電話で電気・ガス切替相談

お引っ越しで新規に電気の申し込みが必要ですか?

電話での申し込みを受け付けています。電気料金のエキスパート、セレクトラにご相談ください。
(セレクトラ・ジャパンコールセンター / 受付時間:9時〜18時(土曜日は10時〜15時)  ※日祝日・年末年始は休業、お昼休み13時〜14時)

お引っ越しで新規に電気の申し込みが必要ですか?

電話での申し込みを受け付けています。電気料金のエキスパート、セレクトラにご相談ください。
(セレクトラ・ジャパンコールセンター / 受付時間:9時〜18時(土曜日は10時〜15時)  ※日祝日・年末年始は休業、お昼休み13時〜14時)

関西電力・電気の開通方法は?

関西電力・電気の開通方法は?
関西電力・電気の開通方法は?

電気の開通とは、つまり関西電力と電気使用開始の契約をするということです。お引っ越しや新規契約で、関西電力の電気開通が必要な場合の手続きについてご紹介します。

  • 関西電力の電気開通の手続きは、関西電力コールセンターへ電話するか、もしくはオンラインフォームからでも手続きが可能です。
  • スマートメーター(新しいタイプの電力メーター)の普及により、引越し前に電気開通の手続きを行わないと当日電気が使えないということがありえます。

関西電力の電気の開通方法

お引っ越しや新規契約などで、関西電力の電気の開通が必要な場合、関西電力に申し込みを行います。

最近は、電力会社による遠隔操作が可能なスマートメーターという新しい電力メーターが普及しており、お引っ越しの場合など新居への入居日の前に、関西電力に電気開通の申し込みをしておかないと当日電気が使えないということもあり得ます。

お引っ越し日(入居日)が決まり次第、申し込みを早めに行うことを推奨します。

関西電力への電気開通の手続きは、関西電力のカスタマーセンターに電話をするか、もしくは、ホームページ上のオンラインフォームからでも手続きが可能です。

関西電力のホームページから申し込む

関西電力-電気の開通
関西電力では電気開通お申し込みをインターネットでも受け付けています。時間帯を気にしないで申し込めるのが便利。

関西電力のホームページでは24時間いつでも電気開通の申し込みを受け付けており、電気の使用開始を希望する日の31日前から申し込みができます。

ただし、毎週日曜日のシステムメンテナンス時(1:00~3:00)は除き、また、関西電力の平日の営業時間(9:00~17:00)終了後および土・日・祝日の申し込みについては、翌営業日以降の取り扱いとなります。

関西電力のホームページでの電気使用開始申し込みの手続き方法は、下記の通りです。

  1. 関西電力のホームページにある電気使用開始申し込みの専用フォームに必要事項を記入して送信。
  2. 関西電力が手続き内容を確認。
  3. 専用フォームに記入したメールアドレス宛てに関西電力より「受付完了メール」が届く。
  4. 記入した電気使用開始日から電気の利用が可能になる。
関西電力-電気の開通
関西電力の電話番号は担当地域によって番号がことなります。電気開通に限らず電話をするときはご注意ください。

関西電力へ電話で申し込む

関西電力の電気の開通手続きはもちろん関西電力のコールセンターからも可能です。

電気の使用開始希望日が一ヶ月以上先の場合または間近に迫っていて緊急を要する場合などに便利ですが、特に春先など引っ越しシーズンは電話が混雑して繋がりにくいこともありますので注意が必要です。

電話番号は、住んでいる地域によって異なりますので、関西電力の電話番号より検索をして電話をします。

関西電力 - 電気の開通申し込みに必要な情報

  1. 電気開通を希望する住所
  2. 契約名義(契約者名)
  3. 電気の使用開始希望日
  4. 契約する電気料金メニュー
  5. 支払い方法(クレジットカード・口座振替)

関西電力の電気料金メニュー

関西電力で電気を開通するために、契約する電気料金メニューを選ぶ必要があります。オール電化ではない一般家庭では関西電力の「従量電灯A」というプランを選んで契約することがほとんどです。

それ以外のプランは、電気を使用する時間帯によって電気料金が異なり、時間を意識して電気を意識して電気を使用する必要があります。

各メニューボタンをクリックするとそれぞれの料金表を確認することができます。なお、料金表の金額以外に「燃料費調整額」、「再生可能エネルギー発電促進賦課金」が使用量に応じてかかります。

