電話で電気・ガス切替相談

新居で電気・都市ガスの申し込みが必要ですか?


セレクトラのらくらく窓口では電気・ガス切り替え、新規お申し込みを承っています。
お申し込みフォームにご記入いただくと、らくらく窓口より折り返しお電話いたします。最適な料金プランをご案内、お申し込みまで電話1本で完了します。

新居で電気・都市ガスの申し込みが必要ですか?


セレクトラのらくらく窓口では電気・ガス切り替え、新規お申し込みを承っています。
お申し込みフォームにご記入いただくと、らくらく窓口より折り返しお電話いたします。最適な料金プランをご案内、お申し込みまで電話1本で完了します。

Looopでんきの申し込み

基本料金無料の電気料金プランに切替えませんか?[Looopでんき]

Looopでんき
  • Looopでんきなら毎月の最低料金も基本料金もゼロ円
  • 解約金・違約金もゼロ円
  • 毎月300kWh以上利用する家庭なら従量料金もさらにお得

基本料金無料の電気料金プランに切替えませんか?

Looopでんき
  • Looopでんきなら毎月の最低料金も基本料金もゼロ円
  • 解約金・違約金もゼロ円
  • 毎月300kWh以上利用する家庭なら従量料金もさらにお得

CMでもおなじみのauでんき。切り替えると料金はお得になるのでしょうか?この記事では、auでんきの料金の特徴、どんな人にとってメリットがあるのか、逆にデメリットは何か、申込の条件は何か…など、auでんきが気になっている方に役立つ情報を調べてみました。

auでんきとは?

auでんき」は、その名があらわすとおり、携帯電話サービス「au」を運営している大手通信事業者KDDIが販売する電気です。

auでんきは、一部の離島を除く全国で電気の供給を行っています。電力の小売が自由化された2016年よりサービス提供を開始し、2019年3月末には契約者数が200万件を突破しています。

auでんきに申し込めるのは誰?

auでんきは、北海道から沖縄まで、全国で電気を販売しています(一部離島を除く)。

auでんきは、auのユーザーに向けて発売された電気です。契約するご本人、または一緒にお住まいのご家族が、auの携帯電話、もしくはauひかり/auひかり ちゅらをご利用の場合に申し込むことができます。

ただし、マンションやアパートにお住まいで、建物全体で一括受電を行っている場合は、たとえauユーザーであっても自由に自分で電力会社を選ぶことはできませんのでご注意ください。

auでんきがおすすめなのはどんな人?

auでんきがおすすめなのは、以下のような条件にあてはまる方です。あてはまる項目が多いほど、おすすめ度も高くなります。ただし、電気代をしっかり安くしたい、という方はauでんき以外の新電力を選ぶのがおすすめです。

これらの理由について、次のauでんきのメリット・デメリットで詳しく確認します。

  • auでんきがおすすめなのはこんな人
  • ポイントを活用するのが好きな方
  • 電気代が月8,000円以上の方
  • 東京ガス東邦ガス大阪ガスを契約中の方
  • 電気を契約するご本人、もしくは一緒にお住まいのご家族がUQモバイルをご利用中

※auユーザーのための電気料金プランですので、「契約者本人もしくは同居の家族がauの携帯もしくはインターネットを使っている」ということを前提としています。

auでんきのメリット・デメリット

上記の「auでんきがおすすめな人」の条件を理解するために、auでんきのメリット・デメリットをそれぞれ詳しく確認していきます。

今より安い電気に切り替えたい?

セレクトラのらくらく窓口が、お客様に最適な電力会社探しを無料でサポートします。申し込みフォームにご記入いただくと、らくらく窓口より折り返しお電話いたします。

電気の切り替えで電気代節約

今より安い電気に切り替えたい?

