セレクトラのらくらく窓口

電気・ガス選びならお気軽にご相談ください

 0120-120-176

または

▶らくらく窓口ご利用ガイド

電気・ガス選びならお気軽にご相談ください

セレクトラのらくらく窓口

セレクトラのらくらく窓口では、エキスパートが無料でご相談を承ります。

0120-120-176 または

▶らくらく窓口ご利用ガイド

Looopでんきの申し込み

基本料金無料の電気料金プランに切替えませんか?[Looopでんき]

  • Looopでんきなら毎月の最低料金も基本料金もゼロ円
  • 解約金・違約金もゼロ円
  • 毎月300kWh以上利用する家庭なら従量料金もさらにお得

基本料金無料の電気料金プランに切替えませんか?

  • Looopでんきなら毎月の最低料金も基本料金もゼロ円
  • 解約金・違約金もゼロ円
  • 毎月300kWh以上利用する家庭なら従量料金もさらにお得

四国電力の電気について詳しくまとめたページです。電気料金プランの特徴と料金表一覧を掲載しています。料金とあわせて、四国電力の契約・解約条件、申し込み方法や問い合わせ先も確認しましょう。

四国電力の電気料金プラン

四国電力は、香川県高松市に本社を置く大手電力会社です。電力自由化前から四国エリアの電気の供給を担ってきました。電力自由化後はサービス提供エリアの規制もなくなったため、現在は四国エリアに加えて、関東・関西の各エリアで電気の販売を行っています。 一般家庭の契約者は、四国エリアを中心におよそ240万世帯*にのぼります。

出典:四国電力Webサイト「会社概要(2020年3月31日現在)」

四国電力の電気料金プランについて、詳しく確認していきます。

四国電力の電気:誰が申し込める?

四国電力の電気を申し込めるのは、四国エリア・関東エリア・関西エリアにお住まいの方です。詳しい地域は以下の表をご確認ください。

四国電力の供給エリア表
四国エリア

香川県、愛媛県、徳島県、高知県

※ただし、以下の地域を除く
・愛媛県:新居浜市別子山、今治市の一部(伯方町・上浦町・大三島町・宮窪町・吉海町・関前)、越智郡上島町
・香川県:小豆郡(土庄町・小豆島町)、香川郡直島町

関東エリア
栃木県、群馬県、茨城県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県および静岡県(富士川以東)
関西エリア
京都府、大阪府、滋賀県、兵庫県(赤穂市福浦を除く)、奈良県、和歌山県および福井県(三方郡美浜町以西)、三重県(熊野市、南牟婁郡紀宝町、南牟婁郡御浜町)、岐阜県(不破郡関ケ原町の一部)

原則として、電力会社は自由に選ぶことができますから、供給エリアに住んでいれば誰でも四国電力と契約することができます。ただし、アパートやマンションなどの集合住宅にお住まいの方で、建物全体で一括受電を行っている場合、自分で電力会社を選ぶことはできません。アパート・マンションの指定する電力会社と契約する必要があります。

 

四国電力の電気:契約期間や解約金は?

四国電力の電気を契約する場合、基本的に契約期間は1年間(料金適用開始の日以降1年目の日まで)となっています。また、その後も解約の手続きをしない限りは1年ごとに同一条件で契約が更新されます。

また、個人向け(一般家庭向け)の電気料金プランについては、解約金は発生しません

四国電力の電気:料金表と特徴

上で確認したとおり、四国電力は四国エリア・関東エリア・関西エリアで電気を販売しています。エリアごとに電気料金プランが異なるため、以下の表からお住まいの地域名をクリックして詳細をご確認ください。それぞれ、電気料金プランの特徴と料金表を掲載しています。

四国電力:エリアごとの電気料金プラン
四国 関東 関西

四国電力:電気料金プラン(四国エリア)

