モバイルWiFi(ポケット型WiFi)とホームルーターはどっちがおすすめ?違いを徹底比較

更新日
本ページは一部アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。
モバイルWiFi(ポケット型WiFi)とホームルーターはどっちがおすすめ?違いを徹底比較

モバイルWiFi(ポケット型WiFi)とホームルーターの違いは?どっちがおすすめなの?と疑問に思っている方に読んでいただきたい記事です。メリット・デメリットの紹介だけでなく、モバイルWiFiとホームルーターの違いを徹底比較しています。自分に合ったサービスを選ぶヒントが見つかるはずです。

モバイルWiFi(ポケット型WiFi)とホームルーターの特徴・違いとは?

モバイルWiFiとホームルーターの違いと特徴を確認してみましょう。

モバイルWiFiの特徴 ホームルーターの特徴
  • 持ち運びが出来る
  • 旅行先・外出時でも使用できる
  • 100GBまでのデータ容量に制限がある
  • 月額料金がホームルーターより安い
  • 端末は無料レンタル
  • 月額料金が変わらずシンプルで分かりやすい
  • 持ち運びが出来ない
  • 自宅のみでの利用となる
  • ポケット型WiFiより月額料金が高い
  • ポケット型WiFiより通信速度が速い
  • 端末代がかかる(実質無料あり)

モバイルWiFi(ポケット型WiFi)とホームルーターの共通点

モバイルWiFi(ポケット型WiFi)とホームルーターの共通点として、開通工事なしで手軽にWiFiが利用できる点が挙げられます。モバイルWiFiは電源を入れるだけ、ホームルーターはコンセントに挿すだけでWiFiの電波を飛ばすことができます。

光回線の場合は、開通工事が必要になります。工事が出来ない、工事をしたくない、という方には手軽にWiFi環境を整えることができ便利です。

モバイルWiFi(ポケット型WiFi)とホームルーターの比較

天秤のイラスト

モバイルWiFi(ポケット型WiFi)とホームルーターの比較をして、どちらが自分に合っているか確認してみましょう。

①月額料金・初期費用

月額料金に関しては、モバイルWiFiの方が1,000円ほど安くなります。モバイルWiFiはほとんどの場合で無制限プランはなく、100GBが定番です。しかし、月に100GBまで使えるというのは実質無制限と言っても過言ではありません。

月額料金・初期費用の比較
  モバイルWiFi ホームルーター
初期費用 3,300円ほど
月額料金 100GBで3,000円台 4,000円台
端末代 無料レンタル 購入(実質無料)
スマホとのセット割 ほとんどなし あり

ホームルーターの場合、サービスによってスマホとのセット割で最大1,100円割引が適用される場合があります。そうした場合、モバイルWiFiとホームルーターの月額の料金差はほぼなくなります。スマホとのセット割に関しては「ホームルーターの主要プラン一覧」の記事を要チェック。

②端末費(ルーター費)

レシートのイラスト

モバイルWiFi(ポケット型WiFi)の場合

モバイルWiFi(ポケット型WiFi)の場合、端末(ルーター)はほとんどの場合で無料レンタルになります。解約時には端末を返却する必要はありますが、端末代を負担しなくてよいのはお財布には優しいですね。また、短期間利用でも損をしないのが嬉しいポイントです。

ホームルーターの場合

ホームルーターの場合、端末は購入となります。実質無料キャンペーンを行っているサービスが多いので、長期間使う場合には損をしません。端末代を分割(24回や36回)で支払い、その金額分が割引されるというキャンペーンなので、分割支払いが残っている期間内に解約した場合、端末代を負担しないといけません。その為、短期間利用にはあまり向いていません。

③通信速度

通信速度は、ホームルーターの方が速く安定している場合がほとんどです。ホームルーターは端末に内蔵されたアンテナ数がモバイルWiFよりも多いため、電波が強い傾向があります。端末に搭載されているアンテナの本数は、ストリーム数と呼ばれ、ストリーム数が多いほど通信速度も速くなります。

各モバイルWiFiの通信速度
  ダウンロード アップロード
モンスターモバイル 14.97Mbps 14.42Mbps
AiR WiFi 20.17Mbps 12.59Mbps
クラウドWiFi東京 25.91Mbps 12.42Mbps
各ホームルーターの通信速度
  ダウンロード アップロード
とくとくBB WiMAX 76.22Mbps 9.79Mbps
モバレコエアー 73.68Mbps 8.16Mbps
ドコモ home 5G 195.36Mbps 20.09Mbps

