インターネット申し込み無料相談

WiMAXならカシモWiMAXがおススメ

▷ とにかくシンプルで分かりやすい料金体系が魅力
▷ 3年契約で業界最安値(長期利用者に月額料金の安さで還元しています。)
お電話での相談はセレクトラのらくらく窓口でも受け付けています。

WiMAXならカシモWiMAXがおススメ

-とにかくシンプルで分かりやすい料金体系が魅力
-3年契約で業界最安値(長期利用者に月額料金で還元)
-お電話での相談はセレクトラのらくらく窓口でも受け付けています。

レンタルWi-Fiの比較 - 上手なレンタルWi-Fiの選び方

レンタルWi-Fiの比較 - 上手なレンタルWi-Fiの選び方

数ある業者の中からレンタルWi-Fiを選ぶ際に、何ら基準を設けずにWi-Fiを選ぼうとしてもなかなか自分に合ったWi-Fiを選ぶことができず悩んでしまうこともあるでしょう。今回はレンタルWi-Fiの比較を行いながら、後悔せずWi-Fiを選択するコツやヒントを紹介します。

レンタルWi-Fiとは

レンタルWi-Fiとは、1日単位や1週間単位など、あらかじめレンタルする期間を設定してWi-Fi端末を借りるサービス内容です。

一般的にモバイルWi-Fiを利用する場合は、以下の3つのパターンがあげられます。

  1. Wi-Fi端末を月額制で契約する
  2. Wi-Fi端末を購入する
  3. Wi-Fi端末を期間に合わせてレンタルする

多くの方は、月額制でWi-Fiサービスの契約を行います。毎月の使用量を支払いながらWi-Fiを利用するのですが、レンタルに比べて料金が割安になる傾向があります。Wi-Fi端末は販売されていることから、端末を購入してSIMカードのみレンタルするケースもあります。端末ごと通信業者から借りる場合と比較すると、端末の初期購入費用はかかりますが、月々の支払いを安くできます。

三番目が、Wi-Fi端末を期間に合わせてレンタルするケースです。1泊や2泊、1週間など自分が希望する期間レンタルできるため、Wi-Fi端末を効率的に利用できる側面があります。

Wi-Fiとは?通信方式の1つであり、屋内や狭い範囲でインターネット接続ができる通信方式です。Wi-Fiルーターを設置することにより、ワイファイ対応の端末をインターネットに接続できます。また、Wi-Fiはインターネットに繋ぐ側の通信機器の種類を選ばないという特徴があります。

レンタルWi-Fiはどんな時に使用するの

レンタルWi-Fiは、日々の生活から仕事まで、様々なシーンで活用することが可能です。

入院

長期的な入院などで、スマホのデータ通信だけでは容量が足りない場合などは、一日単位で借りれるレンタルWi-Fiが便利です。

帰省する

実家にインターネットがない、もしくは遅い、そんな場合も試用期間を区切って利用できるレンタルWi-fiを利用する人が多いようです。空港などで受け取れるもの重宝されています。

レンタルWi-Fiどっとこむ
当日15時までに申し込めば当日発送OK💪。1日単位での申し込みができる🌈
公式サイトを見る
レンタルWi-Fiどっとこむ
当日15時までに申し込めば当日発送OK💪。1日単位での申し込みができる🌈 公式サイトを見る

日本への一時帰国や出張(国内・海外)

海外に在住の人が、日本に一時帰国した際に、自分のスマホに繋いで利用する目的利用することもよくあるパターンです。SIMを替えるのが面倒な人やパソコンとも繋げたい人はレンタルWi-fiを選ぶ傾向にあるようです。

さらに海外で利用できるWi-Fiも増えてきています。訪れる国ごとにWi-Fiが用意されており、頻繁に海外旅行を行う方や海外出張が多い方であれば、非常に心強い味方になると言えます。

