【解説】enひかりクロス10ギガは玄人向け - 1ギガプランとの違い・料金・工事

更新日
本ページは一部アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。
【解説】enひかりクロス10ギガは玄人向け - 1ギガプランとの違い・料金・工事

10ギガ光回線の「enひかりクロス」について料金やメリット、注意点を解説します。1ギガ光回線のenひかりとの違いも紹介しているので、自分にはどちらが合っているのか分かりますよ。

enひかりクロスの概要

「enひかりクロス」は、株式会社縁人(エンジン)が提供する最大10Gbpsの光回線サービスです。回線にNTT東日本/NTT西日本の「フレッツ光クロス」を使用する光コラボレーションモデルとなります。

enひかりクロスは、通常のenひかり(最大1Gbps)より何倍も速く、大量のデータ通信をするインターネットのヘビーユーザー向けといえるでしょう。

ちなみに、実際に10ギガというスピードが出ることはあり得ません。enひかりの公式サイトにも以下のような表記があります。

“最大通信速度は、技術規格上の最大値であり、実際の通信速度を示すものではありません。お客さまのご利用環境(端末機器の仕様など)や回線の混雑状況などにより大幅に低下することがあります。”

enひかりクロスの実際の通信速度は、ダウンロード/アップロード共に平均1.2Gbpsとなっています。参照:みんなのネット回線速度(2023年10月次点)

  • enひかりクロスの注目ポイント
  • 10ギガ光回線の中で最安級
  • 工事費無料キャンペーン
  • WiFi6無線ルーター大特価キャンペーン
  • 10Gbps対応LANケーブルをプレゼント
  • UQモバイル/ahamo/povoのスマホ料金が割引
  • 契約縛りなし・解約手数料なし

10ギガの光回線業界最安値ならenひかりクロス。最低利用期間ナシ・解約金ナシで安心。工事費無料のキャンペーン中!10G対応Wi-Fiルーターも格安で買える!

v6プラス(MAP-E)かXpass(DS-Lite)を選べる

enひかりクロスは以下2つのプランのどちらかを選ぶことになります。どちらも同じ料金ですが、IPv4 over IPv6サービス*の運営会社および通信方式が異なります。

  • enひかりクロス with v6プラス(MAP-E)
  • enひかりクロス with Xpass(DS-Lite)

*IPv4 over IPv6とは? 旧型の通信ルールであるIPv4規格で作られたwebサービスを、新型のIPv6規格に変換して通信する技術のことです。この技術のおかげで、あらゆるwebサイトやサービスを安定した速度で利用することができます。IPv4 over IPv6技術には、MAP-E方式とDS-Lite方式の2つあります。

v6プラス(MAP-E)とXpass(DS-Lite)の違い

どちらも通信速度は特に変わりませんが、細かい違いがあります。よく分からない人はv6プラス(MAP-E)を選んでおけば間違いないでしょう。

長年利用されているv6プラスは対応ルーター機種が多いのに対し、Xpassは比較的最近はじまったサービスなので、対応ルーターがそこまで多くありません。

また通信方式の違いにより、v6プラスは外部から自宅ルーターに接続できますが、Xpassはできません。たとえば、v6プラスなら外出先から自宅の防犯カメラを閲覧したり、自宅のウェブサーバーに接続したりすることが可能ですが、Xpassの場合はできません。

比較:v6プラスとXpass
 

v6プラス

Xpass(クロスパス)

サービス提供事業者

株式会社JPIX(日本インターネットエクスチェンジ)アルテリア・ネットワークス株式会社

IPv4 over IPv6

対応対応

通信方式

MAP-EDS-Lite

対応ルーター機種

多い少ない

外部からの接続

可能不可

【注意】enひかりクロスを活用する条件

enひかりクロスは爆速の光回線とはいえ、誰もがそのメリットを活かせるわけではありません。以下3つの条件が揃わないと申し込めないか、申し込んだとしても十分なスピードが出ない可能性があります。

enひかりクロスを活用する条件

  • 住所がフレッツ光クロスの提供エリア内
  • 居住建物が10ギガ対応(マンション)
  • 10Gbps対応の周辺機器がある 

条件①住所がフレッツ光クロスの提供エリア内

10ギガ光回線に申し込むための最低条件なのが、光回線10ギガの提供エリア内に住んでいること。enひかりクロスの場合は、使用回線であるNTTのフレッツ光クロスの提供エリアをチェックしないといけません。

