ドコモ光のプロバイダーならGMOがおすすめ!

ドコモ光 X GMOとくとくBBが選ばれる5つの理由

  • 新規契約で今なら工事費0円
  • 最大20,000円キャッシュバック
  • IPoE対応高品質Wi-Fiルーター無料レンタル!
  • 初回訪問サポート無料
  • インターネットセキュリティーサービス1年間無料

ドコモ光のプロバイダーならGMOがおすすめ!

ドコモ光 X GMOとくとくBBが選ばれる5つの理由

  • 新規契約で今なら工事費0円
  • 最大20,000円キャッシュバック
  • IPoE対応高品質Wi-Fiルーター無料レンタル!
  • 初回訪問サポート無料
  • インターネットセキュリティーサービス1年間無料

ドコモ光に乗り換えるとお得?ドコモ光の事業者変更・プロバイダ変更

ドコモ光に乗り換えるとお得?ドコモ光の事業者変更・プロバイダ変更

ドコモ光に乗り換えるとお得になるって本当なんでしょうか?ドコモ光の乗り換え方法とドコモ光のプロバイダ変更の手順を解説。「事業者変更」や「転用」といった手続きに関する用語も分かりやすく紹介。

GMOとくとくBBドコモ光なら、他社の解約違約金を20,000円まで還元・さらにオプション加入不要で20,000円キャッシュバック!ドコモユーザーならスマホ料金が永年割引に。乗り換えなら手続きがカンタン。乗り換えるだけでおトク。

ドコモ光の乗り換え・プロバイダ変更が可能なパターン

ドコモ光は、以下の3種類のパターンでの乗り換えが可能です。まずは、自分がどのパターンに当てはまるかチェックしてみてください。

  • パターン①他社光コラボ→ドコモ光
    例:BIGLOBE光→ドコモ光へ乗り換え
  • パターン②フレッツ光→ドコモ光
    例:フレッツ光ネクスト+プロバイダ契約→ドコモ光へ乗り換え
  • パターン②ドコモ光のプロバイダ同士の乗り換え
    例:@niftyドコモ光→GMOとくとくBBドコモ光へ乗り換え

ここでいう他社光コラボとは、OCN光ビッグローブ光など、フレッツ光の回線契約とプロバイダ契約がセットになった、「○○光」という名称の光回線サービス全般を指します。

ではさっそく次の章から、ドコモ光への乗り換え・プロバイダ変更はお得になるのかどうかについて解説します。

ドコモ光への乗り換え・プロバイダ変更はお得になる?

結論から言うと、プロバイダをうまく選べばお得になります。ドコモ光へ乗り換える際に、新規入会特典があるためです。

今使っている光回線の通信速度に不満があるから別のサービスに変えたいと言う方、今より料金を安くしたい方、とりあえず特典が欲しい方にはドコモ光への乗り換えをおすすめします。

 

ドコモ光のプロバイダ一覧
プラン名
GMOとくとくBBドコモ光
公式サイト
  • 新規契約で今なら工事費0円
  • 【オプション不要】このページからの申込で20,000円キャッシュバック
  • 全国の実効速度をウェブで公開中
  • スマホ料金が毎月割引に
  • ドコモ光のプロバイダーシェアNo.1
  • 高品質WI-Fiルーター(無料)は自分で選べる
プラン名
@nifty with ドコモ光
公式サイト   
  • 18,000円キャッシュバック※2
  • IPoE接続対応ルーター無料レンタル
  • リモートサポート初回無料
プラン名
OCN forドコモ光
公式サイト
  • 新規工事費が無料
  • 20,000円キャッシュバック
  • 2,000dポイント還元
  • IPoE接続対応ルーター無料レンタル
  • 訪問サポート初回無料
  • インターネットセキュリティサービス(マイセキュア)1年間無料

※上記の各特典は予告なく終了・変更することがあります。予めご了承ください。
※1 ドコモ光(タイプA)と同時に「ひかりTV for docomo(2年割)」+「DAZN for docomo」を申込みの場合。
※2 オプション加入無しの場合。

ドコモ光のプロバイダ一覧
サービス名 docomoユーザーなら光回線はドコモ光がお得 👌
GMOとくとくBBドコモ光
公式サイト
  • 新規契約で今なら工事費0円
  • 【オプション不要】このページからの申込で20,000円キャッシュバック
  • IPoE対応高品質Wi-Fiルーター無料レンタル
  • 3機種の中から選べるWi-Fiルーター
  • 初回訪問サポート無料
  • インターネットセキュリティーサービス1年間無料
OCN forドコモ光
公式サイト
  • 新規工事費が無料
  • 20,000円キャッシュバック
  • 2,000dポイント還元
  • IPoE接続対応ルーター無料レンタル
  • 訪問サポート初回無料
  • インターネットセキュリティサービス(マイセキュア)1年間無料
@nifty with ドコモ光
公式サイト
  • 18,000円キャッシュバック※2
  • IPoE接続対応ルーター無料レンタル
  • リモートサポート初回無料