引っ越しでネットが使えない期間がある場合

引っ越しがあり、固定回線のインターネットの使えない期間がある場合、もしくは新居で光回線を申し込んだが開通まで家のネットが使えない場合にもレンタルWi-Fiは便利を利用する人も多いようです。

光回線サービスの中には、無料や格安で申し込み者にポータブルWi-Fiを提供しているところもありますが、あまり数は多くありません。

開通まで無料/格安でポータブルWi-fiを利用できるプラン
サービス名:ソフトバンク光
ソフトバンク光
申し込み専用ページ
  • 新規申し込みなら、開通まで「無料!」レンタル。
  • ポケットWi-fiかソフトバンクエアーのいずれか届きます。
  • ソフトバンク光の申し込み後4~7日で届きます。

ソフトバンク光 - 特徴と料金の解説ページ

サービス名:NURO光
NURO光
公式サイト
  • NURO光を申し込んだ方が"格安で"ポケットWi-fiをレンタルすることができるサービス。
  • 初月980円、2ヵ月目も1日32円~

NURO光 - 特徴と料金の解説ページ

サービス名:GMOとくとくBBドコモ光
ドコモ光
公式サイト
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のWi-Fiレンタルサービス。
  • 2年定期契約プランの申し込みのみ対象。
  • 端末発送月+1~2ヶ月目まで無料だから工事完了までの期間に便利。
  • 3か月目以降は月額料金4,950円でそのまま利用可能。
  • Wi-Fiレンタル解約希望月の20日までに解約手続きが必要。
開通まで無料/格安でポータブルWi-fiを利用できるプラン
サービス名 特徴
ソフトバンク光
申し込み専用ページ
  • 新規申し込みなら、開通まで「無料!」でレンタル
  • ポケットWi-fiかソフトバンクエアーのいずれか届きます。
  • ソフトバンク光の申し込み後4~7日で届きます。

ソフトバンク光 - 特徴と料金の解説ページ

NURO光
公式サイト
  • NURO光を申し込んだ方が"格安"でポケットWi-fiをレンタルすることができるサービス。
  • 初月980円、2ヵ月目も1日32円~

NURO光 - 特徴と料金の解説ページ

NURO光
公式サイト
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+のWi-Fiレンタルサービス。
  • 2年定期契約プランの申し込みのみ対象。
  • 端末発送月+1~2ヶ月目まで無料だから工事完了までの期間に便利。
  • 3か月目以降は月額料金4,950円でそのまま利用可能。
  • Wi-Fiレンタル解約希望月の20日までに解約手続きが必要。

現在公衆無線LANの発達により、街中や駅の構内、地下街など様々な場所に公衆無線LANが普及しており、気軽に自分の端末をインターネットにつなげることができます。しかし速度が極端に遅い場合や、セキュリティ面が不十分な場合など、公衆無線LANは何かと不安要素があることは否定できません。

レンタルWi-Fiであれば速度プランを自分で選択できます。セキュリティも公衆無線LANと比較するとかなり手厚い対策を行っているので、安心して利用できると言えるでしょう。

レンタルWi-Fiのメリット・デメリット

レンタルWi-Fiのメリット

それでは、レンタルWi-Fiにはどのようなメリットがあるのでしょうか、代表的なメリットとして以下の3つがあげられます。

  • 持ち運びができる
  • 設置工事がいらない
  • 利用したい期間だけレンタルできる

持ち運びができる

レンタルWi-Fiは、小さなWi-Fiの端末をレンタルして持ち運ぶことができます。手のひらサイズの大きさなのでポケットやカバンに収納することができ、簡単に持ち運ぶことが可能です。レンタルWi-Fiを持っていれば、外出先や旅先でネット回線を探す必要がないため安心できるメリットもあるでしょう。

設置工事がいらない

レンタルWi-Fiは、特に設置工事を行うことなくインターネットを利用できます。光回線など自宅でインターネットを利用する場合には、回線を引き込むための初期工事が必要になります。工事にかかる時間だけでなく工事料金も発生することから、設置工事がない点は大きなメリットと言えるでしょう。

