光回線・So-net光 プラスはおすすめ? - メリット・デメリットを調査

光回線・So-net光 プラスはおすすめ? - メリット・デメリットを調査

大手プロバイダーのソネットの提供するSo-net光プラスについておすすめポイントや”残念な”ポイントはないのか調べてみました。果たして「So-net光プラス」の契約はアリ?おすすめ?

  • So-net光プラスは、So-netのプロバイダーサービスとフレッツ光回線がまるまるパッケージになっているプランです。
  • セキュリティソフトやWi-FIルーターの月額料金がずっと無料です。

So-net光プラスはどんなプランなの?

So-net光プラスの契約を検討中の方のために、ソネット光プラスはおすすめか、注意点はあるのか?気になるプランの中身をよく確認していきましょう。

ソネット光 プラスはすべてコミのプラン

ソニー系の企業で、大手プロバイダーのソネットが提供する「So-net光プラス」は、プロバイダー接続サービスと光回線にNTTのフレッツ光(NTT東日本 / NTT東日本)が1つのパッケージとなっているプランです。(このようなNTTの光回線:フレッツ光とプロバイダーサービスが一緒になったプランを光コラボと呼びます。)

光回線でインターネットをはじめるために必要なものがすべて1つに詰まった契約プランですから、「So-net光プラス」をソネットと契約すれば、支払いは毎月にソネットに行うだけです。それ以外にNTTに対して料金を払う必要はありません。このように「So-net光プラス」ならば、料金の支払いも契約にまつわる条件も一本化できますので、シンプル・便利です。

現在、「NTT光回線の契約」と「プロバイダー契約」を別々にしている人でも、「So-net光プラス」への転用 という方法で契約を切り替えることももちろん可能です。

光コラボとは? 光回線はNTTの提供する光回線・フレッツ光をそのまま使い、契約窓口はプロバイダー1社のみなっているプラン。光回線料金とプロバイダー料金がセットになっています。毎月の月額料金は光コラボ事業者(プロバイダー)に支払う分だけ。

So-net光プラスにはWi-Fiルーターやセキュリティも含まれる

ワイヤレスでインターネットをするなら、通常、プロバイダーからレンタルするか、自分で購入の必要のある無線LANルーター。これがSo-net光 プラスならばずっと無料で利用できます。レンタル料金を支払わずに、v6プラスに対応したルーターが使えるのは、かなりありがたい特典です。

加えて、So-net光プラスならば、セキュリティーもずっと無料です。ウィルスへの対応はもちろん、オンラインバンキングプロテクション機能もあります。So-net光プラス1契約につき7台(パソコン・スマホ)までインストールできるので、ほぼ家族全員の端末をカバーできるでしょう。このような頼もしいツールもSo-net光 プラスならではのおすすめポイントですね。

v6プラスサービスでより快適な通信速度が期待できる

So-net光プラスなら、従来の接続方法から、通信の混雑のうけにくい新しい接続方法(v6プラス)でのインターネット接続が可能です。このように新しい接続方法(IPoEという回線方式でIPアドレスに接続する方法)を採用しているプロバイダーは限られています。ソネットは、そんな限られたプロバイダーの一社。通信速度を重視する方には、So-net光 プラスはおすすめと言えるでしょう。

光回線といえども、みんながネットを利用する時間帯はどうしても、回線が込みがちで、願ったほどの通信速度がでないこともありました。しかしながら、v6プラスなら、込み合う時間帯でも快適にネットが利用できる環境を整えてくれます。

​So-net光プラスの月額料金

「So-net光プラス」の月額料金を確認しましょう。特別な割引等をいっさい適用していないSo-net光プラスの月額料金は、ファミリータイプ(戸建て住宅)は5,580円(税抜)、マンション・アパート(集合住宅)の場合は4,480円(税抜)です。実際は、色々な割引があり、割引期間中は料金がもっと安くなります。

ちなみに、光回線の月額料金は、So-net光プラスに関わらず、マンションにお住まいか、戸建てにお住まいか、お住まいの居住タイプで異なりますので、ご自分の居住タイプにあったプランをご確認ください。さらに新規の契約か転用か否かでも異なります。以下で確認してください。

So-net光プラス・戸建て - 新規契約の場合

- 新規(光回線 :フレッツ光を初めて利用する)、戸建ての場合の料金です。
- 基本料金は5,580。
- 光回線(フレッツ光)の工事費24,000円を60ヵ月の分割払いで払います。
- 割引が適用されます。(1~36カ月:月額基本料金 2,000円割引、37~60カ月:月額基本料金 400円割引)

So-net 光 プラス基本料金 5,580円 (割引期間終了後の料金)
1 - 36か月

3,980円

5,580円(月額料金)
+ 400円(回線工事費)
- 2000円(割引キャンペーン)

37 - 60か月

5,580円


 

5,580円(月額料金)
+ 400円(回線工事費)
- 400円(割引キャンペーン)

