WiMAXのホームルーターの評判は?実際に使っておすすめ度を検証!口コミやデメリットも徹底調査

更新日
本ページは一部アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。
WiMAXのホームルーターはおすすめ?評判やデメリットを徹底調査

WiMAXのホームルーターの評判が気になっている方のために、実際にWiMAXのホームルーターを使ってみておすすめかどうかを検証。通信速度や料金など、評判・口コミも徹底検証。どのプランが一番お得に申し込めるかも紹介します。

【最大40,000円キャッシュバック中!】料金重視派におすすめ!とにかく1円でも安いWiMAXのホームルーターをお探しならGMOとくとくBB WiMAX。

WiMAXのホームルーターって何?

WiMAX端末の例

WiMAXのホームルーターは、自宅に設置して使う、置き型のWi-Fiルーターです。ホームルーターが1つあれば、WiMAXの通信回線を使用して無線(Wi-Fi)でインターネットに接続することができます。開通工事は不要で、最短2日~3日で利用をスタートすることができます。

WiMAXのホームルーターはおすすめ?

結論 WiMAXのホームルーターは、いくつか種類があるホームルーターの中ではかなりおすすめです。WiMAXのホームルーターは、光回線の工事がどうしても出来ない人や、帰省先や旅行先で使いたい人にピッタリです。

WiMAXのホームルーターを申し込むならどこがおすすめ?

WiMAXのホームルーターは、他の回線に比べて設置が簡単であるため、光回線の開通工事ができない人にはおすすめです。また、移動先でも使用できるモバイルルーターと比べて通信速度が速く、速度制限がないため、家庭での利用には適しています。

WiMAXのホームルーターがおすすめな人はこんな人です。光回線の工事ができず、あまり家でネットを酷使しない人は、ホームルーターに適していると言えます。

こちらのSさんのポイントは2つ。まず光回線が自宅で契約できないということ、そして、そこまでヘビーなネットの使い方はしないという点です。この2点に当てはまる場合は、WiMAXのホームルーターがおすすめです。

✅WiMAXのホームルーターがおすすめかどうかの分かれ道!2つのポイント

  1. 自宅での光回線導入が絶望的
  2. ネットをそこまで頻繁にかつ長時間使う訳ではない

もし、この2つのポイントに当てはまるかも、と思った人にはWiMAXのホームルーターが一番最適なネット回線です。

【最大40,000円キャッシュバック中!】料金重視派におすすめ!とにかく1円でも安いWiMAXのホームルーターをお探しならGMOとくとくBB WiMAX。

【使ってみた】WiMAXのホームルーターの実際の使用感は?

WiMAXのホームルーターを実際に使ってみた体験談をレポート

やはり公式サイトやネット上の情報だけでは実際の使用感をイメージしづらいこともありますよね。そこで、セレクトラの社員が実際にWiMAXのホームルーターを使ってみました。実際の使用感をレポートします。

今回は、特にWiMAXのホームルーターを使用するまでのセットアップが簡単かどうか、そして通信速度にフォーカスしています。

申し込み内容と申込者のプロフィール

申し込んだプランWiMAX home(ホームルーター)
プロバイダ:GMOとくとくBB
申し込んだ地域東京都内
住居タイプマンション(26戸・10階建て・築35年)
鉄筋コンクリート
(WiMAXホームルーターは窓際に置いて使用)
レンタル端末Speed Wi-Fi HOME 5G L13
使っているスマホahamo
ネットの使用目的パソコンに繋いでの作業・ビデオ会議・LINE通話
職業セレクトラのらくらく窓口に勤務するエージェント

では、WiMAXのホームルーターは実際使ってみるとどんな感じなのでしょうか?実際に使ってみた体験談をレポートします。

契約までの手続き

今回レンタルしたのは、GMOとくとくBB WiMAX homeの5G L13という機種です。注文から大体3日で自宅まで届きました。ちなみに宅配業者は佐川急便でした。

