SoftBankユーザーならネットもSoftBankがお得💻[PR]

スマホの契約がSoftBankなら、おうち割で毎月のスマホ代が最大1,000円引き。家族もルームメイトも対象です。

  • 月額料金・違約金等の諸条件は公式サイトから申し込む場合と一切変わりありません。

SoftBankユーザーならネットもSoftBankがお得💻[PR]

スマホの契約がSoftBankなら、おうち割で毎月のスマホ代が最大1,000円引き。家族もルームメイトも対象です。

  • 月額料金・違約金等の諸条件は公式サイトから申し込む場合と一切変わりありません。

SoftBank Air(ソフトバンクエアー)の評判は?メリット・デメリットを調査

ソフトバンクエアー

ソフトバンクエアー(SoftBank Air)は、ワイヤレス(Wi-Fi接続)にてインターネットを利用できる通信サービスです。そのメリット・デメリットは何でしょうか?実際の評判はどうなのでしょうか?調べてみました。

  • ソフトバンクエアーは工事不要。簡単設定で初心者も安心
  • ソフトバンクエアーは光回線と比べて通信速度が遅いが、月額料金は同じくらい

ソフトバンクエアーのメリット

エアターミナル4

まずソフトバンクエアーのメリットですが、一言でいうと工事不要・簡単・快適です。今回はそのメリットを3つのポイントに分けて、ソフトバンク光と比較しながら見てみましょう。

  1. 工事不要だから時間も費用もかからない
  2. 初期設定は初心者でも簡単
  3. 通信速度は速くて快適

①工事不要だから時間も費用もかからない

一つ目のメリットとして、ソフトバンクエアーは無線回線のため工事が不要です。なので、回線がつながるのを待つ必要はなく工事費もかかりません。専用の機器が自宅に届けば即座にインターネットを始められます。

ソフトバンクエアーの公式ホームページから申し込むと、数日で専用機器「Airターミナル」が届けられます。その日からさっそくインターネットを使うことができます。

それに対してソフトバンク光の場合は、最初にNTTの光回線を宅内に引き込む工事が必要です。事前に工事日程を調整したうえで、工事日には基本的に立ち合いのもと回線引き込み工事が行われます。

光回線の工事は立て込んでいることが多いため、申込日から早くても1ヵ月後、平均的には2ヵ月後が工事日の目安です。

また、工事には当然費用が発生しますが、ソフトバンク光では工事費が実質無料になるキャンペーンも実施されています。

「ソフトバンクエアー」と「ソフトバンク光」比較 – 回線工事(税抜)
  ソフトバンクエアー ソフトバンク光
回線工事(新規) なし あり
初期費用 契約事務手数料 3,000円 3,000円
通常の工事費 0円 24,000円
開通までにかかる日数 3~10日程度 1~2ヵ月程度

SoftBank Air(ソフトバンクエアー)のお申し込みはこちら👆🏻

コンセントにさすだけ、工事不要ですぐ使えるソフトバンクエアーなら、他社からの乗り換えでかかる違約金も還元。ソフトバンクユーザーなら、ネットもソフトバンクにすればスマホの料金が安くなる

  • 月額料金・違約金等の諸条件は公式サイトから申し込む場合と一切変わりありません。

②初期設定は初心者でも簡単

ソフトバンクエアーは、初期設定がとても簡単なのも大きなメリットです。

インターネットを始めるためにすることは、専用機器の「Airターミナル」をコンセントに差し込むだけ。それだけで、パソコン・スマホ・タブレット・ゲーム機・プリンターなど、あらゆる機器がWi-Fiでインターネットにつながります。

ソフトバンクエアーなら、パソコン初心者や初めて固定インターネットに申し込んだ人でも、戸惑うことなくすぐにインターネットを使い始めることができます。

一方、光回線のソフトバンク光は機器の種類がいくつかあり、それによって初期設定が異なります。パソコン初心者だと、多少時間がかかるかもしれません。

「ソフトバンクエアー」と「ソフトバンク光」比較 – 初期設定
  ソフトバンクエアー ソフトバンク光
回線工事(新規) Airターミナル
  • ホームゲートウェイ(N)
  • BBユニット
  • 市販ルーターのいずれか
通常の工事費 コンセントに差し込んで完了 各機器の設定説明書を見ながら設定
開通までにかかる
日数
10秒程度 10~20分程度