セレクトラのらくらく窓口が、お客様に最適な電力会社探しを無料でサポートします。申し込みフォームにご記入いただくと、らくらく窓口より折り返しお電話いたします。

 auでんきのメリット

 ポイント還元がある

auでんきの電気料金プランは、東京電力や関西電力などの大手電力会社の従量電灯プランと、価格設定が同じです(地域によってはひと月当たりの電気料金で1~3円程度の±誤差あり)。従量電灯プランとは、電力自由化以前からあるもっともスタンダードなプランです。今まで一度も電力会社を変更したことがない場合、ほぼ従量電灯プランを契約していると言って間違いないでしょう。

したがって、現在大手電力会社の従量電灯プランを契約している場合、auでんきにしても、電気料金はほぼ変わりません。しかし、auでんきでは、電気料金に応じてPontaポイントが還元されます

これは、「auでんきポイントで割引」というサービスによるものです。契約者の指定するau携帯電話またはauひかり/auひかり ちゅら1回線に対し、電気料金に応じたPontaポイントが還元されます。

Pontaポイントの還元率は以下のとおりです。電気料金が高くなるほど、還元率が高くなるしくみとなっています。

auでんきポイントで割引:ポイント還元率
毎月の電気料金 ポイント還元率
5,000円未満 1%
5,000円~8,000円未満 3%
8,000円以上 5%

仮に、毎月電気料金が8,000円だとすれば、ひと月に貯まるPontaポイントは400ポイントです。1ポイント=1円相当ですから、大手電力会社の従量電灯プランと比べて、実質的に年間4,800円電気料金がお得になる、というわけです。なお、貯まったPontaポイントは、au PAYにチャージする、au PAYカードの請求額に充当するなどして使うことができます。

 auガスとのセット割引がある

auは、東京ガス・東邦ガス・大阪ガスそれぞれのエリアで以下の都市ガスを販売しています。

auの都市ガス
東京ガスエリア 東電ガス for au
東邦ガスエリア 中電ガス for au
大阪ガスエリア 関電ガス for au

名前を見るとわかるとおり、auの都市ガスはそれぞれ東京電力中部電力関西電力との提携のもと、サービス提供が行われています。

auのこれらの都市ガスプランは、東京ガス・東邦ガス・大阪ガスの一般料金(スタンダードなプラン)と比べて料金が安くなるように設定されています。

さらに、携帯電話・電気・ガスをauにまとめると、セット割が適用になります。

au:携帯・電気・ガスのセット割
東電ガス for au 毎月102Pontaポイントが還元(トリプルセットポイント割引)
中電ガス for au 毎月のガス料金2%がPontaポイントで還元(トリプルセットポイント割引)
関電ガス for au 毎月のガス料金3%割引

 UQモバイルの割引がある

格安SIMで人気のUQモバイルは、2021年6月10日より、auでんきとUQでんきを対象として、「でんきセット割」を開始しました。(なお、UQでんきのプランはauでんきと同一です。)

でんきセット割は、auでんきとUQモバイルをセットで契約することで、UQモバイルの月額が大幅に安くなる割引プランです。契約者ご本人でなく、一緒に住んでいるご家族がUQモバイルを使用している場合でも割引が適用されます。さらに、auでんき1契約につき、UQモバイル合計10回線まで割引が適用されます。

UQモバイルくりこしプラン5G+
  くりこしプランS+5G くりこしプランR+5G くりこしプランL+5G
基本データ容量 3GB 15GB 25GB
月額料金 1,628円 2,728円 3,828円
自宅セット割適用* 990円 2,090円 2,970円
割引条件
  1. でんきコース
    auでんきに加入(本人または家族)
  2. インターネットコース**
    対象のインターネットサービス(ネット+電話)またはau ホームルーター5Gへの加入(本人または家族)
インターネットコースの対象 【光回線・光コラボ】
au ひかり***、auひかり ちゅら・コミュファ光eo光ピカラ光メガエッグBBIQビッグローブ光So-net光@nifty光@T COMヒカリ・ひかりゆいまーる・ひかりJ
【ケーブルテレビ】
J:COM・提携先ケーブルテレビ
データ容量超過時
節約モード時
最大300Kbps 最大1Mbps
国内通話 30秒ごとに22円
通話オプション 通話パック:550円/月
(最大60分 / 月の国内通話が定額)
10分かけ放題:770円/月
24時間完全かけ放題:1,870円/月
60歳以上の方の場合は770円/月
公式サイト UQモバイルのサイトを見る

* 2021年9月2日より受付開始
** 現在は先行キャンペーンとして受付;正式な開始は11月
*** プロバイダは@nifty、@T COM、ASAHIネット、au one net、BIGLOBE、DTI、So-netに限る

UQモバイルとは?

