ご注意:燃料価格の高騰に伴う「燃料費調整額」の増額について 長期化する燃料価格の高騰によって、各電力会社の「燃料費調整額」も高くなっています。ご契約を検討する際には、電力会社の公式サイトにて「燃料費調整額」をご確認ください。
 燃料費調整額について詳しく見る

電話で電気・ガス切替相談

【広告】関西で電気のお申込み・お手続きが必要ですか?

0120-435-019 または


関西電力エリアの電気のお申込み・お手続きについて詳しくご案内します。関西電力よりも安い電力会社・料金プランをお探しなら、お客様に合った最適なプランも無料でご提案いたします。
▷営業時間・ご利用方法について確認する


セレクトラのらくらく窓口(関西電力のパートナー企業ではありません) 広告

【広告】関西電力の申込み手続きでお困りなら

0120-435-019 または
  • 関西電力の電気のお申込み・お手続きについて詳しくご案内します。
  • 関西電力よりも安価で安心な電力会社への切り替え相談も承ります。
  • お客様にぴったりのお得な料金プランを無料でご提案します。


営業時間・ご利用方法についてはこちら


セレクトラのらくらく窓口(関西電力のパートナー企業ではありません) 広告

電話で電気・ガス切替相談

【広告】関西電力エリアの電気・都市ガスお申し込み


セレクトラのらくらく窓口では電気・ガス切り替え、新規お申し込みを承っています。
お申し込みフォームにご記入いただくと、らくらく窓口より折り返しお電話いたします。最適な料金プランをご案内、お申し込みまで電話1本で完了します。

【広告】関西電力エリアの電気・都市ガスお申し込み


セレクトラのらくらく窓口では電気・ガス切り替え、新規お申し込みを承っています。
お申し込みフォームにご記入いただくと、らくらく窓口より折り返しお電話いたします。最適な料金プランをご案内、お申し込みまで電話1本で完了します。

関西電力:電気のお申し込み方法・開通方法・使用開始方法

大阪ガスの電気への申し込み

契約件数160万件突破!大阪ガスの電気

  • 「ベースプラン」なら電気の使用量が多い月も少ない月もおトク!(*1)
  • 切り替えるだけで年間約5,750円の節約が可能(*2)
  • 大阪ガスの都市ガスと電気をセットでお使いいただける方向け、光熱費もまとめて管理ですっきり

*1 関西電力「従量電灯A」と比較。燃料費調整額を除く
*2 関西電力「従量電灯A」と比較。「ベースプランA-G」で電気1ヶ月あたり450kWh使用した場合

契約件数150万件突破!大阪ガスの電気

  • 「ベースプラン」なら電気の使用量が多い月も少ない月もおトク!(*1)
  • 切り替えるだけで年間約5,750円の節約が可能(*2)
  • 大阪ガスの都市ガスと電気をセットでお使いいただける方向け、光熱費もまとめて管理ですっきり

*1 関西電力「従量電灯A」と比較。燃料費調整額を除く
*2 関西電力「従量電灯A」と比較。「ベースプランA-G」で電気1ヶ月あたり450kWh使用した場合

関西電力:電気のお申し込み方法・開通方法・使用開始方法
関西電力:電気のお申し込み方法・開通方法・使用開始方法

電気の開通とは、つまり関西電力と電気の使用開始手続きをするということです。お引っ越しや新規契約で必要な、関西電力の電気開通の手続きについてご紹介します。

  • 関西電力の電気開通の手続き(電気の使用開始手続き)は、関西電力へ電話するか、もしくはオンラインフォームからでも手続きが可能です。
  • スマートメーター(新しいタイプの電力メーター)の普及により、引越し前に関西電力と電気開通の手続き(電気の契約)を行わないと当日電気が使えないことがあります。
  • 関西電力よりも電気代がお得な電力会社をお探しの方は、セレクトラのらくらく窓口0120-435-019)にご連絡ください。引越し直前でも利用できるお得な電力会社にお申し込みができます。

関西電力の電気使用開始方法は?

お引っ越しや新規契約などで、関西電力の電気の開通が必要な場合、関西電力に電気の使用開始申し込みを行います。これは、関西電力と電気の契約を結ぶことになります。

最近は、電力会社による遠隔操作が可能なスマートメーターという新しい電力メーターが普及しており、お引っ越しの場合など新居への入居日の前に、関西電力と契約を結び、関西電力に電気開通の申し込みをしておかないと当日電気が使えないということもあり得ます。

関西エリアへのお引っ越し日(入居日)が決まり次第、関西電力への電気の利用開始申し込みを早めに行うことを推奨します。

関西電力への電気の利用開始手続きは、関西電力のカスタマーセンターに電話をするか、もしくは関西電力のホームページ上のオンラインフォームからでも手続きが可能です。

  • 関西電力に電気の利用開始手続きを行う
  • 関西電力の電気の契約申込み専用電話番号(0800‐777-8810 )に連絡する(通話料無料)
  • 関西電力のホームページ上で電気の利用開始手続き、または引越し手続きを行う

関西電力の電気が利用できる都道府県は?