夜間割引 夜間割引料金あり 季節料金 季節料金あり
週末祝日料金 週末祝日料金あり 時間帯料金 時間帯料金あり
関西電力の電気料金メニュー:関西エリア
主な電気料金
メニュー
概要
従量電灯A
  1. 電力小売自由化以前からあるスタンダードな電気料金メニューで、一般家庭・店舗・事業所で使われる現在最も契約数の多いプランです。
  2. 電力量料金は、使用する時間帯と関係なく、使用量によって3段階に設定されています。
  3. 契約アンペア数は60A以下です。基本料金がないため契約アンペア数によって金額が変わることはなく、ただ最初の15kWhまでの最低料金があります。
従量電灯B
  1. 電力小売自由化以前からあるスタンダードな電気料金メニューで、より多くの電気を一度に使う店舗・事業所・大型住宅向けです。
  2. 電力量料金は、使用する時間帯と関係なく、使用量によって3段階に設定されています。
  3. 契約アンペア数は6kVA以上です。契約するアンペア数によって基本料金が変化します。
はぴeタイムR
  1. 夜23時から翌朝7時までおトクな夜間料金が適用されるピークシフトプランです。
  2. 土日祝日の日中は、割高なデイタイム料金がなく通常料金で過ごせます。
  3. 夏季(7-9月)とそれ以外で料金が分かれます。
  4. 夜型の生活のご家庭や、平日は家を空けることが多く、土日にまとめて家事をする、という家庭に向いています。
  5. デイタイムの料金はかなり割高です。
  6. 各月の契約電力は、その1月の最大使用電力と前11月の最大使用電力のうち、いずれか大きい値を採用する、いわゆるスマート契約になります。
夜間割引
季節料金
週末祝日料金
時間帯料金
eスマート10
  1. 夜22時から翌朝8時までおトクな夜間料金が適用されるピークシフトプランです。
  2. 夏季(7-9月)とそれ以外で料金が分かれます。
  3. 夏の平日午後に電気を使うことがほとんどない、というご家庭に向いています。
  4. デイタイムの料金はかなり割高です。
  5. 各月の契約電力は、その1月の最大使用電力と前11月の最大使用電力のうち、いずれか大きい値を採用する、いわゆるスマート契約になります。
夜間割引
季節料金
週末祝日料金
時間帯料金
eおとくプラン
  1. 電気の使用量が比較的多い家庭向けの電気料金プランです。
  2. 関西電力の従量電灯Aを契約していて、毎月の電気使用量が300kWh以上の場合、電気料金がおトクになります。
  3. 基本料金を決める各月の契約電力は、その1月の最大使用電力と前11月の最大使用電力のうち、いずれか大きい値を採用。(スマート契約
  4. 電力量料金(1kWh:キロワットアワーあたりの料金単価)は、使用量に応じて2段階で変化します。
  5. 電力量料金は、時間帯や季節によって変わりません。
なっトクでんき
  1. 関西電力の都市ガスプラン:関電ガス「なっトクプラン」とセットで利用する電気料金プラン
  2. 契約アンペア数は60A以下です。基本料金がないため契約アンペア数によって金額が変わることはなく、ただ最初の15kWhまでの最低料金があります。
  3. 電力量料金は、使用する時間帯と関係なく、使用量によって3段階に設定されています。
  4. 従量電灯Aプランに比べて、最低料金と電力量料金が安くなります。
時間帯別電灯
  1. 電力小売自由化以前からある夜間割引料金プランです。
  2. 23時から翌朝7時までおトクな夜間料金が適用されるプランです。
  3. 日中は電気をあまり使わず、夜型の生活をされているご家庭に向いています。
夜間割引
季時別電灯PS
  1. 電力小売自由化以前からあるピークシフトプランです。
  2. 23時から翌朝7時までおトクな夜間料金が適用されるピークシフトプランです。
  3. 夏季(7-9月)とそれ以外で料金が分かれます。
  4. デイタイムの料金はかなり割高です。
夜間割引
季節料金

関西電力・従量電灯Aはどんな電気料金メニューなのか

関西電力の従量電灯Aは電気を使用する時間帯を気にせず使用できる電気料金プランです。オール電化ではない家庭での契約が最も多いのがこの従量電灯Aです。

このプランは、15kWhまでの電気の使用にかかる「最低料金」と電気の使用量ごとに1kWhあたりの料金が3段階になっている「電力量料金」の2つで成り立っています。(税金などはここでは除きます。)

  • 関西電力の電気料金メニュー:従量電灯Aは「最低料金」+「電力量料金(1kWhあたりの料金)」で構成されています。
  • 電力使用量15kWh(キロワットアワー)までは一律の最低料金になっています。
  • 使用量に応じて1kWhあたりの料金単価が3段階で変わります。
  • 1kWhあたりの料金単価が時間帯や季節によって変わることはありません。