下記にフレッツ光クロスの提供エリアを列挙しています。基本的に都市圏が主で、地方だとまだまだ未提供の地域が多いです。

NTTの10ギガプラン「フレッツ光クロス」の提供エリア

NTT東日本フレッツ光クロス(10ギガ)提供エリア
東京都 【全域提供】
23区(葛飾区、江戸川区、江東区、港区、荒川区、渋谷区、新宿区、杉並区、世田谷区、千代田区、足立区、台東区、大田区、中央区、板橋区、練馬区、目黒区、中野区、品川区、文京区、豊島区、北区、墨田区)、狛江市、三鷹市、調布市、稲城市、小金井市、小平市、清瀬市、西東京市、東久留米市、東村山市、東大和市、府中市、武蔵野市、日野市、福生市
【一部提供】
羽村市*、あきる野市、国立市、国分寺市、青梅市、昭島市、多摩市、武蔵村山市、町田市、立川市、八王子市、西多摩郡瑞穂町
神奈川県 【全域提供】
横浜市旭区、横浜市磯子区、横浜市栄市、横浜市戸塚区、横浜市港南区、横浜市港北区、横浜市神奈川区、横浜市瀬谷区、横浜市西区、横浜市南区、横浜市青葉区、横浜市泉区、横浜市中区、横浜市都筑区、横浜市緑区、横浜市保土ヶ谷区、川崎市幸区、川崎市高津区、川崎市多摩区、川崎市中原区、川崎市宮前区、川崎市麻生区、茅ケ崎市、綾瀬市、大和市、高座郡寒川町、足柄上郡開成町(2023年12月20日提供開始予定:南足柄市、三浦郡葉山町)
【一部提供】
横浜市金沢区*、横浜市鶴見区、川崎市川崎区、相模原市中央区、相模原市南区、相模原市緑区、横須賀市、海老名市、鎌倉市、厚木市、伊勢原市、逗子市*、座間市、小田原市、秦野市、藤沢市*、平塚市*、足柄上郡松田町、足柄上郡大井町、足柄上郡中井町、中郡大磯町*、中郡二宮町*(2023年12月20日提供開始予定:愛甲郡愛川町)
千葉県 【全域提供】
千葉市稲毛区、千葉市中央区、千葉市美浜市、市川市、習志野市、松戸市、白井市、浦安市、鎌ヶ谷市、流山市
【一部提供】
千葉市若葉区、千葉市花見川区*、千葉市緑区*、市原市、成田市、船橋市*、袖ケ浦市、大網白里市、東金市、八街市、木更津市、柏市、茂原市、八千代市、四街道市*、君津市、銚子市、旭市、印西市、我孫子市、鴨川市、佐倉市、山武市、富里市、野田市(2023年12月20日提供開始予定:香取市、匝瑳市)
埼玉県 【全域提供】
さいたま市西区、さいたま市浦和区、さいたま市桜区、さいたま市南区、ふじみ野市、志木市、新座市、草加市、富士見市、北本市、和光市、蕨市、南埼玉郡宮代町、入間郡三芳町、三郷市、越谷市、戸田市、所沢市、川口市、八潮市(2023年12月20日提供開始予定:比企郡小川町、比企郡吉見町、入間郡毛呂山町)
【一部提供】
さいたま市緑区、さいたま市見沼区、さいたま市大宮区、さいたま市中央区、さいたま市岩槻区、さいたま市北区、坂戸市、狭山市、飯能市、本庄市、羽生市、桶川市*、加須市、吉川市、久喜市、熊谷市、幸手市、行田市、鴻巣市、春日部市、上尾市、深谷市、川越市、鶴ヶ島市、秩父市、朝霞市、東松山市、日高市、入間市*、蓮田市、白岡市、児玉郡神川町、秩父郡小鹿野町、秩父郡横瀬町、比企郡滑川町、北葛飾郡杉戸町、北足立郡伊奈町*
北海道 【全域提供】
(2023年12月20日提供開始予定)札幌市中央区、札幌市東区、札幌市白石区、札幌市豊平区、札幌市厚別区
【一部提供】
(2023年12月20日提供開始予定)札幌市北区、札幌市南区、札幌市西区、札幌市手稲区、札幌市清田区
宮城県 【全域提供】
(2023年12月20日提供開始予定)仙台市若林区
【一部提供】
(2023年12月20日提供開始予定)仙台市青葉区、仙台市宮城野区、仙台市太白区、仙台市泉区
新潟県 【全域提供】
(2023年12月20日提供開始予定)新潟市東区、新潟市中央区
【一部提供】
(2023年12月20日提供開始予定)新潟市秋葉区、新潟市南区、新潟市西区、新潟市西蒲区、新潟市北区、新潟市江南区