関西電力へ電気のお申し込みする前に確認しておきたいのが、関西電力の供給エリアです。関西電力はその名の通り、関西地方・近畿地方の2府7県に電気を供給しています。ただし、同じ関西エリアの県であっても一部地域には電気を供給していないケースもあるので注意しましょう。

関西電力の供給エリア 京都府、大阪府、滋賀県、兵庫県(赤穂市福浦を除く)、奈良県、和歌山県および福井県(三方郡美浜町以西)、三重県(熊野市、南牟婁郡紀宝町、南牟婁郡御浜町)、岐阜県(不破郡関ケ原町の一部)

関西電力は実は関東でも電気を販売している

関西電力は東京電力の管轄つまり関東エリアでも電気料金プランを販売しています。関西電力が販売してるのは「はぴeプラス」です。毎月の使用量が300kWh以上だと東京電力の従量電灯Bプランより電気代が安くなるのが特徴です。

関東における関西電力の販売エリア 栃木県、群馬県、茨城県、埼玉県、千葉県、東京都(島嶼地域を除きます)、神奈川県、山梨県および静岡県(富士川以東)(不破郡関ケ原町の一部)

関西電力の電気のお申し込みに必要な情報

お引越し先で新たに関西電力の電気を利用する場合と、同一住所で関西電力の電気に切り替える場合では、お申し込みに必要な情報が異なります。

引越し先で関西電力の電気を利用したい

お引越し先で関西電力の電気を開通させるため、電気のお申し込みに必要な情報は以下の通りです。

  1. これから電気を使用する住所
  2. 契約名義(契約者名)
  3. 電気の開通希望日
  4. 契約する関西電力の電気料金メニュー
  5. 支払い方法(クレジットカード・口座振替)

電気の解約忘れてませんか? 引っ越し前の住所における電気契約は、契約者が電力会社に直接連絡をして解約手続きを行う必要があります。同じ電力会社を続けて利用する場合でも、古い住所の電気契約の解約と、新しい住所における電気の使用開始手続きを同時に行う必要があります。

関西エリアにお引っ越しですか? 電気・ガスのお申し込みなら「らくらく窓口」まで。  電話で相談する(0120-435-019)
らくらく窓口の営業時間・ご利用方法についてはこちら

関西電力の電気に契約を切り替えたい

同じ住所で電気契約を関西電力に切り替えたい場合は、現在利用中の電気契約の情報が必要になります。

  1. 現在電気を利用している住所
  2. 利用している電力会社・電気料金プラン
  3. 供給地点番号・お客様番号
  4. 契約名義(契約者名)
  5. 契約する関西電力の電気料金メニュー
  6. 支払い方法(クレジットカード・口座振替)

供給地点番号、お客様番号とは? 供給地点番号は電気の住所を示す22桁の番号です。全国共通の規格となっており、電力会社が電気を供給する場所を特定するのに必要になります。
お客様番号は各電力会社が契約者の情報を管理するために利用している番号です。電力会社によって形式は異なります。
いずれも不明な場合は現在利用中の電力会社にお問い合わせください。

関西電力より良い安い電気料金に切り替えませんか?らくらく窓口なら平均6%電気代を削減中。  今すぐ電話(0120-435-019)
らくらく窓口の営業時間・ご利用方法についてはこちら

電気の使用開始手続きと一緒に契約プランも選ぶこともできます。 関西エリアでは新電力と呼ばれる新しい電力会社が様々な電気料金プランを提供しています。電気の使用開始をするならば新しい電気料金プランを選んだり、すでに契約しているプランから変更することも出来ます。

 関西で選べる電気料金プランを探す

関西電力の電気のお申し込み:電話で申し込む

関西電力に電話で電気の利用開始お申し込みを行う場合は、関西電力のお申し込み専用電話番号(0800‐777-8810)に連絡しましょう。事前に関西電力と電気の契約を行うことで、電気を使いたい日に電気の開通され、引越し先などで電気が使えるようになります。

