光回線の比較 - 最適なプランの選び方とおすすめの光回線

光回線の比較 - 最適なプランの選び方とおすすめの光回線

光回線の比較 - 最適なプランの選び方とおすすめの光回線

光回線インターネットは選択肢が多過ぎて、どれを選べばいいか分からないということも。そこで、光回線の最適なプランの選び方と、タイプ別におすすめの光回線を解説します。

自分に最適な光回線プランの選び方

最適な光回線プランを選ぶ方法は、自分や家族が光回線インターネットで何をしたいのかをハッキリさせることです。

これから以下の3つの問いの答えに応じて、どのタイプの光回線プランを選べばいいのか考察していきます。

ちなみに、光回線は自宅に設置される「固定回線」です。スマホのデータ通信(4G LTEなど)は別にして、在宅時に光回線を有線・無線(Wi-Fi)接続で利用する場合を想定しましょう。

  1. インターネットの利用頻度はどれくらいか
  2. インターネットの主な利用用途は何か
  3. インターネットのサービス内容は何を重視するか

それに応じて、次の3つの光回線タイプの中からおすすめプランを紹介します。

では、上記の3つの問いを具体的に考え、自分や家族にとってどの光回線プランが最適なのかを導き出してみましょう。

固定回線インターネットの利用頻度はどれくらい?

自宅でインターネットを利用する頻度はどれくらいでしょうか?それに応じた最適な光回線のタイプは次のようになります。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

仕事や学校のため自宅にいることがあまりないという人もいるでしょう。また、家族が高齢でインターネットをほとんど使用しないという場合もあり得ます。

そんな、インターネット利用頻度が少ないご家庭は低料金重視タイプの光回線プランを選ぶといいでしょう。なぜなら、通信速度や品質の高さが不要だからです。

基本料金の安さを前面に出した光回線プランはSo-net光プラスエキサイト光などがあります。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

在宅時にはインターネットをよく利用するという家庭であれば、サービス重視タイプの光回線プランをおすすめします。これらの光回線は、色々なサービスや特典を受けられてお得感があります。

特典やサポートなどが充実した光回線プランはドコモ光ソフトバンク光auひかりビッグローブ光などが挙げられます。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

基本的に在宅しており、ほとんど一日中インターネットを利用するという人は、通信速度重視タイプの光回線プランが間違いありません。

インターネットをずっと利用していると、通信スピードが不安定だったり遅延があったりすることでストレスを感じるものです。そこで、auひかりNURO光、コミュファ光などの通信速度を重視した光回線をおすすめします。

インターネットの主な利用用途は何?

インターネットで主に何をするのかによっても、最適な光回線プランは異なります。以下に、インターネットの利用用途別におすすめの光回線タイプを挙げます。

データ通信量:少ない
  • メール・チャット
  • 情報収集(ニュース・google検索など)
  • ネットショッピング
  • SNS(Facebookなど)
光回線ならどれでもOK

データ通信量が少ない利用用途がメインであれば、どの光回線プランを選んでも問題ありません。

光回線は、基本的に最大通信速度が1Gbps(約1,000Mbps)です。通信の混雑により実際の速度が百分の一の10Mbps程度に落ち込んだとしても、上記のような使い道であれば何の問題もなく利用できます。

データ通信量:中程度
  • 動画(中~高画質)の視聴
  • ファイルやアプリのダウンロード
  • データ共有サービスにアップロード
「サービス重視タイプ」の光回線がおすすめ

きれいな画質の動画を見たい、ダウンロードやアップロードもしたいという人であれば、サービス品質が高い光回線プランを選ぶといいでしょう。

キャリア系の光回線(ドコモ光・SoftBank光・auひかり)は通信品質が安定していて、様々なサービスも受けられるのでおすすめです。

データ通信量:多い
  • 高精細動画(HD画質以上)の視聴
  • 光テレビで地デジや4K放送を視聴
  • 大容量オンラインゲーム
「通信速度重視タイプ」の光回線がおすすめ

ドラマや映画などを高精細で観たい、パソコンだけでなくテレビにも光回線をつないで視聴したいという人は多いでしょう。オンラインゲームをストレスフリーで楽しみたい人もいるかもしれません。

そんな場合には、光回線の中でも特に通信速度を重視したプランを選ぶのが最適です。たとえば、NURO光は最大通信速度2Gbpsです。またauひかりホームでは1Gbpsに加えて、5Gbps/10Gbpsという異次元の速さを誇るプランもあります。

インターネットのサービスは何を重視する?