UQモバイルは、格安なスマホプランを提供している会社ですが、通信品質がauと同じであるため、非常に人気があります。というのも、UQモバイルは、auと同じKDDI傘下であり、メインブランドauに対するサブブランドという位置づけだからです。auが大容量データを守備範囲とするメインブランドであるのに対して、UQモバイルはデータ容量低・中容量帯に特化しています。

UQモバイルは2月に新プランを発表し、割引なしで格安SIM最安級の料金を打ち出していましたが、6月から開始されたでんきセット割では、そこからさらに割引がなされます。このため、auでんきのユーザーの方は、高品質でサポートも充実したUQモバイルを超格安な料金で利用することができるようになりました。

\UQ応援割  U18&家族  開始!/

 オリジナルアプリが便利

auでんきは、「auでんきアプリ」を運営しています。このアプリを使うと、電気料金をほぼリアルタイムで確認することができます。それ以外にも、電気使用量に占める家電の内訳や、プッシュ通知で電気の使いすぎを教えてくれるなど、節電および電気代の節約に役立つ機能が充実しています。

月1回の検針票では、なかなか電気使用量の変化に気づきにくいものですが、このようなアプリあれば、「知らないうちに電気を使いすぎていた!」という事態も防げるでしょう。

 auでんきのデメリット

 電気料金自体は安くならない

メリットの部分で確認したとおり、auでんきの電気料金プランは、大手電力会社の従量電灯プランと同額です。特典として、毎月Pontaポイントの還元がありますが、あくまでもポイントであり、電気料金自体が安くなっているわけではありません

au PAYカードを持っていなかったり、au PAYなどをあまり使ったことがなかったりする場合、「電気料金が安くなる代わりに、ポイントが還元される」という特典は、なかなかうまく利用しにくい可能性があります。この場合、ポイント還元ではなく、電気料金自体が安くなる電力会社と契約する方がスムーズかもしれません。

今より安い電気に切り替えたい?

セレクトラのらくらく窓口が、お客様に最適な電力会社探しを無料でサポートします。申し込みフォームにご記入いただくと、らくらく窓口より折り返しお電話いたします。

電気の切り替えで電気代節約

今より安い電気に切り替えたい?

セレクトラのらくらく窓口が、お客様に最適な電力会社探しを無料でサポートします。申し込みフォームにご記入いただくと、らくらく窓口より折り返しお電話いたします。

 電気使用量が少ないとお得度が低い

auでんきのポイント還元率は、電気料金の金額に比例して高くなる設定です。逆に言えば、電気料金が高くない場合、ポイント還元率も高くありません

auでんきポイントで割引:ポイント還元率
毎月の電気料金 ポイント還元率
5,000円未満 1%
5,000円~8,000円未満 3%
8,000円以上 5%

例えば、電気料金が月4,000円の場合はひと月40ポイントで、年間での実質的な節約額は480円と、あまり大きくありません。平日は仕事で不在にしている単身世帯の方など、電気使用量が少ない場合、auでんきにしてもあまりお得感を感じられない可能性が高いでしょう。