また、関西電力のように規制料金ではなく、自由料金制で電気料金を設定している新電力でも、関西電力の料金構成を踏襲しているところが(リミックスでんき)ほとんどです。一方で、オリジナルの料金設定を行っているところ(Looopでんき)なども存在します。

関西電力・従量電灯Aと新電力の料金比較
基本料金(最低料金)
  関西電力
従量電灯A
関西電力
リミックスでんき
従量電灯A
リミックスでんき
Looopでんき
おうちプラン
Looopでんき
HTBエナジー
プライムプラン
HTBエナジー
  341.02円
最低料金(最初の15kWhまでを含む)
323.96円
最低料金(最初の15kWhまでを含む)
0円 170.51円
基本料金(月額固定)
電力量料金
電力使用量 関西電力
従量電灯A
リミックスでんき
従量電灯A
Looopでんき
おうちプラン
HTBエナジー
プライムプラン
120kWhまで 20.32円
(15kWh以上120kWhまで)
19.30円
(15kWh以上120kWhまで)
22.40円 21.29円
120kWh超えて300kWhまで 25.80円 24.51円
300kWh超える 29.29円 27.82円

関西電力、リミックスでんき、HTBエナジーは電気を全く利用しない時でも、最低料金(関西電力・リミックスでんき)もしくは基本料金(HTBエナジー)を支払う必要があります。一方、Looopでんきの「おうちプラン」は、電気を使った分に対して料金を支払うので、月の消費量が0kWh(キロワットアワー)なら、月額料金もゼロ円になります。

このように「最低料金」に差がある他、「電力量料金」の各段階ごとの1kWhあたりの料金単価が異なることも分かります。つまりどれだけご自身の電気料金が安くなるかは、毎月の電気の使用量によって異なるということを意味します。

これらの新電力の特徴をもう少し詳しく見ていきましょう。

 基本料金(最低料金)がゼロ円のLooopでんき

Looopでんき

Looopでんき:おうちプラン(関西エリア)は、基本料金がなんとゼロ円です。さらに、Looopでんきは、解約金もゼロ円です。

また従量料金(電力量料金)に注目すると、関西電力が3段階なのに対して1段階で120kWh以上だと安くなります。毎月300kWh以上利用するるような家庭ですと、関西電力から切り替えるだけでとてもお得です。

 電気の使用量が少なくても5%安くなるリミックスでんき

リミックスでんき

リミックスでんきは、関西電力に比べて最低料金も従量料金(電力量料金)もそれぞれ一律で5%安くなります。電気使用量が少ない家庭でも切り替えるだけで確実に安くなるのが最大のメリットです。

月々の使用量が300kWh未満の方などは、着実に安くする手段として有効です。

 消費量が多いとお得な幅も広がるHTBエナジー

HTBエナジー

HTBエナジーには大きく分けて二つのプランがあります。単身・二人暮らしなど消費量が少ない家庭向けのウルトラプランと、3人家族以上など消費量が多い家庭向けのプライムプランです。

ウルトラプランの場合は基本料金と従量料金(電力量料金)がそれぞれ関西電力よりも安くなり、最大9%お得になります。

プライムプランの場合は、上の比較表にもあるように、基本料金が半額になります。また従量料金(電力量料金)も1段階となり120kWh以上では、他の新電力と比べても安くなっています。

HTBエナジーでは関西電力エリア向けのプランとして、この他にも1日のうち2時間の電気料金が無料になる「ママとくプラン」があります。

 オール電化住宅なら出光昭和シェル

上記では、関西電力の一般的な電気料金プラン:従量電灯Aとの比較を行いました。ただ、現在オール電化住宅の方は関西電力オール電化プラン「はぴeタイムR」を利用されている方も多いでしょう。

この関西電力の「はぴeタイムR」から基本料金が安くなるのが、出光昭和シェルの深夜におトクな「オール電化」プランです。

出光昭和シェルの電気は、この他にもカーオプションでガソリン代1リッターあたり2円割引(月100Lまで)なったり、電気自動車ユーザーでも毎月200円割引になるカーオプションがあります。

関西電力・電気の開通方法 - まとめ

関西電力への電気の開通は、オンラインフォームもしくは関西電力コールセンターにて電話で行うことが可能です。

現在、徐々にスマートメーターという電力メーターの普及がすすめられています。スマートメーターは、電力会社による遠隔操作が必要なため、お引っ越し前に電気開通の申し込みを忘れてしまうと、当日電気が使えないということもあります。

引っ越し日・入居日が分かっていれば、早めに関西電力に連絡をすることをおすすめします。

いずれにしても、電気開通の手続きは必須です。関西電力以外の電力会社も選べるようになりました。電気料金比較シュミレーターを利用して、引越し先の電気料金を比べて申し込むということも可能です。

更新日