ドコモ光の工事内容とは?工事費用を無料にする方法や注意点を解説

本ページは一部アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。
ドコモ光の工事内容とは?工事費用を無料にする方法や注意点を解説

ドコモ光のような光回線を利用するには、基本的に開通工事が必要となります。どのような場合に工事が必要になるのか、工事費はいくらになるのか?注意点はあるのか?など、徹底解説しています。

ドコモ光の開通までの流れを最初に確認しておきましょう。ざっくりした流れは以下の4ステップです。

ドコモ光の開通までの流れ  ①ドコモ光に申し込む
 ②工事日を調整する
 ③立ち合いのもと開通工事をする
 ④WiFiルーター等を設定して利用開始

\このページ限定!/
最大51,000円キャッシュバック

GMOとくとくBB×ドコモ光 公式サイト

申し込みから利用開始までは2週間~1ヶ月ほどになります。この記事では、ドコモ光の工事内容や工事費用にフォーカスしながら、注意点やおすすめのプロバイダの紹介をわかりやすく説明しています。

ドコモ光の工事には派遣工事と無派遣工事の2種類ある

派遣工事・無派遣工事について
派遣工事と無派遣工事の違い。(出典:NTT東日本)

ドコモ光の工事には2種類あります。工事が必要となり工事担当者が訪問する「派遣工事」と、工事は必要なく工事担当者が訪問しない「無派遣工事」の2種類があります。自分がどちらの工事タイプになりそうか、確認しておきましょう。

派遣工事か無派遣工事、どちらの工事タイプになるかの最終判断はNTT側が行うので利用者側で決められるものではありません。以下に案内する見分け方はあくまで目安であることにご注意ください。

派遣工事とは

派遣工事とは、工事担当者が自宅に訪問して行われる工事です。

自宅に新たに回線を開通する場合、auひかりやNURO光などの独自回線を使っている場合、フレッツネクスト(1ギガ)からフレッツ光クロス(10ギガ)にする場合には、工事が必要となり派遣工事となります。また、派遣工事には立ち合いが必要となります。

新たに回線を開通する方派遣工事の場合より工事の手順を確認してください。

10ギガプラン申し込みで最大51,000円キャッシュバック!他社から乗り換えなら16,000円上乗せ!工事費無料・Wi-Fiルーター無料レンタル・訪問サポート初回無料・開通工事までの期間Wi-Fiルーターを無料レンタルできる

無派遣工事とは

無派遣工事とは、訪問無しで工事が完了する方法です。立ち会いなしの工事となり、簡単に利用開始ができます。ただし、無派遣工事は以下の条件を満たしている必要があります。

  • フレッツ光からの転用
  • 光コラボからの事業者変更
  • 建物内配線工事が完了していて光コンセントがすでに設置されている

既にフレッツ光光コラボを利用している方無派遣工事の場合より工事の手順を確認してください。

現在、フレッツ光や光コラボを利用していなくても、集合住宅(マンション・アパート)や賃貸物件などであれば、前の入居者が開通してくれているパターンがあるので、一度光コンセントがあるか確認してみてください。

インターネット・光回線には工事が必要。

光コンセント(画像引用元:NTT東日本)

光コンセントが設置されていても、光コンセントまで配線がきていない場合は派遣工事となります。詳しくは申し込み時にNTTに確認しましょう。

ドコモ光の工事の流れ

派遣工事・無派遣工事、それぞれの場合での流れを解説していきます。どちらの場合でも、ドコモ光に申し込みをし、工事日もしくは開通日の調節をすることになります。また、開通工事が必要となる派遣工事の当日の流れを戸建ての場合と集合住宅の場合に分けて、それぞれ詳しく説明します。

戸建てにおける派遣工事の手順

  1. 事前に決めた日時に作業員が訪問
  2. 光ケーブルを住宅内に引き込む
  3. 光コンセントを設置する
  4. ONU(回線終端装置)の設置
  5. パソコンへの配線

① 事前に決めた日時に作業員が訪問

工事当日、事前に決めた日時に作業員が自宅を訪問します。

② 光ケーブルを住宅内に引き込む

戸建ての場合は近くの電柱から直接、住宅の中に光ケーブルを引き込む作業が行われます。

光回線・マンション・戸建て 工事
一本の光ケーブルが各住宅に配線される。(出典:NTT東日本)