*2023年12月20日に全域提供開始予定

NTT西日本フレッツ光クロス(10ギガ)提供エリア
大阪府 【一部提供】 大阪市、東大阪市、八尾市、松原市、藤井寺市、堺市、茨木市、吹田市、大東市、門真市、豊中市、枚方市、高槻市、寝屋川市、岸和田市、守口市、箕面市、泉大津市、交野市、四条畷市
和歌山県 【一部提供】 和歌山市、田辺市
京都府 【一部提供】 長岡京市、向日市、京都市、亀岡市、八幡市
奈良県 【一部提供】 奈良市、橿原市、香芝市
滋賀県 【一部提供】 草津市、彦根市、大津市、長浜市、守山市、栗東市
兵庫県 【一部提供】 加古川市、伊丹市、神戸市、姫路市、尼崎市、西宮市、明石市、芦屋市
愛知県 【一部提供】 名古屋市、岡崎市、豊川市、刈谷市、江南市、小牧市、津島市、春日井市、北名古屋市、半田市、瀬戸市、大府市、豊橋市、豊田市、安城市、あま市、知立市、長久手市
静岡県 【一部提供】 藤枝市、袋井市、富士宮市、三島市、浜松市、焼津市、磐田市、静岡市、裾野市
岐阜県 【一部提供】 岐阜市、美濃加茂市
三重県 【一部提供】 津市、四日市市

条件②居住建物が10ギガ対応(マンション)

もしマンション住まいであれば、建物にフレッツ光クロスの回線設備が導入されている必要があります。もし1ギガの設備しかない場合は、10ギガに申し込むのは難しいと言わざるを得ません。

その理由は、集合住宅の場合は建物に引き込まれた光回線を各戸に分配するため。他の入居者と回線を共有するので、自分だけ10ギガにするのは難しいんです。

いっぽう戸建であれば、本線から家に直接引き込み工事するので他人を巻き込むことはありません。住居の管理会社または大家さんの了承さえあれば、10ギガ回線を導入することも可能です。

マンションの低階層なら10ギガを契約できる可能性がある 10ギガ設備がないマンションでも、1~2階といった低階層であれば場合によって10ギガ回線を引き込める可能性があります。管理会社またはオーナーに工事の相談をしてみるといいでしょう。

条件③10Gbps対応の周辺機器がある

10Gの速さを十分引き出すために、10G対応のアダプターやルーターなど周辺機器を揃える必要があります。それらの機器は高価であることが多く、導入コストが数万円かかります。

enひかりクロスの速さを引き出す10G対応の周辺機器:

  • LANボード:10GBASE-T対応
  • LANアダプター:10GBASE-T対応
  • LANケーブル:CAT6A(カテゴリー6A)\enひかりクロス申込でプレゼント/
  • Wi-Fiルーター:Wi-Fi6「IEEE 802.11ax」対応\enひかりクロスなら大特価/
  • スイッチングハブ:10G対応

 

10GBASE-T対応のLANボード

デスクトップパソコンに有線接続して通信する場合は、内蔵のLANボードを10GBASE-T対応LANボードに取り替えます。10GBASE-Tは、現在主流の1000BASE-T(転送速度最大1Gbps)に対して10倍の速度が出ます。

