おてがる光のデメリットや注意点は何かある?

おてがる光のデメリットや注意点は何かある?

「おてがる光」は提供開始が2019年11月と比較的新しいので、申込みが不安な人もいることでしょう。そこで、おてがる光のデメリットや注意点をまとめてみました。メリットだけでなくデメリットも把握したうえで検討してみてくださいね。

おてがる光について

「おてがる光」はNTTフレッツ光回線を利用した、いわゆる光コラボレーション※の1つです。

おてがる光を提供している株式会社イーエムアイは、小売り電気事業者いわゆる新電力として名の知られた会社です。電気料金削減のエキスパートであるイーエムアイが、光インターネット業界でもコスト削減を実現したのがおてがる光といえます。

とことん無駄が削ぎ落とされて非常にシンプルなサービス内容のおてがる光は、月額3,280円~という業界トップクラスのコストパフォーマンスを誇っています。

とはいえ、ただ安いだけで品質が劣るのでは困りますよね。これから、おてがる光のデメリットや注意点を洗い出して、申し込む価値があるのかどうか解説します。

※光コラボレーションとは?光コラボレーション(略称は光コラボ)は、プロバイダが回線と接続サービスを両方まとめて提供する形態の光インターネットを指します。そもそもプロバイダはインターネット接続事業者のことで、光回線を所有するNTT東日本/NTT西日本は回線事業者。つまり接続事業と回線事業は基本的に別個のサービスです。しかし光コラボは、プロバイダが光回線を借り受けて一括して提供するもの。料金が比較的に安くなり、支払も1つにまとまって便利です。

おてがる光のデメリット

おてがる光の以下5つのデメリットについて、具体的に見ていきましょう。

  1. スマホセット割がない
  2. IPv6は有料オプション
  3. 申込み特典がない
  4. プロバイダメールアドレスはもらえない
  5. 始まったばかりで評価しにくい

①スマホセット割がない

おてがる光の最大のデメリットは、他の光回線でよく見るスマホセット割がないということです。

スマホセット割とは、SoftBank/au/ドコモのスマホ・ケータイ一台につき最大1,000円程度割引されるというもの。家族全員で同じキャリアの携帯電話を使っているのなら、スマホセット割がある他の光回線に申し込むほうが最終的にお得になるでしょう。

スマホセット割対応の光回線
割引対象キャリア セット割名称 対応している光回線
au auスマートバリュー
※光電話加入が必要
auひかり(プロバイダは選択可)
ビッグローブ光
・コミュファ光
eo光
BBIQ
SoftBank おうち割 光セット
※光電話加入が必要
SoftBank光
NURO光
ドコモ ドコモ光セット割 ドコモ光(プロバイダは選択可)

格安SIM・格安スマホユーザーはおてがる光がおすすめ

格安SIMや格安スマホを使っている人はスマホセット割対象になりません。そのため、上記で挙げた光回線に申し込んだ場合コストパフォーマンス面でメリットが少なくなります。

それに対して、おてがる光はどのスマホを使っていようと違いはありません。そもそも格安SIMの料金は大手キャリアに比べて半額以下とリーズナブルなうえ、光回線をおてがる光にすることで全体的に大きなコストカットを図れます。

②IPv6は有料オプション

おてがる光はIPv6接続に対応しており、回線速度が低下しやすい夜間や休日でも快適な通信環境を実現します。ただし、このIPv6接続は有料オプションとなっていて月額150円(税抜)がかかります。

大半の光コラボではIPv6接続が標準装備されていることを考えると、おてがる光で有料オプションになっているのは気になるところです。

IPv6オプションが月々150円というのを高いと捉えるか、それとも元が安いので大したことないと捉えるかは人それぞれでしょう。

③申込み特典がない

光回線申込み時におなじみのキャッシュバックや割引等の特典が、おてがる光にはありません。最初から月額料金を安くすることにフォーカスしているからです。

もし特典内容が選ぶ基準なのであれば、おてがる光に魅力を感じないことでしょう。ただし逆に考えた場合、おてがる光は特典の受取り手続きや条件を確認するのが面倒くさい人にとって魅力的といえるのではないでしょうか。