屋外から屋内への引き込みは、既存の電話用配管など共用可能な配管を利用するのが一般的です。既存配管の利用が難しい場合は、エアコンダクトを利用したり壁に穴を開け、建物環境に応じて可能な方法で工事を行います。

③ 光コンセントを設置する

光ケーブルを室内まで引き込んだら、光コンセントを取り付けるため屋内工事の作業に入ります。光コンセントはコンセントの横や、電話配線と同じところに設置されることがほとんどです。光コンセントは一か所のみの設置となるので、工事前までに希望の設置場所を考えおくことをおすすめします。

④ ONU(光回線終端装置)の設置

光コンセントを設置したら、作業員がONU(光回線終端装置)に接続し、問題なく開通されているかのチェックを行います。

ONU(光回線終端装置)は、自宅などに引き込んだ光ケーブルとパソコンの間に設置して光回線とパソコンを接続し、光信号とデジタル信号間の変換をする装置です。もっと詳しく知りたい方はこちらのONUとはを読んでみてください。

⑤ パソコンへの配線

WiFiルーター等は自分で設定します。インターネット接続されているか確認し接続されていれば全ての作業は完了です。

\このページ限定!/
最大51,000円キャッシュバック

GMOとくとくBB×ドコモ光 公式サイト

集合住宅における派遣工事の手順

  1. 事前に決めた日時に作業員が訪問
  2. 光ケーブルをMDF室(棟内共用スペース)に引き込む
  3. MDF室(棟内共用スペース)から各部屋に光ケーブルを通す
  4. 光コンセントを設置する
  5. ONU(回線終端装置)の設置
  6. パソコンへの配線
光回線・マンション・戸建て 配線工事
マンションの場合、電柱からMDF室まで光ファイバーを引き込む。(出典:NTT東日本)

① 事前に決めた日時に作業員が訪問

工事当日、事前に決めた日時に作業員が自宅を訪問します。

② 光ケーブルをMDF室(棟内共用スペース)に引き込む

集合住宅の場合、電柱から建物まで光ケーブルの引き込みが終わっていることが多い傾向にあります。終わっていない場合は、電柱からMDF室まで光ケーブルを引き込み、PT盤と呼ばれる設置盤に接続します。

集合住宅にはMDF室と呼ばれる配線盤(集合装置)が設置されている部屋があります。こちらの部屋は施錠されているので、工事当日は管理人に開錠してもらう必要があります

以下は全ての方に当てはまる場合ではなく、ドコモより申請を要求された場合のみ必要となる項目です。ドコモより依頼があった場合、なるべく早くオーナーや管理会社に連絡をとり申請しておくと安心です。

  • 事前に申請が必要な場合がある項目
  • MDF室の鍵手配
  • オーナー・管理会社への事前連絡
  • 工事許可申請
  • 入館届

③ MDF室(棟内共用スペース)から各部屋に光ケーブルを通す

MDF室から各部屋まで光ケーブルを引き込む作業を行います。工事当日は管理人に声を掛け、開錠してもらいましょう。

「光ファイバー対応マンション」となっている集合住宅の場合、②の「光ケーブルを棟内共用スペース(MDF室)に引き込む作業」が既に終わっている状態となるため、MDF室から各部屋に光ケーブルを引き込む作業からとなります。

④ 光コンセントを設置する

光ケーブルを各部屋まで引き込んだら、光コンセントを取り付けるため室内工事の作業に入ります。

⑤ ONU(回線終端装置)の設置

光コンセントを設置したら、作業員がONU(光回線終端装置)に接続し、問題なく開通されているかのチェックを行います。

⑥ パソコンへの配線

WiFiルーター等は自分で設定します。インターネット接続されているか確認し接続されていれば全ての作業は完了です。

10ギガプラン申し込みで最大51,000円キャッシュバック!他社から乗り換えなら16,000円上乗せ!工事費無料・Wi-Fiルーター無料レンタル・訪問サポート初回無料・開通工事までの期間Wi-Fiルーターを無料レンタルできる

無派遣工事の手順(戸建て・集合住宅共通)

パソコンとルーターのイラスト

既にフレッツ光を利用していて転用する方、光コラボから事業者変更する方、光コンセントが設置されている方は無派遣工事となるのが一般的です。※独自回線からの乗り換えは除く。

フレッツ光や光コラボは同じNTTの回線を使ってサービスを提供しているため、一度光回線の開通工事をしていればそのまま使い回しできるようになっているのです。※フレッツ1ギガからフレッツ10ギガの光回線にする場合を除く。

