Looopでんきの申し込み

Looopでんきの申し込み

基本料金が0円、1kWhあたりの料金が一段階のシンプルプラン。解約料も0円です。
電話での申し込みを受け付けています。(受付時間:9時〜18時(土曜日は10時〜15時) ※日祝日・年末年始は休業、お昼休み13時〜14時)

Looopでんきの申し込み

基本料金が0円、1kWhあたりの料金が一段階のシンプルプラン。解約料も0円です。
電話での申し込みを受け付けています。(受付時間:9時〜18時(土曜日は10時〜15時) ※日祝日・年末年始は休業、お昼休み13時〜14時)

Looopガス【関東エリア限定】電気とセットお得な都市ガスプラン

Looopガス
Looopガス【関東エリア限定】電気とセットお得な都市ガスプラン

基本料金ゼロ円・従量料金1段階のシンプルな電気料金プランでおなじみのLooopでんき。新たに東京ガスエリアで利用できる「Looopガス」が登場しました。Looopでんき+Looopガスのでんきセット割で電気料金とガス料金がさらにお得になります。

  • 東京電力、東京ガスの電気・ガスセットプランに比べて安くなる(40A 300kWh 35m³の場合)
  • LooopガスとLooopでんきをセットにすると電気料金の増税分(2%)が割引
  • Looopガス・Looopでんきのお申込相談はこちら「03-4571-1508」へ

Looopガスとは?

Looopガス株式会社Looopが関東エリアで手がける都市ガス事業です。株式会社Looop(るーぷ)は、2011年に設立された太陽光発電や風力発電など再生可能エネルギー発電の技術開発や販売からスタートした会社です。2016年の電力の小売り自由化に合わせて、Looopでんきとして一般家庭・店舗・事業所などでも利用できる電気の販売を始めました。全国(一部離島を除く)で利用できるこのLooopでんきは、基本料金がゼロ円・従量料金が1段階のシンプルな料金プランのさきがけとして注目を集めています。電力を使えば使うほど、大手電力会社に比べてお得になる電気料金プランで、多くの利用者の支持を集めています。

その株式会社Looopが、2019年10月よりスタートさせたのが関東エリア向けの都市ガスプラン「Looopガス」です。このLooopガスの都市ガスは、株式会社CDエナジーダイレクトという会社から供給されています。株式会社LooopはこのCDエナジーダイレクトの取次店として、東京ガスエリアLooopでんきを利用中の方にLooopガスを提供しています。

CD(シーディー)エナジーダイレクトとは 2018年4月に中部エリアの大手電力会社:中部電力と、関西エリアの大手ガス会社:大阪ガスが共同出資して設立された、電気と都市ガスの小売供給会社。首都圏(関東エリア)をターゲットに、東京電力エリア東京ガスエリアの電気と都市ガスの小売り販売を行なっています。既存の東京電力・東京ガスよりも低価格に挑戦しており、自社でも販売する他に、都市ガスの取次店として株式会社Looopがある。

Looopガスの料金プランとその特徴

基本料金ゼロ円・従量料金1段階の革新的な電気料金体系で新風を巻き起こしたLooopでんきが手がけるLooopガス。その特徴についてみていきましょう。

シンプルな料金体系で業界最安値に挑戦

Looopガスの料金体系は基本料金・従量料金が1段階と極めてシンプルな料金体系になっています。都市ガスの料金体系は基本料金と、従量料金で成り立っています。東京ガスのもっとも基本的な都市ガス料金プラン:一般契約料金の場合、1ヶ月の使用量に合わせて基本料金も従量料金も6段階に料金が変化します。実際に料金表を比較してみましょう。

Looopガス(関東エリア):料金表
基本料金
1ヶ月のガス使用量 東京ガス
一般契約料金:東京地区
東京ガス
Looopガス
料金プラン
Looopガス
0m³から20m³まで 759.00円 1000.00 円
20m³をこえ80m³まで 1056.00円
80m³をこえ200m³まで 1232.00円
200m³をこえ500m³まで 1892.00 円
500m³をこえ800m³まで 6292.00円
800m³まで 12452.00円
従量料金(1m3あたりの料金)
  東京電力
一般契約料金
Looopガス
料金プラン
0m³から20m³まで 145.31円 128.00円
20m³をこえ80m³まで 130.46円
80m³をこえ200m³まで 128.26円
200m³をこえ500m³まで 124.96円
500m³をこえ800m³まで 116.16円
800m³まで 108.46円