関西電力:電気の契約・電気の使用開始申し込み連絡先
電話番号 0800‐777-8810(通話料無料)
*IP電話など、上記番号が利用できない場合は、06-7506-9594(通話料有料)
受付時間 9時から18時(土日祝日、年末年始を除く)

関東で関西電力を利用する場合

関西電力の関東エリア向け電気料金プラン「はぴeプラス」を利用する場合は、下記の申し込み専用電話番号に連絡しましょう。

関西電力の契約申込やプランなどに関する問合せ(東京電力エリア)
電話番号 0800-777-0500
受付時間 9時から18時(土日祝日、年末年始を除く)

関西電力に電話で申込む際の注意点

関西電力の電気の申し込み
関西電力の電話番号は用件によって異なります。電気の申し込み・電気の開通の手続きに限らず電話をするときはかけ間違いにご注意ください。

関西電力のコールセンターはシーズンや時間帯によってとても混み合います。特に朝や夕方の時間、春先の引越しシーズンは関西電力へのお申し込み殺到します。関西電力に電話でお申し込みする際は、電気の利用開始日がわかった時点でなるべく余裕をもって連絡をするようにしましょう。

またどうしても関西電力への電話が繋がりにくいという場合は、以下の方法を試してみましょう。

  1. 関西電力のホームページから手続きを行う(メリット:原則24時間お申し込みが可能)
  2. セレクトラのらくらく窓口でお得な電力会社に申込む:0120-435-019(メリット:関西電力より電気代を安くできる)

電気料金比較のエキスパート、セレクトラのらくらく窓口では関西電力エリアをはじめ全国各地で利用できるお得な電力会社・ガス会社をご案内しています。料金比較からお申し込みまで、電話1本ですっきり解決。関西電力より電気代を安くしたいという方は、ぜひお試しください。

セレクトラのらくらく窓口に電話(0120-435-019)

関西電力の電気のお申し込み:ホームページから申し込む

関西電力の電気の申し込み
関西電力では電気利用開始お申し込みをインターネットでも受け付けています。時間帯を気にしないで申し込めるのが便利。

関西電力のホームページでは24時間いつでも電気利用開始の申し込みを受け付けており、電気の使用開始(電気の開通)を希望する日の31日前からお申し込みができます。

関西電力のホームページでの電気使用開始申し込みの手続き方法は、下記の通りです。

  1. 関西電力のホームページにある電気使用開始申し込みの専用フォームに必要事項を記入して送信。
  2. 関西電力が手続き内容を確認。
  3. 専用フォームに記入したメールアドレス宛てに関西電力より「受付完了メール」が届く。
  4. 記入した電気使用開始日から電気の利用が可能になる。

関西電力にインターネットから申込む際の注意点

関西電力のネット受付システムには毎週日曜日の1:00~3:00にシステムメンテナンス時が行われるのでご注意ください。また、関西電力の平日の営業時間(9:00~17:00)終了後および土・日・祝日の申し込みについては、翌営業日以降の取り扱いとなる点にも注意しましょう。

電気のお申し込み時に選ぶ関西電力の電気料金メニュー

関西電力で電気を開通するために、契約する電気料金メニューを選ぶ必要があります。オール電化ではない一般家庭では関西電力の「従量電灯A」というプランを選んで契約することがほとんどでしょう。従量電灯プランは後ほど詳しく解説するように、電気を使用する時間帯や曜日・季節によって料金単価が変化することがないのが特徴です。

また「はぴeタイムR」や「eスマート10」などのオール電化住宅向けの電気料金プランは、夜間の電気料金が従量電灯プランよりも安くなるのが特徴です。一方で、夏季や昼間時間の電気料金が割高になるというデメリットもあります。

また「なっトクでんき」のように、電気とガスをセットで利用するとお得な料金プランも関西電力にあります。

関西電力:電気料金プランのタイプ
従量電灯タイプ
  • 従量電灯A・B
  • eおとくプラン
  • withU-NEXTでんき
最も基本的な電気料金プランです。従量電灯Aの場合、毎月固定の基本料金がかかります。従量電灯Bの場合は、契約容量(kVA)に応じて毎月固定の基本料金がかかります。
料金メニューを確認する
オール電化タイプ
  • はぴeタイム
  • eスマート10
夜間や季節、時間帯によって電気を使用した量に応じて支払う電力量料金が異なるのが特徴です。夜間によく電気を使う家庭や、オール電化住宅に適応したプランです。
料金メニューを確認する
電気とガスのセットプラン
  • なっトクでんき
  • なっトクでんきBiz
  • withU-NEXTでんき(Gセット)
電気と都市ガスをセットで利用することで、従量電灯プランよりも電気代が安くなります。関西電力では関電ガスの都市ガスとセットで利用できる「なっトクでんき」を販売しています。
料金メニューを確認する

電気とガスの使用量や請求額をお知らせください。今より安くなる電気料金プラン・ガス料金プランをお探しします。  電話で相談する(0120-435-019)
らくらく窓口の営業時間・ご利用方法についてはこちら

関西電力の電気の開通手続き:使用開始当日に行うことは?

