インターネット申し込み無料相談

インターネットプラン選びならご相談ください。

電話で簡単お申し込み。あなたにぴったりプランをエキスパートがお探しします。(セレクトラ・ジャパンコールセンター)

インターネットプラン選びならご相談ください。

電話で簡単お申し込み。あなたにぴったりプランをエキスパートがお探しします。(セレクトラ・ジャパンコールセンター)

工事不要のインターネットのおすすめは?

工事不要のインターネットのおすすめは?
回線工事が不要で、すぐに使用開始が可能なインターネットにはいくつか種類があります。その中でもどれがおすすめなのでしょうか。

工事不要で申し込みから数日後にはインターネットを始められるサービスにはどんなものがあるのでしょうか?3タイプの工事不要インターネットの中から、おすすめのプランをご紹介します。

工事不要なインターネットの種類

光回線のような開通のための工事が不要で、すぐにデータ通信を始められる便利なインターネットには、次の3タイプあります。

・モバイルルーター
・据え置き型ホームルーター
・データ通信SIM

それぞれに異なる特徴やメリット・デメリットがあります。以下で詳しく説明していきますので、それらを比較しつつ、ご自分に合ったタイプのものを見つけてくださいね。

モバイルルーターの特徴

工事不要のインターネットのおすすめは?

モバイルルーターの代表格、WiMAX。持ち運びしやすい手のひらサイズです。

モバイルルーターとは、小型のルーターひとつで手軽にインターネットに接続できるタイプのものです。ポケットWi-FiWiMAXという名称で知られている商品も、このモバイルルーターの部類に入ります。

モバイルルーターの最大のメリットは何といっても、持ち運びが可能で場所を選ばずインターネットができるということです。在宅時でも外出時でも、モバイルルーターひとつでデータ通信をまかなうことができます。

そのため、外出することが多い人や一人暮らしの人にはモバイルルーターが便利です。家で固定回線を契約する必要がありませんし、通信料金の節約にもなります。

モバイルルーターのデメリットは、場所によっては電波が弱く通信速度が落ちてしまうことです。モバイルルーターは障害物に弱いという特徴を持っているため、家の中でも場所によっては電波があまり入らないことがあり得ます。

ですので、持ち運びができる点は魅力的ですが、「常に」安定した通信環境を重視する人にはモバイルルーター以外の選択肢も考慮に入れる必要があります。

据え置き型ホームルーターの特徴

工事不要のインターネット回線は?料金や特徴・メリット・デメリットをチェック

据え置き型のインターネットも工事がいらないインターネットとしては人気が高い。写真はソフトバンクエアー。

近年増えてきたのが、この据え置き型ホームルーターです。タワー型ルーターの電源をコンセントに差し込むだけでインターネットが利用できます。このタイプの人気商品にはソフトバンクエアーが挙げられます。

据え置き型ホームルーターのメリットは、上記のモバイルルーターに比べて通信が安定していることです。主に在宅時にインターネットする人や、インターネット利用用途が動画視聴や通信ゲームなど通信容量が大きいものであれば、据え置き型ホームルーターがおすすめです。

それに対してこのタイプのデメリットは、契約住所でしか使えないということです。持ち運ぶには、ホームルーターが大きすぎますし、基本的には契約住所以外では使用してはいけないという決まりがあります。

しかし、最近では自宅勤務の機会や自宅で過ごす時間が増えています。持ち運びできるかよりも、自宅で安定したインターネットをすぐ使いたいという人におすすめです。

データ通信SIMの特徴

格安SIM各社が販売しているデータ通信専用SIMも、立派な工事不要のインターネットといえます。

このデータ通信SIMをテザリング機能※があるSIMフリースマホ※に差し込めば、その機器をルーターとしてパソコンやタブレットもインターネットに接続することが可能です。

このようにデータ通信専用SIMを活用するなら、SIMカードが2枚挿せる「デュアルSIM(ダブルSIM)」対応スマホが便利です。1枚目に通話SIM、2枚目にデータ通信SIMを挿すことで携帯電話兼ルーターとして使えるからです。

テザリング機能とは?通信機能を持つモバイルコンピュータ(スマートフォン)をルーターに見立てることで、他の通信機器をインターネットに接続する機能のことをテザリングといいます。アクセスポイントという呼称でも知られています。Wi-Fiテザリング、Bluetoothテザリング、USBテザリングと3種類ありますが、一般的にはWi-Fiテザリングが用いられます。(テザリングってなに?