高速を求める方には光回線をおすすめします。モバイルWiFi、モバイルルーター、光回線の3つの中で一番高速なのはやはり光回線です。

④使える場所

モバイルWiFiは屋内外問わずどこでも使えます。ホームルーターは契約している自宅住所でのみ利用が可能となります。外出先でも使いたい場合はモバイルWiFi、自宅にいるときだけ使う場合はホームルーターを選ぶと良いでしょう。

契約住所以外でホームルーターを利用したい場合ホームルーターは基本的に契約住所以外では利用できません。しかし、WiMAXのホームルーターに限って、契約住所以外の場所でも自由にホームルーターを移動して使うことができます。電源が確保できる場所であれば出張先や旅行先でもインターネットを使うことができますよ。

⑤利用可能なエリア

地球儀のイラスト

モバイルWiFiとホームルーターの対応エリアは契約するサービスによって異なります。都心部の場合は、問題ないことがほとんどです。地方の場合は、各サービスの対応サービスエリアを確認しておきましょう

ホームルーターの場合、自宅がサービスエリア内かどうかを調べるだけで問題ありません。ポケット型WiFiの場合には、外出先でも利用することも多いので、行動範囲がサービスエリア内かどうかを先にチェックしておくとよいでしょう。

⑥契約方法・利用開始までの期間

契約方法はモバイルWiFiとホームルーター共に簡単です。契約したサービスの公式サイトより申し込みをし、端末が送られてくるのを待つのみになります。

  • モバイルWiFiの場合:申込後、最短で当日発送、翌日着
  • ホームルーターの場合:申込後、3日~4日ほどで届く

モバイルWiFiの場合、最短で翌日には手元に届くためWiFiをすぐ楽しめます。

モバイルWiFi(ポケット型WiFi)のメリット・デメリット

ポケットルーターのイラスト

モバイルWiFi(ポケット型WiFi)のメリット

  1. 外出先でもWiFiを使うことができる
  2. 自分が使いたいデータ容量を選べる
  3. 使いたい時にすぐ始められる
  4. 短期利用がしやすい
  5. 月額料金が安い

①外出先でもWiFiを使うことができる

モバイルWiFiの一番のメリットはどこでもWiFiを使えるということ。外出先でも、旅行先でも端末を持っていけばどこでもWiFiを使えるのはスマホのギガ節約も出来るので嬉しいですね。

②自分が使いたいデータ容量を選べる

100GBといった大容量は必要ないという方には、20GBや50GBのプランがおすすめです。自分が必要とするデータ容量プランを選ぶことで無駄な出費を抑えることができますよ

モンスターモバイルであれば、足りない時はギガ(容量)をチャージ出来るのでいざという時にも安心です。

③使いたい時にすぐ始められる

ルーターが箱に入っているイラスト

モバイルWiFiの嬉しい点は、モバイルWiFiを使いたいと思ったらすぐ使えるということ。サービスや申込時間によっては申込をした当日に発送してくれるため、翌日には手元に届きます。使いたいと思った翌日から使えるようになるのは、モバイルWiFiだけのメリットです。

④短期利用がしやすい

モバイルWiFiはほとんどの場合で端末無料レンタルです。端末を購入する必要がなく、端末代を数年間支払う必要がありません。また、解約料も月額利用1ヶ月分というところが多いため、解約がしやすく短期間利用ができます。

⑤月額料金が安い

100GBの容量プランで平均3,000円台。事業者によっては3,000円を切るなど、月額料金が安いのも嬉しいポイントです。

モバイルWiFi(ポケット型WiFi)のデメリット

①ホームルーターに比べると速度が遅い

通信速度の章でも紹介しましたが、モバイルWiFiよりホームルーターの方が速度は速く安定しています。速度重視の方にはホームルーターの方がおすすめです。

WiFiが使えればよい、外出先でも使いたいという方にはモバイルWiFiでも十分ですよ。

②通信制限がある

モバイルWiFiは契約しているプランの容量を超えて使用すると通信制限がかかってしまいます。月100GBのプランを契約していて、100GBを超えて利用した場合、その月の月末まで通信制限がかかります

