ドコモ光の解約方法・解約金はかかる?

ドコモ光の解約方法・解約金はかかる?
ドコモ光の解約方法・解約金はかかる?

ドコモ光の解約方法と注意点についてまとめました。気になるドコモ光の解約にかかわる違約金など気になるポイントにもお答えします。

  • ドコモ光は、契約したプロバイダーによって解約の手続きや条件が異なる!
  • 「契約満了月の翌日とその翌々月」以外の契約期間内に解約する場合、解約違約金がかかります。

ドコモ光の解約・連絡先

ドコモ光の解約は、電話およびドコモショップで手続き可能です。

解約手続きの際は、本人確認のため、契約ID(お客様ID)もしくはドコモのケータイ・スマホを利用している場合は、契約の携帯番号、ネットワーク暗証番号(4桁の番号)のが必要になります。

ドコモ光解約・ドコモインフォメーションセンター
ドコモの携帯電話から 151 付時間:午前9時~午後8時
(年中無休)
一般電話などからの場合 0120-800-000 受付時間:午前9時~午後8時
(年中無休)

ドコモショップで手続きをする場合は、ドコモの公式サイトで近くのドコモショップを検索して営業時間内に訪問し手続きを行います。

ドコモ光のプロバイダー、別途解約手続きがいるかも!

ドコモ光は、いわゆる光コラボ系のインターネット契約ですが、プロバイダーは選ぶことが可能です。

そして、契約したプロバイダーによっては、ドコモに「ドコモ光」の解約手続きをするだけでは、プロバイダーの解約は行われず別途連絡が必要な場合がありえます。

こちらに代表的なドコモ光のプロバイダーの解約手続きについて一覧にしました。プロバイダーのほとんどが、ドコモ光を解約すると自動的にプロバイダー解約も解約されるしくみになっていますが、中には、hi-hoのように別途解約の手続きをしない限り、有料のプランに移行されてしまうものもあります。

ご自分の契約しているプロバイダーの条件をよく確認しましょう。

ドコモ光解約・ドコモインフォメーションセンター
ドコモ光、プロバイダーが

 

So-Netの場合

「ドコモ光」を解約すると、So-Netのプロバイダー契約は「無料プラン」になる。

プロバイダー契約自体も解約したい場合は、So-Netに連絡が必要。

ぷららの場合

「ドコモ光」を解約すると、自動的にぷららのプロバイダー契約も解約になる。

エキサイトの場合 「ドコモ光」を解約すると、自動的にエキサイトのプロバイダー契約も解約になる。
楽天ブロードバンド

「ドコモ光」を解約すると、自動的に楽天ブロードバンドのプロバイダー契約も解約になる。

BIGLOBEの場合 「ドコモ光」を解約すると、ビッグローブから継続するかどうかの意思確認の用紙が届く。それにそって解約や継続の手続きを行う。
@nifty(ニフティ)の場合 「ドコモ光」を解約すると、一定期間でプロバイダー契約(無料)が続き、その後解約となる。
OCNの場合

「ドコモ光」を解約すると、自動的にOCNのプロバイダー契約も解約になる。

hi-hoの場合 「ドコモ光」を解約すると、受付の翌月1日から「ちょこっとコース(月額216円)」に自動的に変更される。

ドコモ光の解約には解約金がかかる?

マンション・戸建て関わらず、「契約期間なし」というプランを選んでいなかった場合、契約したドコモ光は、2年定期契約のプランになっています。

2年定期契約プランとは、2年自動更新プランと同じ意味で、「2年継続して同じドコモ光のプランを契約し、2年経つと自動的にその契約がまた2年更新される」というものです。(最低契約期間とは異なります。)

契約満了月の「翌月」と「翌々月」に解約の手続きを行えば、解約金の支払いなく、ドコモ光の解約が可能です。

ドコモ光解約・解約違約金
戸建てタイプ 13,000円
マンションタイプ 8,000円

ドコモ光・更新月に解約すれば解約金はかからない

上記でも触れた通り、ドコモ光は契約満了月の「翌月」と「翌々月」に手続きを行えば解約金はかかりません。また少数派化と思いますが、最初からドコモ光「契約期間なし」というプランを選んでいればいつでも解約金の支払いなしで解約が可能です。

ドコモ光を解約して他の光回線にする場合も工事費はかかる!

ドコモ光を解約する理由は様々かと思いますが、もし、次にまた他の光回線を契約しようと思っている場合は、独自回線の「auひかり」や「NURO光」はもちろん、「フレッツ光」や光コラボ系ネット契約で、また工事費がかかりますので、ご注意ください。

また、工事費無料のキャンペーンでも、工事の間はネットが使えなくなる期間も出てくるのであらかじめ理解しておきましょう。

もちろん、WiMAX(ワイマックス)のようなモバイル回線ならば、工事・工事費は一切かかりません。

回線工事費は支払い終わっていますか?

もともと光回線にフレッツ光を利用しており、「ドコモ光」に転用という形で契約をした方はすでに光回線の工事を支払い終わっているかもしれませんが、まったく新規でドコモ光を契約された方は、工事費が全部支払い終わっているかよく確認してください。

光回線の工事費の支払いに分割払いを選んでおり、ドコモ光の解約時にもまだ工事費の全額が支払い終わっていない場合は、一括で残りを払うことになります。解約金も支払わなくてはいけない場合は、トータルでかなりの出費になりえますので、ご注意ください。

光回線の工事費は戸建てかマンションで異なります。また、残金も何回払いを選んでいたか等で異なります。

ドコモ光・光回線・工事費
戸建てタイプ 18,000円(税抜) 基本的な工事の場合の金額。
一括払い・分割払い(12,24,36,48,60回払い)
マンションタイプ 15,000円(税抜)

ドコモから提供の機器は捨てないで

ドコモ光契約中に使っていた機器、ルーター・モデムなどは、月額レンタル料金を払っているものや無償レンタルのものなどありますが、いずれも「レンタル」であり、返却義務がある場合がほとんどです。

ドコモ光の解約手続きにこれらの機器の返却手続きが必要になりますので、捨ててしまったりしないようにしましょう。もちろん、「ついうっかり」でも捨ててしまったらその分請求されてしまいますので、よく注意しましょう。

更新日