You are here

光回線・auひかりはおすすめ? - メリット・デメリットを調査

家族みんなauでケータイ・スマホを契約していてauひかりを使うとどうやら色々割引きになるらしい。ご自宅の光回線をauひかりへ切り替えようかな?と思っている方のために、auひかりはおすすめか?調査してみました!

インターネット回線徹底解説・au(エーユー)
  • auひかりは、家族みんなでauひかりのスマホ・ケータイを使っているならばauスマートバリューでお得になります!
  • auスマートバリューには、光電話のオプション追加が条件です!

今より安いインターネットは?お引越しで新しいインターネット契約が必要?
ご相談フォームに必要事項を記入していただければ、ベストなインターネットプランをご提案!
電話でも受け付けています!:050-3196-9639(相談無料)までお気軽にお電話ください。

auひかり・月額料金

auひかりの月額料金をまずはチェックしましょう。料金は、戸建てか集合住宅にお住まいかで分かれ、あとは、2年更新にするか3年更新を選ぶかで料金が変わる設定になっています。

auひかりは、光回線料金とプロバイダーがセットになったプランですので、何かオプションで契約をしていない限り(光電話など)この料金以外には費用はかかりません。

さてこのauひかりの月額料金は果たして安いのでしょうか、高いのでしょうか?実際に、光回線・最安値(ファミリータイプ)光回線・最安値(戸建てタイプ)の記事で実際にいろいろなプロバイダーの料金を調べてみましたが、auひかりの月額料金は他の光回線プランと比べると少し高めの料金設定になっています。

auひかりには、解約金や自動更新のないプラン(標準プラン)も存在しますが、かなり月額料金が高いことが分かります。

とにかく自動更新のようなしばりがない光回線を契約したい、という場合は、解約金のないエキサイト光ぷらら光、もしくは自動更新では最低契約期間が設定されているDMM光などをチェックしてみてください。

auひかり プラン一覧とその月額料金(税抜き)

戸建て
(auひかり ホーム)

インターネット比較 - ソフトバンク光 と AU光 はどちらがおトク?

  • ずっとギガ得プラン
    (3年単位の自動更新)
1年目 5,100円
2年目 5,000円
3年目以降 4,900円
  • ギガ得プラン
    (2年単位の自動更新)
5,200円
  • 標準プラン
    (自動更新なし)
6,300円

集合住宅
インターネット比較 - ソフトバンク光 と AU光 はどちらがおトク?

(auひかり マンション)

  •  お得プランA
    (2年単位の自動更新)
3,800円
マンションのタイプによっては、4,050円もしくは5,000円
  • 標準プラン

(自動更新なし)
(おうちトラブルサポートがつかない)

3,800円

auひかりの初期費用・工事費

続いてauひかりの初期費用を見てみましょう。光回線は光ファイバーケーブルを通す工事が必要です。

加えてauひかりはNTTの提供する光回線:フレッツ光ではなく、独自の回線を使用していますので、今までフレッツ光で光回線を利用していた場合でも、初めて光回線で契約をする人場合と同様に工事が必要になります。

土日祝日に工事を行う場合は、追加で3,000円かかります。auひかりの工事費は全体的に他のプロバイダーよりも少し高めの設定となっているようです。

auひかりの初期費用(税抜き)

契約手数料 (新規・転用とも)

3,000円

工事費 戸建住宅

35,000円

集合住宅

30,000円

auひかりの解約金

auひかりでは、契約解除料という名称で解約金を設定しています。

標準プランには解約金は一切かかりませんが、自動更新タイプのプランを契約する場合、「更新期間」以外の期間に解約をするとそれぞれ以下の解約金がかかるしくみとなっています。

自動更新とは、2年の自動更新なら2年ごとにさらに契約期間が延びるというものです。2年目の契約更新月になりました、auひかりの契約を更新しますか?という連絡はきません。自動的に勝手に更新されます。

加えて、自動更新とは、最低契約期間のことではない点に注意が必要です。詳しくはインターネットの契約に登場する「2年・3年自動更新」で説明をしています。

auひかりの契約解除金は?
auひかり
解約金
auひかり プラン名 契約期間 解除料
ホーム
(戸建てプラン)
 
ずっとギガ得プラン 3年契約(自動更新)

15,000円

ギガ得プラン 2年契約(自動更新)

9,500円

標準プラン 契約期間なし なし
マンション
(集合住宅プラン)
 
お得プランA 2年契約(自動更新) 7,000円
標準プラン 契約期間なし なし

auひかりのいいところ・メリットは?

