SoftBank Air(ソフトバンクエアー)のメリット・デメリットは?

※本記事での表示価格は特に記載がない限り税込です。

ソフトバンクエアー

自宅やオフィスで気軽にインターネットを使いたい人にピッタリなSoftBank Air。導入するか迷っている人のために、ソフトバンクエアーのメリット・デメリットを詳しく掘り下げます。

ソフトバンクエアー - 6つのメリット

エアターミナル4

SoftBank Air(以下ソフトバンクエアー)には、大きく分けて6つのメリットがあります。1つずつ見てみましょう。

  1. 工事・初期設定が不要
  2. データ容量無制限で使い放題
  3. 電波が障害物に強い
  4. SoftBankスマホ料金が割引される
  5. 乗り換え費用を負担してくれる
  6. 引越し後もそのまま使える

①工事・初期設定が不要

ソフトバンクエアーは工事不要のインターネット回線で、ルーターが届いたらすぐに使い始められるという手軽さが最大のメリットです。

これが光回線だと、最初に光ファイバーケーブルを自宅に引き込む工事が必要です。テレワークで在宅勤務する人が増えている今、光回線に申し込む人も急増しています。回線工事が立て込んで3~4ヵ月待たされるのも珍しくありません。

そこで、今すぐインターネットを使いたい人にとって魅力的なのがソフトバンクエアーなんです。申し込んでから約一週間でルーターが届き、その日からインターネットを利用できます。

しかも、光回線で必要な初期設定などはソフトバンクエアーでは不要です。ルーターをコンセントに挿してスイッチを入れるだけでネット接続できます。

このように誰でも簡単に使えるソフトバンクエアーは、パソコンやインターネットの設定が苦手な人や、年配の方には特におすすめです。実家の両親や祖父母のために、ソフトバンクエアーを申し込んであげる人も多いみたいですよ。

②データ容量無制限で使い放題

ソフトバンクエアーは、光回線と同じくインターネット使い放題です。スマホの料金プランや他のモバイルWi-Fiのように〇GBなど制限がないので、どれだけ使ったか気にする必要はありません。

家族みんながソフトバンクエアーでネット接続して、月に何GB使ったとしても料金は一定です。映画を観たりオンラインゲームで遊んだり、みんなそれぞれインターネットを楽しめますよ。

③電波が障害物に強い

ソフトバンクエアーで採用されている通信規格は2つあります。「AXGP」はPHS規格の改良版、「FDD-LTE」は携帯電話の通信規格です。つまり、ソフトバンクエアーは携帯電話とPHSのいいとこどりをしたネット回線といえます。

そのおかげでソフトバンクエアーの通信方式は障害物に強く、コンクリートなどの建物内でも電波を強力にとらえます。WiMAXなどモバイルWi-Fiでは屋内でも壁など障害物があると通信が弱くなるということが言われていますが、ソフトバンクエアーの場合そういった心配はありません。ソフトバンクスマホのデータ通信ができる場所なら、ソフトバンクエアーも使えると言って差し支えないでしょう。

ちなみに、ルーター端末Airターミナル4の通信速度は下り最大962Mbpsです。これは光回線の1Gbpsとほぼ同じ数値で、条件が良ければ光回線と比べても遜色ないスピードが出ることが窺えます。

光回線が届いていない地域に住んでいる人にとって、ソフトバンクエアーが有力な選択肢になるのは間違いありません。

④SoftBankスマホ料金が割引される

SoftBankのスマホユーザーがソフトバンクエアーに申し込むと、毎月の携帯電話料金から最大1,000円割引されます。

おうち割

この《おうち割 光セット》は、血縁関係のある家族や離れて住む家族に加え、同じ住所に住んでいればカップルやシェアハウスの仲間同士でも割引対象になります。ソフトバンクエアーを一台契約すると携帯電話10回線まで適用されるので、最大で月々1万円も安くなるわけです。