③モバイルでも十分な通信速度

ソフトバンクエアーはモバイル回線ということで、通信速度がどれ位なのか気になる人もいることでしょう。

SoftBank公式によると、ソフトバンクエアーの下り速度はAirターミナル4使用時で最大481Mbpsとなっています。ただ、このような表記は理論上の最大速度で、実際に家庭で使用する際にはこの数値の10分の1程度の速度しか出ないと言われています。実際に使用した際の通信速度のことは、受信実効速度といいます。

ソフトバンクエアーの下り速度が最大481Mbpsの場合、受信実効速度は10分の1の約48Mbpsです。

必要な速度の目安として、普段の使用であれば20Mbps、頻繁に動画視聴をする場合でも25Mbps程度と言われています。

ソフトバンクエアーの通信スピードは、ネットで高画質動画を見たり、オンラインゲームを楽しんだりするのには充分といえます。また、家族の複数が同時にインターネットに接続しても、安定した通信が可能です。
 

「ソフトバンクエアー」と「ソフトバンク光」比較 – 初期設定
  Yahoo! BB ADSL ソフトバンクエアー ソフトバンク光
下り最大速度 8~50Mbps 350Mbps 1Gbps
回線タイプ ADSL回線(電話ケーブル) モバイル回線 光回線(NTTフレッツ光)
通信の快適さ ウェブページの閲覧や低画質の動画視聴程度なら快適 高画質の動画や音楽視聴、高容量オンラインゲームなども快適 フルハイビジョンの動画、大容量データのダウンロードなども快適

ソフトバンクエアーのデメリット

次にソフトバンクエアーのデメリットとして考えられるポイントが3つあります。どれも契約前には必ず知っておきたい情報です。詳しく見ていきましょう。

  1. 月額料金が光回線とあまり変わらない
  2. Airターミナルを購入・レンタルどちらが良いか分かりづらい
  3. 外出先に持ち運んで使用は不可
SoftBank

SoftBank光 / SoftBank Airのお申し込み🌠[PR]

スマホの契約がSoftBankなら、おうち割で毎月のスマホ代が最大1,000円割引。家族もルームメイトも対象です。

SoftBank光 / SoftBank Airのお申し込み🌠[PR]

スマホの契約がSoftBankなら、おうち割で毎月のスマホ代が最大1,000円割引。家族もルームメイトも対象です。

①月額料金が光回線とあまり変わらない

ソフトバンクエアーは光回線じゃないなら、光回線より安いの?思う人もいると思います。実際、月額料金だけを比較するとソフトバンクエアーと光回線との間に大きな違いはありません。しかしその手軽さや工事が不要といったソフトバンクエアーならではの「フットワークの軽さ」の価値をも含めて総合的に見ると、ソフトバンクエアーに軍配が上がるかもしれません。

まずはソフトバンク光の料金と比較してみましょう。

「SoftBank Air」と「SoftBank光」比較 – 月額料金(税抜)
  SoftBank光(2年自動更新) SoftBank Air(2年自動更新)
戸建て マンション 購入 (分割払い) レンタル
~24ヵ月目 3,800円 4,290円 ずっと5,200円 ずっと3,800円
25ヵ月目以降 4,880円 5,370円

ソフトバンクエアーは光回線と違って、住居が戸建てであろうと集合住宅であろうと月額料金は変わりません。もし戸建てタイプで契約するのであれば、最初の2年間はソフトバンク光よりも1,000円以上安い金額になることが分かります。

一方、マンションなどの集合住宅であれば、ソフトバンクエアーは光回線と月額が同じか多少高いという結果になります。25ヵ月目以降は割引が終了し、通常の料金に戻ります。

