我が家のインターネット料金は高すぎる? - インターネット料金を安くする方法

我が家のインターネット料金は高すぎる? - インターネット料金を安くする方法

我が家のインターネット料金は高すぎる? - インターネット料金を安くする方法

インターネット料金が高い気がする、我が家のネット代もう少し安くする方法はないのだろうか?なぜインターネット料金が高いのか理由を探りながら、有効な対策を考えてみます。

ネット料金を安くする方法 - いらないオプションを解約する

月額の使用料に加え、追加したオプションの料金で月々の支払いが増えている可能性もあります。

もし、テレビや光電話等のオプションを付けており、どちらもあまり使用していないようであれば、それらオプションを解約することで料金が安くなります。

無線LANルーターのレンタルなどは、解約するとワイヤレス(Wi-Fi)でインターネットができなくなってしまいますので、確認をしましょう。

ちなみに、Wi-Fiルーターを自分で購入して設定した方がレンタルするよりも長期的にみると安くなります。

ネット料金を安くする方法 - 光コラボにする

もし、結構長く光回線を利用されている方ならば、光回線(フレッツ光)とプロバイダーを別々で契約しているかもしれませんね。そのような場合は、光コラボのプランにすることでネットの月額料金を安くすることが可能です。

光回線とプロバイダーを別々に契約するよりも、セットになっている光コラボのプランの方が、月額料金が安くなります。今契約しているプロバイダーで光コラボのプランにすることも可能(転用)ですし、別途他の光コラボにすることもできます。

光回線とプロバイダーがセットになっているプラン
OCN 光
  • NTT系企業でインターネットシェアNo.1のOCN
  • 光回線にNTTのフレッツ光を使用しています。(光コラボ)
  • 知名度も実績もあります。

OCN光はおすすめ? - 口コミ・メリット・デメリットを調査

So-net 光 コラボ
  • 光回線インターネットプロバイダーシェアNo.2
  • ソニー系企業で実績もあります。
  • 光回線にはNTTのフレッツ光を使用しています。(光コラボ)

So-net光コラボはおすすめ? - メリット・デメリットを調査

NURO 光
  • 関東(1都7県)に限定してサービスを提供しています。
  • 月額料金に無線LANルーターが含まれています。(すぐにワイヤレスでインターネットができます。)
  • 自社の光回線使用しています。

NURO光はおすすめ? - メリット・デメリットを調査

DTI 光
  • 契約期間のしばりがなく、解約金もないレアなプラン。
  • その通信速度に定評があります。
  • 光回線にはNTTのフレッツ光を使用しています。(光コラボ)

DTI光はおすすめ? - メリット・デメリットを調査

ネット料金を安くする方法 - 月額料金の安いプランにする

ネット料金を安くする方法

ネットの契約を乗り換える場合は、現在の契約で違約金はかからないのか?そしてキャッシュバックキャンペーンをうまく利用できるのか?をチェック。

月々の月額料金の安い光回線プランにすれば、当然月々の支払いは安くなりますね。

光回線の料金は、一戸建てか集合住宅かでも料金が異なりますから、該当の料金を調べて今よりかなり安いものがあるなら、契約の変更を検討してみてもいいでしょう。

月額料金の安いプランとしては、エキサイト光DMM光DTI光などがあげられます。いずれも、解約金がないのもありがたいプラン(自動更新プランではない)です。

ただし、他のプランに切り替える場合は現在のインターネットは解約の際に解約金がかかるのかどうかも確認してからにしましょう。解約金がかかる場合は、解約金がかからない月を待って解約するか、新規契約のキャッシュバックキャンペーンの活用を検討してみましょう。

ネット料金を安くする方法 - ​ADSLは光回線より安いのか

事実、ADSLの場合は、光回線よりも月額料金が安いので、光回線からADSLにすれば当然月額の料金は下がります。(自宅に電話回線がない場合は光回線とあまり料金は変わりません。)

ただし、ADSLには、NTTの収容局からご自宅が遠いと通信速度が遅くなる、高画質の動画をサクサク観たい、ストリーミングで映画を観たい、そんな場合はやはり光回線の安定性に軍配があがります。

光回線からADSLにすると、スピードに満足ができない可能性がありますから、あまりおすすめできる方法とはいえません。

ネット料金を安くする方法 - ​​スマホとのセット割を考察

ネット料金を安くする方法

例えば、auの場合、スマホやケータイ + ネット(auひかり)+ 電話、この3つが揃わないと、まとめ割は適用されません。割引額だけでなく条件も確認しましょう。(出典:au)

ソフトバンク光auひかり、ドコモ光を契約すると、スマホ料金がが「最大で」2,000円安くなります。光回線の月額の料金は変わらないかもしれませんが、トータルで家庭の通信を安くできそうです。

ただし、スマホ・ケータイとのセット割りプランは、「光電話の契約をする」などオプションの追加が条件になっている点をよく確認しましょう。オプションを追加すると、当然月額料金がかかりますのでプラスマイナス計算しで本当に安くなるか確認する必要があります。

加えて3大キャリアよりも格安SIMの料金はずっと安く設定されていますから、家のネットは、単純に月額費用の安い光回線に時期を見計らって契約を切り替え、スマホは格安SIMに切り替えた方が、分りやすく・お得かもしれません。

キャリアのセット割は、計算してみたら、たいして安くなっていなかったというケースがありますので計算が必ず必要です。

ネット料金安くする方法 - 一人暮らしなら

一人暮らしの人には、場所を選ばずどこでもインターネットができるモバイル回線に切り替えた方が、利便性が高くお得でしょう。

WiMAX(ワイマックス)のようなモバイル回線は、専用のルーターさえ端末(スマホ・PC)のそばにあれば、家でも外出先でもインターネットを使うことができます。

このため、固定回線のインターネットをWiMAX(ワイマックス)のようなモバイル回線に切り替え、スマホの契約データ量を下げもっと安いプランにすることで、トータルで通信費を安くするということが可能です。つまり、今現在、固定回線で自宅でネット契約をしている、そして外出先でも結構スマホでデータ通信をするという方は、それぞれWiMAXに置き買えることができますので、その分通信費が今より節約ができるというわけです。

光回線の場合は引っ越しが理由で解約する場合も解約金がかかりますから、お引越しなどが多い人は、WiMAX(ワイマックス)を契約する 人が多いようです。

現在契約のインターネットの解約条件を確認

ネット料金安くする方法

家のネット代のコストダウンよりも今のスマホを格安SIMにする方が、安くなる額が大きい可能性も。格安SIMにするといくら安くなるのか調べてみても良いでしょう。

インターネット代を安くする方法をご紹介しました。実行できそうな方法は見つかりましたか?

もし他の回線やプランに切り替える場合は、現在契約しているインターネットの解約に伴い、なにか解約条件があるのか、また解約金があるのかないのか忘れず確認して下さい。

インターネット料金を安くするどころか、解約金で余計な出費も増えてしまったということになってしまったら残念です。

解約金がある場合は、解約金がかからない時期を待つか、解約金がもし高くても、光回線の新規契約のキャンペーンを使ってその分をカバーするという方法もあります。

更新日