たしかに、auでんきだけでなく、他の新電力でも、電気使用量が少ない場合はお得になりづらいことも少なくありません。ただし、中には「電気の使用量にかかわらず、大手電力会社の電気料金と比べて10%オフ」というような料金プランを提供している新電力もあります(よかエネ)。電気使用量が少ない方は、このような新電力への切り替えがおすすめです。

auでんきの電気料金プラン

auでんきの料金設定について、料金表で詳しく確認します。

auでんきの特徴:料金は大手電力会社と同じ

メリット・デメリットの部分でも触れましたが、auでんきの電気料金の特徴は、大手電力会社とほぼ同じ価格設定、ということです。

そのため、切り替えて電気料金が高くなる、という心配はありません。逆に、電気料金が安くなることもありません(代わりに、Pontaポイントが還元される特典があります)。

対照表:大手電力会社の相当プラン
auでんきMプラン ・北海道電力・東北電力・東京電力・中部電力・北陸電力・九州電力=従量電灯B
・関西電力・中国電力・四国電力=従量電灯A
・沖縄電力=従量電灯
auでんきLプラン ・北海道電力・東北電力・東京電力・中部電力・北陸電力・九州電力=従量電灯C
・関西電力・中国電力・四国電力=従量電灯B

auでんきの料金表一覧

auでんきの電気料金表を確認します。auでんきは、MプランとLプランの2種類を用意しています。それぞれの違いは以下のとおりです。

  1. auでんきMプラン:一般家庭向けのプラン。契約アンペアが10A~60Aの方、もしくは最大需要容量 6kVA未満の方が対象
  2. auでんきLプラン:事務所や商店・飲食店、または電気をたくさん使う一般家庭向けのプラン。契約容量が6kVA以上であり、かつ、原則として50kVA未満の方が対象

電気料金は、エリアによって異なります。以下の表から、お住まいの地域の電気料金表をご確認ください。

auでんき:電気料金表

北海道エリア

auでんきMプラン:北海道電力エリア(税込)
基本料金
契約アンペア数 auでんき
Mプラン
auでんき
北海道電力
従量電灯B
北海道電力
10A 341.00 円 341.00 円
15A 511.50 円 341.00 円
20A 682.00 円 341.00 円
30A 1023.00 円 341.00 円
40A 1364.00 円 341.00 円
50A 1705.00 円 341.00 円
60A 2046.00 円 341.00 円
電力量料金(1kWhあたりの単価)
電力消費量 auでんき
Mプラン
北海道電力
従量電灯B
最初の120kWhまで 23.96 円 23.97 円
120kWhを超えて280kWhまで 30.25 円 30.26 円
280kWh以上 33.97 円 33.98 円
auでんきLプラン:北海道電力エリア(税込)
基本料金
契約容量 auでんき
Lプラン
auでんき
北海道電力
従量電灯C
北海道電力
1kVAにつき 341.00 円 341.00 円
電力量料金(1kWhあたりの単価)
最初の120kWhまで 23.96 円 23.97 円
120kWhを超えて280kWhまで 30.25 円 30.26 円
280kWh以上 33.97 円 33.98 円

東北エリア

auでんきMプラン:東北電力エリア(税込)
基本料金
契約アンペア数 auでんき
Mプラン
auでんき
東北電力
従量電灯B
東北電力
10A 330.00 円 330.00 円
15A 495.00 円 495.00 円
20A 660.00 円 660.00 円
30A 990.00 円 990.00 円
40A 1320.00 円 1320.00 円
50A 1650.00 円 1650.00 円
60A 1980.00 円 1980.00 円
電力量料金(1kWhあたりの料金単価)
電力消費量 auでんき
Mプラン
東北電力
従量電灯B
最初の120kWhまで 18.56 円 18.58 円
120kWhを超えて300kWhまで 25.32 円 25.33 円
300kWh以上 29.27 円 29.28 円
auでんきLプラン:東北電力エリア(税込)
基本料金
契約容量 auでんき
Lプラン
auでんき
東北電力
従量電灯C
東北電力
1kVAにつき 330.00 円 330.00 円
電力量料金(1kWhあたりの料金単価)
最初の120kWhまで 18.56 円 18.58 円
120kWhを超えて300kWhまで 25.32 円 25.33 円
300kWh以上 29.27 円 29.28 円

