GMOとくとくBBが提供する、GMOとくとくBBWiMAXの料金・特徴・申し込み方法・解約方法を初心者にも分かりやすく詳しく解説。他のプロバイダーのWiMAXと何が違う?できるだけ安く使うには?GMOとくとくBB WiMAXを徹底解説。契約前に知っておきたい解約方法・解約金もまとめてチェック。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の基本情報

GMOとくとくBB(ジーエムオー・とくとくビービー)は、GMOインターネット株式会社がプロバイダーとなり提供しているモバイルWi-Fiサービスです。

GMOインターネット株式会社は、「すべての人にインターネット」を理念に掲げ、2009年からインターネットプロバイダー「GMOとくとくBB」として光回線及びモバイルWi-Fiのサービス提供を行っています。また、同社はGMOあおぞらネット銀行、GMOクリック証券といったインターネット金融事業に加え、仮想通貨関連の事業まで幅広く扱う大規模のIT企業として知られています。

ちなみに、プロバイダーであるGMOとくとくBBは、WiMAXの他、光回線ドコモ光auひかりフレッツ光の接続サービスなども提供していることで知られています。

GMOとくとくBBが提供している「WiMAX(ワイマックス)」という端末・回線は、GMOとくとくBBだけでなく、UQコミュニケーションズ、BIGLOBEなど他のプロバイダーも提供しているモバイルWi-Fiのブランドです。

旧バージョンとして後ろに「2+」のつかない「WiMAX」が存在していましたが、WiMAX 2+はWiMAXよりも通信速度が向上しています。旧WiMAXの方は現在既にサービス提供が終了しているため、現在はこのWiMAX 2+が主流です。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の料金

まずは月額料金からチェックしましょう。

プランは、ギガ放題プラン7GBプランの2つが用意されています。それぞれ月に使えるデータ通信量の上限が異なります。

モバイルWi-Fiのため、もちろん工事費はかかりません。ただ、契約時に初期費用として3,300円が事務手数料として請求されるので覚えておきましょう。

  • ギガ放題プラン……上限なし(※3日間で10GBまでの制限あり)
  • 7GBプラン……1か月7GBまで(※3日間で10GBまでの制限あり)
GMOとくとくBB WiMAX 2+各プランの料金(税込)
プラン 初月 1~2か月目 3か月目以降
ギガ放題プラン 3,970円の日割り 3,970円 4,689円
7GBプラン 3,970円の日割り 3,970円

※上記の税込料金は、公式サイトの税抜価格を元に1円未満の端数は切り上げて算出しています。

GMOとくとくBB WiMAX 2+初期費用(税込)
事務手数料 3,300円

※上記の税込料金は、公式サイトの税抜価格を元に1円未満の端数は切り上げて算出しています。

スマホのデータプランよりもWiMAXをメインで使いたいという場合や、YouTubeやTikTok、Instagramなどで動画を頻繁に観るためデータ使用量に上限があると心配、という人はギガ放題プランがおすすめです。

反対に、スマホでは多めのデータ容量プランを契約しているため、あくまでもWiMAXはデータ補充のために使うという場合、また普段はメールやメッセージアプリの送受信やSNSの閲覧、ウェブサイト閲覧をするくらいで、そんなにデータ容量は必要ないということであれば、7GBプランがおすすめです。

あまり検討がつかず迷っている、1ヶ月でどれくらいのデータを消費するのか大体の目安を知りたい場合はこちらの記事も参考にしてみてください。

>>関連記事:「データ容量とは?ギガとは?1ギガで出来ること」

 

GMOとくとくBB WiMAX 2+の特徴

次に、サービス面では他のプロバイダーのWiMAXに比べて何がメリットなのでしょうか?特徴をつかんでおきましょう。公式サイトでは複数紹介していますが、ここでは他のプロバイダーと比べて優れているポイント2つに絞って、それぞれ詳しく解説します。

  1. 20日以内ならキャンセルOK
  2. 端末代が無料

①20日以内ならキャンセルOK

GMOとくとくBBでは、もしも「エリア内と判定されたのにインターネットにつながらない」、といった場合でも20日間以内なら無料でキャンセルできるようになっています。

WiMAX 2+はモバイルWi-Fiだから、全国どこでも使えると思いがちですが、実は利用可能なエリアとそうでないエリアが存在します。そのため、GMOとくとくBBでは、申し込み時にエリア判定を行い、利用するのが対応エリア内ということを確認してから申し込むという流れになっています。

しかし、まれに何か問題がありエリア判定で〇(対応)と判定されたにも関わらず、端末が届いて利用を開始してみたらうまく接続できないというケースもあります。

そんな時にこのサービスを利用すれば、条件を満たしていれば解約金なしで契約をキャンセルすることができます。「いざ使ってみてもしもインターネットにつながらなかったらお金の無駄になるかもしれない」というリスク無く申し込める訳です。

ただし、この20日以内キャンセル制度を利用するには条件があります。下のリストで確認しておきましょう。

  • 個人名義での新規契約である
  • 申し込み時の登録住所がピンポイントエリア判定で「〇」である
  • 解約時にGMOとくとくBBお客さまセンターへ「20日以内の解約」との旨を事前に連絡する
  • お客さまセンターへ連絡後、5日以内に指定の宛先にWiMAX端末機器を返送すること(5日目当日の消印有効)
  • 支払免除になるのは解約までの月額料金と解約違約金のみ
  • 事務手数料・クレードル代金・端末返送料は自分で負担