四国電力が四国エリアで提供している電気料金プランとその特徴は以下のとおりです。プラン名をクリックすると、詳細と料金表がご確認いただけます。

四国電力:電気料金プラン(四国エリア)
従量電灯A
  • 電力自由前からある、一般家庭向けのスタンダードなプラン。契約数が最も多い
  • 最大需要容量が6kVA未満の方が対象
従量電灯B
  • 電力自由化前からある、電気の使用量の多い家庭や商店・オフィス等を対象としたプラン
  • 契約容量が6kVA以上50kVA未満の方が対象
おトクeプラン
  • 電力自由化後に誕生した、一般家庭向けの新料金プラン
  • 電気使用量の多い家庭におすすめ
  • 従量電灯Aと料金体系が同じ。ただし、300kWhを超える電力量料金(1kWhあたりの電気料金)が、従量電灯Aよりも安い
再エネプレミアムプラン
  • 水力発電を主な電源構成とする再エネ100%、CO2排出ゼロの電気料金プラン
  • 日常生活における環境への負担を減らしたい方におすすめ
  • 従量電灯Aやおトクeプランと比べると割高
でんかeプラン
  • 戸建てのオール電化住宅にお住まいの方向けプラン
  • 電力量料金(1kWhあたりの電気料金)が、時間帯と曜日によって異なる
  • 平日昼間よりも、平日夜間と休日の電力量料金が安い
でんかeマンションプラン
  • オール電化マンションにお住まいの方向けプラン
  • 電力量料金(1kWhあたりの電気料金)が、時間帯と曜日によって異なる
  • 平日昼間よりも、平日夜間と休日の電力量料金が安い

今より安い電気料金プラン・ガス料金プランをお探しならば、セレクトラまでご相談ください。  電話で相談する(0120-120-176)
らくらく窓口の営業時間・ご利用方法についてはこちら

従量電灯A

四国電力:従量電灯Aは、一般家庭向けの電気料金プランです。オール電化ではない、もしくは電気でお湯を沸かす給湯器を使用していないすべての家庭を対象としています。電力自由化前からあり、四国電力を契約しているほとんどの家庭が利用しているプランです。

最低料金の中には電気の使用11kWh(キロワットアワー)までの料金が含まれます。

料金表(税込)

従量電灯A

四国電力:従量電灯A(税込)
最低料金
11kWhの使用まで 411.40 円
電力量料金(1kWhあたりの料金単価)
電力量消費量 11 - 120kWh 20.37円
120 - 300kWh 26.99円
300kWh以上 30.50円

なお、電力自由化後に登場した新電力の多くは、四国電力の従量電灯Aと比べて電気代がお得になる電気料金プランを提供しています。したがって、電気代を節約したいと思ったら、電力会社の切り替えがおすすめです。セレクトラのらくらく窓口【☎0120-120-176】では、今よりお得な電力会社探しをお手伝いしています。ぜひご連絡ください。

従量電灯B

従量電灯Bは、基本料金の単位がkVA(キロボルトアンペア)となっており、6kVA以上の電流を必要とする方を対象としています。 電気使用の多いご家庭の他、商店、オフィスなどに適したプランです。

料金表(税込)

従量電灯B

四国電力:従量電灯B(税込)
基本料金
1kVAあたり 367.20円
電力量料金(1kWhあたりの料金単価)
電力量消費量 - - 120kWh 16.97円
120 - 300kWh 22.50円
300kWh以上 25.42円

今より安い電気料金プラン・ガス料金プランをお探しならば、セレクトラまでご相談ください。  電話で相談する(0120-120-176)
らくらく窓口の営業時間・ご利用方法についてはこちら

おトクeプラン

おトクeプランは、300kWh以上電気を使用した場合の1kWhあたりの料金が、従量電灯Aよりも安めに設定されています。

したがって、現在従量電灯Aを契約しており、月300kWh電気を使用するご家庭では、おトクeプランに切り替えることで電気代を節約できます。

料金表(税込)

おトクeプラン

四国電力:おトクeプラン(税込)
最低料金
11kWhの使用まで 411.40 円
電力量料金(1kWhあたりの料金単価)
電力量消費量 11 - 120kWh 20.37円
120 - 300kWh 26.99円
300kWh以上 28.30円