引越し先などで新しく関西電力の電気を使い始める当日、どんなことを行えば良いのでしょうか?実は設置してある電力メーターの種類によって、当日行うことは違ってきます。

電力メーターとは電気の使用量を計測する機械です。この機械があることで毎月の電気の使用量が計測され、それをもとに毎月の電気料金が計算されています。

現在大きくわけて2種類の電力メーターが存在します。従来のアナログ式の電力メーターと、2016年の電力自由化以降に普及が進められているデジタル式ので電力メーター、通称スマートメーターです。

アナログ式の電力メーターの場合

銀色の円盤がぐるぐる回っているのが外からでも確認できるアナログ式の電力メーター。この電力メーターが設置されている場合は、ブレーカー設備が屋内に設置されております。

電気を部屋の隅々に開通させるためには、ブレーカーを操作して通電させる必要があります。そこで引越し先で屋外にアナログ式の電力メーターを確認したら、必ず室内のブレーカーのスイッチを確認しましょう。

関西電力の電気開通当日やること:アナログメーターの場合 室内のブレーカー設備を確認し、通電をオン状態にしましょう。

デジタル式の電力メーターの場合

デジタル表示のスマートメーターを利用している場合は、ブレーカーが屋内に設置されていません(一部例外があります。)なぜならスマートメーターの内部にブレーカーが設置されているからです。

このためスマートメーターに内蔵されているブレーカーの通電スイッチを、利用者が物理的に操作することができません。通電を操作するのは契約先の電力会社になります。関西電力と電気の契約をおこなっている場合は、関西電力が遠隔操作で通電などの操作を行うことになります。

関西電力の電気開通当日やること:スマートメーターの場合 通電は関西電力によって遠隔で操作されており、契約が終わっていれば利用者ができることはありません。

トラブル:電気が開通してない時はどうする?

関西電力に前もって電気の使用開始手続きを行ったのに、開通予定当日になっても電気が使えない。こんな場合はどうしたら良いのでしょうか?

電気が開通しない理由としては以下のことが考えられます。

①利用開始予定日が間違っていた

関西電力に誤った利用開始日を伝えていた可能性があります。この場合は、関西電力に電話で連絡をして契約状況や電気の利用開始日を確認しましょう。

関西電力の電話問い合わせ先

②停電や周りの電気設備に問題がある

電気がつかないはもしかすると、地域一体が停電になっていたり、近くの電気設備に問題があるからかもしれません。この場合は、関西エリアの送配電を管理している関西電力送配電株式会社に連絡することができます。

関西電力:停電や電柱、電線等の電気設備に関する問合せ
電話番号 0800-777-3081
受付時間 9時から17時(土日祝日、年末年始を除く)
※停電の問い合わせ等、緊急の場合は受付時間外も対応

なお、IP電話などで上記番号が利用できない場合は、050-3085-3081(通話料有料)へおかけください。

③そもそも電気の契約をしてなかった

関西電力に電気の開始手続きをしていたつもりが、うっかり忘れていた。引っ越しなどバタバタしている時はそんなことも起きてしまいがちです。

そんな時は慌てず関西電力に電話をしてすぐに契約を行いましょう。

またセレクトラのらくらく窓口0120-435-019)なら、引っ越し当日でもお申し込みできるお得な電力会社・電気料金プランをご案内しています。

関西電力・従量電灯Aはどんな電気料金メニューなのか

関西電力の従量電灯Aは電気を使用する時間帯を気にせず使用できる電気料金プランです。オール電化ではない家庭での契約が最も多いのがこの従量電灯Aです。

このプランは、15kWhまでの電気の使用にかかる「最低料金」と電気の使用量ごとに1kWhあたりの料金が3段階になっている「電力量料金」の2つで成り立っています。(税金などはここでは除きます。)

  • 関西電力の電気料金メニュー:従量電灯Aは「最低料金」+「電力量料金(1kWhあたりの料金)」で構成されています。
  • 電力使用量15kWh(キロワットアワー)までは一律の最低料金になっています。
  • 使用量に応じて1kWhあたりの料金単価が3段階で変わります。
  • 1kWhあたりの料金単価が時間帯や季節によって変わることはありません。

