ご注意:燃料価格の高騰に伴う「燃料費調整額」の増額について 長期化する燃料価格の高騰によって、各電力会社の「燃料費調整額」も高くなっています。ご契約を検討する際には、電力会社の公式サイトにて「燃料費調整額」をご確認ください。また、都市ガスも同様に「原料費調整額」が上昇しています。
 燃料費調整額について詳しく見る

東京電力 vs エルピオでんきどっちの電気料金を選ぶべき?

東京ガスのお申し込み

基本料金が3ヶ月無料 [東京ガスの電気]

  • 東京ガスの電気(基本プラン・ずっとも電気3)新規お申し込みで基本料金3ヶ月無料
  • 東京電力・従量電灯Bと比べて二人暮らし(月300kWh)なら年間約2,700円、ファミリー世帯(月450kWh)なら年間約8,000円安い*
  • 電気とガスのセットでさらに電気代が0.5%安い
  • さらに業界最高水準のポイント還元率1.5%(パッチョポイント)

*東京ガスの電気料金プランは燃料費調整額の上限を設けていないため、燃料価格高騰時は東京電力の従量電灯Bと比べて割高になる場合があります。また、3ヶ月無料キャンペーンは予告なしに終了する場合があります。

東京ガス
今なら電気の基本料金が3ヶ月無料

  • 東京ガスの電気(基本プラン・ずっとも電気3)に新規お申し込みで基本料金3ヶ月無料
  • 東京電力・従量電灯Bと比べて二人暮らし(月300kWh)なら年間約2,700円、ファミリー世帯(月450kWh)なら年間約8,000円安い*
  • ガスとセットでさらに電気代が0.5%安い
  • 業界最高水準のポイント還元率1.5%(パッチョポイント)

*東京ガスの電気料金プランは燃料費調整額の上限を設けていないため、燃料価格高騰時は東京電力の従量電灯Bと比べて割高になる場合があります。また、3ヶ月無料キャンペーンは予告なしに終了する場合があります。

東京電力 vs エルピオでんきどっちの電気料金を選ぶべき?
東京電力 vs エルピオでんきどっちの電気料金を選ぶべき?

【重要・2022年3月28日更新:エルピオでんきは2022年4月末でサービス停止となります】日本の最大手電力会社である東京電力とLPガス会社の新電力で電気代が安くなると話題のエルピオでんき、どちらの電気料金を選ぶべきなのか?検証してみました!

  • エルピオでんきのスタンダードプランは、契約アンペア数・電力量料金の段階に関わらず、必ず東京電力より安くなる!
  • エルピオでんきのプレミアムプランは、契約アンペア数に関わらず、定額分以上を使えば必ず東京電力より安くなる!
  • エルピオでんきに申し込むならセレクトラジャパン・コールセンター(☎️ 0120-451-103)までご相談ください。

東京電力 vs エルピオでんき どっちの電気料金を選ぶべき?

2016年4月の電力自由化以前、一般家庭では住んでいる地域によって決まった電力会社から電気が供給されていました。

しかし、現在はわたしたち一般家庭でも好きな電力会社の電気を自由に選べるようになり、電気市場に競争が生まれた結果、既存の大手電力会社と競い合うべく新たな電力会社が多く登場、多種多様な電気料金プランを発表しています。

「とにかく電気代を安くしたい!でも、どの電力会社に変えたらおトクなのかわからない…」と、電気の乗り換えをしたいけれどためらっているという人も多いのでは?

そこで今回は、電力自由化後も依然として日本の電力会社最大手である東京電力と、LPガス会社による新電力で電気代が節約できると話題のエルピオでんき、関東エリアでどっちの電気料金を選ぶべきかを検証しました!

電気とガスの使用量や請求額をお知らせください。らくらく窓口なら電気代平均6%削減、最短5分で最適プランが見つかります。
 電話で相談する(0120-410-078)
らくらく窓口の営業時間・ご利用方法についてはこちら

東京電力 vs エルピオでんき 電気料金プランの特徴

まずは、東京電力エルピオでんき電気料金プランの特徴を、それぞれ簡潔にまとめてみました。2社の共通点・異なる点を比較してみましょう!