新電力の中には、四国電力のおトクeプランよりもさらに電気代が安くなる電気料金プランがたくさんあります。例えば、福岡発の新電力「よかエネ」は、「四国電力と比べて10%オフ」になる電気料金プランを販売しています。

再エネプレミアムプラン

再エネプレミアムプランでは、四国電力の所有する再エネ発電所で発電された、再エネ100%の電気を提供しています。再エネプレミアムプランの電気は、主に水力発電によって作られています。

また、非化石証書を利用しているため、この電気料金プランによって排出されるCO2の量は実質ゼロとなります。その分電気料金は他のプランと比べて割高になりますが、電気による環境負担を減らしたいと考えている方にはぴったりのプランです。

 契約対象:最大需要容量が6kVA未満の方

料金表(税込)

再エネプレミアムプラン

四国電力:再エネプレミアムプラン(税込)
最低料金
11kWhの使用まで 822.80 円
電力量料金(1kWhあたりの料金単価)
電力量消費量 11 - 120kWh 22.57円
120 - 300kWh 29.19円
300kWh以上 32.70円

また、新電力の中にも再エネを積極的に利用している電気料金プランが登場しています。

でんかeプラン

オール電化住宅(戸建て)にお住まいの方を対象としたプランです。平日夜間と休日の電力量料金(1kWhあたりの電気料金)が安く設定されています。

基本料金を左右する契約電力が、過去11カ月の使用電力量によって決定されるプランです。(スマート契約

料金表(税込)

でんかeプラン

基本料金 (1契約につき最初の10kWまで)
※以下使用量を含む
  • 平日昼間の最初の70kWhまで
  • 夜間・休日の最初の240kWhまで
7773.34円
上記をこえる1kWにつき 506.00円
電力量料金 平日昼間 70kWhをこえる1kWhにつき 29.24円
夜間・休日 240kWhをこえる1kWhにつき 19.48円
  • 平日昼間:平日の午前9時から午後11時まで
  • 夜間・休日:休日の午前0時から翌日午前0時まで、平日の午前0時から午前9時まで、平日午後11時から翌日午前0時まで
  • 休日:土曜日、日曜日および祝日/1月2日、1月3日、4月30日、5月1日、5月2日、12月30日、12月31日

でんかeプラン用の割引

  • IH割引(電気料金5%割引):総容量が2kVA以上の電磁誘導加熱調理器等(IHクッキングヒーター等)を利用している場合に適用
  • エコキュート割引(電気料金5%割引):総容量が1kVA以上の夜間蓄熱式機器(エコキュートや電気温水器等)を利用している場合に適用
  • でんか割引(電気料金10%割引) :IHとエコキュート両方を利用している場合に適用(「IH割引」もしくは「エコキュート割引」との併用は不可)

オール電化タイプでも新電力がオススメ? 新電力にはオール電化プランがないと思っていませんか?Looopでんきのスマートタイムプランをはじめ、新電力には全国で利用できるオール電化プランがあります。四国電力のオール電化プランより安くなるプランを探すならこちらから
 オススメのオール電化プラン

でんかeマンションプラン

オール電化住宅(集合住宅)にお住まいの方を対象としたプランです。平日夜間と休日の電力量料金(1kWhあたりの電気料金)が安く設定されています。

基本料金を左右する契約電力が、過去11カ月の使用電力量によって決定されるプランです。(スマート契約

料金表(税込)

でんかeマンションプラン

基本料金 1契約につき最初の10kWまで 1344.44円
上記をこえる1kWにつき 415.56円
電力量料金 平日昼間 1kWhにつき 34.97円
夜間・休日 1kWhにつき 20.09円
  • 平日昼間:平日の午前9時から午後11時まで
  • 夜間・休日:休日の午前0時から翌日午前0時まで、平日の午前0時から午前9時まで、平日午後11時から翌日午前0時まで
  • 休日:土曜日、日曜日および祝日/1月2日、1月3日、4月30日、5月1日、5月2日、12月30日、12月31日

