フレッツ光が遅い理由は? - 速度チェックと対処方法

フレッツ光が遅い理由は? - 速度チェックと対処方法
フレッツ光が遅い理由は? - 速度チェックと対処方法

フレッツ光を利用して「光回線のはずなのに通信速度が遅い」と感じるユーザーは多くいます。そこで、フレッツ光が遅い理由は何なのか、実際にどの位スピードが出ているのかチェックする方法、スピードが遅いのに対処する方法について説明します。

フレッツ光の速度が遅い理由

フレッツ光の速度が遅い理由は大きく分けて次の3つあります。

  1. フレッツ光のユーザーが多すぎる
  2. フレッツ光は分岐が多いため
  3. 網終端装置が原因で速度が落ちる

これらの理由について、具体的に解説していきます。

フレッツ光が遅い理由①ユーザーが多すぎる

フレッツ光の通信速度が遅い最大の理由は、利用ユーザーが多すぎることにあります。

フレッツ光は、光回線の中でもダントツのユーザー数を誇っています。光回線市場におけるNTT東日本/NTT西日本の占めるシェアは67.6%で、3人に2人はフレッツ光を利用していることになります。

“フレッツ光”と名称が付いていなくても、中身はフレッツ光という光インターネットサービスが数多くあります。たとえば、ドコモ光ソフトバンク光はフレッツ光回線を使用しています。また、光コラボ※と総称される光インターネットも使用回線は全てフレッツ光です。

※光コラボって何?プロバイダがNTTからフレッツ光回線を卸購入して、回線サービスと接続サービスを一括提供するインターネットサービスのことです。フレッツ光とプロバイダを別々に契約する本来の形よりも料金は安く、魅力的な特典などが用意されているのが特徴です。

NTTは国内最大規模の通信設備を構えていますが、フレッツ光回線を使用するユーザーが増え過ぎています。しかも近年は、大容量ファイルの共有や通信量が大きいオンラインゲームの増加もあり、回線が混雑しがちです。

フレッツ光が遅い理由②分岐が多い

フレッツ光の通信速度が遅い別の理由は、光回線の分岐が多いということです。

フレッツ光は、NTT局内で4分岐された光ファイバーケーブルが、電柱の箱の中でさらに8分岐されて各家庭に届いています。つまり、フレッツ光回線は最大32分岐されて各家庭に届いているというわけです。

分岐すればするほど速度が落ちるので、周りにフレッツ光を使用している家庭が多いとそれだけ遅くなってしまいます。

フレッツ光系のインターネットサービスでよく “最大1Gbps” と目にしますが、これはあくまで分岐前の通信速度のこと。1Gbpsという速度が実際に出ることはあり得ないので、最大速度に惑わされないようにしましょう。

フレッツ光が遅い理由③網終端装置が原因

フレッツ光を遅く感じるのは、大元の光回線とプロバイダをつなぐ網終端装置※が原因の場合もあります。

※網終端装置とは?NTTのフレッツ光回線ネットワークとプロバイダ側をつなぐ装置のことです。東西NTTがプロバイダごとに別々の網終端装置をNTT局内に設置しています。これは、フレッツ光の契約者宅内に設置されるタワー型の「加入者網終端装置(CTU)」とは全く別の装置です。

大元のフレッツ光回線が速くプロバイダ側にも問題が無いとしても、中間にある網終端装置が詰まってしまうとユーザーに届く通信速度は遅くなってしまいます。

そこでNTTとプロバイダが合意して、プロバイダの契約者数が一定数を超えるとNTTが網終端装置を増設することになっています。

しかし近年、1ユーザー当たりのトラフィック(通信データ量のこと)が急増しています。それでも、契約者数が一定に達していなければ網終端装置が増設されないので、今ある網終端装置のキャパシティが圧迫され、通信速度が遅くなってしまうわけです。

フレッツ光の速度チェックをしてみよう

フレッツ光が遅いように感じる場合、まずは速度チェックをしてみましょう。出ている速度が快適な通信の目安を下回っているのであれば、後述する対処方法を試してみることをおすすめします。

フレッツ光の通信速度を簡単にチェックできるツールを、別の記事「インターネットのスピードテスト - 回線速度を測定してみよう」で用意しています。

リンク先の記事に表示されている、スピードメーターの画像の真ん中をクリックすると速度測定が始まります。このツールでは、次の数値が測定できます。

  • ダウンロード速度(ピーク値と平均値)
  • アップロード速度(ピーク値と平均値)
  • レイテンシ(PING)※

※レイテンシ(PING)って何?レイテンシ、またはピン値(PING)とは応答速度のことです。数値が低ければ低いほど応答が速い=良いことになります。レイテンシは特にオンラインゲームをする人にとって見過ごせない数値です。レイテンシの単位はms(ミリセカンド)で、100msならデータ送信して応答が返ってくるまで0.1秒かかるという意味です。目安として、50ms以下ならオンラインゲームが問題なく遊べる程度、35ms以下なら快適に遊べます。

快適なインターネット速度とは

インターネットを快適に利用できる通信速度の目安は下り20Mbps(メガビーピーエス※)です。速度が20Mbpsあれば、超高精細(ウルトラハイビジョン)動画でも快適に視聴できるだけの通信スピードがあるといえます。

※Mbps(メガビーピーエス)とは?megabits per secondの略で、1秒間当たり1メガビット(0.125MB)のデータを転送できるという意味があります。1,000kbps(キロビーピーエス)=1Mbps、1,000Mbps=1Gbps(ギガビーピーエス)です。

