インターネットの契約方法 - WiMAX(ワイマックス) 契約方法

WiMAXの契約手順は?
WiMAXの契約手順は?

WiMAX(ワイマックス)でのインターネットの契約を検討中ですか?自宅でも外出先でも高速でインターネットが楽しめるWiMAX(ワイマックス)、かなり気になりますね。そんなあなたのために、WiMAXの契約方法と注意点をまとめました。

3年連続WiMAX満足度1位
業界最安級&初期費用0円!他社からの乗り換えの際の違約金も最大19,000円負担
公式サイトを見る
3年連続WiMAX満足度1位
業界最安級&初期費用0円!他社からの乗り換えの際の違約金も最大19,000円負担 公式サイトを見る

WiMAXの申し込み:基本事項

まずはWiMAXの申し込みの際に理解しておかなければならない基本事項を確認しておきましょう。

WiMAXはUQ Communicationsのサービス

WiMAXとは無線通信技術規格の一つで、スマホの通信に使われるLTEなどと対比されます。しかし、利用者の観点からすると、WiMAXといったときにはUQ コミュニケーションズによって提供されている無線インターネットサービスであるUQ WiMAXを基本的に意味します。

WiMAXは本家UQコミュニケーションズか他のプロバイダーで申し込む

WiMAXの提供元はUQ Communicationsです。しかし、申し込みの際には、複数あるプロバイダーから1つを選択しなければなりません。とはいえ、UQ Communicationsに直接申し込んでも、他のプロバイダー(代理店経由)でも同じルーター・同じ回線を使用することになります。また、回線そのものの品質は変わりありません。セレクトラがおすすめするWiMAXプロバイダーには次のようなものがあります。

セレクトラのおすすめ。他社から乗り換え時の違約金最大19,000円まで負担。最新ルーター端末0円。解約違約金が0円になる「いつでも解約サポート」。

キャッシュバックあり。開始月は月額料金無料でSIMのみ契約もあり。

WiMAXの回線事業者UQコミュニケーションズのプロバイダ。15日間無料お試しあり。

最新ルーター端末0円。ソネットの各種オプションが12ヵ月無料。U-NEXT同時申込で初月無料かつ2,000円分ポイントプレゼント。

高額キャッシュバックキャンペーン。最新ルーター端末0円。20日以内キャンセルOK。

最新ルーター端末0円。8日間以内の契約解除可能。

WiMAXプロバイダー選びのポイント

同じ回線を使って、通信品質にも差はないため、プロバイダーを選ぶ際には、キャンペーンの内容と条件を比較して、選ぶことになります。現状、WiMAXに限らずインターネットの契約は高額なキャッシュバック・キャンペーンによってプロモーション活動が行われています。WiMAXは、どこで契約をしても品質が同じですから、1円でも得したい場合はキャッシュバックの額とキャッシュバックのもらいやすさで選ぶことになります。

キャンペーンをいかしてWiMAXを申し込むときの注意

WiMAXの契約にかかる費用を確認

WiMAXの契約には「初期費用(初期契約手数料)」、「月額利用料」、「WiMAXルーターの費用」がかかります。初期費用は、大抵3,000円(税抜き)、月額使用料は、契約するのプランにもよりますが、キャンペーンが適用されるプランは、ギガ放題のプランであることがほとんでです。

また、端末(WiMAXルーター)の料金がかかります。先に本家、UQ Communicationsで契約する場合は、ルーターを別途購入する(税抜き2,800円)します。プロバイダー経由の場合は、ルーター代が無料のケースが多いようです。

WiMAXの契約にかかわる費用に関しては、この3点をよく確認しましょう。

キャッシュバックのもらえる時期をチェック

WiMAXのキャッシュバックは1000円から30000円以上ともらえる額に幅があります。ただし、もらえる時期と、キャッシュバックをもらうためには別途手続きが必要な場合もあります。

キャッシュバックの金額が高くても、特典をもらえるのがかなり先の場合は、うっかり手続き忘れ、もらい損ねるという可能性もあります。しっかり者の方は大丈夫かもしれませんが、覚えているのが面倒とストレスに思う場合もあるでしょう。

「もらえるものは、早めにもらうに越したことがない!」という方は、WiMAXのキャッシュバックがもらえる時期とそのプロセスもよくチェックしましょう。

WiMAXの契約は2年-3年の自動更新です。

WiMAXの契約は、その他のインターネット回線例えば光回線などと同様に、2年から3年の自動更新が条件となっていますので、契約の前に理解しておきましょう。

2年もしくは3年の自動更新とは「更新月」に解約の手続きを行わない限り、自動的に2年、もしくは3年の契約が更新されるというものです。

つまり、もし解約したい場合は、「更新月」に手続きをしない限り「解約金」がかかるということです。WiMAXは、固定回線の光回線と違い、引越し先でも引き続きつかえますので、解約にともなうリスクは低いといえますが、海外では使用できませんので、留学や海外転勤の可能性がある人は、よく検討しましょう。

WiMAXでは解約金のかからないプランもありますが、もちろん2-3年の自動更新のプランよりも高くなっていますし、キャンペーンも適用されない場合があります。

WiMAXの解約金もチェック

「更新月」に解約をしない限り、WiMAXの解約には「解約金」がかかることは上記の通りです。

また、解約金は、キャッシュバックキャンペーンの金額を上回るほど高額だったり、契約する代理店によって異なります。契約する前に、解約金とその仕組みについてはよく理解しておくべきでしょう。

WiMAX(ワイマックス)は家でも外出先でも高速通信が楽しめる魅力的なインターネット・サービスです。光回線のように工事や工事費もかからないし、光回線といった固定回線をWiMAXにして、スマホのプランも安いものにすれば、トータルで通信費を安くすることも可能です。

キャンペーンでお得に商品券やクーポンをもらえるのもかなりお得感があります。ただしWiMAXの契約にあたっては、事前に分かっておきたいポイント(注意点)もあるのは、ご紹介した通りです。これらのポイントをよく確認してから、契約をしましょう。

3年連続WiMAX満足度1位
業界最安級&初期費用0円!他社からの乗り換えの際の違約金も最大19,000円負担
公式サイトを見る
3年連続WiMAX満足度1位
業界最安級&初期費用0円!他社からの乗り換えの際の違約金も最大19,000円負担 公式サイトを見る
更新日