90円
20A 805.20円
30A 1207.80円
40A 1610.40円
50A 2013.00円
60A 2415.60円
電力量料金(1kWhあたりの値段)

電力消費量(kWh)

150kWhまで(定額) 5013.50円
150kWhをこえる1kWhにつき 45.10円

※毎月の電気料金の計算には、上記の他に燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金が加わります。

エネワンでんき

エネワンでんき:北海道のお得な新電力

エネワンでんき
  • 「エネワンスタンダード」 使用量に関わらずほくでんよりも割安に!
  • 「エネワンL・LLプラン」 電気使用量が多いご家庭ほどお得!

エネワンでんき
北海道のお得な新電力

  • 「エネワンスタンダード」 使用量に関わらずほくでんよりも割安に!
  • 「エネワンL・LLプラン」 電気使用量が多いご家庭ほどお得!

エネとくMプラン

ほくでんの一般家庭向け自由料金プランです。電気の使用量が月250~400kWh程度のご家庭におすすめです。

 おすすめポイント

  • 250kWhまでの電力量料金が定額
  • 電気使用量が月250~400kWhなら、従量電灯Bよりもお得になりやすい

 ここにご注意

  • 電気使用量が250kWh未満、400kWh以上だと従量電灯Bより割高
  • 燃料費調整額に上限がない。そのため燃料価格が著しく高騰した場合、燃料費調整額の単価が従量電灯Bよりも高くなり、結果的に電気料金がお得にならない
北海道電力:エネとくMプランB
基本料金
アンペア
容量
10A 402.60円
15A 603.90円
20A 805.20円
30A 1207.80円
40A 1610.40円
50A 2013.00円
60A 2415.60円
電力量料金(1kWhあたりの値段)

電力消費量(kWh)

250kWhまで(定額) 9195.50円
250kWhをこえる1kWhにつき 44.77円

※毎月の電気料金の計算には、上記の他に燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金が加わります。

北海道エリアのおすすめ新電力は?

北海道エリアでは、北海道電力以外の電力会社も選ぶことができます。
自分のライフスタイルに合ったプランを選ぶことで、今よりぐっと電気代を節約できる可能性があります。

北海道エリアのおすすめ新電力は?

北海道エリアのおすすめ新電力は?

北海道エリアでは、北海道電力以外の電力会社も選ぶことができます。
自分のライフスタイルに合ったプランを選ぶことで、今よりぐっと電気代を節約できる可能性があります。

北海道電力:エネとくMプランC
基本料金
1kVAあたり 402.60円
電力量料金(1kWhあたりの値段)

電力消費量(kWh)

250kWhまで(定額) 8920.50円
250kWhをこえる1kWhにつき 43.67円

※毎月の電気料金の計算には、上記の他に燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金が加わります。

エネとくLプラン

ほくでんの一般家庭向け自由料金プランです。電気の使用量が月400kWh以上のご家庭におすすめです。

  • 400kWhまでの電力量料金が定額
  • 電気使用量が月400kWh以上なら、従量電灯Bよりもお得になりやすい

 ここにご注意

  • 電気使用量が400kWh未満だと従量電灯Bより割高
  • 燃料費調整額に上限がない。そのため燃料価格が著しく高騰した場合、燃料費調整額の単価が従量電灯Bよりも高くなり、結果的に電気料金がお得にならない
エネワンでんき

エネワンでんき:北海道のお得な新電力

エネワンでんき
  • 「エネワンスタンダード」 使用量に関わらずほくでんよりも割安に!
  • 「エネワンL・LLプラン」 電気使用量が多いご家庭ほどお得!

エネワンでんき
北海道のお得な新電力

  • 「エネワンスタンダード」 使用量に関わらずほくでんよりも割安に!
  • 「エネワンL・LLプラン」 電気使用量が多いご家庭ほどお得!
北海道電力:エネとくLプランB
基本料金
アンペア
容量
10A 402.60円
15A 603.90円
20A 805.20円
30A 1207.80円
40A 1610.40円
50A 2013.00円
60A 2415.60円
電力量料金(1kWhあたりの値段)

電力消費量(kWh)

400kWhまで(定額) 15628.00円
400kWhをこえる1kWhにつき 44.10円

※毎月の電気料金の計算には、上記の他に燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金が加わります。

北海道電力:エネとくLプランC
基本料金
1kVAあたり 402.60円
電力量料金(1kWhあたりの値段)

電力消費量(kWh)

400kWhまで(定額) 15276.00円
400kWhをこえる1kWhにつき 43.00円

※毎月の電気料金の計算には、上記の他に燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金が加わります。