通信制限がかかると、速度が128Kbpsまで落ち低速になります。128Kbpsの速さは、ウェブサイトのページを開くのもやっと、というスピードです。

③エリアによっては圏外になる

ルーターのイラスト

モバイルWiFiはスマホと同じ回線を使用しています。スマホが圏外になるところでは、モバイルWiFiも圏外になります。また、電波の入りが悪いところで使用すると通信速度も落ち、快適にインターネットを楽しめないといったこともありえます。

④端末を返却する必要がある

モバイルWiFiの端末は無料レンタルがほとんどです。無料でレンタルできるのは嬉しいサービスですが、解約後は返却する必要があります。期限までに返却しないと延滞金が発生するので、注意が必要です。

⑤スマホ割がない

ホームルーターの場合、サービスによってスマホとのセット割が適用できます。モバレコエアーの場合、ソフトバンクのスマホをお使いの方には最大1,100円がスマホ代より割引されます。ドコモのスマホをお使いの場合、ドコモhome 5Gを契約することで最大1,100円がスマホ代より割引されます。

ホームルーターのメリット・デメリット

ホームルーターのイラスト

ホームルーターのメリット

  1. 工事不要でWiFi環境が作れる
  2. モバイルWiFiより速度が速く安定している
  3. モバイルWiFiよりも同時接続台数が多い

①工事不要でWiFi環境が作れる

光回線の場合は、開通工事が必要となりますがホームルーターは、端末をコンセントに挿すだけでWiFi環境が作れます

②モバイルWiFiより速度が速く安定している

ホームルーターは端末に内蔵されたアンテナ数がモバイルWiFよりも多いため、電波が強い傾向にあります。そのため、モバイルWiFiより速い速度がでます。

モバイルWiFiより速度が速いWiFiを探している場合、ホームルーターはおすすめです。

③モバイルWiFiよりも同時接続台数が多い

モバイルWiFiは同時接続台数が最大でも10台ほどとなります。ドコモhome 5G ホームルーターの場合、最大66台同時接続が可能です。一般家庭での利用の場合、そこまで必要ないと思いますが、オフィスでも使えるほどです。

ホームルーターのデメリット

①外に持ち運べない

ホームルーターは家に置いて使う端末のため、外に持ち運んで利用することはできません。外出先で利用したい場合、モバイルWiFiがおすすめです。

②解約した後にルーターの処理に困る

ホームルーターの場合、端末は購入となります。その為、解約すると手元にルーターが残ってしまいます。解約しているのでインターネットを使えるわけでもなく、処理をどうすればよいか悩んでしまいます。

③光回線に比べると通信速度が遅い

モバイルWiFiに比べると速いホームルーターですが、光回線と比べると遅い傾向にあります。光回線は光ファイバーを利用した通信回線なので、やはりどこよりも速度が速く安定しています。

通信速度の比較
  ホームルーター
(ドコモ home 5G)
光回線
(ドコモ光)
平均ダウンロード速度 195.36Mbps 278.0Mbps
平均アップロード速度 20.09Mbps 251.34Mbps
平均Ping値 50.07ms 20.03ms

モバイルWiFi(ポケット型WiFi)がおすすめな人

モバイルWiFiが合っている人はどのような人なのでしょうか。特徴やメリットをおさらいしながらピックアップしてみましょう。

  • 家だけでなく外出先でもネットを使いたい人
  • 出張や旅行によく行く人
  • 一人暮らしの人
  • 毎月のスマホ代を安くしたい人
  • 光回線の工事が出来ない賃貸物件に住んでいる人

おすすめのモバイルWiFi(ポケット型WiFi)3選

おすすめのモバイルWiFi 3選
  モンスターモバイル
モンスターモバイルのロゴ
AiR WiFi
Air Wifiのロゴ
クラウドWiFi東京
クラウドWiFiのロゴ
料金 2,948円 3,278円 3,718円
容量 100GB
通信
速度
17Mbps(下り) 20Mbps(下り) 45Mbps(下り)
14Mbps(上り) 15Mbps(上り) 13Mbps(上り)

※速度はみんなのネット回線速度(2023年9月時点)より

 安さ重視なら→ モンスターモバイル

モンスターモバイル公式サイト

モンスターモバイルは、20GB 1,980円、50GB 2,530円、100GB 3,948円と安さが売りのサービスです。自分に合ったデータ容量プランを選べるのも嬉しいですね。途中で容量が足りなくなってもギガをチャージできるので安心です。

 お試し期間のある→ AiR-WiFi

Air-WiFi公式サイト
 

AiR-WiFiは30日間のお試し期間が設けられています。自宅や行動範囲のエリアできちんと電波が入るか心配という方にも安心です。100GBを3,278円から利用できます。