利用したい期間だけレンタルできる

レンタルWi-Fiは、1日や2日の短期間のレンタルや、1ヵ月のレンタルなど必要に応じてレンタルの期間を自分で設定することが可能です。辞める際も特に違約金など発生することなく、使った日数分の料金を支払うので会計が分かりやすい点もメリットになります。

レンタルWi-Fiのデメリット

レンタルWi-Fiには、メリットだけでなくいくつかのデメリットもあります。具体的なデメリットは以下の通りです。

  • 料金がやや高い
  • 端末を紛失する可能性がある

料金がやや高い

レンタルWi-Fiの料金は一般的に1日ごとに細かく設定されています。そのため1日や2日といった短期間使用する場合は比較的安く収めることができますが、2週間や3週間ほどの長期間レンタルすると、想像以上に割高になる傾向があるので注意が必要です。

端末を紛失したり壊す可能性がある

レンタルWi-Fiは小さな端末であることから、気付かないうちに壊したり紛失してしまう可能性があります。その際は弁償することになり、数万円ほど費用がかかるケースもあります。壊したり無くさないように慎重に取り扱う必要があるでしょう。

レンタルWi-Fiの上手な選び方は?

これまでWi-Fiをレンタルされたことがない方は、数多くあるWi-Fiから一体どのWi-Fiを選べば良いのか分からず悩むこともあるでしょう。

たくさんあるレンタルWi-Fiの中から、上手にレンタルWi-Fiを選択するコツを紹介します。注目すべきポイントは以下の4点です。

  1. 対応エリア
  2. 利用できる容量
  3. 速度制限
  4. 通信料金

対応エリア

レンタルWi-Fiはどのエリアでも対応しているわけではなく、対応できるエリアはWi-Fi業者ごとに異なります。通常はレンタルWi-Fiを行なっている業者のホームページで提供エリアを確認できることから、申し込む前に確認してから手続きを進めることをおすすめします。

利用できる容量

レンタルWi-Fiは端末ごとに利用できる月間もしくは1日の利用できるデータ容量が決まっています。制限が設けられていない無制限プランをはじめ、100GBや50GBなど様々な容量があり、業者ごとにプラン内容は様々です。

Wi-Fiルーターの利用用途やライフスタイルなどを考慮して、自分が月間どの程度Wi-Fiを利用するのか考えてみると良いでしょう。容量が足りなくなることがないように、余裕のあるプランを選択することをおすすめします。

速度制限

一般的にレンタルWi-Fiには「速度制限」が設定されています。通常、自分が契約している容量を超えてしまった場合は、通信速度に制限が入り低速モードに切り替わります。月や日が変わればリセットされて元の速度に戻る仕組みとなっています。

多くの場合、たとえ無制限の使い放題プランを申し込んでいたとしても、著しく利用ネットワークを占有するような通信をした場合には、品質維持の観点から速度制限が入るケースもあるので気をつけましょう。

通信料金

レンタルWi-Fiは通常1日ごとのレンタル料金が設定されています。レンタルする端末ごとに料金が異なり、速度が速く性能の良い端末ほどレンタル料金は高くなる傾向があります。

細かな通信料金の設定は業者ごとに異なります。レンタルする日数が多い場合には、レンタル日数によって算出した料金より安い料金設定となっているケースも見られます。レンタルする前には、お得なプランがないか、複数の業者を比較することをおすすめします。

レンタルWi-Fiどっとこむ
当日15時までに申し込めば当日発送OK💪。1日単位での申し込みができる🌈
公式サイトを見る
レンタルWi-Fiどっとこむ
当日15時までに申し込めば当日発送OK💪。1日単位での申し込みができる🌈 公式サイトを見る

どんなレンタルWi-Fiがある?