なおLANボード取り替えには、パソコンのマザーボードが10GBASE-Tに対応している必要があります。対応していない場合は、次に紹介するLANアダプターを検討しましょう。

10GBASE-T対応のLANアダプター

デスクトップPCのマザーボードが10GBASE-T非対応の場合、またはノートPCで手っ取り早く10Gを使いたい場合などは、10GBASE-T対応の変換アダプターを使用することも可能です。

このアダプターをパソコンのThunderbolt3対応USB端子に接続すると、10G対応のLANポートに出力してくれます。ただし、この10GBASE-T対応変換アダプターは数万円と値段が張ります。

CAT6A(カテゴリー6A)のLANケーブル

10ギガのスピードを十分引き出すには、無線よりも有線LAN接続に限ります。その際、LANケーブルの種類はCAT6Aがおすすめです。

enひかりクロスに新規申し込みで10G対応LANケーブルプレゼント enひかりクロスでは新規申込キャンペーンとして、10G対応LANケーブルをプレゼント中です。

Wi-Fi6対応のルーター

パソコンとWi-Fi接続したいなら10G対応無線ルーターが必要です。ルーターのWi-Fi規格は802.11ax(Wi-Fi6)に対応していないといけません。

enひかりクロスなら10G対応ルーターがお得 enひかりクロスでは新規申込キャンペーンとして、10ギガ通信に必要なWi-Fi6対応のWiFiルーターを大特価にて購入できます。詳細は後述のメリット欄をご覧ください。

ちなみに、パソコン側のWi-Fi規格もWi-Fi6に対応している必要があります。下記の手順でご自分のPCをチェックしてみてください。

【パソコンのWi-Fi規格をチェックする方法】

  1. コマンドプロンプトを起動する(PC検索窓に“コマンドプロンプト”と入力)
  2. コマンドプロンプト画面に「netsh wlan show drivers」と入力する
  3. 「サポートされる無線の種類」 に 「802.11ax」 があれば Wi-Fi 6 対応 
WiFiの規格を確認する 光回線10ギガ
このパソコンは802.11acまでしか対応していないので、WiFi6には非対応となる。この場合10ギガの回線と専用ルーターにしても、パソコン自体がその速度を活かせる状態にない、ということになる。

10G対応のスイッチングハブ

10G対応スイッチングハブは、複数のパソコンを10G光回線に有線接続するために使われる機器です。スイッチングハブは5~10のLANポートを備えています。利用環境に応じた機器を購入するといいでしょう。

enひかりクロスの料金

料金プラン

enひかりクロスの月額料金を案内します。なお、戸建て・マンションとも同料金です。

enひかりクロスの料金プラン(税込)

プラン

月額料金

enひかりクロス with v6プラス(MAP-E)

5,445円

enひかりクロス with Xpass(DS-Lite)

5,445円

工事料金・初期費用

enひかりクロスでは工事費無料キャンペーンを実施中です。(2023年10月現在)

enひかりクロスの工事費用

訪問工事あり

16,500円\新規工事費無料キャンペーンで0円!/

無派遣工事

2,200円\新規工事費無料キャンペーンで0円!/
enひかりクロスの事務手数料(税込)

新規

3,300円

転用・事業者変更

2,200円

ひかり電話料金

enひかりクロスでenひかり電話に加入する場合の料金です。

enひかり電話

サービス名

月額料金(税込)

内容

基本プラン

550円
  • 固定電話への通話料8.8円/3分
  • 携帯電話への通話17.6円/60秒

パックプラン

1,650円
  • 最大3時間相当の無料通話
  • 電話付加サービス(発信者番号通知/番号通知リクエスト/通話中着信/転送電話/迷惑電話拒否/着信お知らせメール)を含む

【比較】enひかり1ギガプランとの違い

enひかりクロスとenひかり1ギガを比較してみました。どちらを選ぶか参考にしてみてください。

プラン比較
 

enひかりクロス

enひかり1ギガ

対応エリア

【NTT東日本エリア】
東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、北海道、宮城県、新潟県の一部
【NTT西日本エリア】
大阪府、和歌山県、京都府、奈良県、滋賀県、兵庫県、愛知県、静岡県、岐阜県、三重県の一部
全国