でんかeマンションプラン用の割引

  • IH割引(電気料金5%割引):総容量が2kVA以上の電磁誘導加熱調理器等(IHクッキングヒーター等)を利用している場合に適用
  • エコキュート割引(電気料金5%割引):総容量が1kVA以上の夜間蓄熱式機器(エコキュートや電気温水器等)を利用している場合に適用
  • でんか割引(電気料金10%割引) :IHとエコキュート両方を利用している場合に適用(「IH割引」もしくは「エコキュート割引」との併用は不可)

四国電力:電気料金プラン(関東エリア)

四国電力が関東エリアで提供している電気料金プランとその特徴は以下のとおりです。プラン名をクリックすると、詳細と料金表がご確認いただけます。

四国電力:電気料金プラン(関東エリア)
パールプラン
  • 契約アンペア容量が30A以下の方が対象
  • 一人暮らしなど、電気使用量が少ない家庭向け
  • 毎月100kWhまでの電気料金が定額
ブループラン
  • 契約アンペア容量が30A・40Aの方が対象
  • 二人暮らしの家庭向け
  • 毎月200kWhまでの電気料金が定額
オリーブプラン
  • 契約アンペア容量が30A以上の方が対象
  • 3~4人世帯向け
  • 毎月300kWhまでの電気料金が定額
オレンジプラン
  • 契約アンペア容量が30A以上の方が対象
  • 世帯人数が多く、電気使用量が多い家庭向け
  • 毎月500kWhまでの電気料金が定額

今より安い電気料金プラン・ガス料金プランをお探しならば、セレクトラまでご相談ください。  電話で相談する(0120-120-176)
らくらく窓口の営業時間・ご利用方法についてはこちら

パールプラン

契約アンペア容量が30A以下の方を対象とした電気料金プランです。一人暮らしなどで、電気使用量が少ない方向けです。

100kWhまでの電気料金が定額で、その後は電気使用1kWhにつき電力量料金がかかります。

料金表(税込)

パールプラン

四国電力:パールプラン(関東エリア)の料金
区分 単位 料金単価(税込)
定額料金 100kWhまで ひと月1契約につき 2444.44 円
電力量料金 100kWh以上 1kWhにつき 26.79円

なお、東京電力エリアでは、四国電力以外にも、一人暮らし向けのお得な電気料金プランを提供している新電力がたくさんあります。例えば、福岡発の新電力「よかエネ」は、「東京電力と比べて10%オフ」になる電気料金プランを販売しており、電気の使用量が少なくても、東京電力からの切り替えで電気代を安くできます。

ブループラン

契約アンペア容量が30A・40Aの方を対象とした電気料金プランです。

200kWhまでの電気料金が定額で、その後は電気使用1kWhにつき電力量料金がかかります。

料金表(税込)

ブループラン

四国電力:ブループラン(関東エリア)の料金
区分 単位 料金単価(税込)
定額料金 200kWhまで ひと月1契約につき 5092.59 円
電力量料金 200kWh以上 1kWhにつき 28.82円

オリーブプラン

契約アンペア容量が30A以上の方を対象とした電気料金プランです。

300kWhまでの電気料金が定額で、その後は電気使用1kWhにつき電力量料金がかかります。

料金表(税込)

オリーブプラン

四国電力:オリーブプラン(関東エリア)の料金
区分 単位 料金単価(税込)
定額料金 300kWhまで ひと月1契約につき 7944.44 円
電力量料金 300kWh以上 1kWhにつき 28.82円

なお、東京電力エリアでは、四国電力以外にも、お得な電気料金プランを提供している新電力がたくさんあります。セレクトラのらくらく窓口【☎0120-120-176】では、今よりお得な電力会社探しをお手伝いしています。ぜひご連絡ください。

オレンジプラン

契約アンペア容量が30A以上の方を対象とした電気料金プランです。

500kWhまでの電気料金が定額で、その後は電気使用1kWhにつき電力量料金がかかります。

料金表(税込)

オレンジプラン

四国電力:オレンジプラン(関東エリア)の料金
区分 単位 料金単価(税込)
定額料金 500kWhまで ひと月1契約につき 13240.74 円
電力量料金 500kWh以上 1kWhにつき 28.01円