エネとくシーズンプラス

エアコンを持っていて、夏の冷房・除湿用に使っているご家庭向けの自由料金プランです。

 おすすめポイント

  • 「エアコン割引」で月330円安くなる
  • 冬期間(11月~翌2月末)以外の電力量料金が割安

 ここにご注意

  • 冬の電気使用量が多い場合は割高になってしまう場合あり
  • 燃料費調整額に上限がない。そのため燃料価格が著しく高騰した場合、燃料費調整額の単価が従量電灯Bよりも高くなり、結果的に電気料金がお得にならない
北海道電力:エネとくシーズンプラスB
基本料金
アンペア
容量
30A 1240.80円
40A 1654.40円
50A 2068.00円
60A 2481.60円
電力量料金(1kWhあたりの値段)
冬期間 200kWhまで(定額) 7583.00円
200kWhをこえる分(kWh) 46.54円
その他期間 200kWhまで(定額) 6813.00円
200kWhをこえる分(kWh) 41.04円
料金割引
エアコン割引 1契約 305.56円

※毎月の電気料金の計算には、上記の他に燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金が加わります。

北海道電力:エネとくシーズンプラスC
基本料金
1kVAあたり 413.60円
電力量料金(1kWhあたりの値段)
冬期間 200kWhまで(定額) 7198.00円
200kWhをこえる分(kWh) 45.44円
その他期間 200kWhまで(定額) 6406.00円
200kWhをこえる分(kWh) 39.94円
料金割引
エアコン割引 1契約 305.56円

※毎月の電気料金の計算には、上記の他に燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金が加わります。

💡今より安い電気に切り替えたい?

セレクトラのらくらく窓口

セレクトラのらくらく窓口までご相談下さい。お客さまの状況に合わせて、最適な新電力を無料でご提案します。

セレクトラのらくらく窓口
 4.7/ 5
ご利用者様の声はこちら

電気の切り替えで電気代節約

今より安い電気に切り替えたい?

セレクトラのらくらく窓口までご相談ください。お客様に最適な新電力探しを無料でサポートします。

セレクトラのらくらく窓口:  4.7/ 5 ご利用者様の声はこちら

  6月に最も人気だった新電力3社  
今月のおすすめ新電力①東京ガスの電気

関東エリア人気No.1:東京ガスの電気

 電気契約数347.5万件突破
(2023年3月末時点)

 新規申込割:基本プランへの申込で基本料金1か月無料
 都市ガスとセットでお得

▷特徴をもっと詳しく見る

 東京ガスの電気
公式サイト

   

今月のおすすめ新電力②大阪ガス

関西エリア人気No.1:大阪ガスの電気

 関西の新電力で供給件数No.1
 電気ガスセット契約がお得

▷特徴をもっと詳しく見る

 大阪ガスの電気
公式サイト (引越しの方向け)

💡現住所での切替希望の方はこちら

今月のおすすめ新電力③Looopでんき

全国エリア人気No.1:Looopでんき

 独立系新電力で電気供給実績No.1
 基本料金が0円
 便利な「でんきアプリ」で電気代もコントロールできる◎

▷特徴をもっと詳しく見る

 Looopでんき
料金シミュレーション

   

ほくでんのスマート電化向けプラン

北海道電力がエアコンやエコキュート、そしてIHクッキングヒーターといった「スマート電化」をご利用のご家庭(≒オール電化住宅)向けに提供している電気料金プランをまとめます。詳細はプラン名をクリックしてご確認ください。

北海道電力のスマート電化向けプラン
エネとくスマートプラン
暖房および給湯の熱源が電気で、ヒートポンプ式の電気暖房機または電気給湯機を利用しているご家庭を対象としたプラン
eタイム3プラス
ヒートポンプ式給湯機(エコキュートなど)・ヒートポンプ式暖房機(温水暖房・エアコンなど)・家庭用の電気式ロードヒーティングのいずれかをご利用のご家庭を対象としたプラン

それぞれの電気料金プランのおすすめポイントと注意点、料金表は以下のプラン名をクリックするとご確認いただけます。

北海道電力のスマート電化向けプラン:それぞれの特徴と料金表

エネとくスマートプラン

暖房および給湯の熱源が電気で、ヒートポンプ式の電気暖房機または電気給湯機を利用しているご家庭を対象とした自由料金プランです。

 おすすめポイント

  • 平日と土曜の夜間、および日曜・祝日の全日の電力量料金が割安

 ここにご注意

  • eタイム3プラスに加入しており、契約期間が1年未満の場合、エネとくスマートプランへの加入ができない
北海道電力:エネとくスマートプラン
基本料金
1kWあたり 466.40円
電力量料金(1kWhあたりの値段)