※上記の各特典は予告なく終了・変更することがあります。予めご了承ください。
※2 オプション加入無しの場合。

ドコモ光のプロバイダ一覧 とじる

ドコモ光の乗り換えはプロバイダ選びがカギ

ドコモ光へ乗り換える時に最大限お得にするには、ドコモ光のプロバイダ選びがカギになります。

ドコモ光は十数種類のプロバイダから好きなプロバイダを選ぶことができます。各プロバイダで乗り換え時に貰える特典が異なるため、できるだけ特典が豊富なプロバイダを選ぶ必要があります。

乗り換え先に1番おすすめなのが、GMOとくとくBBドコモ光です。GMOとくとくBBドコモ光なら、他社からの乗り換え時にかかる費用を負担してくれます。これは、下に掲載した比較表の中では、GMOとくとくBBドコモ光だけにある特典です。

GMOとくとくBBドコモ光なら、他社の解約違約金を20,000円まで還元・さらにオプション加入不要で20,000円キャッシュバック!ドコモユーザーならスマホ料金が永年割引に。乗り換えなら手続きがカンタン。乗り換えるだけでおトク。

旧契約の解約時には、解約金や工事費の払い残しなど色々と費用がかかります。いくら乗り換え先のプロバイダで新規入会特典が用意されていても、解約時にかかる費用と差し引きするとほぼプラマイゼロになってしまうこともあります。

その点、GMOとくとくBBなら乗り換え費用を負担してくれるので、「せっかく乗り換えたのに、そんなにお得にならなかった・・・」なんてことはほとんどありません。特典を最大限享受することができます。

  Wi-Fiルーター
無料レンタル
キャッシュバック dポイント贈呈
※ドコモ公式特典
乗り換え費用負担 無料サポート
GMOとくとくBB 〇 20,000円 〇 ~20,000円 訪問サポート初回無料
ドコモnet ✖  訪問サポート初回無料
ぷらら 〇 15,000円 訪問サポート初回無料
@nifty 〇 20,000円 訪問サポート初回無料
BIGLOBE 訪問サポート初回無料


GMOとくとくBBドコモ光なら、他社の解約違約金を20,000円まで還元・さらにオプション加入不要で20,000円キャッシュバック!ドコモユーザーならスマホ料金が永年割引に。乗り換えなら手続きがカンタン。乗り換えるだけでおトク。

ドコモ光への乗り換え・プロバイダ変更の手順

次に、ドコモ光への乗り換え、およびドコモ光のプロバイダ変更の方法を説明します。3つのドコモ光乗り換えパターンをそれぞれ詳しくご案内します。

上の3つの乗り換えパターンに共通しているのが、工事が不要という点です。

現在お使いの光回線が、NTTが提供するフレッツ光の光ファイバーケーブルを使用する場合、乗り換えに伴う工事は不要です。ウェブや電話での手続きだけで比較的簡単に手続きが終了します。

また、書類等を準備する前に、まずはドコモ光のプロバイダ公式サイトから申し込みを行いましょう。申し込みフォームを記入すると、その後ドコモ光から電話がかかって来ます。電話口で、一人ひとりの契約パターンに合わせて詳しい手順を案内してくれます。

NURO光・auひかりからドコモ光への乗り換えは一度解約後に新規契約が必要 NTTが提供するフレッツの光ファイバーではない、自社の光ファイバーを使用する光回線(NURO光、auひかり、eo光、BBIQ、メガエッグ、ピカラ光、コミュファ光など)からドコモ光への乗り換える場合は、一度解約してから新規契約となります。また、自社回線から光コラボへの乗り換えには、新たにフレッツ光の回線導入工事が必要になります。(※プロバイダよっては使用中の回線の撤去工事も必要)詳しくはドコモ光申し込み時に確認しましょう。

①フレッツ光からドコモ光に乗り換える方法(転用)

まずは、フレッツ光単独契約からドコモ光に乗り換える方法を解説します。

ちなみに、NTT東日本・NTT東日本のフレッツ光からドコモ光(光コラボ)に乗り換える手続きのことを、「転用」と呼びます。下の手続きの手順中では、フレッツからの乗り換えのことを「転用」と表記しています。