 縛りなし・海外利用もお得→ クラウドWiFi東京

クラウドWiFi公式ページ

クラウドWiFi東京は契約期間の縛りがないので、いつ解約しても解約違約金はゼロです。モバイルWiFiを使ってみたけどやっぱり自分には合わなかったという場合でもいつでも解約できるのは嬉しいですね。また、端末を持っていけば海外134ヵ国でWiFiが使えます。しかも、クラウドWiFi東京は他の事業者よりもお得な価格で提供しています。

ホームルーターがおすすめな人

ホームルーターがおすすめな人はどういう人なのか、再度確認してまとめてみましょう。

  • 光回線の工事が出来ない賃貸物件に住んでいる人
  • WiFiを使うのは主に家いるときだけ
  • リモートワークをする人
  • 動画視聴をよくする人

おすすめホームルーター 3選

 とくとくBB WiMAX home

とくとくBB WiMAXの公式ウェブサイト

ドコモ・ソフトバンク以外のスマホをお使いの方。基本料金ができるだけ安くてシンプルな料金プランが良い方。端末代0円のプランが良い方。

【最大40,000円キャッシュバック中!】料金重視派におすすめ!とにかく1円でも安いWiMAXのホームルーターをお探しならGMOとくとくBB WiMAX。

 モバレコエアー

モバレコエアー公式サイト

ソフトバンクのスマホをお使いの方。ソフトバンクエアーよりも安いホームルーターが良い方。

【本サイト限定 翌月17,000円キャッシュバック!】初月から大幅割引でおトク。本体を電源につなぐだけですぐWi-Fi。SoftBank・Y!mobileとのセット割あり。

 ドコモ home 5G

ドコモホーム5Gの公式サイト

工事不要ですぐWi-Fi。4G/5G対応で通信量の制限も無いから安心・契約にも縛りなし。もれなく15,000の現金キャッシュバック贈呈中。オプション加入等の条件も一切不要。

ドコモのスマホユーザー。通信速度が速いホームルーターをお求めの方。

まとめ: ライフスタイル・用途に合わせて選ぶのが◎

男性と女性のイラスト

モバイルWiFiもホームルーターも両方おすすめです。どのようにWiFiを使いたいか?によって、おすすめが変わってきます。自分にあったインターネット環境を整えると失敗しないでしょう。

外出先でもインターネットを利用したい方はポケット型WiFi。家で本格的なインターネットを利用したい方はホームルーターが合っています。以下の表で自分に合っているのはどちらか確認してみましょう。

モバイルWiFi ホームルーター
  • 家だけでなく外出先でもネットを使いたい
  • 出張や旅行によく行く
  • 一人暮らし・シェアハウス生活の方
  • 毎月のスマホ代を安くしたい
  • 光回線の工事が出来ない賃貸物件に住んでいる
  • 短期利用を考えている
  • 速度にこだわりはない
  • すぐに使いたい
  • データ容量はそこまで使う予定はない
  • WiFiを使うのは家にいるときだけ
  • リモートワークをする
  • 動画視聴をよくする
  • 光回線の工事が出来ない賃貸物件に住んでいる
  • 複数人で使いたい
おすすめモバイルWiFiを見る おすすめホームルーターを見る

- 記事の内容・情報に関しては、最善の注意を払っておりますが、正確性や確実性を保証するものではございません。
- 記事に関してお気づきの点があれば、
コンテンツポリシーにあるお問合せフォームよりお知らせください。内容を精査し、必要と判断した場合は迅速に訂正・更新を行います。
- 客観的事実に基づかない数値は表示しません。通信速度に関しては、第三者の速度測定サイトで集められた情報を引用するか、自社で測定したものを掲載しています。
- ランキング・おすすめ記事に関しては、その基準を記事内で記載・説明しています。
おすすめの光回線(ネット回線)を紹介する際は、長所のみではなく短所や注意点についても必ず表示します。
- 全体的な比較方法に関しては、消費者庁の定める
「比較広告に関する景品表示法上の考え方」(比較広告ガイドライン)を参考にし、順守できるように最善の注意を払っています。
- 本ページは一部アフィリエイトによる収益を得ています。(
消費者庁ガイドライン
- コンテンツポリシーに関しては、社内で徹底されるよう定期的に
勉強会を開いています。
- インターネット回線のご契約は、ユーザー自身の責任において行ってください。