四国電力:電気料金プラン(関西エリア)

四国電力が関西エリアで提供している電気料金プランとその特徴は以下のとおりです。プラン名をクリックすると、詳細と料金表がご確認いただけます。

四国電力:電気料金プラン(関西エリア)
ブループラン
  • 毎月200kWh以上電気を使う家庭向け
  • 毎月200kWhまでの電気料金が定額
オリーブプラン
  • 毎月300kWh以上電気を使う家庭向け
  • 毎月300kWhまでの電気料金が定額
オレンジプラン
  • 毎月500kWh以上電気を使う家庭向け
  • 毎月500kWhまでの電気料金が定額

ブループラン

毎月200kWh以上の電気を使う家庭向けのプランです。

200kWhまでの電気料金が定額で、その後は電気使用1kWhにつき電力量料金がかかります。

料金表(税込)

ブループラン

四国電力:ブループラン(関西エリア)の料金
区分 単位 料金単価(税込)
定額料金 200kWhまで ひと月1契約につき 5092.59 円
電力量料金 200kWh以上 1kWhにつき 28.82円

電気とガスの使用量や請求額をお知らせください。今より安くなる電気料金プラン・ガス料金プランをお探しします。  電話で相談する(0120-120-176)
らくらく窓口の営業時間・ご利用方法についてはこちら

オリーブプラン

毎月300kWh以上の電気を使う家庭向けのプランです。

300kWhまでの電気料金が定額で、その後は電気使用1kWhにつき電力量料金がかかります。

料金表(税込)

オリーブプラン

四国電力:オリーブプラン(関西エリア)の料金
区分 単位 料金単価(税込)
定額料金 300kWhまで ひと月1契約につき 7944.44 円
電力量料金 300kWh以上 1kWhにつき 28.82円

オレンジプラン

毎月500kWh以上の電気を使う家庭向けのプランです。

500kWhまでの電気料金が定額で、その後は電気使用1kWhにつき電力量料金がかかります。

料金表(税込)

オレンジプラン

四国電力:オレンジプラン(関西エリア)の料金
区分 単位 料金単価(税込)
定額料金 500kWhまで ひと月1契約につき 13240.74 円
電力量料金 500kWh以上 1kWhにつき 28.01円

なお、関西電力エリアでは、四国電力以外にも、お得な電気料金プランを提供している新電力がたくさんあります。セレクトラのらくらく窓口【☎0120-120-176】では、今よりお得な電力会社探しをお手伝いしています。ぜひご連絡ください。