20Mbpsとはどれほどのスピードなのでしょうか?もし、音楽CD1枚分(700MB)のデータを 20Mbpsの一定速度でダウンロードしたとすると、4分40秒でダウンロード完了します。これほどスピードがあれば通常は十分といえるでしょう。

フレッツ光が遅い – 3つの対処方法

フレッツ光が遅い場合の対処方法を見てみましょう。以下の3つが有効な対処方法といえます。

  1. IPv6接続に対応しているプロバイダを選ぶ
  2. フレッツ光以外の回線・NURO光に乗り換える
  3. WiMAX(据え置きタイプ)に切り替える

対処方法①IPv6接続に対応しているプロバイダを選ぶ

次世代通信方式であるIPv6(アイピーブイロク)接続に対応しているプロバイダを選ぶと、フレッツ光の速度が劇的に改善されます。

現在主流のIPv4接続は、上でも説明した網終端装置を介して通信します。ところが、IPv6接続は網終端装置を通らずに通信できます。一番混雑しやすいところを避けるので、スムーズな通信が可能になるわけです。

なお、プロバイダがIPv6接続に対応していたとしても、WebサイトがIPv6未対応だと意味がありません。大手ポータルサイト(GoogleやYahoo!など)や法人サイトなどは大抵IPv6対応ですが、それ以外はまだまだIPv4接続のみ対応のWebサイトが多いです。

この欠点を解消するため登場したのが「IPv4 over IPv6」です。これは、IPv6未対応のWebサイトでも網終端装置を通らずに接続できるという最新技術です。これにより、時間帯に関わりなく速度が遅くなることなく快適な通信が可能になります。

結論ですが、フレッツ光回線はそのままに速度を改善するには、IPv4 over IPv6対応のプロバイダを選ぶのが正解ということです。

IPv4 over IPv6対応 – 大手プロバイダ
GMOとくとくBB @nifty BIGLOBE
DTI ぷらら So-net

プロバイダが提供する料金がお得な光コラボでも、IPv4 over IPv6対応サービスはあります。現在フレッツ光とプロバイダが別契約になっている人は、工事不要・手数料も最低限で光コラボに乗り換える(転用)ことができます。

光コラボの一例(IPv4 over IPv6対応)
サービス名 特徴 月額料金
戸建て 集合住宅
en ひかり en ひかり
公式サイト
  
  • 月額料金は業界最安値。
  • 契約の縛りや解約金がない。
4,300円 3,300円
エキサイトMEC光 エキサイトMEC光
公式サイト
      
  • 老舗のプロバイダー。
  • 契約の縛りや解約金がない。
エキサイトMEC光の解説ページ
4,500円 3,500円
ソフトバンク光 エキサイトMEC光
公式サイト
      
  • 大手キャリアのソフトバンク
  • ソフトバンクのスマホ/ケータイ料金が毎月割引
ソフトバンク光の解説ページ
5,200円
(自動更新)
3,800円
(自動更新)
GMOとくとくBBドコモ光 GMOとくとくBBドコモ光
公式サイト
       
  • ドコモのスマホ料金が毎月割引
  • IPv6接続対応ルーターのレンタルずっと無料
BBドコモ光の解説ページ
5,200円
(自動更新)
4,000円
(自動更新)
DTI光 DTI光
公式サイト
  • 契約の縛りがなく解約金もない
  • IPv6接続対応ルーターのレンタル料金12ヵ月間無料
DTI光の解説ページ
4,800円 3,600円
So-net光プラス So-net光プラス
公式サイト
  • セキュリティ「カスペルスキー」が永年無料
  • IPv6接続対応ルーターのレンタル料金12ヵ月間無料
So-net光プラスの解説ページ
3,780円
(自動更新)
2,780円
(自動更新)

※上記の光コラボは全てIPv4 over IPv6に無料対応しています。

対処方法②フレッツ光以外の回線・NURO光に乗り換える

フレッツ光からNURO光(ニューロ光)に乗り換えると、通信速度で悩むことは無くなります。

ソニー系列のNURO光は、フレッツ光ケーブルではなく“ダークファイバーケーブル”を使用しています。これは、NTTが敷設したものの利用していない光回線です。

NURO光は最大速度が2Gbpsとフレッツ光の2倍で、ユーザーもフレッツ光に比べて少ないため、通信が混雑することはまずありません。

NURO光なら時間帯に関わりなく超高速通信が可能なので、ウルトラハイビジョンの映画観賞や大容量オンラインゲームもとても快適に楽しめます。

NURO光独自のファイバーを敷設する必要があるため、まだサービスの提供がないエリアもあります。ただし、当初は関東のみのサービスだったNURO光も、現在は、北海道、関東(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬)、 東海(愛知、静岡、岐阜、三重 )、関西(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良)、九州(福岡、佐賀)とサービス提供エリアが広がっています。

対処方法③WiMAX(据え置きタイプ)に切り替える

マンション住まいでフレッツ光が10Mbps以下と遅くなるのであれば、WiMAXに切り替えるとより快適になる可能性があります。

WiMAXは固定回線ではなく無線回線なので工事不要です。ルーターとパソコンやスマホなどの通信端末を Wi-Fi接続してインターネットすることになります。

ルーターには小型の持ち運び型と、タワー型の据え置きタイプとがあります。光回線の代わりにWiMAXにするのであれば、通信速度がより安定する据え置きタイプがおすすめです。

ちなみに、WiMAXとは異なりますがソフトバンクエアーもおすすめです。WiMAXはKDDI系の通信規格ですが、ソフトバンクエアーはソフトバンクのモバイル回線を使用しています。

主なWiMAX(据え置きタイプ)サービス
UQ WiMAX BIGLOBE WiMAX 2+
カシモWiMAX So-net モバイル WiMAX 2+
更新日