Risparmia Internet con Selectra

冬は電気代が一番かかる季節。今より安い電気料金プランを探そう。

エキスパートに電話で相談。電気代を安くしてくれるプランはどれ?
(受付時間:午前10時 - 午後9時)

東京電力より安い電気料金は?- 関東エリア・電気料金比較

東京電力より安い電気料金
東京電力より安い電気料金は?- 関東エリア・電気料金比較

今契約中の東京電力よりも安い電気料金はあるのでしょうか?あればどのように切り替える事が出来るのでしょうか?そんな疑問にお答えするべく、東京電力の最も一般的な「従量電灯」を基準にして、東京電力より安い電気料金プランを探しました。


  • 東京電力の最も契約者数の多い「従量電灯プラン」を基準に東京電力より安い電気料金を探してみました。
  • 東京電力からより安い電気料金プランに切り替える方法も解説します。
  • どこの電力会社を選んで良いかわからない?セレクトラまでご相談ください。☎️03 4571 1508 (営業時間:午前10時から午後9時)エキスパートがベストなプラン選びをサポートします。

東京電力より安い電気料金を探すには?

東京電力よりも安い電気料金を探すためには、まずご自分が契約している東京電力の電気料金プランについて確認してみましょう。これが、東京電力より更に安い電気料金プランを見つけるための第一歩です。

東京電力の電気料金プランを知ろう

東京電力の電気料金プランは、従来からある「従量電灯プラン」の他、オール電化向けのプランや「2年間の縛りがあるおトクなプラン」「料金が昼間は高く夜間は安いプラン」などたくさんの種類があります。

東日本大震災時の節電や震災以降の電気料金の値上げにより、全体的にオール電化を選ぶ人は減っています。また、自由化以降に登場した東京電力の新しいプランは料金面での魅力が少ない事もあり、現状、多くの人は自由化前から存在する「従量電灯プラン」を契約しています。

ご自身で電気料金プランを選んだ記憶が特になければ、今東京電力と契約のプランは「従量電灯」になっているはずです。また、関東地方の新電力の多くが従量電灯プランにそった電気料金プランを提供しています。

このような理由により、東京電力よりも安い電気料金を探すにあたっては、同プランを基準にしています。東京電力の従量電灯プランが良く分からないという方のために以下で説明を加えます。

今より安い電気料金プランをお探しならば、セレクトラまでご相談ください。☎️03 4571 1508 (営業時間:午前10時から午後9時)エキスパートがベストなプラン選びをサポートします。

東京電力の従量電灯とはどんなプラン?

東京電力の従量電灯とは、「従量制」という名前のとおり、使った電気の量に対して料金を払うタイプの電気料金プランです。「基本料金」にこの「電力量料金」を足して合計金額が決定されます。

ちなみに、このような「従量制」のプランの他に、一定の使用量までは金額の変わらない「定額制」や、Looopでんきのように基本料金がない(ゼロ円)という料金プランも存在しています。

東京電力の従量電灯プランはその他にも以下のような特徴があります。

東京電力の従量電灯プランの特徴
  • 「基本料金」+「電力量料金」で構成されています。
  • 「基本料金」はアンペア制で、契約するアンペア容量によって料金が変わります。
  • 電力量料金は、電気の使用1kWhあたりの料金。電気の使用量 x 「1kWh/円」で計算します。

新電力の電気料金について

東京電力の従量電灯プランがどのようなプランかわかりました。関東地方の新電力も基本的にこの東京電力の従量電灯プランに沿った「従量制」の料金プランを発売しています。

新電力の数はとても多く、違う料金体系のプランもありますが数は少ないのです。そのため、ここで東京電力よりも安い新電力の電気料金プランを調べるにあたっては、前の項目で述べた「基本料金」と「電力量料金」を東京電力と新電力とで比べてみます。

東京電力従量電灯と新電力の電気料金を比較

多くの新電力の電気料金は東京電力の従量電灯プランよりも安く設定されています。東京電力エリアには本当にたくさんの新電力がありますが、ここでは東京電力の従量電灯Bと関東エリアで選べる新電力4社の電気料金を比較して表にまとめました。

東京電力・従量電灯Bと新電力の料金比較
アンペア
容量
基本料金
東京電力
従量電灯B

東京電力ホールディングス
東京ガス
ずっとも電気

東京ガス
H.I.S.のでんき
HTBエナジー
ENEOSでんき
Looopでんき
おうちプラン

10A 286.00 円 × × 286.00 円 0 円
15A 429.00 円 × × 429.00 円
20A 572.00 円 × × 572.00 円
30A 858.00 円 858.00 円 800.28 858.00 円
40A 1144.00 円 1144.00 円 1067.04 1144.00 円
50A 1430.00 円 1430.00 円 1333.80 1430.00 円
60A 1716.00 円 1716.00 円 1600.56 1716.00 円
電気の使用量 電力量料金(1kWhあたりの料金)
東京電力
従量電灯B

