auひかりの解約 - 解約金一覧と条件(解約金を避ける方法)・連絡先・注意点

auひかりの解約方法は?解約金はかかる?
光回線のauひかりを解約しようかな・・・解約を検討中の方を対象に詳しいプロセスを紹介しています。

auといえば、ケータイ・スマホそしてインターネットの光回線、auひかり。ここでは、auひかり(光回線)の解約方法、連絡先について紹介します。auひかりの解約金についてもチェックできます。

  • auひかりは、プロバイダに「au one net」を契約しているか、それ以外のプロバイダ契約をしているかで手続きが異なります。
  • auひかりの解約金の有無からその条件、金額も確認することができます。
 

auひかり・プロバイダが「au one net」の場合 - 解約方法

auひかりは「回線料金」と「プロバイダ料金」がセットになっているタイプの光回線インターネット・プランです。料金は一本化されていますが、プロバイダは好きなところを選ぶことができます。このため、同じauひかりでもプロバイダに「au one net」を選んでいる契約者とそれ以外のプロバイダを選んでいる契約者によって解約の手続きも異なります。。

ここでは、プロバイダに「au one net」を契約している場合のauひかりの解約方法についてご紹介します。

auひかり解約(au one net) - ネットと電話で手続きができる

プロバイダに「au one net」を選んでいる場合、ネット(PCとスマホ)もしくは電話でauひかりの解約の手続きを行うことができます。

KDDIお客様センター(auひかりの解約)問い合わせ
フリーダイヤル 0077-777 (通話料無料)
受付時間 年中無休(9:00 - 20:00)

上記の電話番号が使えない場合、0120-22-0077におかけください。

インターネットでのauひかりの解約は、My auにログインをして手続きを行います。(au IDが必要です。)もちろんPCでもスマホでもMy auにアクセス可能です。

auの電話サポート予約も便利
NURO光のキャンペーン

auひかりの解約は、電話もしくはインターネットのMy auからの手続きが可能です。

auの「電話サポート予約」も便利です。問い合わせ時間を選び、指定した時間にauから電話をかけてもらえます。auひかりの解約に際して、オペレーターと直接話をして確認をしたい場合にはおすすめです。

auの公式サイトから「電話サポート予約サイト」へアクセスをします。au IDでログインをし、問い合わせ内容と予約の日時を選びます。お客様センターだと、忙しい時間帯だとなかなか電話が繋がらないことがあります。これなら、余計なイライラを経験することなく、auひかりの解約手続きを行うことができるでしょう。

auひかりの電話サポートは、こんな点が便利です。

  • 予約の手続きは24時間できる。
  • 平日・土日祝日も予約日時指定可能。
  • 電話予約指定可能時間は、10:00~19:00の間。

auひかりの解約金はいくら?- 解約金一覧

auひかりの解約金(契約解除料)の額は契約しているプランによって異なります。まずは、いま契約中のauひかりのプラン名を調べましょう。そこから解約金がいくらかかるのか、正確な額をチェックすることができます。

戸建て向けのauひかりのプランは「ずっとギガ得プラン」もしくは「ギガ得プラン」の2種類です。マンションの場合は「お得プランA」になります。いずれも、自動更新タイプの契約のため、「更新期間」外に解約すると解約金(契約解除料)がかかります。解約金の額については以下の表をご確認ください。「2年 / 3年自動更新」とは、最低契約期間のことではないので勘違いしないようにしましょう。

「標準プラン」を契約していれば、解約金(解除料)はありません。ただし、戸建て向けでもマンション向けのプランでも、この標準プランは月額料金が高く設定されているため実際に契約をしている人はごく少数です。

また、「プラン変更をする(auひかりの現在のプランから他のプランにする)」場合であっても、同じように解約金がかかりますので理解しておきましょう。

 

auひかりの契約解除金(解約金)は?
auひかり
解約金
auひかり プラン名 契約期間 解除料
ホーム
(戸建てプラン)
ずっとギガ得プラン 3年契約(自動更新)

15,000円

ギガ得プラン 2年契約(自動更新)

9,500円

標準プラン 契約期間なし なし
マンション
(集合住宅プラン)
お得プランA 2年契約(自動更新) 7,000円
標準プラン 契約期間なし なし

解約時には、工事費の残りがないかも確認

解約金に加えて確認しておきたいのが、光回線の工事費です。

auひかりの導入時には、回線工事を行っており、その工事費も発生しています。工事費は金額が少し大きい為、分割で支払っているケースが多くあります。ご自身がどのような工事費の支払い方法を選んだか確認してください。その工事費が払い終わっていない場合には、auひかりの解約時に残金をすべて一括で支払わなくてはいけません。

また、auひかりの解約に伴い、それまで使用していたルータ(ホームゲートウェイ)やモデム等の機器を返却する必要があります。これらの機器はauの所有物ですので、捨ててしまったりすると、弁償しなければなりません。うっかり捨てたりしないようにしましょう。