光回線インターネットには、様々なサービスも付属しています。たとえば、次のようなサービスがあります。

  • 高速通信 IPv6接続(IPoE方式)
  • 光電話
  • 光テレビ
  • セキュリティサービス
  • 電話相談・サポート

IPv6接続(IPoE方式)とは?IPv6接続(IPoE方式)は、通信の安定化・高速化を図った次世代の接続方式です。従来、インターネットはIPv4接続(PPPoE方式)というネットワークを利用しています。しかし、インターネット利用者の増加にともなってIPv4接続では通信速度が低下するようになりました。特にネット利用者が増加する夜間や休日には通信スピードの遅さが目立ちます。次世代接続方式IPv6が導入された光回線プランでは、常にスムーズでストレスフリーな通信が可能です。

上記のようなサービスには無料のものもあれば、有料オプションという形のものもあります。

セレクトラでは、プロバイダーごとのサービスの特徴やポイント、メリット・デメリットなどの詳細を各記事にて紹介しています。それらも参考にしながら、ご自身にとって魅力的なプランを探してみてくださいね。

タイプ別おすすめの光回線

タイプ別光回線の中で、料金が安いタイプと通信スピードが速いタイプ、それぞれでおすすめのプランをご紹介します。最適な光回線選びの参考にされてください。

低料金重視タイプの光回線

光回線プランの中でも、月額料金の安さを売りにしているタイプがあります。その主な例は以下の通りです。

光回線プラン – 月額料金が安いプラン一覧(税抜)
プラン名 最低月額料金※ 最大通信速度 契約期間 解約金※
マンション 戸建て
So-net光プラス 2,780円 3,780円 1Gbps 36ヵ月 20,000円
エキサイト光 3,360円 4,360円 1Gbps なし なし
DTI光 2,400円 3,600円 1Gbps なし なし

※最低月額料金は、割引キャンペーン等を適用した金額です。
※解約金とは、契約更新月以外に解約した場合の違約金です。契約更新月はプロバイダーごとに設定されています。

光回線でありながら、マンションタイプでなんと2千円台~という驚異の安さになっています。金額の安さに比例して通信品質も多少下がる場合がありますが、インターネットをあまり使わない家庭なら十分といえるでしょう。

通信速度重視タイプの光回線

このタイプの光回線として、最大通信速度が一般的な1Gbpsよりも大幅にアップした超速プランが挙げられます。以下で該当するプランをご紹介します。

光回線プラン – 最大通信速度が超速のプラン(税抜)
プラン名 最大通信速度 最低月額料金 契約期間 解約金
マンション 戸建て
auひかりホーム5ギガ 5Gbps - 5,100円 3年 15,000円
auひかりホーム10ギガ 10Gbps - 5,880円 3年 15,000円
NURO光 2Gbps 4,743円 4,743円 2年 9,500円
コミュファ光5ギガ 5Gbps 6,000円 6,000円 2年 10,000円
コミュファ光10ギガ 10Gbps 6,350円 6,350円 2年 10,000円

上記プランの注意点ですが、すべて地域限定プランとなります。お住いの地域でサービスを提供しているかどうかは、各プロバイダーのホームページにて確認してください。

上記プランのサービス対象エリア外だったとしても、別の最適プランがあります。次世代通信方式IPv6接続(IPoE方式)が付いている光回線プランです。特に「v6プラス」というサービスがおすすめです。

v6プラスのメリットとは?V6プラスとして知られる通信方式は「IPv4 over IPv6」とも表記されることがあります。 通常、次世代通信方式IPv6接続はIPv6に対応したサイトのみで有効になります。IPv6に対応していないサイトでは従来のIPv4接続となり、通信速度は遅いままということです。しかしv6プラスは、IPv6に対応していないサイトでもIPv6接続で読み込むため、すべての通信が大きくスピードアップします。ただし、v6プラス対応ルーターが必要になります。

以下に、IPv6接続サービスを無料で提供している光回線プランの一例を挙げます。

光回線プラン – IPv6接続(v6プラス)対応プラン(税抜)
プラン名 最低月額料金 IPv6対応ルーターレンタル 契約期間
マンション 戸建て
ドコモ光(GMOとくとくBB) 4,000円 5,200円 あり(無料) 2年
ビッグローブ光 3,980円 4,980円 あり(1年間無料、2年目~500円/月) 3年
@nifty光 3,490円 4,510円 なし 3年
ソフトバンク光 3,800円 5,200円 あり(BBユニット467円/月) 2年
So-net光プラス 2,780円 3,780円 あり(1年間無料、2年目~400円/月) 3年

更新日