東京電力の電気料金プランの特徴

  • 東京電力の電気料金プランの内、関東エリア向けは6種類あります。
  • 電力自由化をきっかけに、基本料金が過去11カ月の使用電力量によって決定されるスマート契約を使ったプレミアムプランなど新しいプランが登場しています。
  • 現在、最も契約者数が多いのは電力自由化以前からある従量電灯B・Cで、基本料金は契約アンペア数(10〜60A)および契約容量によって設定されます。
  • 従量電灯の電力量料金(1kWhあたりの料金単価)は、季節や時間帯によって変わらず3段階制です。

エルピオでんきの電気料金プランの特徴

電気とガスの使用量や請求額をお知らせください。らくらく窓口なら電気代平均6%削減、最短5分で最適プランが見つかります。
 電話で相談する(0120-410-078)
らくらく窓口の営業時間・ご利用方法についてはこちら

東京電力 vs エルピオでんき 電気料金の比較

それでは、次はいよいよ東京電力エルピオでんき電気料金を比較していきましょう。

じつは、エルピオでんきは「どのプランを選んでも東京電力の従量電灯よりも安くなる」と話題を集めているのです!

実際に東京電力からエルピオでんきへ乗り換えるとどのくらい電気代が節約できるのか、それぞれの電気料金プランごとに検証してみましょう。

スタンダードプランS

エルピオでんき:スタンダードプランS(関東エリア):東京電力従量電灯Bとの比較
基本料金
契約アンペア数 東京電力
従量電灯B
東京電力
エルピオでんき
スタンダードプランS
エルピオでんき
10A 286.00円 契約なし
15A 429.00円
20A 572.00円
30A 858.00円
40A 1144.00円 最安 -円
50A 1430.00円 最安 -円
60A 1716.00円 最安 -円
電力量料金(1kWhあたりの料金)
電力消費量 東京電力
従量電灯B
エルピオでんき
スタンダードプランS
40A/50A 60A
120kWhまで 19.88円 最安 -円 最安 -円
120kWh超えて300kWhまで 26.48円 最安 -円
300kWh超える 30.57円 最安 -円

エルピオでんきのお申し込みの相談はこちら セレクトラ・ジャパンコールセンターがお申し込みを承ります。
 今すぐ電話する(0120-451-103)
らくらく窓口の営業時間・ご利用方法についてはこちら

エルピオでんきに申し込みたい エルピオでんきの公式サイトから24時間新規申込受付中。エルピオでんきに変えて本当に安くなるか、シミュレーションで簡単に確認できますよ!
 公式サイトはこちら

スタンダードプランL

エルピオでんき:スタンダードプランL(関東エリア):東京電力従量電灯Cとの比較
基本料金
  東京電力
従量電灯C
東京電力
エルピオでんき
スタンダードプランL
エルピオでんき
1kVAあたり 286.00円 最安 -円
電力量料金(1kWhあたりの料金)
電力消費量 東京電力
従量電灯C
エルピオでんき
スタンダードプランL
120kWhまで 19.88円 最安 -円
120kWh超えて300kWhまで 26.48円 最安 -円
300kWh超える 30.57円 最安 -円

エルピオでんきのスタンダードプランを東京電力の従量電灯と比較してみると、SでもLでも、どの契約アンペア数でも、電力量料金のどの段階でも、必ず東京電力よりも安くなることがわかりました!

エルピオでんきによれば、東京電力の従量電灯からスタンダードプランへ乗り換えると節約できる電気代は、年間およそ15,000円!

エルピオでんきのお申し込みの相談はこちら セレクトラ・ジャパンコールセンターがお申し込みを承ります。
 今すぐ電話する(0120-451-103)
らくらく窓口の営業時間・ご利用方法についてはこちら

エルピオでんきに申し込みたい エルピオでんきの公式サイトから24時間新規申込受付中。エルピオでんきに変えて本当に安くなるか、シミュレーションで簡単に確認できますよ!
 公式サイトはこちら

プレミアムプランA

エルピオでんき:プレミアムプランA(関東エリア):東京電力従量電灯Bとの比較
基本料金
契約アンペア数 東京電力
従量電灯B
東京電力
エルピオでんき
プレミアムプランA
エルピオでんき
30A 858.00円 最安 -円
40A 1144.00円 最安 -円
50A 1430.00円 最安 -円
60A 1716.00円 最安 -円
電力量料金(1kWhあたりの料金)
プレミアムプランA 300
電力消費量 東京電力 エルピオでんき
300kWhまで 7022円
(定額と仮定した場合)
最安 -円
(定額)
300kWh超える 30.57円 最安 -円
プレミアムプランA 400
電力消費量 東京電力 エルピオでんき
400kWhまで 10024円
(定額と仮定した場合)
最安 -円
(定額)
400kWh超える 30.57円 最安 -円
プレミアムプランA 500
電力消費量 東京電力 エルピオでんき
500kWhまで 13026円
(定額と仮定した場合)
最安 -円
(定額)
500kWh超える 30.57円 最安 -円