注文からホームルーター本体が届くまでがスピーディーな印象です。接続設定も、SIMカードを入れたらスマホでパスワードを入力してすぐつながったので簡単でした。

WiMAXホームルーターの到着時の様子(箱に梱包されている)

端末の様子

梱包された箱を開けると、写真のようにホームルーター本体と付属品が入っていました。非常に丁寧に梱包されていて、破損している部品もありません。WiMAXのホームルーター端末本体、電源コード、取り扱い説明書が同梱されています。

ホームルーターと付属品

電源コードをWiMAXのホームルーター端末に挿しこんでみました。

電源コードをWiMAXホームルーターに挿しこんだ画像

端末のサイズはセロハンテープのケースと比べるとこのくらい。ホームルーターの端末本体はさらさらした質感で、色はホワイト。本体も軽すぎないので倒れやすいことも無く安定して部屋に置けました。

WiMAXホームルーターとセロテープを比較した画像

大きさはティッシュの箱1つ分くらい。思ったよりコンパクトで場所を取らないので扱いやすいですね。窓の近くの棚の上に置いて使っています。見た目もシンプルで良かったです。

【最大40,000円キャッシュバック中!】料金重視派におすすめ!とにかく1円でも安いWiMAXのホームルーターをお探しならGMOとくとくBB WiMAX。

接続設定

接続設定は、同梱されているSIMカードをホームルーターに挿入するだけです。SIMカードは最初から端末に入っている訳ではなく、別途自分で挿しこむ必要があります。SIMカード自体はauのロゴがついています。

WiMAXホームルーターのSIMカード

SIMカードは、金属部分に触らないようにそっとカード本体から切り離します。

切り離したら、ホームルーター端末の底面の挿しこみ口から挿入します。SIMカード自体は小さくて落としそうになりましたが、一度本体に挿しこんでしまえば終わりなので簡単でした。

SIMカードをWiMAXホームルーターに挿入した写真

SIMカードを入れた後は、スマホからWiMAXのホームルーターに接続してみました。スマホの設定から「ネットワーク設定」の画面を開くと、「SPW」から始まるネットワーク名(SSIDと言います)があります。

WiMAXのホームルーターにスマホから接続。ネットワーク設定の画面にWiMAXホームルーターのネットワーク名が表示されています。

これをタップして、あとは同梱されているパスワードを入力することですぐに接続されました。

【最大40,000円キャッシュバック中!】料金重視派におすすめ!とにかく1円でも安いWiMAXのホームルーターをお探しならGMOとくとくBB WiMAX。

通信速度

早速、パソコンとスマホの両方に接続して使ってみました。写真は昼間の時間帯。動画もサクサク視聴できて結構快適でした。

WiMAXのホームルーターを実際に使っている写真

パソコンで接続し通信速度を計測してみました。昼間の時間帯でダウンロードが170Mbpsと、通信速度も良好です。

WiMAXホームルーターで通信速度を測定している写真

今回使用した端末のWiMAXのホームルーターの電源コードは1.2mです。特にコードが短すぎることもなく使いやすい長さでした。延長コードも必要なく、そのままコンセントに繋いで使っていました。

通信速度を朝・昼・夜の3回に分けて測定してみた結果、下の表のようになりました。数字で見るとアップロードの通信速度が若干低めですが、使っている時は特に気になりませんでした

やはり動画投稿やビデオ通話などダウンロードとアップロードの通信速度が同じくらいパワフルなネット回線が良いという人は光回線の方が良いかもしれませんね。インスタの投稿やLINE、YouTube視聴レベルであればこのWiMAXホームルーターで十分だと思いました。

WiMAXホームルーターある日の通信速度測定結果
 ダウンロードアップロード
朝(9時~10時付近)67.8Mbps1.99Mbps
昼(12時~14時付近)67.9Mbps6.59Mbps
夕方(17時~18時付近)153Mbps22.7Mbps

※セレクトラが独自に集計したデータです。通信速度の測定にはfast.comを使用。

【最大40,000円キャッシュバック中!】料金重視派におすすめ!とにかく1円でも安いWiMAXのホームルーターをお探しならGMOとくとくBB WiMAX。

WiMAXのホームルーターを申し込むならどこがおすすめ?