月額料金は変わらず、通信速度は光回線のほうが速いなら、やはりソフトバンク光を選ぶ方がいいのでしょうか。

通信速度に関しては、確かに光回線の方が早いと言われています。しかし、かといってソフトバンクエアーのインターネットが遅いのかというと、そうではありません。

ソフトバンクエアーを実際に使用する際の速度は、約48Mbpsです。

必要な速度の目安として、普段の使用であれば20Mbps、頻繁に動画視聴をする場合でも25Mbps程度と言われています。ソフトバンクエアーは十分な速度を持つワイヤレス回線と言って良いでしょう。

そして1番の理想は、面倒な工事をスキップしてすぐにでもインターネットにつながることですよね。

ソフトバンクエアーは工事が不要のため工事費がかからず、すぐにインターネットを使うことができます。「契約したけど、工事まで2か月待ち・・・」、そんな心配は一切不要になります。光回線よりも楽に、工事なしでインターネットを始められると思えば、決して高くない値段設定だと言えます

SoftBank Air(ソフトバンクエアー)のお申し込みはこちら👆🏻

コンセントにさすだけ、工事不要ですぐ使えるソフトバンクエアーなら、他社からの乗り換えでかかる違約金も還元。ソフトバンクユーザーなら、ネットもソフトバンクにすればスマホの料金が安くなる

  • 月額料金・違約金等の諸条件は公式サイトから申し込む場合と一切変わりありません。

②Airターミナルを購入・レンタルどちらが良いか分かりづらい

2つのオプションがあるため、どちらを選んでよいか悩むかもしれません。

ずばり、3年以上使うなら購入の方が安いです。一方、長期利用するかどうか現時点で不確定な場合は、レンタルにした方がいいでしょう。

ソフトバンクエアーの専用機器「Airターミナル」は、本体価格59,400円(税抜)です。36回分割払いにすると「月月割」で実質0円とお得になり、レンタルよりも490円安いので、大半の人が分割払いを選択することでしょう。

解約費用を分かりやすくするために、下記に表記してみました。

ソフトバンクエアー – 24~48ヵ月目の解約費用(税抜)
解約月 違約金 Airターミナル残債 解約費用合計
24ヵ月目 0円 18,000円 18,000円
25ヵ月目 9,500円 16,500円 26,000円
26ヵ月目 9,500円 15,000円 24,500円
27ヵ月目 9,500円 13,500円 23,000円
28ヵ月目 9,500円 12,000円 21,500円
29ヵ月目 9,500円 10,500円 20,000円
30ヵ月目 9,500円 9,000円 18,500円
31ヵ月目 9,500円 7,500円 17,000円
32ヵ月目 9,500円 6,000円 15,500円
33ヵ月目 9,500円 4,500円 14,000円
34ヵ月目 9,500円 3,000円 12,500円
35ヵ月目 9,500円 1,500円 11,000円
36~47ヵ月目 9,500円 0円 9,500円
48ヵ月目(更新月) 0円 0円 0円

表を見ると、Airターミナルを分割払いで購入したが途中で解約してしまったという場合、平均して約17,000円の解約費用がかかってしまいます。そのため、もし申し込みの時点で3年間以上ソフトバンクエアーを利用すると決まってないのであれば、レンタルを選ぶと良いでしょう

ソフトバンクエアーの契約は2年自動更新です。契約開始した月を1ヵ月目として、24ヵ月目(契約満了月)が違約金無しで解約できる月になります。それ以外の月に解約すると、違約金として9,500円を支払う必要があります

レンタル・分割購入料金のグラフ

数字で言われてもあまりピンと来ない人もいるかも知れませんが、違約金と端末を合わせた料金をグラフにするとこのようになります。34か月目まではレンタルの方が安いですが、それ以降は分割で購入した方が安くなります。分割払いの場合、36ヵ月以内に解約するとAirターミナルの残債を一括で支払う必要があります。長く使うなら、分割払いの方が断然お得です。