エルピオでんきのお申し込みの相談はこちら セレクトラ・ジャパンコールセンターがお申し込みを承ります。
 今すぐ電話する(0120-451-103)
らくらく窓口の営業時間・ご利用方法についてはこちら

エルピオでんきに申し込みたい エルピオでんきの公式サイトから24時間新規申込受付中。エルピオでんきに変えて本当に安くなるか、シミュレーションで簡単に確認できますよ!
 公式サイトはこちら

プレミアムプランB

エルピオでんき:プレミアムプランB(関東エリア):東京電力従量電灯Cとの比較
基本料金
  東京電力
従量電灯C
東京電力
エルピオでんき
プレミアムプランB
エルピオでんき
1kVAあたり 286.00円 最安 -円
電力量料金(1kWhあたりの料金)
プレミアムプランB 300
電力消費量 東京電力 エルピオでんき
300kWhまで 7022円
(定額と仮定した場合)
最安 -円
(定額)
300kWh超える 30.57円 最安 -円
プレミアムプランB 400
電力消費量 東京電力 エルピオでんき
400kWhまで 10024円
(定額と仮定した場合)
最安 -円
(定額)
400kWh超える 30.57円 最安 -円
プレミアムプランB 500
電力消費量 東京電力 エルピオでんき
500kWhまで 13026円
(定額と仮定した場合)
最安 -円
(定額)
500kWh超える 30.57円 最安 -円
プレミアムプランB 600
電力消費量 東京電力 エルピオでんき
600kWhまで 16028円
(定額と仮定した場合)
最安 -円
(定額)
600kWh超える 30.57円 最安 -円
プレミアムプランB 800
電力消費量 東京電力 エルピオでんき
800kWhまで 22032円
(定額と仮定した場合)
最安 -円
(定額)
800kWh超える 30.57円 最安 -円
プレミアムプランB 1000
電力消費量 東京電力 エルピオでんき
1000kWhまで 28036円
(定額と仮定した場合)
最安 -円
(定額)
1000kWh超える 30.57円 最安 -円

エルピオでんきのプレミアムプランは定額割プランなので、定額(300/400/500kWh)まで使ったと仮定した場合のそれぞれの電力量料金を東京電力の従量電灯プランと比較してみました。

プレミアムプランA 300の場合(300kWh使った場合) 東京電力の従量電灯プラン:120kWh×19.52円 + 180kWh×26円 = 7022円
プレミアムプランA 300の定額料金 : -円

エルピオでんきのプレミアムプラン300の方が東京電力の従量電灯プランより 637円安い!

プレミアムプランA 400の場合(400kWh使った場合) 東京電力の従量電灯プラン:120kWh×19.52円 + 180kWh×26円 + 100×30.02円 = 10024円
プレミアムプランA 400の定額料金: -円

エルピオでんきのプレミアムプラン400の方が東京電力の従量電灯プランより 1,189円安い!

プレミアムプランA 500の場合(500kWh使った場合)東京電力の従量電灯プラン:120kWh×19.52円 + 180kWh×26円 + 200×30.02円 = 13026円
プレミアムプランA 500の定額料金 : -円

エルピオでんきのプレミアムプラン500の方が東京電力の従量電灯プランより 1,782円安い!

つまり、エルピオでんきのプレミアムプランは、どの契約アンペア数でも、定額分以上を使えば必ず東京電力より安くなることがわかりました!

東京電力 vs エルピオでんき まとめ

東京電力 vs エルピオでんき どっちの電気料金を選ぶべき?の答えをまとめてみました。

  1. 東京電力の従量電灯B・Cに相当するエルピオでんきのスタンダードプランS・Lは、契約アンペア数・電力量料金の段階に関わらず、必ず東京電力よりも安くなる!
  2. エルピオでんきのプレミアムプランA・Bは、契約アンペア数に関わらず、定額分以上を使えば必ず東京電力より安くなる!

数ある新電力の中でも、どの電気料金プランを選んでも電気代が節約できるエルピオでんきは要チェックです!

ただし、実際の電気料金は各家庭の電気の使用状況などによっても左右されます。実際に安くなるか気になる方は電気の乗り換え前に、エルピオでんき公式サイトでシミュレーションを行って確認してみてください!

エルピオでんきのお申し込みの相談はこちら セレクトラ・ジャパンコールセンターがお申し込みを承ります。
 今すぐ電話する(0120-451-103)
らくらく窓口の営業時間・ご利用方法についてはこちら

エルピオでんきに申し込みたい エルピオでんきの公式サイトから24時間新規申込受付中。エルピオでんきに変えて本当に安くなるか、シミュレーションで簡単に確認できますよ!
 公式サイトはこちら

更新日