四国電力の電気:割引・オプションプラン・ポイント制度

四国電力では、様々な割引やオプションプラン、ポイント制度を提供しています。

四国電力の割引
ありがとう割引
概要 契約を継続すると、1年に1回電気代が1,056円(税込)割引になる
適用プラン <四国エリア>
おトクeプラン・でんかeプラン・ホリデーeプラン・スマートeプラン[タイプH+]・季節別時間帯別電灯(電化Deナイト)・ピークシフト型時間帯別電灯 ・スマートeプラン[タイプH]・再エネプレミアムプラン・でんかeマンションプラン・スマートeプラン[タイプL+]・時間帯別eプラン・時間帯別電灯(得トクナイト)・スマートeプラン[タイプL]
ファミリe割引
概要 離れて暮らす家族の電気代をまとめて同一口座・クレジットカードで支払うと1契約ごとに110円(税込)割引になる
適用プラン <四国エリア>
おトクeプラン・再エネプレミアムプラン・でんかeプラン・でんかeマンションプラン・ホリデーeプラン・スマートeプラン[タイプL+・タイプH+]・時間帯別eプラン・季節別時間帯別電灯・時間帯別電灯・ピークシフト型時間帯別電灯・スマートeプラン[タイプL・タイプH]
<関東・関西エリア>
パールプラン・ブループラン・オリーブプラン・オレンジプラン
でんき床暖割
概要 「でんかeプラン」に加入していて、電気床暖房機器を利用している場合に適用できる。毎年11月分~翌年4月分までの6か月間、電気料金が1,100円(税込)割引になる
適用プラン <四国エリア>でんかeプラン
くりこし割
概要 月の使用電力量が、料金プラン毎に設定された定額料金に相当する電力量を下回った場合、使い残した部分の定額料金が翌月の電気料金から割引になる
適用プラン <関東・関西エリア>
パールプラン・ブループラン・オリーブプラン・オレンジプラン
四国電力のオプションプラン
再エネPlus+
概要 電気使用量に応じて非化石証書を付加することで、実質的に再生可能エネルギー100%(CO2排出ゼロ)の電気とするプラン
(1kWhあたり税込2.2円)
適用プラン <四国エリア>
おトクeプラン、でんかeプラン、でんかeマンションプラン、時間帯別eプラン、ビジネススタンダードプラン、低圧スタンダードプラン、季節別時間帯別電灯、時間帯別電灯、ピークシフト型時間帯別電灯、スマートeプラン[タイプL]、スマートeプラン[タイプH]、スマートeプラン[タイプL+]、スマートeプラン[タイプH+]、深夜電力B、第2深夜電力、ホリデーeプラン
<関東・関西エリア>
パールプラン・ブループラン・オリーブプラン・オレンジプラン
よんでん暮らしサポート
概要 月額550円(税込)で、家電の修理サービスや、鍵・水回りのトラブルへのサポートなどが受けられる。また、レストランやレジャー施設など140万件をお得に利用できる
適用プラン <四国エリア>
おトクeプラン・再エネプレミアムプラン・でんかeプラン・でんかeマンションプラン・時間帯別eプラン・季節別時間帯別電灯・時間帯別電灯 ピークシフト型時間帯別電灯・スマートeプラン[タイプL]・スマートeプラン[タイプH]・スマートeプラン[タイプL+]・スマートeプラン[タイプH+]・ホリデーeプラン
<関東・関西エリア>
パールプラン・ブループラン・オリーブプラン・オレンジプラン

四国電力のポイント制度

四国電力では、対象となる電気料金プランと契約している場合、電気料金200円につき、「よんでんポイント」を1ポイント貯めることができます。

よんでんポイントは、TポイントやWAONポイントなど、他社ポイントへの交換ができるほか、こだわりの四国特産品との交換などもすることが可能です。

よんでんポイントを貯めるためには、四国電力の会員登録Webサービス「よんでんコンシェルジュ」に電気の契約情報を登録する必要があります。

 対象電気料金プラン
おトクeプラン、再エネプレミアムプラン、でんかeプラン、でんかeマンションプラン、ホリデーeプラン、スマートeプラン[タイプL]、スマートeプラン[タイプH]、スマートeプラン[タイプL+]、スマートeプラン[タイプH+]、時間帯別eプラン、ビジネススタンダードプラン、季節別時間帯別電灯、時間帯別電灯、ピークシフト型時間帯別電灯など

四国電力の申し込み手続き・連絡先

四国電力への申し込みは、Webサイトもしくは四国電力の営業所への電話を通じて行います。

なお、電力会社の切り替えで四国電力に申し込みたい場合、契約中の電力会社の「供給地点特定番号」や「お客様番号」が必要になるため、事前に検針票などで確認しましょう。

Webサイトで申し込む場合、まずはメールアドレスの登録が必要です。

電話で申し込む場合、お住まいの地域によって電話番号が異なります。次の「四国電力の問い合わせ窓口」でご確認ください。

四国電力の問い合わせ窓口

四国電力では、各地域の営業所がお客様センターの窓口として、電気の使用開始や使用停止の手続きの受付をしています。

四国エリアにお住まいの場合は、以下から管轄の営業所の電話番号をご確認ください。

四国エリア外(関東・関西)で四国電力の電気料金プランへの問い合わせを希望する場合、よんでんお客様サポートセンター:0120-410-761(受付時間:月曜日から金曜日の8ː40 - 17ː20)までお問い合わせください。