SoftBankスマホとソフトバンクエアーを併用している限り、永年割引されるのも嬉しいですね。

《おうち割 光セット》の割引額
ソフトバンク携帯電話の対象プラン 割引額/月
  • データプランメリハリ/データプランミニフィット
  • データプラン50GB+/データプランミニ
  • データ定額 50GBプラス/ミニモンスター
  • データ定額 50GB/20GB/5GB
  • パケットし放題フラット for 4G LTE
  • パケットし放題フラット for 4G
  • 4G/LTEデータし放題フラット
  • 4Gデータし放題フラット+
1,000円
  • データ定額(おてがるプラン専用)
  • データ定額ミニ 2GB/1GB
  • データ定額(3Gケータイ)
  • パケットし放題フラット for シンプルスマホ
  • (iPad 専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE
  • (タブレット専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G
500円

⑤乗り換え費用を負担してくれる

他のネット回線を契約している人がソフトバンクエアーに乗り換える際、発生した解約費用が最大10万円まで還元されます。

ネット回線の解約費用が10万円を超えることはまずないため、全額還元と考えていいでしょう。実際には課金開始から約6ヵ月後、普通為替として還元されます。

「今使ってるネット回線の違約金が高いのがちょっと・・・」「引越しで光回線を解約しないといけないけど撤去工事費がかかっちゃう」という人も、ソフトバンクエアー乗り換えなら無駄な出費を抑えられますね。

《SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン》の内容
契約中のネット回線 還元の対象 還元金額の上限
固定回線(光・ADSL) ・違約金
・撤去工事費
100,000円
モバイル回線 ・違約金
・端末代金の残債
100,000円
(端末代金の残債に対しては42,000円)

⑥引越し後もそのまま使える

引っ越しする時にソフトバンクエアーなら、オンラインまたはSoftBankショップで簡単な手続きをするだけでOK。新居ですぐに使い始めることができます。

それに対して光回線だと、撤去工事や新居で再び光回線の工事が必要になります。手続きや新たに設定し直すのが面倒と感じるのも無理はありません。

これから引越しを控えている人や引越しが多い家庭などは、ソフトバンクエアーがピッタリでしょう。

ソフトバンクエアー - 4つのデメリット

ソフトバンクエアーにはこれといったデメリットはありませんが、あえて挙げるのであればこちらの4点です。これらがデメリットとなってしまうのは、ソフトバンクエアーの特徴が自分のライフスタイルと合わなかったり、よく知らないまま契約してしまい「イメージと違った・・・」という状況になった時です。大事な4つのポイントをここでチェックして、納得してから申し込みましょう。

  1. 夜はスピードが落ちる
  2. 持ち運んで使用は不可
  3. 2年以内の解約は違約金が発生する
  4. 3年以内の解約は端末残債が発生する

①夜はスピードが落ちがち

ソフトバンクエアーの注意点は、夜間に通信スピードが低下しやすいことです。

SoftBankは全てのユーザーに安定してサービスを提供するために、ネット利用が集中する時間帯に速度制限をすることがあります。一番ネット接続が多い時間帯が夜なので、速度が落ちやすくなるわけです。

下記の時間帯別ソフトバンクエアーの平均通信速度を見ても、20時~23時の間は下り速度が平均8Mbpsと落ち込んでいるのが分かります。

例えば夜間にボイスチャットをしながらのオンラインゲームといったような大量のデータ通信を高速で行う必要があるという人や、ストリーミングで動画配信をするという人、または夜でも高画質で動画をたっぷり観れないと困るという人はソフトバンクエアーにあまり向かないかもしれません。

ソフトバンクエアーの平均通信速度
  下り速度(ダウンロード) 上り速度(アップロード)
朝(5-9時) 59.17Mbps 7.01Mbps
昼(12-13時) 45.13Mbps 6.09Mbps
夕方(16-19時) 49.74Mbps 4.5Mbps
夜(20-23時) 10.25Mbps 3.61Mbps
深夜(0-5時) 38.29Mbps 5.41Mbps

※参照「みんなのネット回線速度」(2020年12月時点)

ソフトバンクエアーは昼間は快適に通信できる快適なネット速度の目安は下り20Mbpsですが、ソフトバンクエアーは夜の時間帯を除けば十分な速度が出ます。専業主婦や自宅でテレワークしている人など、日中はソフトバンクエアーで問題なくネットが利用できます。

