You are here

auでんき - 電気料金・契約のポイント解説

電気料金比較
お気軽にお電話ください
月曜日-金曜日 9:00-13:00

通信事業者KDDIが展開するauでんきについてまとめました。auでんきの電気料金の内容や契約の際のポイントを確認することができます。

auでんき

auでんきの特徴

auでんきは電気代の1-5%がキャッシュバックされるしくみ

auでんきは、auのスマホ・ケータイ、インターネット光回線・auひかりを契約している人であれば誰でも契約することができます。

電気料金の構成は、各地域の大手電力会社の従量電灯プランにならっています。また、料金そのものも、実は大手電力会社の設定と同等になっています。

じゃあ、auでんきにしても電気代は安くならいなのでしょうか?auでんきでは、毎月支払う電気代の1-5%が「au WALLET」にキャッシュバックされる形で契約者に還元されます。

つまり、auでんきに切り替えることでお得になるのは、このキャッシュバックの部分になります。

新電力と言えば、電気料金自体を大手電力会社よりも下げるというのが普通ですが、アauでんきは少し形態が異なる点は契約前に理解しておくといいでしょう。

auでんきでは、以下のサービスで魅力をアピールしています。
  1. auでんきセット割 → 毎月の電気料金の最大で5%相当がau WALLETプリペイドカードへキャッシュバックされる。
  2. 専用アプリで電気使用量を見える化 → 見える化だけでなく、電気の使用状況からユーザーにピッタリの省エネ法をおすすめ。
  3. 電気代もau料金にまとめて請求 → 携帯電話やその他のauサービスとまとめて支払いができる。

実際にauでんきで安くなる額はどれくらい?

それでは、auでんきのキャッシバックで実際にどのくらい安くなるのでしょうか?一覧にしてみました。

金額にすると以下の通りになります。割引率が1-5%というのは、他の新電力に比べると低いので、お得度はそれほど高くありません。

auでんき・セット割によるキャッシュバック還元率
月額電気料金 還元率 au walletにキャッシュバックされる金額
5000円未満 1% 電気料金の支払いが4000円なら40円
5,000以上~8000円未満 3% 電気料金の支払いが7000円なら210円
8,000円以上 5% 電気料金の支払いが9000円なら450円

auでんきの供給エリア

auでんき沖縄電力エリアおよび一部離島をのぞく日本全域で電力供給サービスを行います。全国に約2,500店あるauショップやインターネットでお問い合わせ・お申し込みを受け付けています。

auでんきのサービス

auでんきの料金一覧
auでんき 電気料金メニュー 電気料金メニューの特徴
東京電力
エリア
  1. auでんきMプラン(東京電力エリア)
  • 東京電力の従量電灯Bに相当する電気料金プランです。  
  • 基本料金は契約アンペアごとに異なります。
  • auとスマホの契約している場合は電気料金に応じてキャッシュバックされるauでんきセット割があります。
  • 1年未満に解約する場合は、解約違約金(2000円)がかかります。
  1. auでんきLプラン(東京電力エリア)
  • 東京電力の従量電灯Cに相当する電気料金プランです。  
  • auとスマホの契約している場合は電気料金に応じてキャッシュバックされるauでんきセット割があります。
  • 電気の使用量が多い方向けのプランです。
  • 1年未満に解約する場合は、解約違約金(2000円)がかかります。
関西電力
エリア
  1. auでんきMプラン(関西電力エリア)​
  • 関西電力の従量電灯Aに相当する電気料金プランです。
  • auとスマホの契約している場合は電気料金に応じてキャッシュバックされるauでんきセット割があります。
  • 1年未満に解約する場合は、解約違約金(2000円)がかかります。
中部電力
エリア
  1. auでんきMプラン(中部電力エリア)​
  • 中部電力の従量電灯Bに相当する電気料金プランです。 
  • 基本料金は契約アンペア数により異なります。 
  • auとスマホの契約している場合は電気料金に応じてキャッシュバックされるauでんきセット割があります。
  • 1年未満に解約する場合は、解約違約金(2000円)がかかります。
  1. auでんきLプラン(中部電力エリア)​
  • 中部電力の従量電灯Cに相当する電気料金プランです。
  • 電気の使用量が多い家庭や商店向けのプランです。
  • 基本使用料は1kVAあたりで設定されています。
  • 電力量料金は使用量に応じて3段階に分かれて設定されています。
  • auとスマホの契約している場合は電気料金に応じてキャッシュバックされるauでんきセット割があります。
  • 1年未満に解約する場合は、解約違約金(2000円)がかかります。
北海道電力
エリア
  1. auでんきMプラン(北海道電力エリア)​
  • 北海道電力の従量電灯Bに相当する電気料金プランです。
  • 基本料金は契約アンペア数により異なります。 
  • 電力量料金は120kWh以上の使用から3段階に分かれて設定されています。
  • auとスマホの契約している場合は電気料金に応じてキャッシュバックされるauでんきセット割があります。
  • 1年未満に解約する場合は、解約違約金(2000円)がかかります。
  1. auでんきLプラン(北海道電力エリア)​
  • 北海道電力の従量電灯Cに相当する電気料金プランです。
  • 電気の使用量が多い家庭向けのプランです。
  • 基本使用料は1kVAあたりで設定されています。
  • 電力量料金は120kWh以上の使用から3段階に分かれて設定されています。
  • auとスマホの契約している場合は電気料金に応じてキャッシュバックされるauでんきセット割があります。
  • 1年未満に解約する場合は、解約違約金(2000円)がかかります。
北陸電力
エリア
  1. auでんきMプラン(北陸電力エリア)​
  • 北陸電力の従量電灯Bに相当する電気料金プランです。  
  • auとスマホの契約している場合は電気料金に応じてキャッシュバックされるauでんきセット割があります。
  • 1年未満に解約する場合は、解約違約金(2000円)がかかります。
  1. auでんきLプラン(北陸電力エリア)​
  • 北陸電力の従量電灯Cに相当する電気料金プランです。  
  • auとスマホの契約している場合は電気料金に応じてキャッシュバックされるauでんきセット割があります。
  • 電気の使用量が多い方向けのプランです。
  • 1年未満に解約する場合は、解約違約金(2000円)がかかります。
東北電力
エリア
  1. auでんきMプラン(東北電力エリア)