東京電力ホールディングス
東京ガス
ずっとも電気

東京ガス
H.I.S.のでんき
HTBエナジー
ENEOSでんき
Looopでんき
おうちプラン

0 - 120kWh 19.88 円 23.67 円 18.46 19.88 円 26.40 円
120-300kWh 26.48 円 23.88 円 24.62 円 24.54
300kWh
以上
30.57 円 26.41 円 28.44 円 26.22

太字は最も安い料金。

表を見てみると全ての新電力が東京電力より「基本料金」も「電力量料金」も同じかもしくは安い料金設定になっている事がわかります。

東京電力よりも電気料金が安い新電力の特徴

これらの新電力の特徴をもう少し詳しく見ていきましょう。

 基本料金(最低料金)がゼロ円のLooopでんき

Looopでんき:おうちプラン(関東エリア)は、基本料金がなんとゼロ円です。契約アンペア容量が高い人ほど、毎月必ずかかる基本料金がゼロ円になった時の差額が大きいことが分かります。さらに、Looopでんきは、解約金もゼロ円です。

Looopでんきの申し込みやご相談はこちら☎️ 03 4571 1508 

電気の使用量や請求額をお知らせください。今より安くなる電気料金プランをお探しします。 ☎️ 03 4571 1508 (営業時間:午前10時から午後9時)

 ガソリンだけではない、ENEOSでんき

ENEOSでんきは、表を見ると、300kWh以上の「電力量料金」が他の新電力と比べても一番割安になっています。基本料金は東京電力と同じ料金設定となっていますが、電力量料金は120kWhl以上で安くなります。電気の使用量が多いご家庭には嬉しいですね。また、ENEOSでんきはご存じのようにガソリンスタンドのENEOSの会社が提供している電気料金プランです。ENEOSでんきの支払いにENEOSカードを使用すると、ガソリン・灯油・軽油代が1リットルについき1円安くなるサービスもあります。

 電気の使用量が少ない人でも5パーセント安くなるH.I.S.のでんき

H.I.S.のでんきの東京大江戸プランは、基本料金と電力量料金とも、常に東京電力よりも5%安く設定されています。逆にいうと、5パーセントまでしか安くなりませんが、一人暮らしの人や電気量の使用量が少ない人でも安くなる可能性があるのが未了です。

 ガスとのセット割りもある、東京ガスのずっとも電気

都市ガスとのセット割引もある東京ガスのずっとも電気は、大手と言う安心感とたくさん電気を使う家庭での割安感により、新電力の中でも人気です。

東京ガスの電気を契約していなくても申し込めるプランもあります。(ただし電気料金は異なります。)

どの電力会社がどのくらい安くなるの? - 関東エリア

東京電力よりも電気料金が安い新電力4社の特徴がわかりました。でも、具体的に我が家は一体どれくらい安くなるのかしら?どの電力会社に切り替えたら東京電力よりどのくらい安くなるのでしょうか?そんな疑問にお答えするべく、東京電力より安くなる料金の目安を一覧にしてみました。

関東エリアの電力会社、安くなる料金の目安と公式サイト
電力会社名   特徴 安くなる料金の目安

Looopでんき

公式サイト
  • 基本料金がゼロ円です。解約金もゼロ円です。
  • 電力量料金も一律です。
  • Looopでんきの申し込みやご相談はこちら☎️ 03 4571 1508 
  • 40Aで520kWh電気を使う人は年間約9,000円安くなります。

ENEOSでんき

公式サイト
  • たくさん電気を使う家庭の割引率が高いです。
  • ガソリン・灯油・軽油代が割引になります。
  • 電気代が毎月約10,000円の人は毎月約750円、年間約9,000円安くなります。

東京ガス
東京ガス

公式サイト
  • 東京ガスの都市ガスを使っているご家庭は、ガスと電気のセット割りもあります。
  • 20A以下でのアンペア契約は出来ません。
  • 40Aで400kWh電気を使う人は年間約4,000円安くなります。
  • 「ガス・電気セット割」を使うとさらに年間3,240円割引になります。

H.I.S.でんき
HISでんき・HTBエナジー

公式サイト
  • 東京電力より必ず5%安くなります。
  • 20A以下でのアンペア契約は出来ません。
  • 電気代が毎月約10,000円の人は毎月約500円、年間6,000円安くなります。

 

関東エリアではどんな電力会社が選べる? - 電力会社の一覧

東京電力エリアではここで紹介した以外にもたくさんの電気料金プランがあります。そこで、関東にある新電力を一覧表にしてみました。

関東エリアは、日本で最も多くの新電力が進出しています。東京電力よりも安い電気料金を提供している電力会社や自然派で再エネに積極的な電気料金プランもたくさんあるので特徴をチェックしてみましょう。