とくとくBBWiMAXのホームルーター

WiMAXのホームルーターを申し込むなら、とくとくBBWiMAXがおすすめです。

下に1年目の料金を算出した表を掲載しています。とくとくBBWiMAXなら他のプロバイダより安い料金で契約することができます。

WiMAXプロバイダーの料金比較(2023年4月時点)
プロバイダー2年間の実質月額(端末代含む)
とくとくBB WiMAX3,134円【最安】
BIGLOBE WiMAX3,971円
DTI WiMAX4,180円
UQ WiMAX4,268円
Broad WiMAX4,268円
カシモWiMAX4,378円
5G CONNECT WiMAX(縛りなしプラン)4,950円
So-net WiMAX5,857円

【最大40,000円キャッシュバック中!】料金重視派におすすめ!とにかく1円でも安いWiMAXのホームルーターをお探しならGMOとくとくBB WiMAX。

WiMAXのホームルーターのプロバイダ一覧

現在、WiMAXのホームルーターを申し込める主なプロバイダは以下の8社です。2年間の実質月額料金で見ると、とくとくBB WiMAXが一番お得なことが分かります。

料金を比較しよう WiMAXのホームルーターは、どのプロバイダ(会社)でも通信品質はほぼ一定ですが、月額料金や特典にはかなり差が出ます。そのため、比較して一番お得になるプロバイダで申し込むのがポイントです。

WiMAXプロバイダーの料金比較(2023年4月時点)
プロバイダー2年間の実質月額(端末代含む)
とくとくBB WiMAX3,134円【最安】
BIGLOBE WiMAX3,971円
DTI WiMAX4,180円
UQ WiMAX4,268円
Broad WiMAX4,268円
カシモWiMAX4,378円
5G CONNECT WiMAX(縛りなしプラン)4,950円
So-net WiMAX5,857円

【最大40,000円キャッシュバック中!】料金重視派におすすめ!とにかく1円でも安いWiMAXのホームルーターをお探しならGMOとくとくBB WiMAX。

WiMAXのホームルーターのメリットを解説

WiMAXのホームルーターのメリットは、以下の3つです。

工事不要でスピーディーに導入できる

WiMAXは、WiMAXという専用の無線電波でインターネットに接続するネット回線です。そのため、光回線と違って、物理的に光ファイバーを自宅に引き込む開通工事が不要です。

そのため、光ファイバーと比べて、申し込みから利用開始までの時間が短く手続きも簡単です。

とにかく利用開始までのスピード重視の方や、自宅での工事がどうしても出来ない方におすすめのネット回線と言えるでしょう。

契約住所以外へ移動して使える

WiMAXは、提供エリア内であれば利用先の住所登録不要でどこでも使えるホームルーターです。

「ホームルーターって電源さえあれば外出先でも使えるんじゃないの?」と思った方もいるかもしれませんが、実はWiMAX以外の他社ホームルーターの場合、契約住所以外の場所へ持ち出して使うことはできないんです。

契約住所以外の場所での利用OK契約住所以外での利用NG
  • WiMAXのホームルーター
  • ドコモhome 5G
  • ソフトバンクエアー
  • モバレコエアー

WiMAXのホームルーターなら、1週間ほど帰省先で使いたい場合にもサッと持って行って使えるのが便利ですね。

使うケーブルが少なく配線がすっきり

WiMAXのホームルーターの3つ目のメリットは、使うケーブルが少ないため、配線がすっきりしているという点です。光回線の場合、配線周りがどうしてもごちゃついてしまいがちですが、WiMAXのホームルーターなら必要なのは電源コードだけ。お掃除も簡単です。

また、WiMAXだけに限らずホームルーター全般に言えることですが、ホームルーターは置く場所を自由に選べます。そのため、家のインテリアに合わせて設置することができます。