  1. 申し込みが完了したら開通日の連絡がくる
  2. NTTより接続機器や書類が届く
  3. 開通日、切り替えが行われ利用開始可能

無派遣工事の場合、開通処理はすべてNTT側が行ってくれるため、とてもシンプルな流れとなっています。開通日の前日までに、送付されてくる接続機器を設置しておくとスムーズです。開通日に接続設定をすれば、問題なくインターネットが使える状態となるでしょう。

ドコモ光工事にかかる費用と無料にする方法

ドコモ光工事にかかる費用は工事の条件だけでなく、戸建てなのかマンションなのかにもよって変わってきます。

工事費用
  工事費 工事業者の派遣 屋内配線の新設
戸建て 19,800円 あり あり
8,360円 あり なし
2,200円 なし -
集合住宅 16,500円 あり あり
8,360円 あり なし
2,200円 なし -

※土日祝日もしくは年末年始に派遣工事日を指定する場合、追加工事料3,300円が別途必要

派遣工事の場合は、戸建てで19,800円、集合住宅で16,500円かかります。屋内配線を新たに設置しない場合には、工事費が8,360円まで下がることがわかります。

NTTドコモ公式サイト

高額でなかなか手がでない、、、と思われた方、ドコモでは工事費が無料になるキャンペーンを行っているので、工事費無料でドコモ光を始められます。

セレクトラがおすすめする、ドコモ光公式プロバイダのGMOとくとくBBでは今ならさらに45,000円分のキャッシュバックがもらえるキャンペーンを行ってるのでとってもお得です。

\このページ限定!/
最大51,000円キャッシュバック

GMOとくとくBB×ドコモ光 公式サイト

ドコモ光の申し込みから開通までの流れ

冒頭でドコモ光の申し込みから工事の流れを説明しましたが、詳しい申し込み方法から開通までの流れを確認してみましょう。

新規契約の場合

今までにフレッツ光や光コラボを利用したことがない、独自回線からドコモ光に変更する方はこちらの新規契約の流れをご確認ください。

今回はセレクトラがおすすめする、ドコモ光公式プロバイダのGMOとくとくBB光の申し込み方法を詳しく案内します。

  1. ウェブか電話でドコモ光公式プロバイダのGMOとくとくBBを申し込む
  2. プロバイダから案内の電話がくる(申し込みから数日後)
  3. 工事実施の連絡が前日にくる
  4. 開通工事をしてもらう(申し込みから1~2週間後)*立ち合い要
  5. Wi-Fiルーターの設定・接続

① ウェブか電話でドコモ光公式プロバイダのGMOとくとくBBを申し込む

まずはGMOとくとくBBを申し込みします。GMOとくとくBBはウェブか電話で申し込むことが可能です。この申し込みの際に、確認連絡の希望日時を指定することができます。

10ギガプラン申し込みで最大51,000円キャッシュバック!他社から乗り換えなら16,000円上乗せ!工事費無料・Wi-Fiルーター無料レンタル・訪問サポート初回無料・開通工事までの期間Wi-Fiルーターを無料レンタルできる

② GMOとくとくBBから電話連絡がくる(申し込みから数日後)

ウェブから申し込むと、数日後にGMOとくとくBBから申し込み内容の確認と工事についての電話がかかってきます。

一週間以上、または希望日時を過ぎても連絡が来ない場合は、GMOとくとくBBに問い合わせるようにしましょう。

プロバイダとの契約内容の確認が終わったら、次はドコモ光サービスセンターに連絡をし、工事日の調整をします。開通には立ち会いが必要なので、立ち会いが出来る日時をあらかじめ候補日を考えておくとスムーズです。工事日は土日祝日でも設定できますが、休日派遣費として追加で3,300円が発生するので頭の片隅に入れておきましょう。

ドコモ光サービスセンター ドコモスマホから電話:15715
一般電話から電話:0120-766-156
受付時間:午前10時~午後8時(年中無休)

工事日の目安
・戸建て: 申し込み完了から約1ヶ月後
・集合住宅: 申し込み完了から約2週間後

③ 工事実施の連絡が前日にくる

工事の前日あたりにNTTから工事実施の確認連絡がきます。電話やSMSで連絡がくるはずなので、工事の日時が間違っていないかチェックしておきましょう。

④ 開通工事をしてもらう(申し込みから1~2週間後)*立ち合い要

当日は開通工事のため、立ち会いが必要となります。工事は1〜2時間程度で完了します。作業時間はあくまで目安で、建物の構造によっては時間がかかる場合があるので、工事の前後の時間は空けておくことをおすすめします。特に新築の場合は時間がかかりやすい傾向にあるようです。(工事内容はこちら