レンタルWi-Fiに関する基本的な知識やポイントについて紹介してきました。ここでは、これらの知識やユーザーの評価を元に、おすすめするレンタルWi-Fiをいくつか紹介していきます。今後Wi-Fiをレンタルする際の参考にしてみてください。

基本料金(円/月)
レンタルWi-Fi プラン名 月額料金
FUJI Wi-Fi 快適クラウドプラン(無制限プラン) 3,980円
Wi-Fiレンタルどっとこむ
 
無制限プラン 1日400円(30日31泊 6,000円)
カシモWiMAX ギガ放題プラン 月額1,380円(2ヶ月目以降3,580円)
ヤフーモバイル スマホベーシックプラン(17GB) 初月4,680円(2ヶ月目以降3,980円)
どんな時もWi-Fi 使い放題プラン 月額3,480円

他にもレンタルWi-Fiは多数あり、使い勝手や支払い方法、契約の縛りなど業者ごとに異なるため注意が必要です。公式ホームページの情報だけでなく、ネット上の口コミや評判、問い合わせした時の対応など様々な要素を考慮して、自分にあったWi-Fiを選びましょう。

レンタルWi-Fiどっとこむ
当日15時までに申し込めば当日発送OK💪。1日単位での申し込みができる🌈
公式サイトを見る
レンタルWi-Fiどっとこむ
当日15時までに申し込めば当日発送OK💪。1日単位での申し込みができる🌈 公式サイトを見る

レンタルWi-Fiはこうやって選ぼう

レンタルWi-Fiを選ぶ際、具体的に着目すべきポイントを絞って選ぶと、失敗の可能性を低くすることが可能です。ここでは、初心者がレンタルWi-Fiを選ぶ際のポイントについて紹介します。

料金に注目しすぎない

現在、毎年次々と新しいレンタルWi-Fiが登場しています。その多くはできるだけ安い料金でサービスを提供しようと広告やウェブサイトでアピールしていますが、料金に注目しすぎると、サービス内容やサポートの手厚さなど、料金以外の重要な面を見逃すことになりかねません。 レンタルWi-Fiを選ぶ際は、安い料金にとらわれすぎず、料金や他のサービス内容を含めた総合判断をすることをおすすめします。

口コミや評判を重視

レンタルWi-Fiをの中には、ウェブサイト上でのサービス内容と、実際の使い安さや速度などが異なるケースがあるので注意が必要です。

SNSなどを活用すると、実際に使用している方の生の声を集めることができます。契約する前にできるだけ多くの口コミを集めて目を通し、情報を収集すると良いでしょう。

無制限プランがおすすめ

レンタル業者の多くは、無制限プランを始め、通信データの容量ごとに複数のプランを設けています。容量が少ないプランは料金が安いため、安易に契約してしまう方もおられるようです。

しかし仮に容量を超えてしまうと速度制限に引っかかり、ネット活用に支障が生じる危険性があります。反対に無制限プランであれば、使用頻度を気にすることなくネットを利用できます。予算に余裕があるのであれば、無制限プランを申し込むことをおすすめします。

まとめ

今回はレンタルWi-Fiについて、注目すべきポイントなどを紹介しながらお伝えしてきました。

レンタルWi-Fiのサービスは次々と新しいものが登場しています。料金も格安なプランが多くあることから、以前よりお得にWi-Fiを利用できる環境が整ってきています。しかし安易にWi-Fiを決めてしまうと、後々後悔することになる可能性があるので注意が必要です。

今回の記事を参考にして、上手にレンタルWi-Fiを選んで快適にインターネットを利用していきましょう。

更新日

価格表示について 2021年4月1日以降、各種サービスの料金は総額(税込)での表示が義務づけられています。当サイトでは順次表示の切替を進めておりますが、一部の記事及び掲載中のサービス提供元のサイトで表示が切り替えられていない可能性があります。料金をご参照いただく際は十分ご注意ください。
セレクトラのらくらく窓口ではインターネットのお申し込みに関するご相談を受付中。電話予約はこちら