2019年10月1日現在の税込価格(税率10%)

このように、東京ガスが1ヶ月の使用量に合わせて6段階に変化するのに対して、Looopガスは基本料金も従量料金も1段階なので、使用量に合わせて値段が上がったりすることもありません。

Looopでんき+ガスの「でんきセット割」でよりお得に

Looopガスの加入条件はLooopでんき(関東エリア)の利用者で、かつ東京ガス供給エリアに限定されています。電気も都市ガスのどちらもLooopにする必要があります。電気とガスを両方Looopにするメリットとして、「でんきセット割」があります。

2019年10月より消費税が8%から10%に増税されました。「でんきセット割」を利用すると、Looopでんき(関東エリア)の値段がこの増税分2%が割引になります。増税分が据え置きになるんですね。他社の電気料金は大手電力会社・新電力会社問わず、いずれも税込金額は2019年10月から2%増税になったので、その分Looopでんきの方がお得になります。

参考までに東京電力、東京ガス、Looopでんき+ガスの電気料金を比較してみましょう。

基本料金
契約アンペア数 東京電力
従量電灯B / スタンダードS
東京電力
東京ガス
ずっとも電気1S
東京ガス
Looopでんき
おうちプラン関東エリア
(ガスとのセット料金)
Looopでんき+ガス
10A 286.00円 286.00円 0円
15A 429.00円 429.00円
20A 572.00円 572.00円
30A 858.00円 858.00円
40A 1144.00円 1144.00円
50A 1430.00円 1430.00円
60A 1716.00円 1716.00円
電力量料金(1kWhあたりの料金)
契約アンペア数 東京電力
従量電灯B / スタンダードS
東京ガス
ずっとも電気1S
Looopでんき
おうちプラン関東エリア
(ガスとのセット料金)
120kWhまで 19.88円 19.85円 26.00円
120kWh超えて300kWhまで 26.48円 25.35円
300kWh超える 30.57円 27.48円

2019年10月1日現在の税込価格(税率10%)

料金表の金額以外に「燃料費調整額」、「再生可能エネルギー発電促進賦課金」が使用量に応じてかかります。

このように東京電力・東京ガスの電気料金プランと比べて、Looopでんきは毎月固定の基本料金がゼロ円になります。また東京電力と東京ガスでは3段階になっている電力量料金も1段階ですっきり。300kWh以上の電力量料金は使えば使うほどLooopでんきの方がお得になりますね。

また、Looopでんきのお申込みやご相談を「03-4571-1508」から承っています。Looopでんきに切り替えて電気代を節約したいと思ったら、ぜひお電話ください。

Looopでんき+ガス

料金比較:電気と都市ガスのセットプラン

東京電力・東京ガスエリアでは電気とガスのセットプランがいくつかあります。

東京ガスは電気料金プラン:ずっとも電気1S、ずっとも電気1、ずっとも電気2と東京ガスのガス料金プランをセットにすると電気料金が割引になるプランがあります。一方、東京電力では「とくとくガスプラン」と電気料金プラン(スタンダード / プレミアム / 夜トク)をセットにすると電気料金が割引になるプランがあります。

これらのガスセットプランに比べて、Looopでんき+ガスはどれくらいお得になるのでしょうか?一般的な家庭の1ヶ月の使用量で計算してみましょう。

セットプランの比較条件 電気:契約アンペア数40A、使用量300kWh 税込価格(税率10%)
ガス:使用量35m³ 税込価格(税率10%)
それぞれのセットプランの割引額を適用

Looopガス:電気ガスセットプラン比較表
プラン 合計金額 Looopでんき+ガス
との差額
非セットプラン
ガス:一般契約料金(東京ガス)
電気:従量電灯B(東京電力)
13,914円 +634円
東京電力セットプラン
ガス:とくとくガスプラン
電気:スタンダードS
13,645円 +365円
東京ガスセットプラン
ガス:一般契約料金
電気:ずっとも電気1
13,631円 +351円
Looopでんき+ガス
ガス:Looopガス
電気:おうちプラン(関東エリア)
13,280円