【最大40,000円キャッシュバック中!】料金重視派におすすめ!とにかく1円でも安いWiMAXのホームルーターをお探しならGMOとくとくBB WiMAX。

WiMAXのホームルーターのデメリット

親指を下に向けたマーク

WiMAXのホームルーターには、2つ注意点があります。

設置環境によっては通信速度が遅くなる

1つ目のデメリットは、設置環境によっては通信速度が遅くなるという点です。ソフトバンクエアーなどの他社ホームルーターで使用する4G回線と比べると、WiMAXは遮蔽物に弱い傾向があります。

金属やコンクリートは電波を遮ってしまうため、家の四方がビルで囲まれている場合や、コンクリート造りの部屋、地下室等で利用する方には光回線の方が向いているかもしれません。

光回線と比べるとWiMAXホームルーターは料金が高め

WiMAXのホームルーターは、光回線と比べると若干料金が高いため、コストパフォーマンスが下がるのも事実です。

通信速度が下がる割に料金が少し高めのため、【料金 - 速度】のバランスで言うと、「安く・速い」プランがそろっている光回線に軍配が上がります。

それでも、工事不要であること、自宅以外でも使えることなどメリットに価値があると思う人は、ホームルーターがやはりおすすめです。

【最大40,000円キャッシュバック中!】料金重視派におすすめ!とにかく1円でも安いWiMAXのホームルーターをお探しならGMOとくとくBB WiMAX。

「WiMAXホームルーター」「光回線」「モバイルルーター」「他社ホームルーター」を比較

ここからは、「WiMAXホームルーター」「光回線」「モバイルルーター」「他社ホームルーター」の4つを比較していきましょう。WiMAXのホームルーターとその他3つのネット回線を比較すると、このような結果になります。

WiMAXホームルーターと他の回線を比較
 WiMAXホームルーター光回線モバイルWi-Fi他社ホームルーター
コンセントの電源が必要
工事が必要
場所を取らずすっきり使える
設置が簡単
LANケーブルで接続できる
お部屋にWi-Fiを飛ばせる
料金の安さ
通信速度が速い
カフェや図書館で使える
短い出張や帰省に持って行ける
旅行に持って行ける
複数人で同時に使える
選べる会社の豊富さ

【最大40,000円キャッシュバック中!】料金重視派におすすめ!とにかく1円でも安いWiMAXのホームルーターをお探しならGMOとくとくBB WiMAX。

比較①「WiMAXホームルーター」vs「光回線」

WiMAXのホームルーターと光回線のそれぞれの利点を比較するとこのようになります。

WiMAXホームルーターの利点光回線の利点
  • 工事が不要
  • 設置が簡単
  • 料金が安い
  • 通信速度が速い

それぞれの項目の比較表はこちらです。

通信速度は光回線の方が早い傾向にあります。その一方で、場所を取らない、工事が不要、設置が簡単などホームルーターは手軽さが特徴だということがわかります。

「WiMAXホームルーター」vs「光回線」特徴の比較
 WiMAXホームルーター光回線
コンセントの電源が必要
工事が必要
場所を取らずすっきり使える
設置が簡単
LANケーブルで接続できる
お部屋にWi-Fiを飛ばせる
料金の安さ
通信速度が速い
カフェや図書館で使える
短い出張や帰省に持って行ける
旅行に持って行ける
複数人で同時に使える
選べる会社の豊富さ

比較②「WiMAXホームルーター」vs「モバイルルーター」

WiMAXホームルーターの利点モバイルルーターの利点
  • LANケーブルで接続できる
  • カフェや図書館、ドライブなど外出先にも持って行ける

WiMAXのホームルーターとモバイルルーターを比較した時のWiMAXホームルーターの利点は、「LANケーブルで接続できる」という点です。

モバイルルーターは、持ち運びが簡単な一方で、小さい端末のためLANケーブルで接続することはできません。その点、かさばらないのでカフェやレストランなどどこでも持ち運べます。

