You are here

中国電力

電気料金比較
お気軽にお電話ください
セレクトラまでお電話ください!
月曜日-金曜日 9:00-13:00

中国地方および島嶼部をメインの営業区域としている大手電力会社、中国電力についてまとめました。

中国電力

中国電力の電気料金プラン一覧

夜間割引=夜間割引料金あり季節料金=季節料金あり週末祝日料金=週末祝日料金あり時間帯料金=時間帯料金あり

中国電力の電気料金メニュー
主な電気料金
メニュー
概要
従量電灯A
  1. 電力小売自由化以前からあるスタンダードな電気料金メニューで、現在最も契約数の多いプランです。
  2. 電力量料金は、使用する時間帯と関係なく、使用量によって3段階に設定されています。
  3. 基本料金がないため契約アンペア数によって金額が変わることはなく、ただ最初の15kWhまでの最低料金があります。
従量電灯B
  1. 電力小売自由化以前からあるスタンダードな電気料金メニューで、主にお店用のプランです。
  2. 電力量料金は、使用する時間帯と関係なく、使用量によって3段階に設定されています。
  3. 契約するアンペア数によって金額が変わることはありません。

ぐっとずっと。プラン
スマートコース
  1. 中国電力の会員制WEBサイト「ぐっと ずっと。クラブ」の会員になる必要があります。
  2. 「従量電灯A」よりも、最低料金が安く、1年間で約1,300円おトクになる見込みです。
  3. 電気の使用量が比較的少なく、時間帯を気にせずに電気を使用になりたいユーザー(月平均使用電力量400kWh以下)におすすめです。

ぐっとずっと。プラン
シンプルコース
  1. 中国電力の会員制WEBサイト「ぐっと ずっと。クラブ」の会員になる必要があります。
  2. 基本料金がなく、電力量料金の単価を一本化したコースです。
  3. 現在「従量電灯A」を契約いただいている方で、家族が多かったり昼間は家にいることが多い方など、電気の使用量が月平均400kWhを超える利用者におすすめです。

ぐっとずっと。プラン
ナイトホリデーコース

夜間割引季節料金週末祝日料金
  1. 中国電力の会員制WEBサイト「ぐっと ずっと。クラブ」の会員になる必要があります。
  2. 電気料金がおトクな夜間時間帯を拡大し、休日にも割安な料金を適用する新コースです。電気を使用する時間帯を工夫して、夜間・休日に利用いただくほど電気料金がおトクになります。
  3. 現在、時間帯別電灯、ファミリータイムなどを契約の方は、既に割安な夜間料金単価やオール電化住宅割引が適用されているため、これまでよりも割高になる可能性があります。

ぐっとずっと。プラン
​電化Styleコース

夜間割引季節料金週末祝日料金時間帯料金
  1. 中国電力の会員制WEBサイト「ぐっと ずっと。クラブ」の会員になる必要があります。
  2. オール電化住宅を検討されている方におすすめの新コースです。また、電気給湯機等をご使用で、電気のご使用量が比較的多い方(月平均ご使用電力量400kWh超過)にもおすすめです。
    ナイトホリデーコースと同様に、電気を使用する時間帯を工夫して、夜間・休日に利用いただくほど電気料金がおトクになります。
  3. 現在、時間帯別電灯、ファミリータイムなどを契約の方は、既に割安な夜間料金単価や電化住宅割引)が適用されているため、これまでよりも割高になる可能性があります。

ぐっとずっと。プラン
シンプルコース
  1.  円が最低料金として設定されています。
  2. 基本料金はありません。ゼロ!です。
  3. 東京電力エリア向けの電気料金プランです。
  4. 電力量料金は、一種類のみです。