月額基本料

4,950円4,620円(戸建て)
3,520円(マンション)

初期費用

契約事務手数料:3,300円
工事費用:16,500円\新規工事費無料キャンペーンで0円!/
契約事務手数料:3,300円
工事費用:16,500円

解約違約金

なしなし

最大速度

上り下り10Gbps上り下り1Gbps

平均速度

ダウンロード:1207Mbps
アップロード:1199Mbps
ダウンロード:369Mbps
アップロード:426Mbps

平均Ping値

10.17ms15.66ms

通信速度の参照:みんなのネット回線速度(2023年10月時点)

10ギガの光回線業界最安値ならenひかりクロス。最低利用期間ナシ・解約金ナシで安心。工事費無料のキャンペーン中!10G対応Wi-Fiルーターも格安で買える!

比較:対応エリア

NTTフレッツ光を使用するenひかり1ギガの対応エリアは圧倒的に広く、そのカバー率は全国97%を達成しています。日本のほとんどの場所で申し込むことが可能といえます。

それに対して、enひかりクロスの対応エリアは都市圏に限定されています。今後エリアが拡がっていくことを期待しましょう。

おうちの光回線が月3,520円~。最低利用期間・解約金が無いから安心。UQモバイル・ahamo・povoユーザーなら「勝手に割り」で110円割引。

比較:料金

月額基本料はenひかり1ギガのほうが安いとはいえ、enひかりクロスもそこまで変わりません。特に、enひかりクロスは新規工事費が無料ということを考えると、コストパフォーマンスはいい勝負といえるでしょう。

比較:通信速度

通信スピードは、enひかりクロスがenひかり1ギガに比べて数倍速くなります。大容量のデータ通信を頻繁に行う人なら、enひかりクロスがいかに速いかを体感できるはずです。

いっぽうで、普通のインターネット利用ならenひかり1ギガでも十分な速さがあります。ブラウジングや動画視聴が主な用途であれば、enひかり1ギガでまったく問題ありません。

enひかりクロスーメリット

  1. 10ギガ光回線の中で最安
  2. 通信速度が圧倒的に速い
  3. 複数人が同時接続しても安定
  4. 回線工事費が無料
  5. WiFi6対応ルーター大特価キャンペーン
  6. 最低利用期間なし・解約金なし
  7. UQ mobile/ahamo/povoユーザーは月110円割引

メリット①10ギガ光回線の中で最安

enひかりクロスは“10Gbps最安へチャレンジ”というキャッチコピーに違わず、10ギガ光回線の中でも最安を誇っています。

enひかりクロス公式サイトによると「もしenひかりクロスより安い10Gbpsのサービスがございましたらお知らせください」とあり、コストパフォーマンスの自信のほどが窺えます。

下記で主な10ギガ光回線のコスパを比較していますが、enひかりクロスは月額基本料および工事費用の両方において一番お得となっています。

10ギガ光回線の料金比較(税込)
 月額基本料工事費用

enひかりクロス

5,445円16,500円\新規工事費無料キャンペーン/

NURO光10ギガ(3年契約)

5,700円44,000円(36回払いで実質無料)

GMOとくとくBB光10ギガ

5,940円戸建て26,400円・マンション25,300円(36回払いで実質無料)

SoftBank光10ギガ

6,380円26,400円

auひかり(3年契約)

6,468円~41,250円\初期費用相当額割引あり/

※2023年10月時点

 ユーザーの口コミ

ソフトバンク光10Gbps VS enひかりクロス 10Gbps

ソフトバンクのキャンペーンも含めてもまだenひかりの方が安い。さらにこのキャンペーンは12ヵ月しかない。
enひかりは解約金がない。softbankは2年縛りがある。

— 黒鳥【コミッション受付中】 (@kurotori4423) June 27, 2023

enひかりクロスにすると月額がプロバイダ込みで5445円で、今使ってるソフトバンク光よりちょっと高くなる程度、同じenひかりで1Gbpsのプランだと4620円で800円ぐらいの差。ランニングコストはそんなに増えない気がする~

— 黒鳥【コミッション受付中】 (@kurotori4423) June 27, 2023

10ギガの光回線業界最安値ならenひかりクロス。最低利用期間ナシ・解約金ナシで安心。工事費無料のキャンペーン中!10G対応Wi-Fiルーターも格安で買える!