  • ドコモ光のプロバイダ公式サイトからウェブ申し込みを行う。
  • ドコモ光から電話連絡が来るので、電話口で乗り換え(転用)希望の旨を伝える。
  • NTT東日本またはNTT西日本に解約希望の旨を連絡し、転用承諾番号を取得する。
  • フレッツ光と一緒に契約していたプロバイダに連絡し、解約手続きを行う。
  • 最初に受付したドコモ光のプロバイダに転用承諾番号を提出する。
  • 転用手続き完了の連絡を受ける。
  • (※必要な場合)NTTや旧契約プロバイダへ機器の返却を行う。
  • →ドコモ光の利用スタート

転用の際に必要になるのが、「転用承諾番号」です。NTTにウェブまたは電話で問い合わせて取得することができます。転用承諾番号には数日間の有効期限があります。そのため、先にドコモ光で受付を行い、詳しい手続き方法の案内を受けた上で取得すると安心です。

なお、フレッツ光を提供するNTTとプロバイダの両方に解約申請を行う必要があることに注意しましょう。NTTでフレッツ回線の解約手続きを行った後、プロバイダも同様に解約する必要があります。

GMOとくとくBBドコモ光なら、他社の解約違約金を20,000円まで還元・さらにオプション加入不要で20,000円キャッシュバック!ドコモユーザーならスマホ料金が永年割引に。乗り換えなら手続きがカンタン。乗り換えるだけでおトク。

②他社光コラボからドコモ光に乗り換える(事業者変更)

他社光コラボ(フレッツ回線を使用する光回線サービス)からドコモ光への乗り換えは、以下の5ステップで行います。

ちなみに、他社光回線からからドコモ光に乗り換えることを、「事業者変更」と呼びます。手続きの際によく登場する言葉ですので、覚えておいて損はありません。

  • ドコモ光のプロバイダ公式サイトからウェブ申し込みを行う。
  • ドコモ光から電話連絡が来るので、電話口で乗り換え(事業者変更)希望の旨を伝える。
  • 契約中の光回線プロバイダに解約希望の旨を連絡し、事業者変更承諾番号を取得する。
  • 最初に受付したドコモ光のプロバイダに事業者承諾番号を提出する。
  • 転用手続き完了の連絡を受ける。
  • (※必要な場合)旧契約先のプロバイダへ機器の返却を行う。
  • →ドコモ光の利用スタート。

事業者変更の時に必要になるのが、「事業者変更承諾番号」です。NTTにウェブまたは電話で問い合わせて取得します。

取得した事業者変更承諾番号を乗り換え先に伝えることで、使用する光ファイバー等の設備はそのままプロバイダのみ乗り換え(事業者変更)が可能になります。

この事業者変更承諾番号には有効期限があります。まずは最初にドコモ光で申し込みを行って、手続きの進め方の詳しい案内を受けた上で取得するのがおすすめです。

GMOとくとくBBドコモ光なら、他社の解約違約金を20,000円まで還元・さらにオプション加入不要で20,000円キャッシュバック!ドコモユーザーならスマホ料金が永年割引に。乗り換えなら手続きがカンタン。乗り換えるだけでおトク。

光回線の事業者変更とは?

事業者変更とは、一言で言うと、ある光コラボから別の光コラボへ乗り換える手続きのことです。

光コラボとは、NTTフレッツが提供する回線とプロバイダ契約をセットにしたプランのことです。例えば、BIGLOBE光やOCN光、ソフトバンク光、ドコモ光などが光コラボです。ソフトバンク光からドコモ光への乗り換えをする場合、それが事業者変更と呼ばれます。

事業者変更と転用の違い

また、事業者変更の際に回線工事は要りません。光コラボであれば同じNTTの光ファイバーケーブル網を使用するためです。

また、事業者変更はNTTが提供するフレッツ光の光ファイバーケーブル網を使用する光回線同士の乗り換えのみを言います。そのため、NTTではなく自社で管理する光ファイバーケーブルを使用する光回線(NURO光、auひかり、eo光など)からの乗り換えは事業者変更とは呼ばれません。

自社で管理する光ファイバーケーブル網を使用する光回線から光コラボに乗り換える場合、工事が必要になります。また、手続きも異なります。

③ドコモ光契約中・プロバイダのみ乗り換え(プロバイダ変更)

ドコモ光のプロバイダ変更の場合、ドコモに電話、またはドコモショップ店頭/d gardenで手続きを行います

ドコモショップ店頭は混みあうことも多いので、よっぽどの理由が無い限り、電話で問い合わせるのがおすすめです。

ここでは、電話での手続き方法をご紹介します。

  • ドコモインフォメーションセンターに電話する。
  • 電話口で本人確認を行い、プロバイダ変更希望の旨を伝える。
  • 旧契約プロバイダで加入しているオプションを解約する。(※オプション契約がある場合のみ)
  • →新しいプロバイダでのドコモ光利用スタート。

