電話で電気・ガス切替相談

お引っ越しで新規に電気の申し込みが必要ですか?

電話での申し込みを受け付けています。電気料金のエキスパート、セレクトラにご相談ください。(受付時間:午前10時 - 午後9時)

電気料金・ガス料金の比較

電話で電気・ガスの切替相談

只今のお時間は弊社コールセンターの営業時間外となります。今よりも安くなる電気・ガスをお探しの方は、オンライン比較エンジンをご利用くださいませ。

四国電力:名義変更

最低料金無料の電気料金プランに切替えませんか?[広告]

最低料金無料のLooopでんきに切替ませんか?四国電力の従量電灯Aなら毎月411.40円かかるところ、Looopでんきならゼロ円になります。
また2020年4月30日(木)までのお申込みで、2,020円分のQUOカードPayが申し込み者全員にプレゼント!!

対象プラン:おうちプラン・ビジネスプラン・動力プラン。また個人の申し込みのみ有効。(法人は対象外です。)

お申し込みには検針票をご準備ください。お客様番号が分かると申し込みがスムーズです。

※これは広告です

四国電力:名義変更
四国電力:名義変更

四国電力の名義変更は、電話での受付のみとなっています。最寄りの四国電力の電話番号を探してお手続きください。名義変更に伴い電気料金の支払い方法を変更する必要がないか確認することをおすすめします。

  • 四国電力の名義変更はお電話で。最寄りの四国電力にお電話ください。
  • 四国電力のお客様番号があると、名義変更の手続きがスピーディーに行えます。
  • 名義変更と同時に電力会社を切り替えることは残念ながらできません。まずは四国電力に名義変更を行う必要があります。
 

四国電力 - 名義変更はこんな時必要

四国電力の名義変更は以下のような場合に必要になります。

  • 四国電力の電気契約者の名前が変わった時。(具体的には、結婚・離婚、それまで、家主だった方が亡くなった場合、相続など。)
  • 四国電力からの検針票や請求書の名前に誤字があった、訂正が必要な場合。

電気の契約の「名義」とは電気料金が請求される人を指します。四国電力からの請求書(検針票)に書かれている名前が名義になります。それまで契約していた人の苗字が変わった場合、相続などで家庭の代表者が変わった場合は四国電力に連絡をして、名義変更の手続きを行いましょう。

また、稀ですが、電柱のある私道・土地を購入、相続した場合にも、その電柱の電気契約の名義変更が必要になります。

四国電力以外の新しい電力会社を申し込みたいなら、まずは名義変更を済ませてから 名義変更で四国電力に連絡が必要ならば、名義変更の機会に、最近見つけた四国電力より安い電力会社(新電力)を申し込もうと思う方もいるでしょう。しかし、残念なことに「名義変更」と「電力会社」の手続きを一緒に行うことはできません。まずは、四国電力に名義変更の手続きを行いましょう。手続きが済んだら、ご希望の四国エリアの新電力にお申し込みを。

名義変更では、電気料金の支払い義務も新しい名義に移ることなります。これにともない、四国電力の電気料金の支払い方法もしくは口座名義、クレジットカード名義、番号が変わることが予想されます。確認し、名義変更と一緒に登録情報を更新しておきましょう。

四国電力の名義変更 - 連絡先と必要な情報

四国電力では、名義変更の手続きを電話で受け付けています。受付時間を確認して、四国電力のカスタマーセンターに連絡をしましょう。

四国電力の電話番号は、お住まいの地域によって異なりますので、四国電力・コールセンター電話番号のページからご確認ください。

四国電力・お客様センター窓口:受付時間

月曜日など休日空けは電話が込み合い、電話の繋がりにくいことがあります。込み合う時間帯におかけの場合は時間に余裕を持ってお電話ください。

  • 月曜日~土曜日 8:40~17:20
  • 日曜日、祝日、年末年始(12/29~1/3)はお休み
  • 停電など緊急のご用件については、全日24時間承ります。

また、四国電力の「電気のご契約番号(お客様番号)」があれば、名義変更の手続きが手早く行えます。(お客様番号は四国電力から届けられる検針票や領収書のお知らせに記載があります。)

お引っ越しの場合は新たに電気使用開始手続きが必要

お引っ越しにともない、新居での電気の使用開始の手続きが必要な場合には、名義変更とは異なり、「電気使用開始」の手続きが必要です。

お引っ越し先でも四国電力を申し込む場合

四国電力の名義変更

お引っ越し先で早速節約したいならば、新電力をチェック。

お引っ越し先でも引き続き四国電力を申し込みたい場合、お引っ越し日が分かっていればすぐに電話(四国電力コールセンター)もしくはオンラインフォームにて申し込みができます。

お引っ越し先で、四国電力エリアの新電力を申しむ場合

お引っ越し日ギリギリではなく、一週間前以上に手続きをするならば、四国電力よりも安い新電力を選んで申し込みをすることができます。電力自由化以降、四国でも色々な電力会社が登場しています。

毎月どのくらい電気を使用しているかの量が分かれば、電気料金のシュミレーションなどで今より安い電気料金プランを見つけることができます。

ただし、残念なことに、名義変更と同時には電力会社の切り替えができません。まずは、四国電力との名義変更を行い、それから新電力に申し込みましょう。

四国電力エリア外にお引越しの場合

関西電力エリア、東京電力エリアなど四国以外のエリアへのお引越しの場合も、今までの大手電力会社を申し込むか、その地域の新電力に申し込むか、2つの選択肢があります。

毎月どのくらい電気を使用しているか(kWh)が分かれば、簡単に電気料金のシュミレーションなどで今より安い電気料金プランを見つけることができます。

早めに申し込めば、お引っ越し先ですぐ電気料金の安く設定された電力会社との契約をスタートすることができます。

お引っ越し先での電気 - 早めの申し込みが安心。

お引っ越し日が決まったなら、すぐにしておきたい電気の使用開始の手続き。四国電力を申し込む場合でも、新電力の場合でも、電気の使用開始の申し込みをしないで引越しをしてしまうと、スマートメーターという新しい電力メーターへの取り換えが済んでいる家・マンションの場合、当日電気が使えないということもあり得ます。早めに申し込んでおくと安心ですね。

東京電力・名義変更早めの電気の使用開始手続きがオススメ
更新日