関西エリアで選べる新電力の多くは、この関西電力の従量電灯プランに似た料金プランを提供しています。新電力の料金プランは、関西電力の従量電灯プランより、最低料金・基本料金・電力量料金がそれぞれ安くなります。

また関西電力でも電気とガスをセットにすることで、従量電灯Aよりも電気代が安くなる「なっトクでんき」を販売しています。

そこで関西電力の電気を申込む前に、関西電力エリアで人気の新電力の電気料金メニューと料金比較をしてみましょう。

関西電力の従量電灯Aと新電力のメニューを比較する

関西電力の従量電灯Aと、新電力の「大阪ガスの電気」、「オクトパスエナジー」を比較してみました。

関西電力・従量電灯Aと新電力の料金比較
基本料金(最低料金)
  関西電力
従量電灯A
関西電力
大阪ガス
ベースプランA-G
大阪ガス
オクトパスエナジー
グリーンオクトパス
オクトパスエナジー
1契約につき
(使用量15kWhまでを含む)
341.01円 285.00円 341.01円
電力量料金
電力使用量 関西電力
従量電灯A
大阪ガス
ベースプランA-G
オクトパスエナジー
グリーンオクトパス
15kWh以上120kWhまで 20.31円 20.31円 20.10円
120kWh超えて300kWhまで 25.71円 24.90円
(120~350kWhまで)
23.70円
300kWh超える 28.70円 27.83円
(350kWh~)
26.50円

このように、「最低料金」に差がある他、「電力量料金」の各段階ごとの1kWhあたりの料金単価が異なることもわかります。つまり、どれだけご自身の電気料金が安くなるかは、毎月の電気の使用量によって異なるということを意味します。

「どれを選んだらいいかわからない」という方は、 0120-435-019セレクトラのらくらく窓口)までお電話ください。電気のエキスパートがお得な電気料金プランのご紹介・契約サポートを行います。

電気とガスの使用量や請求額をお知らせください。今より安くなる電気料金プラン・ガス料金プランをお探しします。  電話で相談する(0120-435-019)
らくらく窓口の営業時間・ご利用方法についてはこちら

大阪ガスの電気 公式サイト
オクトパスエナジー 公式サイト

【まとめ】関西電力の電気のお申し込み方法・開通方法・使用開始方法

関西電力への電気の開通は、オンラインフォームもしくは関西電力コールセンターにて電話で行うことが可能です。

現在、徐々にスマートメーターという電力メーターの普及がすすめられています。スマートメーターは、電力会社による遠隔操作が必要なため、お引っ越し前に電気開通の申し込みを忘れてしまうと、当日電気が使えないということもあります。

引っ越し日・入居日が分かっていれば、早めに関西電力に連絡をすることをおすすめします。

いずれにしても、電気開通の手続きは必須です。関西電力以外の電力会社も選べるようになりました。電気料金比較シュミレーターを利用して、引越し先の電気料金を比べて申し込むということも可能です。

よくある質問(関西電力の電気の使用開始手続き)

関西電力の電気の使用開始手続きに関するよくある質問をまとめました。

よくある質問一覧(関西電力)
質問1:関西電力の電気の利用開始手続きとは?
回答1

関西電力の電気を利用するには、関西電力と電気の契約を行う必要があります。電気の契約(電気の利用開始手続き)は関西電力のコールセンターに電話するか、関西電力の公式サイトから申し込みフォームを使って行うことができます。

   

引越し先で関西電力の電気を利用する場合は、①引越し先の住所 ②契約者名義 ③利用する料金プラン名 ④支払い情報 ⑤電気を利用を開始する日の情報が必要になります。

▷詳細を確認する

質問2:関西電力と契約して、引越し先で電気を利用する時に必要なことは?
回答2

戸外に設置されている電力メーターがアナログ式の場合は、室内のブレーカーを操作し通電状態にすることで電気を利用することができます。

戸外に設置されている電力メーターがスマートメーターの場合は、契約者がブレーカーを操作する必要はありません。スマートメーターにブレーカーが内蔵されており、関西電力が遠隔操作しているからです。

▷詳細を確認する

質問3:関西電力と契約していて、引っ越し当日に電気がつかない場合は?
回答3

事前に関西電力に電気の使用開始手続きを行ったにもかかわらず、電気がつかないなどのトラブルがあった場合は、関西電力の電話窓口に問い合わせましょう。

▷電話連絡先を確認する

更新日