④プロバイダメールアドレスはもらえない

光回線を契約すると、無料で使えるプロバイダメールアドレスが付いてくることがあります。しかし、おてがる光はコストダウン重視でサービス内容をシンプルにしているため、そのようなサービスがありません。

オンラインの銀行口座の管理等には、GmailやYahooメールではなく、信頼性の高いプロバイダメールをできれば利用したいという人もいます。

プロバイダメールがどうしても欲しいのであれば、他の光回線を検討するほうがいいでしょう。

⑤始まったばかりで評価しにくい

おてがる光は2019年11月に始まったばかりなので、ユーザー数が少なく評価しづらいのも事実です。

光回線を選ぶ際に口コミや評判をチェックしたい人にとって、おてがる光はまだまだ未知数の光回線といえるでしょう。また、これまでの実績やネームバリューを重視するのであれば、知名度の高いプロバイダの光コラボを検討するほうがいいかもしれません。

おてがる光申込み前の注意点

おてがる光に申し込みを考えているのであれば、以下の点に注意しましょう。

  1. スマホのセット割引がないので他社とお得度を比較しよう
  2. 他社光コラボから乗り換えると特定サービスが使えなくなることも
  3. 通信速度を重視するならフレッツ光以外の検討もおすすめ

①スマホのセット割引がないので他社とお得度を比較しよう

おてがる光にはスマホセット割がないため、キャリアスマホを使っている人はおてがる光と他社のお得度を比較するといいでしょう。

おてがる光の月額は他社光コラボに比べて平均1,000円安くなります。そのためキャリアスマホ1台までなら、おてがる光のほうが縛り無しの分メリットが大きいでしょう。

家族2人以上が特定のキャリアスマホを使用しているなら、スマホセット割で月々2,000円以上安くなるので、スマホセット割がある光コラボにするほうがお得といえます。

ただしスマホセット割は光電話加入が必須だったり、スマホプランによって割引額が異なったりするなどいくつか条件があります。そのような細かい条件をチェックするのが面倒なのであれば、おてがる光に申し込んだうえで先々格安SIMに切り替えるのも手かもしれません。

②他社から乗り換えると特定サービスが使えなくなることも

すでに光回線を利用していて、コスパが良く縛り無しのおてがる光に乗り換えを検討している人もいることでしょう。

ただし、現在の契約に付いているオプションサービスがおてがる光では使えない場合もあります。たとえば、次のようなサービスはおてがる光にはありません。

・無料セキュリティーサービス
・WiFiルーターレンタルサービス
・プロバイダメール
・訪問設定サポート
・ショッピング優待割引サービス

上記のようなサービスを活用している人は、おてがる光に乗り換えた場合に使えなくなるので注意しましょう。

③通信速度を重視するならフレッツ光以外の検討もおすすめ

おてがる光はコスパに優れるうえ、IPv6対応で安定した通信も可能です。

とはいえ、ネット利用人数が多い家庭や、動作が重いオンラインゲームを遊ぶなど、いわゆるインターネットのヘビーユーザーはどうでしょうか?その場合、独自回線を使用した光インターネットを検討するのもいいでしょう。

というのも、フレッツ光回線は利用者が非常に多いため、どうしても回線が混雑し通信速度が低下してしまうことがあるからです。それに対して、フレッツ光以外の回線を使用する光回線は利用者が比較的少なく、通信速度が非常に安定しています。

独自回線の主な光インターネットには次のようなものがあります。

  • NURO光
  • auひかり
  • eo光
  • コミュファ光
  • BBIQ光

おてがる光がおすすめではない人

おてがる光のデメリットをふまえたうえで、おすすめできない人は以下のようなタイプです。

・家族全員で大手キャリアスマホを使っている
・コストパフォーマンスよりも豊富なサービスを重視する
・申し込み時はなるべく沢山の特典が欲しい
・実績のある大手プロバイダでないと不安
・パソコン初心者だから訪問設定サポートを希望する

おてがる光のメリットやおすすめの人については、別の記事も参考にしてみてくださいね。

更新日