メリット②通信速度が圧倒的に速い

enひかりクロスの最大のメリットは、1ギガ光回線に比べて通信スピードが非常に速いこと。上下ともに約1.2Gbpsという速さは、enひかりの約3倍です。

大容量のデータ通信を頻繁に行う人は、enひかりクロスにすることでストレスフリーになること間違いなし。なぜなら、1.2Gbpsというスピードは10GBのデータを1分強でダウンロード・アップロードできる速さだからです。

もちろんこの数値は平均値であり、下記の口コミにあるように6~7Gbpsもの爆速スピードが出る場合もあります。まさに圧倒的な速さといえるでしょう。

さらに、enひかりクロスはPing値*も約10msと非常に低いため、FPSや多人数対戦ゲームなど、敏捷なコマンド入力が要求されるオンラインゲームもサクサク快適に遊べます。

*Ping値とは? Pingとは応答速度(データを送信して応答が来る速度)のこと。Ping値は低ければ低いほど反応が速い=良いということになります。瞬間的な操作で勝敗が左右されるようなオンラインゲームでは、Ping値15ms以下が推奨されています。

 ユーザーの口コミ

快適です!enひかりクロス契約してますが速い時で下り/上り7Gbpsくらいでます (pingは5〜7ms、パケロス0)

YouTubeに動画上げる時とか、ゲームのアプデ時爆速でよきです

ルーターとPCのNICも対応したものを買わないと10Gbpsの恩恵受けられないので注意です💡

— だださん (@ddsn05) October 17, 2023

あまり参考にならんかもだけど一応

enひかり
enひかりクロス
アパートだけど戸建プラン
東京都内で6〜7Gbps、10ms以下

— あーさん (@a_sann2) September 18, 2023

メリット③複数人が同時接続しても安定

複数人が同時に同じネット回線を使うと、通信速度は落ちやすくなるもの。でも最大10Gbpsのenひかりクロスなら、大人数が同時にネットを使っても安定した高速通信を楽しめます。

そのため、enひかりクロスは同居人数が多い家庭やオフィス利用にも向いています。これまで1ギガ光回線を利用していて、通信速度が出ずイライラしていた方は、enひかりクロスを検討してみるといいでしょう。

10ギガの光回線業界最安値ならenひかりクロス。最低利用期間ナシ・解約金ナシで安心。工事費無料のキャンペーン中!10G対応Wi-Fiルーターも格安で買える!

メリット④回線工事費が無料

enひかりクロスに申し込むと、通常16,500円の回線工事費が無料になります。この工事費無料キャンペーンは、2021年10月から終了日未定でずっと実施されています。

いっぽう、1ギガ光回線のenひかりの場合は工事費は無料になりません。

 ユーザーの口コミ

私はenひかりクロスを使っていますが安定的に速いですし、月額料金もルーターレンタル代込みで6000円を切ります。
工事費無料キャンペーンやっていますのでどうしょうもなければ乗り換えいかがでしょう?

— たけりん (@takerin0117) August 8, 2023

enひかりクロスはNTT西日本の回線の10ギガ回線で、その中でも永年利用するとすれば最安値。
現在工事費無料なのもポイント高い。

— オオタニ ナオキ@星ノ船工房 (@Tanie07441371) July 23, 2023

メリット⑤WiFi6対応ルーター大特価キャンペーン

enひかりクロスに新規申し込みすると、Wi-Fi対応無線ルーターを特価で購入することができます。今なら、10Gbps対応LANケーブルもプレゼント中です。

Wi-Fi6対応ルーターは、10ギガ光回線のスピードを十分発揮するために必要不可欠。どうせ購入しないといけないなら、少しでもお得に手に入れたいですよね。下記では、enひかりクロスのキャンペーン価格がどれほどお得か見ていただけます。

購入できる10ギガ専用ルーターの一例(数種類から選べます)

BUFFALO社製 WXR-11000XE12
WAN / LAN 10Gbps対応ポート搭載ルーター
11ax(Wi-Fi6)対応
大特価キャンペーン価格 29,800円(税込)
(楽天市場での最安値:34,986円)
6E対応だから、使える周波数(2.4GHz帯・5GHz帯・6GHz帯)が3つ。電波干渉や混雑をうけにくい!