四国電力では、このページで紹介した家庭・店舗・事業所向けの低圧電力サービスの他に、官公庁・オフィスビル・学校・病院・工場向けの高圧・特別高圧の電力販売も行なっております。

img

法人向け高圧電力・特別高圧の電気料金がお得に!経費削減情報

オフィス・工場・学校・病院など、法人向け高圧・特別高圧の電気料金プランの場合は、こちらの料金比較サイトでよりお得な電気料金を見つけることができます。

四国電力の会社概要

四国電力の会社概要
社名 四国電力株式会社
英訳名 Shikoku Electric Power Company, Incorporated
本店所在地 〒760-8573 香川県高松市丸の内2番5号
TEL:052-951-8211(代表)
設立 1951年5月1日
資本金 1,455億円
株主数 81,036名
売上高 7,331億円(2019年度)
総資産額 1兆3,736億円
社員数 2,382名

2020年3月31日現在

沿革

太平洋戦争終結後、1950年11月24日に連合国軍最高司令官総司令部(GHQ)によって発令されたポツダム命令を受けて、日本で電気事業再編成令と公益事業令が公布。

翌1951年5月1日、松永安左エ門を委員長とする電気事業再編成審査委員会によるGHQへの説得が実り、日本発送電が全国9電力会社に分割・民営化された際に、四国配電と日本発送電の共同出資で四国4県を管轄とする四国電力が設立されました。

2011年3月11日の東日本大震災と津波の影響により起きた福島第一原子力発電所事故以前までは、四国電力は発電量の4割近くを原子力発電に頼っており、低い発電コストおよび原油高の影響を受けにくいことが特徴の電力会社でした。

現在は、四国電力の発電の主力は火力に移っています。

四国電力の電力供給

四国電力の電力供給事業内容
販売電力量(2019年度) ・電灯 : 8,169百万kWh
・電力 : 14,226百万kWh
小計 : 22,396百kWh
・卸販売 : 7,460百万kWh
合計 : 29,855百万kWh
契約口数 ・電灯 : 2,402千口
・電力 : 297千口
合計 : 2,700千口

2020年3月31日現在

四国電力は、事業地域内に火力、原子力、水力、太陽光による発電所を構えて発電事業を行っています。

四国電力の発電事業内容
総出力 63ヵ所・543万5千㎾
電源構成比 火力発電所 4ヵ所・339万1千kW
原子力発電所 1ヵ所・89万kW
水力発電所 57ヵ所・115万2千㎾
新エネ発電所 1ヵ所・2千kW

2020年4月1日現在

よくある質問一覧(四国電力)

以下に、四国電力に関するよくある質問をまとめました。

よくある質問一覧(四国電力)
質問1:四国電力にはどんな電気料金プランがあるの?
回答1

四国電力には四国エリアで利用できる電気料金プランと、その他の地域(関東・関西)のエリアで利用できる電気料金プランがあります。

最も多くの家庭で利用されているのは電気料金プランは従量電灯プランです。

▷四国電力従量電灯プランについて詳しくはこちら

この他にも、300kWh以上利用すると従量電灯プランよりも安くなるおトクeプランや、オール電化住宅向けのでんかeプランがあります。

▷各プランの料金表を確認する

質問2:四国電力の電話番号は?
回答2

四国電力では、各地域の営業所がお客様センターの窓口として、電気の使用開始や使用停止の手続きの受付をしています。電話番号は各地域・用件ごとに異なります。

▷各地域・用件ごとの電話番号リストはこちら

質問3:四国電力から新しい電力会社に切り替えるには?
回答3

1.同一住所で四国電力から新しい電力会社で切り替える場合

ご利用になりたい電力会社に新規申し込みをするだけでOK。新しい電力会社が四国電力への解約手続きを行ないます。

▷四国電力エリアで選べる電力会社を確認する

2.引越しなど別の住所で新しい電力会社に切り替える場合

現在利用している住所における四国電力の電気料金プランは、四国電力に連絡して解約する必要があります。新しい住所での電気の使用開始手続きは、利用したい電力会社に申し込む必要があります。

▷四国電力のお引越し手続きを確認する

【関連する記事を見る】 四国電力