中国電力の会社概要

中国電力の会社概要
社名 中国電力株式会社
略称:中電、エネルギア(EnerGia)
英訳名 Chugoku Electric Power Company Incorporated
本社所在地 〒730-8701 広島県広島市中区小町4-33
TEL: 082-241-0211(代表)
設立 1951年5月1日
資本金 185,527百万円
発行済株式総数 3億7,105万5,259株
株主数 128,485人
従業員数 9,648人
契約口数 5,271千口(特定規模需要及び他社販売を除く)
販売電力量
(平成25年度)
電灯 18,203百万kWh
電力 39,665百万kWh
合計 57,868百万kWh
売上高
(平成25年度)
12,218億円

(2015年3月31日現在)

沿革

中国電力は、太平洋戦争終結後、1950年11月24日に連合国軍最高司令官総司令部(GHQ)が発令したポツダム政令を元に日本で電気事業再編成令と公益事業令が公布されたのを受けて、1951年5月1日に、日本発送電中国支社と中国配電とを合併・再編するかたちで設立された電気事業者です。

設立翌年の1952年10月には東京・大阪証券取引所に上場されていますが、中国電力は山口県営の電力事業などをもとに発足した経緯があるため、外郭団体を通じて株式を保有している山口県が実質的な筆頭株主となっていることが特色です。

発電所に関しては、中国地区を中心に、水力、火力、原子力、太陽光などの計111カ所の発電所を保有・運営しています。また、1995年の電気事業制度改革において創設された電源調達入札制度によって、独立系発電事業者(IPP)2社と供給契約を結び、合計24万kW近くの電力を購入しています。

事業内容

中国電力の電力供給

中国電力の電力供給事業内容
販売電力量 57,868百万kWh (2014年度)
契約口数 5,271千口 (特定規模需要を除く)

中国電力の発電事業

中国電力は事業地域およびその周辺に水力、火力、原子力、太陽光などを活用した発電所を構えて発電事業を行っています。

中国電力の発電事業内容
総出力 1,198万9,825kW(2013年年度末現在)
電源構成比 水力発電所 98箇所、290万6,625kW
火力発電所 12箇所、780万600kW
(関連会社経営の発電所を除く)
原子力発電所 1箇所、128万kW
新エネルギー 2箇所、6,000kW

問い合わせ連絡先

中国電力では、お問い合わせや各種申し込みに関して、最寄りの営業所のお問い合わせフリーダイヤル、またはインターネットにて受け付けています。

電話番号は地域と用件ごとに異なります。リストで確認してから下記の受付時間内に連絡しましょう。

中国電力お問い合わせフリーダイヤルの受付時間月曜日〜金曜日(土・日・祝日・年末年始を除く) 9:00〜20:00
営業所窓口の受付時間 9:00~17:00(土・日・祝日・年末年始を除く)

※最寄りの営業所のお問い合わせフリーダイヤルに電話すると各カスタマーセンター(岡山・広島)につながります。

 

「電気・ガス料金比較サイト セレクトラ」ご利用上の注意
セレクトラが掲載する情報は、各電力・ガス会社がホームページ等にて公にしている時点の情報になります。利用者様が閲覧される時点での料金をセレクトラが保証するものではありません。
本サービスにおいて提供する電気・ガス料金に関する情報は、当社において十分な注意を払った上で当サイトを通じて提供しておりますが、当該情報の内容に関する正確性・妥当性・適法性・有用性及びその他一切の事項について保証はいたしかねます。利用者様がこれらの情報によりいかなる損害・損失を被った場合でも、当社は一切の責任を負わないものとします。
また、セレクトラでは各電力・ガス会社の料金プラン/サービス等に関するご質問にはお答えできません。各電力・ガス会社に直接お問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。また、最新・詳細な情報は直接電力・ガス会社のサイトでご確認ください。

電気・ガス事業者のご担当者様へ
セレクトラでは、情報の正確性確保や充実のため、小売電気事業者様または小売ガス事業者様より掲載情報のご確認、訂正のご依頼等を随時受け付けております。
小売電気事業者様または小売ガス事業者様からのご連絡はこちらより承っております。ぜひご利用ください。
セレクトラの公平・中立性を確保するため、内容によっては訂正のご依頼にお応えしかねる場合がございますのでご了承ください。