20日以内キャンセル制度を利用する場合の連絡先はこちらです。

「GMOとくとくBB」お客さまセンター 電話番号:0570-045-109
受付時間:平日10:00~19:00

この20日以内キャンセル制度はGMOとくとくBBのサービスの一部ですが、これとは別に、初期契約解除という国で定められた制度があります。

初期契約解除とは 契約書面の受領日を初日として8日間以内であれば理由を問わず契約をキャンセルできるという制度です。キャンセルするまでのサービス料金(利用料)や事務手数料などは支払う必要がありますが、解約により違約金が発生する場合、その支払いの義務はありません。(参考:総務省公式サイトより「電気通信サービスの消費者保護ルールの見直し」)

先ほど上に列挙した条件を満たしていないものの問題があってキャンセルしたいという場合、この初期契約解除を使えば解約金を払わずキャンセルできる可能性があります。

②端末代が無料

もう一つの特徴は、端末代が無料になるということです。GMOとくとくBBでは、現在主にSpeed Wi-Fi NEXT WX06という端末が提供されてます。下り速度が最大440Mbps、そして連続通信が14時間可能な人気機種です。

wimaxWX06

出典:UQ WiMAX公式サイト

WiMAXの場合、端末代は1台で相場が約1万円~2万円ほどです。しかし、GMOとくとくBBならその端末代が無料になります。

また、利用開始から2年8か月以降なら、手数料3,300円でGMOとくとくBBが提供する別の機種に変更することができます。長く契約していると、利用中の端末のバッテリーが劣化したり、違う機種を使ってみたくなったりすることもあるかと思います。そんなときもたった3,300円で新しい機種に変えられるというのは嬉しいサービスです。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の申込方法

GMOとくとくBB WiMAX 2+は公式サイトから簡単にウェブ申し込みが可能です。申し込みフォームに必要情報を入力するだけですぐに手続き完了です。

何か契約前に相談したいといった場合であればフリーダイヤル0120-377-109(受付時間:10時〜19時、年中無休)から電話で申し込むことも可能です。(この電話番号では、既に契約中のサービスに関する問い合わせは受け付けていません。)ウェブなら24時間受付が可能、しかも簡単なので、特に問い合わせが無い場合はウェブで申し込むことをおすすめします。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の解約方法

GMOとくとくBB WiMAX 2+の解約は、GMOとくとくBBの会員ページである「BBNavi」内から手続きを行うことができます。解約ページに入るまでの手順はこのようになっています。

  1. BBNaviにログイン
  2. BBNaviトップページから「ご利用中のサービス」のWiMAX 2+をクリック
  3. 「詳細はこちら」のボタンをクリック
  4. 「その他のお手続き」のボックスをクリック
  5. 「とくとくBBの退会」ボックスをクリック
  6. 「退会違約金等を確認しました」にチェックを入れ「退会手続きに進む」ボタンをクリック

その後、一通り手続きが終わったら退会完了です。

解約したい月の20日までに手続きを完了すれば、その月の末日で解約になります。21日以降に解約した場合、翌月末まで課金されるので注意しましょう。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の解約金

解約金は、利用期間によりますが、約10,000円~20,000円となっています。詳しい解約金は表で確認しましょう。

GMOとくとくBB WiMAX 2+は36か月ごとの定期契約があります。端末が発送された月の翌月を1ヶ月目として36ヶ月間は契約を続ける必要があるということになります。途中で解約を申し出ない限り、自動的に次の3年ごとの契約が更新されていきます。37ヶ月目、73ヶ月目……というように、36か月ごとに次の3年間契約を続けるかどうかを決める更新月というものがあり、その月に解約手続きをした場合は解約金がかかりません。

GMOとくとくBB WiMAX 2+解約金一覧(税込)
契約期間 解約金(税込)
1ヶ月目(端末発送月の翌月)~12ヶ月目 20,900円
13ヶ月目~24ヶ月目 15,400円
25ヶ月目以降、契約更新月以外 10,450円
更新月(37・73・108...ヶ月目)の20日までの解約 無料

GMOとくとくBB WiMAX 2+運営会社について

GMOとくとくBB WiMAX 2+を運営するGMOインターネット株式会社の詳細情報は以下に掲載しています。

GMOとくとくBB WiMAX 2+に関する問い合わせは会員ページのBB Navi、およびGMOとくとくBB公式サイトのサポートページで行っています。何かトラブルがあった際はそちらを参照しましょう。

〒150-8512
東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
4~14階・総合受付11階

価格表示について 2021年4月1日以降、各種サービスの料金は総額(税込)での表示が義務づけられています。当サイトでは順次表示の切替を進めておりますが、一部の記事及び掲載中のサービス提供元のサイトで表示が切り替えられていない可能性があります。料金をご参照いただく際は十分ご注意ください。
セレクトラのらくらく窓口ではインターネットのお申し込みに関するご相談を受付中。電話予約はこちら