東京で選べる新電力一覧
電力会社   特徴

Looopでんき

☎️ 03 4571 1508
東京ガス
ずっとも電気

東京ガス
公式サイト
  • 都市ガスに加えて電気(ずっとも電気)も販売。
  • 都市ガスと電気をセットで契約すると電気料金がさらに割引になる。

ENEOSでんき

公式サイト
  • 東京電力の従量電灯よりどのような条件でも高くなることはありません。
  • ENEOSカードで電気料金を支払うと、ガソリン・灯油・軽油が割引になる「ENEOSカード割引」がある。
エネワンでんき
公式サイト
H.I.S.でんき
HISでんき・HTBエナジー
公式サイト
auでんき
auでんき
0120-925-881
  • 東京電力の従量電灯に該当するプランを提供。
  • 電気料金自体は変わらない。キャッシュバックの特典がる。
  • 途中解約で解約金がかかる。
ソフトバンク
ソフトバンク
公式サイト
  • 自然でんきは電気料金の一部が自然保護に使用されます。

シン・エナジー
洸陽電機

0120-093-109
  • 洸陽電機:きほんプランは東京電力の従量電灯Bに該当するプランです。
  • 生活フイットプランは電気を使う時間帯によって電気料金が異なります。

ミツウロコ
グリーンエネルギー

ミツウロコ

0120-326-230
  • 東京電力の従量電灯に該当するプランを提供しています。
  • シングル応援プランなどの電気料金もあります。

中部電力
中部電力

  • 東京電力の従量電灯に該当するプランを提供。
  • 関東でも電気の契約先が東北電力を選ぶことができます。

東北電力
東北電力

四国電力
四国電力

  • 定額制のプランを提供しています。
  • 関東でも電気の契約先に四国電力を選ぶことができます。

東急パワーサプライ
東急パワーサプライ

0120-109-708
  • 契約するアンペア容量によって1kWhあたりの料金も異なります。
  • PASMOのポイントが貯まります。
  • 東京電力エリアにお住まいの方が契約可能です。

坊っちゃん電力
坊っちゃん電力

0800-777-1414
  • 四国エリア発の電気小売り企業です。
  • 定額の電気料金プランなどもあります。

東燃ゼネラルグループ
東燃ゼネラルグループ

0120-505-607
  • myでんき
  • 都市ガスなどエネルギービジネスやハウジング事業を行うサーラ

サーラeエナジー
サーラeエナジーの電気料金

0532-57-7250
  • 東京電力の従量電灯に該当するプランを提供。
  • 都市ガスなどエネルギービジネスやハウジング事業を行うサーラ

エルピオ
エルピオ

0120-23-5556
昭和シェル電気
昭和シェル石油
0570-03-6789
  • ガソリンが安くなる電気料金プランを提供しています。

ジェイコム
ジェイコム

0120-989-970
  • J:COMのTV、インターネット、電話、携帯電話契約を長期契約することで、東京電力の従量電灯B/Cに相当する電気料金のうち電力量料金が安くなるプランです。
  • 集合住宅の場合は1年、戸建ての場合は2年間の契約が必要となります。

東京電力より安い電気料金プランに切り替える方法

比較表を使いながら、東京電力よりも安い電気料金の電力会社がいくつもあることを確認しました。

Looopでんきは基本料金が0円のアンペア容量が大きい人はぐっと安くなり、ENEOSでんきは電気の使用量が多い家庭が割安になる事なども解説しました。

電気の使用量や請求額をお知らせください。今より安くなる電気料金プランをお探しします。 ☎️ 03 4571 1508 (営業時間:午前10時から午後9時)

電力会社の切り替えは面倒なの?

一方で、もしかすると、「電力会社を変えるのはなんだかめんどくさそう。」と思っている方もいるでしょう。

東京電力よりも安い電気料金の電力会社に切り替えるのは、カンタンです。東京電力からの検針票がお手元にあれば、わずか3ステップ、5分ほどで完了します。

電力会社の切り替えの流れ

東京電力より安い電気料金プランは?

東京電力より安い電気料金プランに切り替えれば電気はそのまますぐ節約が可能です。

  1. 新しい電力会社のホームページから電気料金プランを申し込む。(検針票を準備しましょう。)
  2. 自宅がスマートメーターでない場合、大手電力会社からスマートメーターの切り替えについて連絡がある。
  3. スマートメーターに切り替えてもらう。(立ち合いは不要です。)
  4. 次の検針日から、新しい電力会社からの電気料金の請求がスタート。前の電力会社を解約する必要はありません。

電気料金の比較は1か月の電力消費量(kWh)が分かっていれば簡単にシュミレーションすることができます。まずは、東京電力よりも安い電気料金を探して申し込んで見てくださいね。

更新日