工事が終わると工事担当者が有線でインターネットが通っているか確認してくれ、接続されていることを確認し工事が完了となります。

⑤ Wi-Fiルーターの設定・接続

ルーター・パソコン・プロバイダなどの接続・設定は自分で行います。インターネットに接続できたら全ての工程が無事完了したことになります。

転用・事業者変更の場合

既にフレッツ光を利用していて転用する方、光コラボからの事業者変更、光コンセントが設置されている方は無派遣工事となるのが一般的です。

今現在、光回線を利用していない場合の手続きは、②〜⑤のステップとなります。

  1. 承諾番号を取得する
  2. ウェブもしくは電話でドコモ光を申し込む
  3. GMOとくとくBBから案内の電話がくる(申し込みから数日後)
  4. ドコモ光の契約書類・レンタルルーターの受け取り
  5. 開通日、切り替えが行われ利用開始可能
  6. 以前のプロバイダを解約する

① 承諾番号を取得する

既にフレッツ光を利用していて転用する方は、「転用承諾番号」、光コラボからの乗り換えする方は「事業者変更承諾番号」を取得します。

※承諾番号取得には事務手数料として3,300円が必要です。

それぞれの承諾番号の取得方法は以下の記事を確認してください。

② ウェブもしくは電話でGMOとくとくBBを申し込む

承諾番号取得後、GMOとくとくBBを申し込みします。GMOとくとくBBはウェブか電話で申し込むことが可能です。この申し込みの際に、確認連絡の希望日時を指定することができます。

10ギガプラン申し込みで最大51,000円キャッシュバック!他社から乗り換えなら16,000円上乗せ!工事費無料・Wi-Fiルーター無料レンタル・訪問サポート初回無料・開通工事までの期間Wi-Fiルーターを無料レンタルできる

③ GMOとくとくBBから案内の電話がくる(申し込みから数日後)

ウェブから申し込むと、数日後にGMOとくとくBBから申し込み内容の確認と工事についての電話がかかってきます。この電話で承諾番号を伝える必要があるので、分かりやすい場所に承諾番号を書いたメモをしまっておくとスムーズです。

一週間以上、または希望日時を過ぎても連絡が来ない場合は、GMOとくとくBBに問い合わせるようにしましょう。

④ ドコモ光の契約書類・レンタルルーターの受け取り

郵便物のイラスト

開通のご案内、ONUやWi-Fiルーターなどのレンタル用品が自宅に郵送されます。開通日の前日までに機器を設置をしておきます。設定に関する詳しい手順は同封されてくる説明書を確認しながら行なえば問題ないでしょう。

⑤ 開通日、切り替えが行われ利用開始可能

開通日当日、今までの回線からドコモ光に切り替えが行われます。

⑥ 以前のプロバイダを解約する

以前契約していた光回線が解約できているか忘れずに確認しましょう。

※光コラボであれば、契約切り替えで自動的に解約になることがほとんどです。しかし、フレッツ単独契約の場合、フレッツは自動解約できてもプロバイダの方は自分で解約が必要なこともあります。そのままにすると、料金引き落とされ続けることもあるので注意しましょう。

\このページ限定!/
最大51,000円キャッシュバック

GMOとくとくBB×ドコモ光 公式サイト

ドコモ光の工事で知っておきたい注意点

男性のイラスト

後でこんなはずでは、、、とならないように、ドコモ光に申し込む前に注意点を確認しておきましょう。

  提供可能エリア内であるかを確認する

ドコモ光は日本全国で提供されているため、ほぼどのエリアからでも申し込みできます。山奥に住んでいるなど不安なな方は、申し込み時に確認しましょう。先に確認しておきたい方は、こちらのサイトより確認することができます。

  賃貸の場合は事前にオーナーや管理会社に確認する

集合住宅の賃貸の場合、全員に当てはまるわけではありませんがオーナーや管理会社に事前連絡や工事許可の申請をするように求められる場合があります。また、共用スペースの鍵の手配や工事担当者の入館手続きのために、事前申請をするように連絡を受けることもあるので、忘れずに申請をしましょう。申請を忘れ作業が出来なかった場合、工事ができなくなり工事日を決め直すことになってしまいます。