この2年自動更新システムは、インターネット契約においてごく一般的なもので、他のインターネット回線でも同様のシステムがある場合が多いです。特にこれといった心配をする必要はないでしょう。

もし利用中に引っ越すことになっでも、ソフトバンクエアーなら心配はありません。住所変更をすればすぐに新居で使うことができます

SoftBank

SoftBank光 / SoftBank Airのお申し込み🌠[PR]

スマホの契約がSoftBankなら、おうち割で毎月のスマホ代が最大1,000円割引。家族もルームメイトも対象です。

SoftBank光 / SoftBank Airのお申し込み🌠[PR]

スマホの契約がSoftBankなら、おうち割で毎月のスマホ代が最大1,000円割引。家族もルームメイトも対象です。

③外出先に持ち運んで使用は不可

ソフトバンクエアーの専用機器「Airターミナル」を持ち出して、申込時に登録した住所以外の場所で使用することは出来ません

ソフトバンクエアーは工事不要の据え置き型ルーターですが、基本的に自宅での利用を対象としています。

持ち運べないのは不便に感じるかもしれませんが、自宅で過ごす時間が増えた昨今では、持ち運びが出来るかどうかよりも、工事不要ですぐに自宅で安定したインターネット環境を手に入れたいと考えている人にはおすすめです

もし外出先でもWi-Fi接続を使いたいのであれば、モバイル回線の1つにWiMAXがあります。しかしWiMAXには屋内でも障害物に弱い、速度制限があるというデメリットもあるので注意です。

実際にソフトバンクエアーを使う人のからの口コミ・評判

ソフトバンクエアーを実際に利用しているユーザーからは、どのような評判を得ているのでしょうか?主な声を集めてみました。

設定が簡単すぎる

ソフトバンクエアーの設定は、コンセントに差し込むだけです。電源ボタンはないので、コンセントを抜き差しすることでスイッチON/OFFします。この簡単さは、ほとんどのユーザーから高評価を得ています。

ソフトバンクのスマホ/3Gケータイを使っている人は、ソフトバンクエアーに申し込むと「おうち割 光セット」が適用されスマホ料金が大幅に安くなると評判です。割引額は以下の通りです。

SoftBank Air - 「おうち割 光セット」の割引額(税抜)
携帯電話のプラン ケータイ料金の割引金額(1台当たり)
データ定額50GBプラス
ミニモンスター
-1,000円/月
データ定額(3Gケータイ) -500円/月

1台当たり1,000円の割引が、同居家族と別住所の家族最大10台まで適用されます。つまり、最大で月額10,000円まで割引されるということです。

もしソフトバンクを使っている家族が4、5人いればソフトバンクエアーの料金分が還元されることになり、実質無料でソフトバンクエアーを使えるわけです

ソフトバンク光でも「おうち割 光セット」はあるのですが、有料オプションに加入するという条件があります。でもソフトバンクエアーはそんな条件がないのもうれしいですね。

通信速度

通信速度にかんしては、SNS閲覧や動画視聴等のような普段使いには問題ないという声が見られました。

しかし、やはりボイスチャットをしながらのオンラインゲームやライブ動画の配信、4Kなど超高画質の動画視聴などには若干パワーが足りないこともあるようです。その場合は、確かに開通工事等手間がかかりますが、光回線を選んだ方が満足度が高いかもしれません。自分のインターネットの用途に合わせて回線を検討することが大事です。

※APEX:2019年2月5日から配信開始したゲームの名称。Windows(Steam)、PlayStation4、Xbox Oneなどでプレイ可能

SoftBank Air(ソフトバンクエアー)のお申し込みはこちら👆🏻

コンセントにさすだけ、工事不要ですぐ使えるソフトバンクエアーなら、他社からの乗り換えでかかる違約金も還元。ソフトバンクユーザーなら、ネットもソフトバンクにすればスマホの料金が安くなる

  • 月額料金・違約金等の諸条件は公式サイトから申し込む場合と一切変わりありません。

申込前に条件や特徴をしっかり確認して、自分のライフスタイルに合ったインターネット回線を賢く選びましょう。

更新日