WiMAXのホームルーターも技術上持ち運びは可能ですが、さすがにカフェや図書館でホームルーターを電源につないで使用するのは難しいですね。

それぞれの項目の比較表はこちらです。

「WiMAXホームルーター」vs「モバイルルーター」特徴の比較
 WiMAXホームルーターモバイルWi-Fi
コンセントの電源が必要
工事が必要
場所を取らずすっきり使える
設置が簡単
LANケーブルで接続できる
お部屋にWi-Fiを飛ばせる
料金の安さ
通信速度が速い
カフェや図書館で使える
短い出張や帰省に持って行ける
旅行に持って行ける
複数人で同時に使える
選べる会社の豊富さ

【最大40,000円キャッシュバック中!】料金重視派におすすめ!とにかく1円でも安いWiMAXのホームルーターをお探しならGMOとくとくBB WiMAX。

比較③「WiMAXホームルーター」vs「他社ホームルーター」

WiMAXホームルーターの利点他社ホームルーターの利点
  • au・UQモバイルとセット割引がある
  • 登録住所以外の場所へも持ち歩ける
  • 通信速度が他のホームルーターと比べて少し早い
  • お持ちのスマホとのセット割引があれば安い
  • 登録住所でしかつかえない

次の比較は、「WiMAXホームルーター」と「他社ホームルーター」です。

通信速度・利便性で言うとWiMAXホームルーターの方に軍配が上がります。

WiMAXのホームルーターは、登録住所以外の場所へも持ち歩けること、そしてWiMAXの回線を使用しているため若干通信速度が速いというのが利点です。

WiMAXのホームルーターは登録住所以外での使用も許可されている一方、ソフトバンクエアーやドコモhome 5Gなど他社ホームルーターは自宅として登録した場所以外では使用ができません。

そこが、他社ホームルーターとWiMAXホームルーターとの違いです。

「WiMAXホームルーター」vs「他社ホームルーター」特徴の比較
 WiMAXホームルーター他社ホームルーター
コンセントの電源が必要
工事が必要
場所を取らずすっきり使える
設置が簡単
LANケーブルで接続できる
お部屋にWi-Fiを飛ばせる
料金の安さ
通信速度が速い
カフェや図書館で使える
短い出張や帰省に持って行ける
旅行に持って行ける
複数人で同時に使える
選べる会社の豊富さ

【最大40,000円キャッシュバック中!】料金重視派におすすめ!とにかく1円でも安いWiMAXのホームルーターをお探しならGMOとくとくBB WiMAX。

WiMAXのホームルーターの口コミ・評判をチェック

それでは、WiMAXのホームルーターを使っているユーザーの口コミをチェックしてみましょう。

通信速度

通信速度については、まずまずの評判です。普段づかいなら問題ないが、ゲーマーには物足りないというコメントがありました。やはりテレワークやゲームをする人は光回線を申し込んだ方が安心ですね。

他の光回線有名どころならどこでも大丈夫だと思うけど..
WiMAXは有線繋いでスプラ2.毎日2時間プラベしてたけど1回は回線落ちする、相手視点はスペシャルを使うとラグくなる
3日で10GBは動画見てたら一瞬だから、速度規制でゲーマーなら満足できないかも。、
元からマンションに何か回線通

— (@yakisoba0402) April 23, 2023

こちらは、ソフトバンクエアーからWiMAXのホームルーターに変えて通信速度が快適になったとの口コミです。やはり、通信速度は他社のホームルーターより速いことがうかがえます。

市街地なのに全然速度出ないクソ雑魚回線のSoftBank Airを捨ててWiMAX +5Gホームルーターに変えたった
普通に260M bps出て良かった 

— (@hama_katsusan) April 21, 2023

月額料金

WiMAXの月額料金に対する口コミは賛否両論ありました。

やはり、WiMAXのような電波を使う無線通信は環境に左右されます。思うような通信速度が出ない人は、料金に関わらず「高い」という印象を持つ人が多いようです。

「WiMAX」より光回線の方が安いのでは?というコメントもありました。正直、これは本当です。

通信速度が速く、料金が安いのは光回線です。ホームルーターは「どうしても光回線が導入できない人」におすすめのネット回線ですので、光回線と比較すると、「光回線の方が安い」という感想が出るのは当たり前ですね。