関東エリア

auでんきMプラン:東京電力エリア(税込)
基本料金
契約アンペア数 auでんき
Mプラン
auでんき
東京電力
従量電灯B
東京電力
10A 286.00 円 286.00 円
15A 429.00 円 429.00 円
20A 572.00 円 572.00 円
30A 858.00 円 858.00 円
40A 1144.00 円 1144.00 円
50A 1430.00 円 1430.00 円
60A 1716.00 円 1716.00 円
電力量料金(1kWhあたりの料金単価)
電力消費量 auでんき
Mプラン
東京電力
従量電灯B
最初の120kWhまで 19.87 円 19.88 円
120kWhを超えて300kWhまで 26.47 円 26.48 円
300kWh以上 30.56 円 30.57 円
auでんきLプラン:東京電力エリア(税込)
基本料金
契約容量 auでんき
Lプラン
auでんき
東京電力
従量電灯C
東京電力
1kVAにつき 286.00 円 286.00 円
電力量料金(1kWhあたりの料金単価)
最初の120kWhまで 19.87 円 19.88 円
120kWhを超えて300kWhまで 26.47 円 26.48 円
300kWh以上 30.56 円 30.57 円

中部エリア

auでんきMプラン:中部電力エリア(税込)
基本料金
契約アンペア数 auでんき
Mプラン
auでんき
中部電力
従量電灯B
中部電力
10A 286.00 円 286.00 円
15A 429.00 円 429.00 円
20A 572.00 円 572.00 円
30A 858.00 円 858.00 円
40A 1144.00 円 1144.00 円
50A 1430.00 円 1430.00 円
60A 1716.00 円 1716.00 円
電力量料金(1kWhあたりの料金単価)
電力消費量 auでんき
​Mプラン
中部電力
​従量電灯B
最初の120kWhまで 21.03 円 21.04 円
120kWhを超えて300kWhまで 25.50 円 25.51 円
300kWh以上 28.45 円 28.46 円
auでんきLプラン:中部電力エリア(税込)
基本料金
契約容量 auでんき
Lプラン
auでんき
中部電力
従量電灯C
中部電力
1kVAにつき 286.00 円 286.00 円
電力量料金(1kWhあたりの料金単価)
最初の120kWhまで 21.03 円 21.04 円
120kWhを超えて300kWhまで 25.50 円 25.51 円
300kWh以上 28.45 円 28.46 円

北陸エリア

auでんきMプラン:北陸電力エリア(税込)
基本料金
契約アンペア数 auでんき
Mプラン
auでんき
北陸電力
従量電灯B
北陸電力
10A 237.60 円 242.00 円
15A 356.40 円 363.00 円
20A 475.20 円 484.00 円
30A 712.80 円 726.00 円
40A 950.40 円 968.00 円
50A 1188.00 円 1210.00 円
60A 1425.60 円 1452.00 円
電力量料金(1kWhあたりの料金単価)
電力消費量 auでんき
Mプラン
北陸電力
従量電灯B
最初の120kWhまで 17.51 円 17.84 円
120kWhを超えて300kWh 21.33 円 21.73 円
300kWh以上 23.01 円 23.44 円
auでんきLプラン:北陸電力エリア(税込)
基本料金
契約容量 auでんき
Lプラン
auでんき
北陸電力
従量電灯C
北陸電力
1kVAにつき 242.00 円 242.00 円
電力量料金(1kWhあたりの料金単価)
最初の120kWhまで 17.83 円 17.84 円
120kWhを超えて300kWh 21.72 円 21.73 円
300kWh以上 23.43 円 23.44 円