2019年10月1日現在の税込価格(税率10%)

電気料金は上記以外に「燃料費調整額」、「再生可能エネルギー発電促進賦課金」が使用量に応じてかかります。

このように東京ガス、東京電力の電気・ガスセットプランに比べて、Looopでんき+ガスは毎月350円程度、年間だと4000円以上安くなることが分かりました。もちろん、各ご家庭の電気・ガスの使用量によってお得になる度合いは変わります。Looopでんきの公式サイトでは簡単に料金シミュレーションが行えます。まずはどれくらい安くなるのか確認してみましょう。

Looopガスお申し込み方法

LooopガスLooopでんきの公式サイトから申し込むことができます。Looopでんき(関東エリア)に加入してない方は、まずLooopでんきへの申し込み画面から進みましょう。Looopでんきに既に加入されている方は、マイページからお申し込みいただけます。

Looopでんき・Looopガスのお申し込みの相談はこちらの電話番号「03-4571-1508」でも承っています。

また、Looopガスにお申し込む前に、いくつか申し込み条件を確認しましょう。

 Looopでんき(関東エリア)の利用申し込み

Looopガスを利用するにはLooopでんき(関東エリア)を利用している必要があります。現在Looopでんきを利用していない方でも、ご安心ください。Looopガスの申し込みと同時に、Looopでんきへのお申し込みもできます。

 Looopガスの供給エリアを確認しよう
Looopガスの供給エリアは以下の通りです。

Looopガス:供給エリア
東京都 東京23区・八王子市・立川市・武蔵野市・三鷹市・府中市・昭島市・調布市・町田市・小金井市・小平市・日野市・東村山市・国分寺市・国立市・狛江市・東大和市・清瀬市・東久留米市・多摩市・稲城市・西東京市・武蔵村山市
神奈川県 横浜市・川崎市・横須賀市・平塚市・鎌倉市・藤沢市・茅ヶ崎市・逗子市・相模原市・三浦市・大和市・海老名市・座間市・綾瀬市・葉山町・寒川町・大磯町・中井町・開成町・南足柄市
千葉県 千葉市・木更津市・八千代市・君津市・富津市・四街道市・袖ヶ浦市・八街市・佐倉市・印西市・白井市・成田市・富里市・酒々井町・芝山町・多古町・栄町
埼玉県 さいたま市・川口市・所沢市・上尾市・草加市・蕨市・戸田市・朝霞市・和光市・新座市・久喜市・八潮市・三郷市・蓮田市・伊奈町・白岡市・熊谷市・行田市・深谷市・鴻巣市・羽生市
茨城県 竜ヶ崎市・牛久市・つくば市・取手市・つくばみらい市・稲敷市・利根町・阿見町・美浦村
栃木県 宇都宮市・真岡市・上三川町・芳賀町・高根沢町・壬生町
群馬県 千代田町・邑楽町・明和町

 解約金・違約金はかかるの?
LooopでんきおよびLooopガスの契約期間は1年間(自動更新)です。万が一、契約期間途中で解約することになっても解約金・違約金は一切発生しません。安心して利用できますね。

Looopガスの公式サイトでも郵便番号を入れるだけで簡単にエリア判定ができます。またお申し込みは公式サイトからできます。PCまたはスマホから簡単に申し込むことができます。

Looopガスお申し込みから利用開始まで

申し込みから約1週間~5週間で切替の手続きが完了します。(原則、検針日に切替わります)。ガスの新規のお申し込みの際には、CDエナジーダイレクトが委託した業者にて開栓の立会いが必要となります。現在利用中のガス会社への連絡はLooopガスから行うので不要です。

Looopガス:連絡先・緊急時

Looopガスに関する連絡先は以下の通りです。

お客様窓口 フリーダイヤル:0120-707-454
年中無休 9:00〜20:00

ガス漏れなど緊急時の場合は、東京ガス緊急保安受付窓口が連絡先になります。

東京ガス緊急保安受付窓口 ナビダイヤル:0570-002-299
ナビダイヤルを利用できない場合:03-6735-8899
24時間365日対応
更新日