月額料金も光回線の工事費もちょっとお高めのauひかりではありますが、何かauひかりならではおすすめポイントはあるのかチェックしていきましょう。

スマホ・ケータイ代が安くなるauスマートバリュー

auひかりにオプションとして電話サービスを追加すると、auスマートバリューの対象となり、家族のスマホ代とケータイ代が安くなります。

電話サービスの追加には、基本料金として毎月500円(税抜き)かかりますが、この分を足しても、父・母・子供2人がauのデータ定額10/13/30のプランを契約していたならば、最初の2年は家族のそれぞれが2,000円、それ以降は永年934円割引になります。

つまり、500円の投資で、最初の2年は2,000円 x 4人で8,000円、以降も3,736円毎月スマホ代が安くなります。また、ひかり電話は通話料や基本料金が今までの電話より安くなります。

家族みんながauでスマホ・ケータイを利用しており、今後も長くauを利用する予定ならば、プラスマイナスで計算するとかなりお得になりますね。

ただし、お気づきの通り、家族のメンバーは今のところ2人だけ。共働きで自宅にひかり電話はいらない、加えて二人ともガラケーで携帯でネットはしないという方は、auのケータイの割引代は500円ですので、割引額500 x 2から光電話代の500円を引いて、トータル500円しか割引になりませんので、auスマートバリューのメリットはわずかです。

フレッツ光以外の回線を探しているならauひかりはおすすめ!

auひかりの光回線は、NTTのフレッツ光ではありません。このため、今までフレッツ光をずっと使用しており、その品質や速度がなんとなく不満だった・・・という方は、auひかりの独自回線で、ネット環境の快適性がアップする可能性があると言えますのでauひかりは注目です!

auひかりの他にNURO光がフレッツ光ではなく独自の光回線を提供しています。

auひかりを契約するときはここをチェック

プロバイダー・eo光のプランの料金と特徴

スマホやケータイ + ネット(auひかり)+ 電話、この3つが揃うと、auスマートバリュー(まとめ割)でスマホ代が安くなる。(出典:au)

auひかりのスマートバリューの割引も、auでんき(auの電気料金・ガス料金はお得?)なども、auユーザーの方になるべくサービスを安く使ってもらいたい!というよりは、au顧客を囲い込みたい!という企業側の希望がやや透けて見えるサービスといえます。

もちろんauスマートバリューは、家族のメンバーが多く、遠くにすむ祖父母も加えればトータルでかなりスマホ・ケータイ代が安くなりますが、その分身動きがとりづらくなるとも言えます。

auから他に移るつもりは毛頭ない!どのくらい安くなるのか計算するのが面倒でない、まとめ割り(セット割り)の不自由さや解約条件の複雑性は苦にならない!という方はauひかりは間違いなくおススメでしょう。

 

「電気・ガス料金比較サイト セレクトラ」ご利用上の注意
セレクトラが掲載する情報は、各電力・ガス会社がホームページ等にて公にしている時点の情報になります。利用者様が閲覧される時点での料金をセレクトラが保証するものではありません。
本サービスにおいて提供する電気・ガス料金に関する情報は、当社において十分な注意を払った上で当サイトを通じて提供しておりますが、当該情報の内容に関する正確性・妥当性・適法性・有用性及びその他一切の事項について保証はいたしかねます。利用者様がこれらの情報によりいかなる損害・損失を被った場合でも、当社は一切の責任を負わないものとします。
また、セレクトラでは各電力・ガス会社の料金プラン/サービス等に関するご質問にはお答えできません。各電力・ガス会社に直接お問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。また、最新・詳細な情報は直接電力・ガス会社のサイトでご確認ください。

電気・ガス事業者のご担当者様へ
セレクトラでは、情報の正確性確保や充実のため、小売電気事業者様または小売ガス事業者様より掲載情報のご確認、訂正のご依頼等を随時受け付けております。
小売電気事業者様または小売ガス事業者様からのご連絡はこちらより承っております。ぜひご利用ください。
セレクトラの公平・中立性を確保するため、内容によっては訂正のご依頼にお応えしかねる場合がございますのでご了承ください。