関西エリア

auでんきMプラン:関西電力エリア(税込)
基本料金(最低料金)
1契約あたり auでんき
Mプラン
auでんき
関西電力
従量電灯A
関西電力
最初の15kWhまで 341.00 円 341.01 円
電力量料金(1kWhあたりの料金単価)
15kWhを超えて120kWhまで 20.30 円 20.31 円
120kWhを超えて300kWh 25.70 円 25.71 円
300kWh以上 28.69 円 28.70 円
auでんきLプラン:関西電力エリア(税込)
基本料金
契約容量 auでんき
Lプラン
auでんき
関西電力
従量電灯B
関西電力
1kVAにつき 396.00 円 396.00 円
電力量料金(1kWhあたりの料金単価)
最初の120kWhまで 17.90 円 17.91 円
120kWhを超えて300kWh 21.12 円 21.12 円
300kWh以上 23.62 円 23.63 円

四国エリア

auでんきMプラン:四国電力エリア(税込)
基本料金(最低料金)
1契約あたり auでんき
Mプラン
auでんき
四国電力
従量電灯A
四国電力
最初の11kWhまで 411.40 円 411.40 円
電力量料金(1kWhあたりの料金単価)
11kWhを超えて120kWhまで 20.36 円 20.37 円
120kWhを超えて300kWhまで 26.98 円 26.99 円
300kWh以上 30.49 円 30.50 円
auでんきLプラン:四国電力エリア(税込)
基本料金
契約容量 auでんき
Lプラン
auでんき
四国電力
従量電灯B
四国電力
1kVAにつき 374.00 円 374.00 円
電力量料金(1kWhあたりの料金単価)
11kWhを超えて120kWhまで 16.96 円 16.97 円
120kWhを超えて300kWhまで 22.49 円 22.50 円
300kWh以上 25.41 円 25.42 円

中国エリア

auでんきMプラン:中国電力エリア(税込)
基本料金(最低料金)
1契約あたり auでんき
Mプラン
auでんき
中国電力
従量電灯A
中国電力
最初の15kWhまで 336.86 円 336.87 円
電力量料金(1kWhあたりの料金単価)
15kWhを超えて120kWhまで 20.75 円 20.76 円
120kWhを超えて300kWhまで 27.43 円 27.44 円
300kWh以上 29.55 円 29.56 円
auでんきLプラン:中国電力エリア(税込)
基本料金
契約容量 auでんき
Lプラン
auでんき
中国電力
従量電灯B
中国電力
1kVAにつき 407.00 円 407.00 円
電力量料金(1kWhあたりの料金単価)
最初の120kWhまで 18.06 円 18.07 円
120kWhを超えて300kWhまで 24.15 円 24.16 円
300kWh以上 26.02 円 26.03 円

九州エリア

auでんきMプラン:九州電力エリア(税込)
基本料金
契約アンペア数 auでんき
Mプラン
auでんき
九州電力
従量電灯B
九州電力
10A 297.00 円 297.00 円
15A 445.50 円 445.50 円
20A 594.00 円 594.00 円
30A 891.00 円 891.00 円
40A 1188.00 円 1188.00 円
50A 1485.00 円 1485.00 円
60A 1782.00 円 1782.00 円
電力量料金(1kWhあたりの料金単価)
電力消費量 auでんき
Mプラン
九州電力
従量電灯B
最初の120kWhまで 17.45 円 17.46 円
120kWhを超えて300kWhまで 23.05 円 23.06 円
300kWh以上 26.04 円 26.06 円
auでんきLプラン:九州電力エリア(税込)
基本料金
契約容量 auでんき
Lプラン
auでんき
九州電力
従量電灯C
九州電力
1kVAにつき 297.00 円 297.00 円
電力量料金(1kWhあたりの料金単価)
最初の120kWhまで 17.45 円 17.46 円
120kWhを超えて300kWhまで 23.05 円 23.06 円
300kWh以上 26.04 円 26.06 円

沖縄エリア

auでんきMプラン:沖縄電力エリア(税込)
基本料金(最低料金)
1契約あたり auでんき
Mプラン
auでんき
沖縄電力
従量電灯
沖縄電力
最初の10kWhまで 402.39 円 402.40 円
電力量料金(1kWhあたりの料金単価)
10kWhを超えて120kWhまで 22.94 円 22.95 円
120kWhを超えて300kWhまで 28.49 円 28.49 円
300kWh以上 30.47 円 30.47 円

auでんきの申し込み・解約

auでんきの申し込みと解約の手続きについてそれぞれ確認します。

auでんきの申し込み

▶インターネットで

インターネットでauでんきの申し込みを行う場合は、au IDにログインして手続きをします。au IDは、KDDIが提供するサービスをひとつの場所で管理・利用できるマイページのようなものです。