電力消費量(kWh)

日中時間 37.93円
夜間・日祝時間 28.99円

※毎月の電気料金の計算には、上記の他に燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金が加わります。

  • 日中時間:毎日午前8時~午後10時
    *ただし、日曜と「国民の祝日に関する法律」に規定する休日、1/2-3、4/30、5/1-2、12/30-31は除く
  • 夜間・日祝時間:日中時間以外の時間

eタイム3プラス

ヒートポンプ式給湯機(エコキュートなど)・ヒートポンプ式暖房機(温水暖房・エアコンなど)・家庭用の電気式ロードヒーティングのいずれかをご利用のご家庭を対象とした自由料金プランです。

 おすすめポイント

  • ヒートポンプ式暖房機や家庭用の電気式ロードヒーティングをご利用の場合、「暖房融雪割引」で冬場の電力量料金が10%割引
  • 夜間の電力量料金がお得

 ここにご注意

  • 日中の電力量料金が高いため、日中電気をたくさん使うご家庭では電気代が高くなりやすい
北海道電力:eタイム3プラス
基本料金
6kVAまで・1契約につき 2943.60円
7kVA,8kVA・1契約につき 3440.80 円
9kVA,10kVA・1契約につき 3938.00円
10kVAをこえる時・1kVAにつき 543.40円
電力量料金(1kWhあたり)
午後時間(午後1時から午後6時まで) 50.73円
朝晩時間(午前8時から午後1時まで
毎日午後6時から午後10時まで)
43.32円
夜間時間(午後10時から午前8時まで) 26.29円

※毎月の電気料金の計算には、上記の他に燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金が加わります。

引っ越し先の電気・都市ガスのお申し込みなら

  • 今から加入できる電気とガスを提案
  • 引っ越し直前でも大丈夫!

▷営業時間・ご利用方法についてはこちら

引っ越し先の電気・ガスの申し込み

引っ越し先の電気・都市ガスのお申し込みなら


引っ越し直前でも大丈夫!セレクトラのらくらく窓口なら、今から新規加入できる電気とガスをご提案します。

▷らくらく窓口の営業時間・ご利用方法について確認する

楽々でんき

【引っ越し専用】お急ぎですか?「楽々でんき」なら当日でも申込可能!

 15時までの申し込みで当日開通OK!(※)

※ただし、申し込み内容に不備がある場合や混雑状況によってはご希望の日程で電気の開通ができない場合があります。

楽々でんき

【引っ越し専用】お急ぎですか?「楽々でんき」なら当日申込可能!

 15時までの申し込みで当日開通OK!(※)

※ただし、申し込み内容に不備がある場合や混雑状況によってはご希望の日程で電気の開通ができない場合があります。

ほくでんのCO2排出ゼロプラン

カーボンFプラン」は、ここまでで紹介してきた電気料金プラン*にオプションとして追加するタイプのプランです。

電気使用量に応じた非化石証書をほくでんが購入することを通じて、実質的にCO2ゼロの電気を使うことができる、というしくみです。

*カーボンFプランを追加できる、現在新規申し込み受付中の電気料金プラン エネとくポイントプラン、エネとくSプラン、エネとくMプラン、エネとくLプラン、エネとくシーズンプラス、エネとくスマートプラン、eタイム3プラス、エネとく動力プラン

カーボンFプランでは、上記のプランの利用料金に加えて、1kWhの利用につき3円が加算されます。

北海道電力:カーボンFプラン(税込)
電気使用1kWhにつき
(環境価値相当額)
3.00円

オクトパスエナジーなら電気代もお得にできるかも オクトパスエナジーのグリーンオクトパスも、非化石証書の利用で実質CO2ゼロの電気を提供しています。北海道電力・従量電灯Bよりも基本料金・電力量料金が安く設定されているので、電気代もお得にできる可能性があります。
 オクトパスエナジーの公式サイトを見る

関東エリアで使えるほくでんのプラン

関東エリア(東京電力エリア)で使える北海道電力のプランをまとめます。詳細は以下からプラン名をクリックしてご確認ください。

関東エリアで使える北海道電力のプラン:それぞれの特徴と料金表

北海道ベーシックプラン

  • 東京電力・従量電灯Bよりも電気料金がお得になりやすい価格設定
  • 12か月ごとに、契約継続特典として、道産品のプレゼントがもらえる
北海道電力:北海道ベーシックプラン
基本料金
アンペア
容量
20A 623.50円
30A 935.25円
40A 1247.00円
50A 1558.75円
60A 1870.50円
電力量料金(1kWhあたりの値段)

