You are here

マンション・アパートにおすすめのインターネット回線は?

マンションやアパートにおすすめのインターネット回線はどれでしょうか?一戸建てとは違う特徴を持つ、マンションやアパートなど集合住宅向けのインターネット回線やプランについて調べてみました。

マンションにおすすめのインターネット回線は?

マンションやアパートなど集合住宅に住む人にはどんなインターネット回線が良いのでしょうか。おトクなプランはないのでしょうか。

今より安いインターネットは?お引越しで新しいインターネット契約が必要?
ご相談フォームに必要事項を記入していただければ、ベストなインターネットプランをご提案!
電話でも受け付けています!:050-3196-9639(相談無料)までお気軽にお電話ください。

マンションやアパートではどんな回線が選べるの?

マンションやアパートにおすすめのインターネット回線を探すため、まずは、インターネット回線にはどのような種類があるのかチェックしてみましょう。

インターネット回線には、高速大容量で人気ナンバーワンの光回線や、最近人気のモバイル回線WiMAX(ワイマックス)や、今でも現役のADSL回線などがあります。

これらのどのインターネット回線でも、マンションやアパートで解約が可能です。この3つの選択肢から、集合住宅に住んでいる場合のおすすめのインターネット回線を選ぶことになります!

 インターネット回線の種類
回線の種類 特徴 おおよその
月額料金
有線
(固定)

光回線

  • 光回線のケーブルを引く工事が必要。(マンションによっては不要)
  • 一般的に最も通信速度の早いのが光回線。
  • マンションタイプのプランは意外と安い。工事費も安め。

3,600~5,000円
 

ADSL
  • 既存の電話回線の線を使用するため、新たにケーブルを引く必要はない。
  • 月額料金が光回線より安く設定されている。
  • 契約件数は減少傾向。

1,900~4,500円

無線
WiMAX
(ワイマックス)
  • 外出先でもインターネットができる。
  • 工事は一切不要。専用の機器を購入/レンタルする。
  • 宅内でも、機器(ルーター)をもっていけば、外出先や旅行先でもインターネットができる。

3,700~4,500円

家族でマンションに住む場合

インターネット回線の種類には複数あることが分かりましたね。上記のどのインターネット回線であっても、お住まいの地域がそのインターネット回線(サービス)の提供エリアである限りマンションにお住まいでも戸建てにお住まいでも契約が可能です。

家族でマンションに住む場合

マンションで家族みんなでインターネットを使うなら光回線がおすすめ

家族でマンションに住んでいるならば、必然的にインターネットを使っている人数も多くなりますね。

加えて、家族のメンバー全員が、結構頻繁にインターネットを使っている世帯だと、1つのインターネット接続を分けて使用するわけですから、ある程度大容量の安定している回線にする事が望ましいと言えます。

そうなると、高速大容量で安定感も一番の光回線が家族でマンションに住む場合におすすめのインターネット回線になります。

光回線の場合、戸建てと集合住宅では初期費用も月額料金も異なるのですが、マンション向けのは初期費用(工事費)も月額料金も戸建てより安く設定されています。

光回線を引くには工事が必要光回線には光ファイバーを通す工事が必要で、工事費がかかりますが、これはマンションやアパートなどの集合住宅の場合一戸建てよりも大抵少し安く、またマンションによっては部屋まで回線が通っていて工事費がいらない場合もあります。

ちなみに、ファミリー世帯でもほとんどインターネットを使わないという場合であれば光回線よりも月額料金の安めのADSL回線でもよいかもしれません。

しかし、高画質で動画やストリーミングで映画をみるならばADSLでは通信速度が不安です。ネットはしないけどたまには映画や動画を楽しみたいというご家庭ならばやはり光回線を選びたいところです。

光回線はどこで申し込めばよい?

家族でマンションにお住まいなら、光回線がおすすめとご紹介しましたが、ではこの光回線を申し込むにはどうすれば良いのでしょうか。

現在は、「光回線の回線料」と「プロバイダー料金」がセットになっているプラン、いわゆる光コラボのプラン契約するのが一般的です。光コラボにすれば、別々に契約するよりも月額料金も安くなりますし、支払い窓口も契約条件も1本化できるので分かりやすいというメリットがあります。

光コラボを提供するプロバイダー業者はたくさん存在します。こちらでは知名度もあってシェアの高いものピックアップしてご紹介します。

フレッツ光(NTT東日本/NTT西日本) 独自の回線
OCN光
So-net光 エキサイト光 NURO光 auひかり
  • シェアNo.1のOCN
  • NTTコミニュケーションズ系企業
  • シェアNo.2
  • ソニー系企業
  • 月額料金が安い。
  • 解約金がない。
  • 関東限定
  • 無線LANルーターのレンタルが無料
  • KDDI系
  • 一人暮らしの場合、スマートバリューの割引はほぼ安くならない。