購入できるルーター機種の一例・enひかりクロス無線Wi-Fiルーター大特価
WiFi6対応ルーターの販売価格(税込)
機種名参考価格*および特価最大通信速度
IO DATA WN-DAX3000QR約16,000円→7,700円有線接続:2.5Gbps
WiFi接続:2402Mbps
IO DATA WN-DAX6000XR約33,000円→22,000円有線接続:10Gbps
WiFi接続:4804Mbps
BUFFALO WXR-11000XE12約39,000円→29,800円有線接続:10Gbps
WiFi接続:4803Mbps
NEC Aterm WX11000T12約38,000円→33,000円有線接続:10Gbps
WiFi接続:4804Mbps
YAMAHA RTX1300約117,000円→115,500円有線接続:10Gbps

*2023年10月時点の価格.comの最安価格

 ユーザーの口コミ

僕も導入予定のenひかりクロスなら、工賃無料の月額5.5kという安さです

10Gルーターは実売より大幅安で買えるWN-DAX6000XRにしておけば、初期費用を大きく抑えられると思われ😈👉

— せんせー@提督兼旅人 (@mitsuhiro514) March 28, 2023

ルーターをレンタルすることも可能 enひかりクロス申込時に、Wi-Fi対応無線ルーター(XG-100NE)を月額550円でレンタルすることもできます。XG-100NEは10GbpsのLANポートを備えており、Wi-Fi接続は最大速度2401Mbpsとなります。

10ギガの光回線業界最安値ならenひかりクロス。最低利用期間ナシ・解約金ナシで安心。工事費無料のキャンペーン中!10G対応Wi-Fiルーターも格安で買える!

メリット⑥最低利用期間なし・解約金なし

enひかりクロスには最低利用期間の定めがないので、いつ解約しても違約金は一切かかりません。思ったのと違った場合や、もっとお得な他社の光回線が見つかった場合には、気軽に解約することができます。

 ユーザーの口コミ

月額の安さよりも通信の速度・安定性取るなら、「enひかり クロス」ってのがオススメです!
上手くできなくても、契約期間がないので違約金発生しません!

— ルクス = 弐式🌂🍠🌈🕒☁️🪽🤍✝️ (@Atelier_second) July 25, 2023

メリット⑦UQ mobile/ahamo/povoユーザーは月110円割引

enひかりクロスの割引サービス「勝手に割り」は、UQモバイルahamopovoのスマホユーザーを対象に、光回線の月額から毎月110円割引します。

適用するには、enひかりクロス申し込み後に「勝手に割り」に申請する必要があります。申請月の翌月の利用料から割引が適用されます。

 ユーザーの口コミ

enひかりってahamoやUQモバイルとのセット割り、enひかりクロス(10Gbos)、v6プラスとtransixどっちも対応、そして業界最安値。
意外といろいろやっているのに全然有名じゃない。

もう2年以上使っているけど満足しかない。

— sio (@sio_629) June 24, 2021

enひかりクロスーデメリット・注意点

enひかりクロスのデメリット(注意点)も前もって確認しておきましょう。

  • 対応エリアが限られる
  • 10ギガ対応機器の導入にコストがかかる

デメリット①対応エリアが限られる

enひかりクロスの使用回線であるフレッツ光クロスは、対応エリアがまだまだ限られています。地方在住の方は、10ギガ光回線に申し込めるようになるまであと数年待たないといけないかもしれません。

また、もし10ギガ提供エリア内であっても、居住マンションが10ギガに対応していないと利用できない可能性が高くなります。

フレッツ光クロスの対応エリア外に住んでいるなら、他の10ギガ光回線(NURO光10ギガ、auひかりホーム10ギガなど)か、もしくは1ギガ光回線を検討することになるでしょう。

デメリット②10ギガ対応機器の導入にコストがかかる

enひかりクロスの超高速スピードを十分活かすには、10G対応の機器を導入する必要があります。10G対応のLANボードや変換アダプター、ルーターなどを揃えると数万円の費用がかかってしまいます。