ドコモインフォメーションセンターの番号は以下の通りです。

ドコモインフォメーションセンター電話番号 ドコモ携帯から:151
固定電話・他社携帯電話から:0120-800-000

本人確認には、ドコモ携帯の電話番号とネットワーク認証番号が必要です。ドコモ携帯をお持ちではない方は、ドコモ光の契約ID(お客様ID)で本人確認を行います。あらかじめ準備しておくとスムーズです。

旧契約プロバイダのオプションは別途解約手続きが必要

また、一点注意が必要なのは、プロバイダで契約しているオプションは別途自分で解約する必要があるということです。

プロバイダ契約の切り替えはドコモ側で行いますが、プロバイダ契約に付帯するオプションの解約はドコモ側で行いません。

もしオプションを契約している場合は、ドコモインフォメーションセンターに問い合わせた後、自分で旧契約プロバイダに連絡してオプションを解約しましょう

GMOとくとくBBドコモ光なら、他社の解約違約金を20,000円まで還元・さらにオプション加入不要で20,000円キャッシュバック!ドコモユーザーならスマホ料金が永年割引に。乗り換えなら手続きがカンタン。乗り換えるだけでおトク。

ドコモ光のプロバイダ変更には手数料がかかる

ドコモ光のプロバイダ変更手続きには、事務手数料が発生します

ドコモ光のプロバイダは、大半がタイプAとタイプBに分類されています。タイプA→タイプBの変更、タイプB→タイプAの変更、および同じタイプ内でのプロバイダ変更には3,300円の事務手数料が発生します。

ドコモ光のプロバイダ変更にかかる費用
プロバイダ変更のパターン 事務手数料
同じタイプ内(タイプA→A/B→B)の 3,300円
タイプAからタイプBへの変更 3,300円
タイプBからタイプAへの変更 3,300円

GMOとくとくBBドコモ光なら、他社の解約違約金を20,000円まで還元・さらにオプション加入不要で20,000円キャッシュバック!ドコモユーザーならスマホ料金が永年割引に。乗り換えなら手続きがカンタン。乗り換えるだけでおトク。

ドコモ光の乗り換え・プロバイダ変更 - よくある質問

ドコモ光への乗り換え、ドコモ光のプロバイダ変更でよくある質問をまとめました。

よくある質問一覧

ドコモ光を契約中です。ドコモ光のプロバイダだけ変更することはできますか?

できます。ドコモ光では、【ドコモ光×プロバイダA】→【ドコモ光×プロバイダB】、といった乗り換えが可能です。まずは、希望するプロバイダの公式サイトから申し込みを行いましょう。

他社光コラボからドコモ光に乗り換える際、新たに工事は必要ですか?

不要です。他社の光コラボも、ドコモ光も、同じNTTフレッツの光ファイバーケーブル網を使用しているためです。使用中の光ファイバーケーブルをそのまま使用するので、実際に行うのは、契約の切り替え等の事務的な手続きのみになります。

ドコモ光を契約中です。現在契約中のプロバイダから他のプロバイダに乗り換えるメリットってあるんでしょうか?

ケースバイケースですが、メリットがある場合が多いです。

ドコモ光の場合、「プランA」や「プランB」など同じ料金カテゴリ内のプロバイダであれば各プロバイダで基本料金は変わりません。一方で、乗り換え時のキャッシュバック特典や無料オプションはプロバイダが自由に決めることができます。

そのため、特典を比較して一番条件のいいプロバイダを選べば今よりお得になります。

また、通信速度についてはプロバイダごとにそこまで大きな差はありません。ただ、GMOとくとくBBのように地域ごとに実測値(理論上の最高通信速度ではなく、実際に使用する際の通信速度)を公開している場合もあります。

もし乗り換え先のプロバイダの通信速度も気になるという場合は、契約前にそのような公開データを確かめてから契約するのも1つの手です。

GMOとくとくBBドコモ光なら、他社の解約違約金を20,000円まで還元・さらにオプション加入不要で20,000円キャッシュバック!ドコモユーザーならスマホ料金が永年割引に。乗り換えなら手続きがカンタン。乗り換えるだけでおトク。

更新日

価格表示について 2021年4月1日以降、各種サービスの料金は総額(税込)での表示が義務づけられています。当サイトでは順次表示の切替を進めておりますが、一部の記事及び掲載中のサービス提供元のサイトで表示が切り替えられていない可能性があります。料金をご参照いただく際は十分ご注意ください。
セレクトラのらくらく窓口ではインターネットのお申し込みに関するご相談を受付中。電話予約はこちら