WiMAXより光回線の方が安いやないかい
なーんでやねん

—  (@destroy_product) April 6, 2023

その上でWiMAXのホームルーターを契約する方は、各プロバイダを比較して一番お得になる会社で申し込むのがおすすめです。

【最大40,000円キャッシュバック中!】料金重視派におすすめ!とにかく1円でも安いWiMAXのホームルーターをお探しならGMOとくとくBB WiMAX。

WiMAXのホームルータの申し込みから利用開始までの手順を解説

WiMAXのホームルーターの申し込み手順を解説します。今回は、とくとくBBWiMAXのホームルーターを申し込む方法を紹介します。

  1. お住まいのエリアがWiMAX対応エリアかどうかを確認する
    ご自宅がWiMAXを利用できるエリア内にあるかどうかを事前にチェックします。
     
  2. ウェブから申し込み手続きを行う
    公式サイトからWiMAXのホームルーターを申し込みます。最初の端末選択の画面で、ホームルーターを選択しましょう。その後、住所や電話番号など契約者情報を入力していきます。

    WiMAXのホームルーターの申し込み画面(とくとくBB)
  3. WiMAXのホームルーター端末が自宅に届く
    手続きが終わると、ホームルーターが自宅に届きます。配達日の指定はできませんが、3日~4日で届くことがほとんどです。
     
  4. 同封されているマニュアルに従って本体を起動し接続設定を行います。
     
  5. 設定が完了したら、利用開始です。

即日発送も可能

とくとくBBのWiMAXホームルーターの場合、平日15:30、土日祝日は14:00までに申し込むと即日発送が可能です。即日発送であれば、関東の場合は最短翌日に受け取りができます。

WiMAXのホームルーターに関するよくある質問

最後に、WiMAXのホームルーターに関するよくある質問とその答えをまとめています。

質問と回答一覧

WiMAXのホームルーターは外出先でも使える?

使えます。WiMAXの通信エリア内であれば、自宅以外の場所でも使うことができます。

WiMAXのホームルーターは5Gでネットに接続できる?

できます。しかし、5Gが提供されていないエリアでは利用できません。その場合、4G通信に切り替えて接続を行います。

WiMAXのホームルーターに通信制限はある?

WiMAXのホームルーターに通信制限はありません。データ通信量の上限を気にせず使えます

【最大40,000円キャッシュバック中!】料金重視派におすすめ!とにかく1円でも安いWiMAXのホームルーターをお探しならGMOとくとくBB WiMAX。

- 記事の内容・情報に関しては、最善の注意を払っておりますが、正確性や確実性を保証するものではございません。
- 記事に関してお気づきの点があれば、
コンテンツポリシーにあるお問合せフォームよりお知らせください。内容を精査し、必要と判断した場合は迅速に訂正・更新を行います。
- 客観的事実に基づかない数値は表示しません。通信速度に関しては、第三者の速度測定サイトで集められた情報を引用するか、自社で測定したものを掲載しています。
- ランキング・おすすめ記事に関しては、その基準を記事内で記載・説明しています。
おすすめの光回線(ネット回線)を紹介する際は、長所のみではなく短所や注意点についても必ず表示します。
- 全体的な比較方法に関しては、消費者庁の定める
「比較広告に関する景品表示法上の考え方」(比較広告ガイドライン)を参考にし、順守できるように最善の注意を払っています。
- 本ページは一部アフィリエイトによる収益を得ています。(
消費者庁ガイドライン
- コンテンツポリシーに関しては、社内で徹底されるよう定期的に
勉強会を開いています。
- インターネット回線のご契約は、ユーザー自身の責任において行ってください。