  • 東北電力の従量電灯Bに相当する電気料金プランです。  
  • auとスマホの契約している場合は電気料金に応じてキャッシュバックされるauでんきセット割があります。
  • 1年未満に解約する場合は、解約違約金(2000円)がかかります。
  1. auでんきLプラン(東北電力エリア)​

  • 東北電力の従量電灯Cに相当する電気料金プランです。
  • 電気の使用量が多い家庭向けのプランです。
  • 基本使用料は1kVAあたりで設定されています。
  • 電力量料金は使用量に応じて3段階に分かれて設定されています。
  • auとスマホの契約している場合は電気料金に応じてキャッシュバックされるauでんきセット割があります。
  • 1年未満に解約する場合は、解約違約金(2000円)がかかります。
中国電力
エリア
  • 中国電力の従量電灯Aに相当する電気料金プランです。
  • auとスマホの契約している場合は電気料金に応じてキャッシュバックされるauでんきセット割があります。
  • 1年未満に解約する場合は、解約違約金(2000円)がかかります。
四国電力
エリア
  • 四国電力の従量電灯Aに相当する電気料金プランです。
  • auとスマホの契約している場合は電気料金に応じてキャッシュバックされるauでんきセット割があります。
  • 1年未満に解約する場合は、解約違約金(2000円)がかかります。
九州電力
エリア
  • 九州電力の従量電灯Bに相当する電気料金プランです。
  • auとスマホの契約している場合は電気料金に応じてキャッシュバックされるauでんきセット割があります。
  • 基本料金は契約アンペア数によって設定されています。  
  • 電力量料金は電力量使用量によって3段階に分かれています。
  • 1年未満に解約する場合は、解約違約金(2000円)がかかります。
  • 九州電力の従量電灯Cに相当する電気料金プランです。
  • 電気の使用量が多い家庭向けのプランです。
  • 基本使用料は1kVAあたりで設定されています。
  • 電力量料金は電気の使用量に応じて3段階に分かれて設定されています。
  • auとスマホの契約している場合は電気料金に応じてキャッシュバックされるauでんきセット割があります。
  • 1年未満に解約する場合は、解約違約金(2000円)がかかります。

auでんきとは?

auでんき」とは、電力自由化に伴い、新電力として一般家庭向け電力小売事業へ参入した、大手通信事業者KDDIのブランドです。

KDDIはすでに2014年から、au エナジーサプライのサービス名で集合住宅向けに高圧電力を「マンション一括受電」というかたちで供給していました。4月からの小売全面自由化では、一般家庭などの低圧需要家向けサービスを、auでんきとして開始しました。

電力小売完全自由化では、NTTドコモやソフトバンクといった通信大手が次々に電力小売市場に参入しています。そのなかで、auでんきは、全国の約2,500店あるauショップを活用して、約4400万人ほどいるとされる携帯電話サービス「au」のユーザーを対象に、携帯電話と電気料金のセットで最大5%割引になるサービスを提供しています。

KDDI会社概要

KDDI株式会社概要
会社名 KDDI株式会社
住所 〒102-8460
東京都千代田区飯田橋3丁目10番10号ガーデンエアタワー
設立年月日 1984年6月1日
事業内容 電気通信事業
資本金 1,418億5,100万円
主要株主
  1. 京セラ株式会社 12.76%
  2. トヨタ自動車 11.09%
  3. 日本郵政共済組合 1.2%
保有しているメガソーラー
  1. KDDI小山ネットワークセンター(栃木県小山市)3,500kW
  2. KDDI八俣送信所(茨城県古河市)3,300kW
  3. 旧北浦受信所跡地(茨城県行方市)2,000kW
 

「電気・ガス料金比較サイト セレクトラ」ご利用上の注意
セレクトラが掲載する情報は、各電力・ガス会社がホームページ等にて公にしている時点の情報になります。利用者様が閲覧される時点での料金をセレクトラが保証するものではありません。
本サービスにおいて提供する電気・ガス料金に関する情報は、当社において十分な注意を払った上で当サイトを通じて提供しておりますが、当該情報の内容に関する正確性・妥当性・適法性・有用性及びその他一切の事項について保証はいたしかねます。利用者様がこれらの情報によりいかなる損害・損失を被った場合でも、当社は一切の責任を負わないものとします。
また、セレクトラでは各電力・ガス会社の料金プラン/サービス等に関するご質問にはお答えできません。各電力・ガス会社に直接お問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。また、最新・詳細な情報は直接電力・ガス会社のサイトでご確認ください。

電気・ガス事業者のご担当者様へ
セレクトラでは、情報の正確性確保や充実のため、小売電気事業者様または小売ガス事業者様より掲載情報のご確認、訂正のご依頼等を随時受け付けております。
小売電気事業者様または小売ガス事業者様からのご連絡はこちらより承っております。ぜひご利用ください。
セレクトラの公平・中立性を確保するため、内容によっては訂正のご依頼にお応えしかねる場合がございますのでご了承ください。