解約金を払わずにauひかりを解約する方法

正攻法から裏技まで、auひかりの解約金を避ける方法をご紹介します。

auひかり「更新期間」に解約すれば解約金はかからない

上記に、auひかりの違約金を一覧にしましたが、もちろん無条件に解約金がかかるわけではありません。自動更新プランでは、定められている「更新期間」に解約の手続きを行えば、解約金(契約解除金)を支払う必要はありません。

自動更新プランでは、契約月になると、自動的に契約が2年なら2年、3年なら3年契約が更新されるもので、この更新月を逃さずauひかりの解約手続きを行えば、解約金は発生しないルールとなっています。

例えば、「ずっとギガ得プラン」の場合は、3年自動更新ですね。ですから、3年目の2か月間が「更新期間」となり、この2ヵ月のうちに解約もしくはプランの変更を行う必要があります。この2ヵ月を逃してしまうと、自動的に契約が更新されますから、次に解約金なしで解約できるのは3年後になってしまいます。

更新月を待つことができるならば、この方法でauひかりを解約するのが最もシンプルで間違いない方法です。

 

auひかり - 自動更新と更新月のしくみ(ずっとギガ得プランの場合)
1年目 2年目 3年目 4年目 5年目 6年目 7年目
1-12
か月目
13-24
か月目
25... ...35 36 37か月目 38か月目 39-48か月

...

... 73か月目 74か月目 75カ月目以降
解約金かかる - 更新月1か月目、2か月目に該当、解約金かからない
- この2ヵ月間に解約手続きをしなければ、自動的に契約が3年更新される
解約金かかる 73、74か月目(更新月)
はかからない

解約金かかる

引っ越し先でもauひかりを使えば解約金はかからない

引っ越しに伴い、現在のご自宅で使用している光回線・auひかりを解約しなくてはならない場合、お引越し先でもauひかりを契約するならば、解約金(契約解除金)はかかりません。ずっと、auユーザー、家族もみんなauで携帯・スマホを契約している、そんなご家庭ならば、そのままauひかりの契約を継続するのが良いでしょう。

ただし、新居での光回線の工事はどうしても必要です。お引っ越し先が戸建てならば、確実に工事が必要になります。工事費もかかる点は理解しておきましょう。

auひかりに限らず、光回線には、回線工事が例外なく発生します。このような工事に煩わされたくない人や、機動性を求める人には、光回線よりもモバイル回線(WiMAX)が人気です。特に引っ越しが多い単身世帯や、一人暮らしの学生の場合は、工事不要なモバイル回線を選ぶ傾向が高いようです。

キャッシュバックキャンペーンを利用して他社を契約

「auひかりの解約を考えているが、つい先月が更新月だったのに、気づかず解約のタイミングを逃してしまった。」「次の更新日まで待てない。」そんな方は、他のインターネット事業者が行っているキャッシュバックキャンペーンを利用して、auひかりの解約金を相殺するという方法を検討してみてください。

これにより、auひかりの解約にかったマイナス分を補填して、解約金を払わなかったとする、という考え方です。

auひかり・au one net以外のプロバイダー選んだ場合 - 解約方法

auひかりは、「光回線とプロバイダ料金」がセットになっているタイプの光回線インターネット・プランで、料金は一本化されており、別々に支払う必要はありません。しかしながら、プロバイダは自由に選ぶことができます。auひかりに切り替える前に「フレッツ光」のプロバイダーとして契約していたプロバイダを引き続き、契約するケースが多いようです。

このため、プロバイダーに@nifty(ニフティ)、 @TCOM、 AsahiNet、 BIGLOBE(ビッグローブ)DTISo-Net(ソネット)を契約している方は、プロバイダーに連絡をして解約をする必要があります。

auひかり・解約連絡先と解約金

これらのプロバイダでauひかりを契約していた場合、解約の手続きは、各種プロバイダーに直接行います。auに直接電話をしても解約ができません。

また、auひかりの解約違約金も、ご自身が契約しているプロバイダにより金額や条件が異なりますので、各プロバイダーに問い合わせる必要があります。引っ越しで、引っ越しでにまつわる手続き等も同じく直接プロバイダーに確認をします。

auひかりのプロバイダー 問い合わせ先
プロバイダー 電話番号 受付時間
@nifty 0570-03-2210(有料)- ナビダイヤル
03-5860-7600(有料)- IP電話、海外から、携帯定額制プランから
10:00~19:00
@TCOM(アットティーコム) 0120-805-633(無料)

10:00~20:00(平日)
10:00~18:00 (土日祝)

ASAHIネット 0120-577-108(無料)- 固定電話から
03-6631-0856(有料)- 携帯電話・PHS・IP電話から

10:00~17:00(平日)

BIGLOBE 0120-86-0962(無料)- 固定電話・携帯電話・PHSから
03-6385-0962(有料)- IP電話などから

9:00~18:00

DTI 0120-830-501(無料)
03-5749-8091(有料)

10:00~17:00(平日)

So-net(ソネット) 0120-80-7761(無料) 9:00~18:00
更新日