  回線の差し込み口にケーブルを差し込める状態にしておく

差し込み口注意点のイラスト

工事当日、ケーブルを差し込めない状態では工事が行えない場合があるので、工事日の前日までに差し込み口が家具で塞がれてしまっていないか、確認しておきましょう。工事当日、ケーブルが差し込める状態でない場合、工事日を決め直すことになってしまうので、チェックしておきましょう。

  工事後の初期設定は自分で行う必要がある

工事担当者は配線工事を行いONU(光回線終端装置)の設置まではしてくれます。WiFiルーター等は自分で設定する必要があります。初期設定やインターネット接続などが不安の場合は、ネットトータルサポートを利用することができます。

ドコモ光のおすすめプロバイダ

ドコモ光を契約する際にオススメのプロバイダは、速度が速く低価格で大人気のGMOとくとくBBです。お客様満足度2年連続No.1なので、安心して利用できるのもポイント。今なら45,000円キャッシュバックもらえるのも嬉しいポイントですね。

10ギガプラン申し込みで最大51,000円キャッシュバック!他社から乗り換えなら16,000円上乗せ!工事費無料・Wi-Fiルーター無料レンタル・訪問サポート初回無料・開通工事までの期間Wi-Fiルーターを無料レンタルできる

工事費の負担が大きいために新規契約を躊躇されていた方は、ぜひこの際に工事費無料、高額キャッシュバックのGMOとくとくBBでドコモ光を始めてみてはいかがでしょうか。

ドコモ光の工事でよくある質問

ドコモ光の工事に関して、工事内容や申し込み方法などを詳しく解説してきましたが、こちらではお客様よりよくある質問に答えたいと思います。

よくある質問

工事日の変更はできますか?

工事実施の前であれば変更することは可能です。変更希望の場合は、ドコモ光サービスセンターへご連絡ください。※引っ越しシーズンなどは混み合うため、すぐの変更ができない可能性があります。

ドコモ光電話やドコモ光テレビ等のオプションは後からでも追加できますか?

後からでも追加可能ですが、ドコモ光開通後の追加となる場合は、手数料や機器交換に伴う工事料等の追加費用が発生します。希望であれば、できるだけ同時の申し込みをおすすめします。

ドコモ光の工事日はいつ頃になりますか?

申し込み後、早くて2~3週間後となります。繁忙期や利用エリアによっては1~2ヶ月以上かかる可能性もあります。工事日の詳細確認は、GMOとくとくBBに申し込み後、ドコモ光サービスセンターにご連絡ください。

今使っているフレッツ光・光コラボのプロバイダはいつ解約すればよいでしょうか?

ドコモ光開通後に現在利用しているサービスの解約手続きを行ってください。設備状況によっては二重で線を引けない場合があるので、詳細は申し込み後ドコモ光サービスセンターにご連絡ください。

10ギガプラン申し込みで最大51,000円キャッシュバック!他社から乗り換えなら16,000円上乗せ!工事費無料・Wi-Fiルーター無料レンタル・訪問サポート初回無料・開通工事までの期間Wi-Fiルーターを無料レンタルできる

更新日

- 記事の内容・情報に関しては、最善の注意を払っておりますが、正確性や確実性を保証するものではございません。
- 記事に関してお気づきの点があれば、コンテンツポリシーにあるお問合せフォームよりお知らせください。内容を精査し、必要と判断した場合は迅速に訂正・更新を行います。
- 客観的事実に基づかない数値は表示しません。通信速度に関しては、第三者の速度測定サイトで集められた情報を引用するか、自社で測定したものを掲載しています。
- ランキング・おすすめ記事に関しては、その基準を記事内で記載・説明しています。
おすすめの光回線(ネット回線)を紹介する際は、長所のみではなく短所や注意点についても必ず表示します。
- 全体的な比較方法に関しては、消費者庁の定める「比較広告に関する景品表示法上の考え方」(比較広告ガイドライン)を参考にし、順守できるように最善の注意を払っています。
- 本ページは一部アフィリエイトによる収益を得ています。(消費者庁ガイドライン
- コンテンツポリシーに関しては、社内で徹底されるよう定期的に勉強会を開いています。
- インターネット回線のご契約は、ユーザー自身の責任において行ってください。