電力消費量(kWh)

120kWhまで 29.74円
120kWhをこえて300kWhまで 35.20円
300kWhをこえる 37.40円

※毎月の電気料金の計算には、上記の他に燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金が加わります。

ANAマイルプラン

  • 東京電力・従量電灯Bと比べて電気料金がお得になりやすい価格設定
  • 電気料金200円につき、ANAのマイルが1マイル貯まる(マイル付与にはANAカードでの支払いが必要)
北海道電力:ANAマイルプラン
基本料金
アンペア
容量
30A 935.25円
40A 1247.00円
50A 1558.75円
60A 1870.50円
電力量料金(1kWhあたりの値段)

電力消費量(kWh)

120kWhまで 29.77円
120kWhをこえて300kWhまで 36.10円
300kWhをこえる 39.49円

※毎月の電気料金の計算には、上記の他に燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金が加わります。

北海道電力への申込方法

ほくでんへの申し込みは、インターネットからフォーム送信、もしくは「ほくでん契約センター」への電話で行います。

申し込みに必要な情報は以下のとおりです。

北海道電力への契約申し込みに必要な主な情報
引っ越しの場合
・契約者氏名
・契約者連絡先
・電気の使用を開始する住所
・電気の使用開始希望日時
・契約を希望するプラン
・支払い方法
切り替えの場合
・契約者氏名
・契約者連絡先
・電気の切り替えをしたい住所
・現在契約中の電力会社のお客様番号、供給地点特定番号
・契約を希望するプラン
・支払い方法

北海道エリアのおすすめ新電力は?

北海道エリアでは、北海道電力以外の電力会社も選ぶことができます。
自分のライフスタイルに合ったプランを選ぶことで、今よりぐっと電気代を節約できる可能性があります。

北海道エリアのおすすめ新電力は?

北海道エリアのおすすめ新電力は?

北海道エリアでは、北海道電力以外の電力会社も選ぶことができます。
自分のライフスタイルに合ったプランを選ぶことで、今よりぐっと電気代を節約できる可能性があります。

北海道電力の問い合わせ先

ほくでんの問い合わせ先は、用件によって窓口が異なります。以下から用件にあてはまる問い合わせ窓口をご確認ください。

北海道電力の会社概要

北海道電力の会社概要
社名 北海道電力株式会社
英訳名 Hokkaido Electric Power Company Incorporated
(HEPCO)
本社所在地 〒060-8677 札幌市中央区大通東1丁目2番地
TEL: 011-251-1111(代表)
設立 1951年5月1日
資本金 114,291百万円
株主数 普通株式 69,669人
B種優先株式 2名
総資産 2,093,339百万円
従業員数 2,506人
販売電力量
(2022年度)
低圧 9,962百万kWh
高圧・特別高圧 13,413百万kWh

(2023年3月31日現在)

よくある質問一覧(北海道電力)

以下に、北海道電力に関するよくある質問をまとめました。

よくある質問一覧(北海道電力)
質問1:北海道電力にはどんな電気料金プランがあるの?
回答1

一般家庭向けで最もスタンダードな「従量電灯」や定額料金の「エネとくプラン」をはじめ、スマート電化をご利用向けのプランや、関東エリア向けのプランも販売しています。

▷北海道電力の電気料金プランについて詳しく見る

質問2:北海道電力の電話番号は?
回答2

北海道電力では料金プランの申し込みや各種問い合わせなどを、ほくでん契約センターで受け付けています。電話番号は各地域ごとに異なります。

▷北海道電力の用件別問い合わせ先を確認する

質問3:北海道電力から新しい電力会社に切り替えるには?
回答3

1.同一住所で北海道電力から新しい電力会社で切り替える場合

ご利用になりたい電力会社に新規申し込みをするだけでOK。新しい電力会社が北海道電力への解約手続きを行ないます。

▷北海道電力エリアで選べる電力会社を確認する

2.引越しなど別の住所で新しい電力会社に切り替える場合

現在利用している住所における北海道電力の電気料金プランは、北海道電力に連絡して解約する必要があります。新しい住所での電気の使用開始手続きは、利用したい電力会社に申し込む必要があります。

▷北海道電力のお引越し手続きを確認する

【関連する記事を見る】 北海道電力