SIMフリースマホとは?SIMフリースマホとは、どの通信事業者のSIMカードを差し込んでも使えるスマートフォンのことです。格安SIM各社が販売しているスマホや、インターネット上で購入できるスマホは基本的にSIMフリースマホです。キャリア(ドコモauソフトバンク)が販売するスマホはSIMロックがかかっており自社のSIMカードしか使えません。しかし、SIMロック解除をすることでSIMフリースマホになります。SIMロック解除の方法については各社にお問い合わせください。

データ通信SIMのメリットは、費用が安く済むことです。格安SIMのデータ通信SIMは料金が安いのに加えて、契約の縛りや解約手数料がありません。

また、手持ちのスマホをルーター代わりに使うため、別途モバイルルーターを購入する必要がなく出費を抑えられます。

データ通信SIMのデメリットとしては、通信速度がモバイルルーターよりも劣る場合が多いことが挙げられます。格安SIM会社によっても通信速度や通信の安定度にバラツキがあるので、できるだけ評判が良い格安SIMを選ぶといいでしょう。

モバイルルーターおすすめNo.1「UQ WiMAX」

モバイルルーターのインターネットサービスを提供している事業者は数社ありますが、中でもUQコミュニケーションズが提供する「UQ WiMAX」がイチオシです。

UQコミュニケーションズは高速無線通信サービス(WiMAX)事業において一番規模が大きく、サービスが安定しています。2019年時点で、UQコミュニケーションズのWiMAX契約者数が3,100万人を突破しています。これは、4人に1人がUQコミュニケーションズを契約しているということです。

UQ WiMAXの通信速度

UQ WiMAXのモバイルルーターはWiMAX2+(ワイマックスツープラス)に対応しており、モバイルルーター業界の中でも最速の通信スピードを誇ります。

UQ WiMAX – ルーター別最大通信速度
  Speed Wi-Fi NEXT W06 Speed Wi-Fi NEXT WX05 Speed Wi-Fi NEXT W05
対応ネットワーク ・WiMAX2+
・au 4G LTE
・WiMAX2+
・au 4G LTE
・WiMAX2+
・au 4G LTE
最大通信速度
(下り)
(USB接続時)1.2Gbps
(Wi-Fi接続時)867Mbps
440Mbps 758Mbps
最大通信速度
(上り)
75Mbps 75Mbps 112.5Mbps

※上記は理論上の最大速度であり、実際には通信環境やネットワークの混雑状況などに応じて速度が低下します。

上記を見ると、最大通信速度は光インターネットと遜色がないことが分かります。もちろん、これはあくまで最大値なので実際の速度は落ちますが、快適にインターネットできるレベルなのは確かです。

UQ WiMAXの料金

気になるUQ WiMAXの料金ですが、データ通信量に上限がないことを考えると妥当な料金といえます。

UQ WiMAX - 料金プラン(税抜)
  UQ Flatツープラス ギガ放題(3年) UQ Flatツープラス ギガ放題(2年)
月額料金 4,380円
通信量 WiMAX2+ 上限なし※
LTE 7GB/月(無料) 7GB/月(使った月のみ1,005円/月)
契約年数 3年 2年

※混雑回避のため、3日間で10GB以上利用した場合は速度制限がかかります。

なお、最初の3ヵ月間は月額料金が3,696円(税抜)に割引されます。

 

据え置き型ホームルーターおすすめNo.1「ソフトバンクエアー」

SoftBank Air(ソフトバンクエアー)は、パソコン初心者でも簡単にインターネットを始められるとして人気のサービスです。

ホームルーターが届いたら、お好みの場所に据え置いてコンセントに電源ケーブルを挿して本体のスイッチを入れます。それからスマホやパソコンなど、インターネットを使いたい端末側にパスワードを入れるだけでインターネット接続完了です。

ソフトバンクエアーがおすすめなもう1つの理由は、ソフトバンクのスマホ/3Gケータイと併用することで携帯電話料金が割引になることです。この割引サービスを、「おうち割 光セット」といいます。

ソフトバンクエアー - 「おうち割 光セット」の割引額(税抜)
携帯電話のプラン 携帯電話料金の割引額(1台)
データ定額50GBプラス
データプランメリハリ
-1,000円/月
データ定額(3Gケータイ) -500円/月