基本的には、「現在契約中の電力会社を選ぶ→お申込みボタンを押す→内容確認後、お申し込み完了ボタンを押す」というステップで、手続きを完了させることができます。ただし、東北・四国・九州にお住まいの方、また、新電力と契約中の方は、検針票や請求書に記載されている番号が必要になるため、事前に用意しましょう。

※ただし、でんきLプランへの申込を希望の場合、インターネットでの申込はできません。電話、もしくはau取り扱い店での手続きとなります。

▶電話で

お手元に現在契約中の電力会社の検針票、もしくは請求書を準備しましょう。申し込みの窓口は以下のとおりです。

▶au取り扱い店で

auでんきは、全国のauショップで申し込みが可能です。以下の書類が必要となります。

  • 電気ご使用量のお知らせ(検針票)
  • 来店者の本人確認書類(免許証・パスポート・保険証など)
  • 委任状(来店者が現在の電気の契約者またはその配偶者以外の場合)

auでんきの解約

お引っ越しに伴いauでんきを解約する場合はauでんきのカスタマーセンターに連絡しましょう。申し込み時のようにauのアカウントや店舗では解約の手続きはできませんから、あらかじめ理解しておきましょう。

また同じ住所でauでんきから他の電力会社に切り替える場合は、auでんきの解約手続きは不要です。新しい電力会社が解約手続きを行ってくれます。

なお、セレクトラのらくらく窓口0120-120-176】では、お客様に合ったお得な電気料金プラン探しをお手伝いしています。電気の切り替えを検討中の方は、お気軽にご利用ください。

解約金はかかる?

auでんきの解約に関しては、2021年2月16日までauでんきを申し込んでから1年経たたずに解約をする場合、2200円(税込)かかるという条項がありました。auでんきの口コミやデメリットではこの点がよくポイントとされていました。

しかしながら、2021年2月17日の約款改訂で、この最低利用期間に関する条項は削除されました。現在2021年4月現在の契約約款では解約金に関する記載はありません

auでんきの問い合わせ先

auでんきの申し込み・解約、キャンセル等は共通の電話番号、auお客様センターに連絡をします。

auでんき:お客様センター
電話番号 0120‐925‐881
受付時間 9時~20時(年中無休)

auでんき:よくある質問

よくある質問一覧(auでんき)
質問1:auでんきには誰が申し込める?
回答1

契約者、または一緒にお住まいのご家族が、auの携帯電話、もしくはauひかり/auひかり ちゅらをご利用の場合に申し込みが可能です。(ただし、一部離島にお住まいの場合を除く)

質問2:auでんきの特徴は?
回答2

auでんきの電気料金プランは、大手電力会社の従量電灯プランとほぼ同じです。その代わり、電気料金に応じてPontaポイントが還元されます。

▷auでんきの特徴を詳しく見る

質問3:auでんきの申し込み・解約方法は?
回答3

申し込みはインターネット、電話、au取扱店のいずれか、解約は電話で手続きを行います。

▷申し込み・解約について詳しく見る

会社概要:KDDI株式会社

会社概要:KDDI株式会社
社名 KDDI株式会社 (英文名称: KDDI CORPORATION)
創業 1984年 (昭和59年) 6月1日
本社所在地 東京都千代田区飯田橋3丁目10番10号 ガーデンエアタワー
本店所在地 東京都新宿区西新宿2丁目3番2号
電話番号 03-3347-0077 (本社代表)
代表取締役社長 髙橋 誠
資本金 141,852百万円
社員数 47,320人 (連結ベース)
事業内容 電気通信事業

※2021年3月31日現在

【関連する記事を見る】 auでんき