電話でも契約のご相談は可能です。

光回線選びに悩んだら、セレクトラまでお電話ください。

050-3085-0032

光回線にはマンションならではのおトクなプランがある

光回線のマンションタイプの場合は思ったほど料金が高くなく、様々な事業者から申し込みが可能なことをご紹介しました。

加えて、同じマンションの人でまとめて同じ回線に加入すると月額料金がもっと安くなるプランを提供している会社もあるのでご紹介します。

例えばNURO光の「NURO 光 for マンション」場合なら、8階建て以上のマンションで、「みんなでNURO光を申し込もう!」という人が4人以上あつまれば、月額料金がかなり安くなるプランを提供しています。

毎月1日時点の契約者数に応じてHands-up会費が変わり、月額料金に加算されるシステムです。会員の数が増えるとこのHands-up会費が安くなるため、もし10人以上同じマンションでNURO光を契約することができたらなんと、なんと月額料金が1,900円で光回線を使えてしまいます!

もちろん同じマンションの住民の協力が必要なので少しハードルは高いことは否めません。マンションにお住まいの方ですぐにインターネット契約したい場合、一般的な光回線・マンションプランを選ぶのがシンプルです。

NURO 光 for マンション月額費用
マンションごとの
NURO光の会員数
4人 5人 6人 7人 8人 9人 10人以上
Hands-up会費
(NURO光の会費)
900円 900円 900円 800円 700円 600円 300円
基本料金 1,600円 1,600円 1,600円 1,600円 1,600円 1,600円 1,600円
月額合計 2,500円 2,500円 2,500円 2,400円 2,300円 2,200円 1,900円

スマホとのまとめ割り・家族割引を利用する

マンションにおすすめのインターネット回線

スマホとのセット割り・まとめ割りは、オプションの追加が条件かも?よく確認が必要!

auやソフトバンクのホームページを見ていると、「光回線の契約とセットで、スマホ・ケータイ代が安くなる!家族全員の割引になる!」というキャッチフレーズが目に入ります。家族の人数が多いと、じゃあ、それを契約しよう!と思うでしょう。

でも、ちょっと待ってください。実はこれらのまとめ割りは、「固定電話をひかり電話にする」などのオプション追加が条件だったりします。

オプションを追加すれば、当然、光回線のトータルの月額料金もあがります。家族の人数が多く、みんな同じキャリアでスマホ・ケータイを契約していれば、プラスマイナスしてお得になる分が上回るかもしれませんが、そうでなければ、「まとめ割り/セット割り」にしてもあまりお得にならないこともあります。

単純に月額料金の安い光回線プランを選んだ方がシンプルに安くなる可能性があります。

詳しくは、「家のネット契約とスマホの契約は「まとめ」が絶対お得なの?通信費の節約を考える!」でもご紹介しています。

マンションで一人暮らしの場合

大学入学や社会人になるのを機に一人暮らしを始める人も多いでしょう。そんな方のために、マンションで一人暮らしの方におすすめのインターネット回線も調べてみました。

家族の場合、光回線インターネットをオススメとご紹介しましたが、マンションで一人暮らしの場合、インターネットをたくさんの人数で使うわけではありません。

自分しかインターネットしないのに、光回線の工事費を出すのはもったいない気がすると思うかもしれませんね。加えて、一人暮らしの場合、賃貸がほとんどだと思いますのでいつ引っ越しをするかもわからない事を考えると、高額の初期工事費用を払うはリスクでもありますよね。

そんな方に検討をおすすめしたいのが、工事の必要がないWiMAX(ワイマックス)と呼ばれるモバイル回線です。

始め方はとってもカンタンです。WiMAX(ワイマックス)専用のルーターを購入し、適当なプランを選んで契約をするだけです。

光回線と違い、WiMAXは無線ですので、ルーターをお部屋におけば自宅のどこにいてもインターネットできます。またルーターを持ち歩けば、外出先でもインターネットできます。

WiMAXは、スマホでインターネットができるのと同じ原理です。機器と基地局を直線、無線でつないでいます。スマホの場合は、無線にLTEという規格が使用されていますが、WiMAX(ワイマックス)の場合は、その名の通りWiMAXと言われる規格が使われています。

WiMAXを契約するなら

WiMAX(ワイマックス)はKDDI系のUQコミニュケーションズという会社の提供するサービスです。(WiMAXは無線の”規格”の名称でもありサービス名でもあります。)

ただし、プロバイダー経由で申し込む事は可能です。直接UQコミニュケーションズに申し込んでもプロバイダー経由で申し込んでも、回線速度や品質の違いに差が生じることはありません。

プロバイダーごとにキャンペーンの内容が異なります。お得なキャンペーンがあれば、そちらから申し込んでも良いでしょう!