インターネット・光回線 - 工事にかかる費用は?工事は絶対必要?

インターネット・光回線 - 工事にかかる費用は?工事は絶対必要?

インターネット・光回線 - 工事にかかる費用は?工事は絶対必要?

光回線を導入する場合は、光ファイバーケーブルを通す工事をしてもらわなければいけません。そして工事費がかかります。さて、光回線の工事費はだいたいどのくらいでしょうか?

インターネット・光回線には工事が必要。

光回線・工事・いくら

インターネットを光にするなら専用のケーブルの配線工事が必要です。

ADSLからそろそろ光回線にしようかな?来月、新居に引っ越し、早めに申し込めばすぐに入居日までにはネットが使えるはずだよね?

ちょっと待って、光回線インターネットは、「電話一本」もしくは「ネットのフォームに記入してを送信」だけで、残念ながらすぐに使用することはできません。

というも、光回線のためには「光ファイバーケーブル」を自宅に引いてもらう必要があるためです。

そして、インターネットの契約となると月額使用料が気になりがちですが、この光回線の工事にも費用がかかるのです。ここでは、シェアNo.1のOCNから自動更新のしばりのないプランを提供しているエキサイト光のようなプランまでいくつか光プランの工事を調べてみました。

戸建てとマンションとでは光回線の工事費に差があるのが分かりますが、戸建てかマンションかの違いよりも、工事担当者が訪問して工事をする必要があるのか、また光コンセントがそこに導入済みかどうかでも工事費は異なります。

このため以下の工事費の一覧は参考ですが、まったく光回線が導入されていない建物の場合、おおよそこれくらいの料金がかかります。

インターネット・光回線には工事が必要。

すでに光コンセントの導入されている建物であれば、工事は少し安くなります。(出典・NTT東日本)

インターネット光・回線工事費(税抜)
  DMM光 エキサイト光 OCN光 ぷらら光
戸建て

18,000円

18,000円

18,000円 18,000円
集合住宅

15,000円

15,000円

15,000円 15,000円

思っていたよりも高いでしょうか?光回線なんだから、それくらいかかるのも当然と思った方もいるかもしれませんね。

光回線の工事費は、分割で支払えるケースがほとんどです。また、新規光回線契約の工事費無料のキャンペーンも定期的に行われています。一方、最近では工事の不要なモバイル回線、WiMAX(ワイマックス)も契約件数を伸ばしています。

知っておきたい - 光回線工事のポイント1光回線には工事、そして工事費がかかります!物理的に光用のケーブルを外から室内に引いてもらう(配線工事)必要があるためです。

誰がインターネット配線工事をする?立ち合いは必要?

光回線の工事は、ご自身が契約した回線事業者が行います。回線事業者と配線工事日を決めます。まずは、宅内工事をし、その後、屋外工事を行います。

ご自宅に光コンセントが導入されていたり、基礎工事が終了していれば、工事の内容は異なります。

宅内工事も屋外工事とも立ち合いが必要です。またそれぞれ1時間程度。時間が必要です。

光回線には工事費もかかりますが、少し時間もとられてしまいます。お仕事で平日は家にいないようなご家庭では、追加で料金がかかりますが、土日や休日にも配線工事をしてくれます。

知っておきたい - 光回線工事のポイント2光回線の工事には、立ち合いが必要です。当日ある程度時間が取られることも覚えておきましょう。

光回線の工事費は分割にできる!

思ったよりも光回線の工事費がかかるなぁ、と思った方には朗報です。光回線の工事費は分割ができるんです。30回以上で分割が可能です。

一度に払うのがちょっと厳しいということは、毎月少しずつこの工事費支払うことですぐに光インターネット生活を始められるんです!

ただし、もしインターネットの解約をしたい場合、分割にしていた工事費が払い終わってなかったら、残り分を一括で払う必要がありますので覚えておきましょう。

また、新規光回線契約の工事費無料のキャンペーンも定期的に行われていますのでチェックしてみるのもおすすめします。

知っておきたい - 光回線工事のポイント3光回線の工事は分割にできます。だいたい30回以上、2-3年かけて毎月少しずつ払うことができます。

光回線工事費ゼロ円のインターネット契約は条件を要チェック!

光回線・工事・いくら

光回線の工事費がゼロ円の場合は、2-3年の長期契約が条件のことがほとんど。条件を確認しましょう。

なんと、工事費がゼロ円で光回線インターネット契約できるようなプランもあるようです。

「多い場合は20,000円もかかる工事費を無料にしてくれるのですから、何か条件があるはず!」そう思った方は、正解です。「工事費ゼロ円!プラン’や「高額なキャッシュバックのあるプラン」の場合は、たいてい契約期間が2-3年と契約期間が定められており、途中で解約すると違約金が発生するものが多いようです。

このような特別なキャンペーンの光回線で契約すると、契約した後に、もっと安い光回線をみつけた!引っ越しで解約が必要になった!となっていも、気軽に現在の契約にさよならすることはできません。そんな巷でいうところの「しばり」のある可能性があるの点はお忘れなく。

実際の条件は契約する光の各プラン・各キャンペーンによって様々ですから、契約をする前にご自身で内容をよく確認しましょう。

知っておきたい - 光回線工事のポイント4光回線工事費ゼロ円のインターネットプランは「条件」がある可能性があります。契約条件・解約条件をよく確認しましょう。

工事費不要のインターネット接続もある(ADSLやWiMAX)

インターネット契約なら、速い話題の光に絶対したい!と思っていたけど、工事も必要だし、工事費もかかる・・・困ったな、と思った方もいるかもしれません。

工事をしなくても使用できるインターネット回線もあります。例えば、ADSLならば、ご自宅にすでに配線されている電話回線を使用しますので、宅内工事は不要です。(NTT局内の工事は必要ですが、契約者が特別なことをする必要は一切ありません。)

電話線を使用するADSLは速度に関しては光にはかないませんが、立ち会う工事がいらないのが便利です。ADSLは月額料金も光回線より安いのが特徴的です。(インターネット - 光とADSLの違いは?

また、最近はWiMAX(ワイマックス)のようなモバイル回線も非常に人気です。WiMAX(ワイマックス)専用ルーターを購入し、プランを契約するだけですぐにインターネットが使用できます。また、その通信速度はADSLをしのぎます。

WiMAXならば自宅でも、専用ルーターを使用すれば外出でも使えるのため、移動や引っ越しの多い単身世帯を中心に契約する人が多いようです。

知っておきたい - 光回線工事のポイント5光回線のような大掛かりな工事がいらない、インターネット契約も存在します。ご自身のインターネットの使用環境や条件に合わせてベストなものを選びましょう。

インターネット・光回線 - 工事にかかる費用は? - まとめ

通信速度や安定性において魅力的な光回線ですが、光回線には工事が必要で、ご自宅の光回線の導入状態にもよりますが、戸建てでゼロから光回線を導入すると18,000円ぐらいかかることが分かりました。

光回線の工事費が厳しい!と思った方は、光回線新規契約キャッシュバックキャンペーンや工事費無料キャンペーンなどもチェックしてみるといいでしょう。

生活スタイルと使用目的、予算に合わせて最適なインターネット契約を選びましょう。工事のいらないインターネット回線としてADSLWiMAX(ワイマックス)も併せてご紹介しました。

インターネット回線選びで迷ったら、セレクトラまでお電話でご相談ください。

更新日