上記の割引は、家族間で最大10台まで適用できます。また、同居している家族だけでなく離れて暮らす家族も対象になります。

家族みんなでソフトバンクユーザーであれば、ソフトバンクエアーは間違いなくイチオシの工事不要インターネットです。

ソフトバンクエアーの通信速度

ソフトバンクエアーの最大通信速度は、ホームルーターの種類によって異なります。最新のホームルーターであれば、最大通信速度は光回線とほぼ同じ程度に達します。

ソフトバンクエアー – ルーター別最大通信速度
  Airターミナル4 Airターミナル3 Airターミナル2
最大通信速度(下り) 962Mbps 350 Mbps 261 Mbps

※上記の通信速度はベストエフォート方式のため、通信環境により実際の速度は変化します。

ソフトバンクエアーの料金

ソフトバンクエアーの月額料金は、ホームルーター(Airターミナル)を36回分割払いで購入するか、レンタルするかで異なります。

ホームルーターの分割払いを選択すると、ホームルーター代金分が割引となり実質0円で購入できます。それに対してレンタルする場合は毎月490円のレンタル料金がかかります。

ソフトバンクエアー月額料金 – Airターミナル分割払い時(税抜)
  SoftBank Airのみ SoftBank Air + 「おうち割 光セット」
実質月額 ~24ヵ月目まで 3,800円 4,300円
25ヵ月目以降 4,880円

 

ソフトバンクエアー月額料金 – Airターミナルレンタル時(税抜)
  SoftBank Airのみ SoftBank Air + 「おうち割 光セット」
実質月額 ~24ヵ月目まで 4,290円 4,790円
25ヵ月目以降 5,370円

25歳以下ならU-25限定SoftBank Air割引

申し込み時に契約者の年齢が満25歳ならU-25限定SoftBank Air割引

  • 契約事務手数料3,000円が無料に
  • 月額料金から2,000円×24ヵ月の割引

2,000円×24ヵ月の割引と契約事務手数料合わせると最大51,000円もお得になります。進学や就職を機にSoftBank Airを始めたいという人におすすめです。

SoftBank Airのお申し込みはこちら。

キャッシュバック(28,000円)キャンペーン中。他社からの乗り換えでかかる違約金も還元。公式サイトの申し込みよりお得!

  • 月額料金・違約金等の諸条件は公式サイトとから申し込むのと一切変わりありません。

データ通信SIMおすすめNo.1「DTI SIM」

データ通信SIMを販売している格安SIMは沢山ありますが、特におすすめなのはDTI SIMです。

DTI SIMを運営する株式会社ドリーム・トレイン・インターネットは、プロバイダーとして20年の実績を持つ老舗です。シンプル・イズ・ザ・ベストといえるサービスを低料金で提供しています。

DTI SIMのデータ通信SIMがおすすめな理由は、他の格安SIMには見られないネット使い放題プランがあるからです。このプランのSIMカードをテザリング機能があるスマホに挿し込めば、立派なモバイルルーターになるわけです。

DTI SIMのデータ通信SIM料金

DTI SIMのプランは1GB/3GB/5GB/10GB/ネットつかい放題の5種類です。10GBとネットつかい放題は100円しか違わないので、ネットつかい放題を選ぶのが賢明といえるでしょう。

DTI SIM – データ通信専用SIMプラン料金(税抜)
データ容量 月額料金
1GB 600円
3GB 840円
5GB 1,220円
10GB 2,100円
ネットつかい放題 2,200円

ネット使い放題とはいえ、実際に1日に何十ギガも利用できるわけではありません。データ通信を使いすぎると、ネット回線の混雑を回避するために速度制限がかけられます。

どれ位データ通信を使うと速度制限がかかるのかDTI SIMは明らかにしていません。ただ、インターネット上でユーザーの声をチェックしてみると、大体1日1GBを超えると極端に遅くなるようです。

つまり、DTI SIMのネットつかい放題プランは実質、月間30GBプランといえそうです。だとしても、月額2,200円で30ギガも使えるのはとてもお得なことに変わりありません。

インターネット申し込み無料相談

インターネット選びのご相談

お電話いただければ、セレクトラのエキスパート無料でご相談にのります。
あなたにぴったりのインターネットプランが見つかります。

インターネット選びのご相談

お電話いただければ、セレクトラのエキスパート無料でご相談にのります。
あなたにぴったりのインターネットプランが見つかります。

更新日