So-net光プラス・戸建て - 転用 / 他社から切り替えの場合

- 転用(光回線 :フレッツ光とプロバイダー契約をばらばらにしている人が、So-net光プラスを契約する場合)、戸建ての場合の料金です。
- 基本料金は5,580円。
- 回線工事費はかかりません。
- 割引が適用されます。(1~36カ月:月額基本料金 1,600円割引)

So-net 光 プラス基本料金

5,580円(割引期間終了後の料金)

1 - 36か月

3,980円

5,580円(月額料金)
- 1,600円(割引キャンペーン)

So-net光プラス・マンション - 新規契約の場合

- 新規(光回線 :フレッツ光を初めて利用する)、マンションの場合の料金です。
- 基本料金は4,480円。割引が終了するとこの料金になります。
- 24,000円の工事費を48ヵ月の分割払いで払います。
- 割引が適用されます。(1~36カ月:月額基本料金 2,000円割引、37~60カ月:月額基本料金 500円割引)

So-net 光 プラス基本料金

4,480円(割引期間終了後の料金)

1 - 36か月

2,980円

4,480円(月額料金)
+ 500円(回線工事費)
- 2000円(割引キャンペーン)

37 - 48か月

4,480円

4,480円(月額料金)
+ 500円(回線工事費)
- 500円(割引キャンペーン)

So-net光プラス・マンション - 転用 / 他社から切り替えの場合

- 転用(光回線 :フレッツ光とプロバイダー契約をばらばらにしている人が、So-net光プラスを契約する場合)、マンションの場合の料金です。
- 基本料金は4,480円。割引が終了するとこの料金になります。
- 24,000円の工事費を48ヵ月の分割払いで払います。
- 割引が適用されます。(1~36カ月:月額基本料金 1,500円割引)

So-net 光 プラス基本料金

4,480円(割引期間終了後の料金)

1 - 36か月

2,980円

4,480円(月額料金)
-1,500円(割引キャンペーン)

​So-net光プラスの初期費用・工事費

光回線の場合は必ず工事が必要になります。光回線は光ファイバーという線をインターネットを使用する各契約者の家まで引いてくる必要があるためです。So-net光の工事費は24,000円です。ただし、これは月400円(戸建ての場合)、月500円(集合住宅の場合)で分割での支払いが可能です。一度に払う必要はありません。

まったく新規の光回線の申し込みではなく、「転用」の場合であれば、すでにフレッツ光が導入されているわけですから、工事は必要でありません。

​So-net光プラスの注意点・解約金

So-net光プラスの特徴、料金と割引についてチェックしてみました。実際に契約するにあたっては何か注意すべき点はないか、またSo-net光プラスには何かデメリットがないのかを調べてみます。

解約金はあるの?いくら?

上記のSo-net光 プラスの料金プランでは、36ヵ月(3年)契約となっています。そして、特に手続きを行わない限り、契約期間の満了月の翌月からのまた36カ月契約が更新されます。最低契約期間ではない点を理解しておきましょう。

また万が一、解約をしたい場合、「契約更新期間」として設定されている契約の37カ月目と38カ月目の期間中に手続きを行わないと、解約金として20,000円 (不課税)がかかります。このような契約のシステムは、通常「自動更新プラン」と呼ばれ、So-net光だけでなく多くのプロバイダーやスマホの契約でも採用されています。

こういった契約のしくみがあるのだ、とよく理解した上で契約をすれば、So-net光 プランならではのメリット(無料Wi-Fiルーターやセキュリティ)を享受して満足のいくネット環境を得ることができます。

引っ越しの場合は?引っ越し先でも、So-net光 プラスを継続するならば、解約金はかかりません。ただし、引っ越し先での光回線の工事が必要となり、お金がかかる可能性があります。So-net光 プラスの契約期間は3年とやや長めですから、生活環境が変わる予定のある人は解約金が全くないプロバイダーや工事のいらない無線回線も検討してみると良いでしょう。

割引期間には終わりがあるのを忘れずに

So-net光は、最初の3年間割引をしていますが、以降は割引額が下がるかもしくは終了します。その時に「月額料金があがった!」と勘違いするかもしれません。

単に割引がなくなっただけなのですが、月額料金が変わるのが心理的にいやだ、という人にとってはSo-net光プラスのデメリットとなるかもしれせんね。

So-net光プラスのいいところ(メリット)は?

さらにSo-net光プラスでは、通信速度に満足ができない場合、v6(IPoE)と呼ばれる新しい接続方法に無料で申し込みも可能です。従来型の接続(PPPoE)ですと、アクセスが集中する夜間や週末は通信混雑の影響を受けやすかったのが、より快適に安定して通信が可能です。専用の無線ルーターの使用料もかかりません。しかも、また、セキュリティサービスがついており、7台まで無料でインストールできるのも助かります。

加えて、So-net光プラスに申し込むと、auのスマホを利用している方はスマホ・ケータイ代が安くなる(auスマートバリュー)という特典もあります。auユーザーにはありがたい特典です。(auひかりでも同じ特典があります。)

また、なんといっても、ソネットには知名度による安心感があります。やっぱり、名前の聞きなれたところと契約したいと思う方は、So-net光プラスはおすすめといえます。

更新日