②持ち運んで使用は不可

ソフトバンクエアーはワイヤレス回線ですが「据え置き型」と呼ばれるタイです。外出先に持ち運んで使用することはできません。ソフトバンクの規約上、登録住所以外でのソフトバンクエアーの使用は禁止されています。

外出時にルーターを持ち運んでどこでもインターネットしたいのであれば、WiMAXなどモバイルルーターを使うのがおすすめです。

なお、長期間の出張や帰省などの場合には登録住所の変更を行えば別の住所で使うことができます。また、引越しの際にも登録住所の変更手続きをすることで、すぐ新たな住所でソフトバンクエアーを使えるようになります。

どうして外出先で使えないの?使ったらどうなる?という内容については、こちらの記事で詳しく解説しています。

③2年以内の解約は違約金が発生する

ソフトバンクエアーは2年契約となっており、2年経過する前に解約すると9,500円の違約金が発生します。

違約金なしで解約できるのは、契約満了月である24ヵ月目のみ。その月に解約しないと、契約が自動更新されて新たに2年契約が始まります。

とはいえ、2年契約で解約違約金が1万円程度というのはネット回線で珍しくありません。注意したいのは、次に紹介する解約費用です。

④3年以内の解約は端末残債が発生する

ソフトバンクエアーのルーター機器Airターミナルを購入すると、36回分割払い(月々1,650円)になります。ただし《月月割》が適用され毎月同額が割引されるので、端末代金は実質無料に。ところが、36ヵ月が満了する前に解約すると残債分を支払わないといけません。

契約期間は2年なのに端末の支払いは3年というズレが要注意。つまり、24ヵ月目に解約すると違約金はゼロでも、端末残債として19,800円(1,650円×12ヵ月)は支払わないといけないわけです。

なお、Airターミナルは契約が切れると使えなくなり、他社のデータSIMを挿しても使えません。利用用途がないのに端末代を支払い続けないといけないのは残念ですよね。

2年半以上利用継続する自信がなければレンタルがおすすめソフトバンクエアーを2年半以内に解約した場合、購入よりもレンタルのほうが総支払い額は少なくなります。ソフトバンクエアーに申し込むにしても、長期利用する自信がないのであればレンタルを選ぶといいでしょう。

まとめ:ソフトバンクエアーはこんな人におすすめ

ソフトバンクエアーがおすすめの人と、おすすめじゃない人は次のようになります。

ソフトバンクエアーがおすすめ

  • 事情があってネットの開通工事ができない・したくない
  • 今すぐインターネットを導入したい
  • 初期設定とか面倒なことは苦手
  • SoftBankの携帯電話ユーザー
  • 光回線が届いていない場所でネットを使いたい
  • 現在利用中のネット回線の違約金が気になる
  • 主に昼間にインターネットを使う
  • 先々引越しするかもしれない

ソフトバンクエアーがおすすめじゃない

  • 主に夜間インターネットを使う ⇒ NURO光など光回線がおすすめ
  • どこにでもルーターを持ち運んで使いたい ⇒ WiMAXがおすすめ
  • 定期契約に縛られたくない ⇒ 縛りのないネット回線がおすすめ(リーズナブルなenひかりエキサイトMEC光がおすすめです。)
工事不要のインターネット
SoftBank Airなら他社からの乗り換えでかかる違約金も還元。ソフトバンクのスマホが永年割引に。
タップして詳細を見る
工事不要のインターネット
SoftBank Airなら他社からの乗り換えでかかる違約金も還元。ソフトバンクのスマホが永年割引に。 クリックして詳細を見る
更新日

価格表示について 2021年4月1日以降、各種サービスの料金は総額(税込)での表示が義務づけられています。当サイトでは順次表示の切替を進めておりますが、一部の記事及び掲載中のサービス提供元のサイトで表示が切り替えられていない可能性があります。料金をご参照いただく際は十分ご注意ください。
インターネットのお申し込みに関するご相談は03-4578-9656セレクトラのらくらく窓口まで。