とはいえ、enひかりクロスなら10ギガ対応Wi-Fiルーターを特価で購入できるうえ、10ギガ対応LANケーブルももらえてお得なのは間違いありません。

10ギガ対応機器でなくても速度アップする可能性はある 現在1ギガ光回線で通信速度が実測200~300Mbpsなのであれば、enひかりクロスに切り替えることで10ギガ対応機器なしでも700~800Mbps程度にスピードアップする可能性はあります。

enひかりクロスーよくある質問

質問:
enひかりクロスとNTTのフレッツ光クロスの違いは何?
回答:
enひかりクロスの使用回線はNTTのフレッツ光クロスなので、通信品質は同じです。違いとしては、enひかりクロスはプロバイダ一体型サービスですが、フレッツ光クロスの場合は別途プロバイダとも契約する必要があります。
質問:
現在フレッツ光(1ギガ)を使っているけど、enひかりクロスに工事なしで切り替えることは可能?
回答:
切り替えは基本的に回線工事が必要となります。ただし、住居にNTTの光コンセントが付いている場合は、派遣工事なしで開通する可能性もあります。申込前にenひかりカスタマーサポートセンター(03-5534-9997)に問い合わせるといいでしょう。
質問:
現在契約しているフレッツ光のオプションはenひかりクロスで継続して使える?
回答:
フレッツ光からenひかりクロスに転用すると、ひかり電話やフレッツテレビなどのオプションサービスも契約変更して引き続き使えます。
質問:
enひかりクロスの解約締め日はいつ?
回答:
毎月20日までに解約手続きをすると、当月末に解約扱いとなります。解約手続きはenひかりカスタマーサポートセンター(03-5534-9997)に問い合わせてください。

まとめ:enひかりクロスは玄人向け

一言でまとめると、enひかりクロスは玄人向けの光回線です。何十、何百ギガもの大容量データを頻繁に送受信する人や、通信量が多いFPSオンラインゲームのヘビーユーザーなどにはおすすめです。

いっぽう、一般的なインターネット用途であれば1ギガのenひかりでも十分といえます。enひかりは業界最安クラスでありながら、通信スピードもしっかり速いのが特徴。安心して申し込むといいでしょう。

おうちの光回線が月3,520円~。最低利用期間・解約金が無いから安心。UQモバイル・ahamo・povoユーザーなら「勝手に割り」で110円割引。

関連記事:
enひかり(1ギガプラン) の評判は?メリット・デメリットやプラン詳細・キャンペーン情報

enひかりクロスがおすすめの人enひかりクロスがおすすめじゃない人
  • 仕事や趣味で大容量データ通信をする
  • FPS/TPSオンラインゲームを遊び倒したい
  • 家族皆よくインターネットする
  • フレッツ光クロス提供エリア外に住んでいる
  • 居住マンションにフレッツ光クロス設備がない
  • インターネット利用はブラウジングや動画視聴

- 記事の内容・情報に関しては、最善の注意を払っておりますが、正確性や確実性を保証するものではございません。
- 記事に関してお気づきの点があれば、
コンテンツポリシーにあるお問合せフォームよりお知らせください。内容を精査し、必要と判断した場合は迅速に訂正・更新を行います。
- 客観的事実に基づかない数値は表示しません。通信速度に関しては、第三者の速度測定サイトで集められた情報を引用するか、自社で測定したものを掲載しています。
- ランキング・おすすめ記事に関しては、その基準を記事内で記載・説明しています。
おすすめの光回線(ネット回線)を紹介する際は、長所のみではなく短所や注意点についても必ず表示します。
- 全体的な比較方法に関しては、消費者庁の定める
「比較広告に関する景品表示法上の考え方」(比較広告ガイドライン)を参考にし、順守できるように最善の注意を払っています。
- 本ページは一部アフィリエイトによる収益を得ています。(
消費者庁ガイドライン
- コンテンツポリシーに関しては、社内で徹底されるよう定期的に
勉強会を開いています。
- インターネット回線のご契約は、ユーザー自身の責任において行ってください。