光回線・インターネットプロバイダ - シェアが大きいのはどこ?

シェア高い インターネットプロバイダー
光回線・シェアの大きいプロバイダーはどこ?シェアが高ければ必ず「良い」というわけではありませんが、参考になりますよね?インターネット契約の前にチェックしてみましょう!

インターネットプロバイダっていろいろあるけれどシェアが大きいことろってどこだろう?シェアもインターネット契約(光回線)参考にしたい方のために調べてみました。

光回線・プロバイダーのシェア

光回線のプロバイダーのシェアは、OCNが1位、続いて2位にYahoo! BB、3位がSo-netとなっています。

OCNは、NTT系のプロバイダーのため、光回線事業者であるNTT東日本・NTT西日本との強いコネクションを生かして契約件数を伸ばしていったと考えられます。

Yahoo! BBは、集中的な販促活動(街頭でのADSLモデムの配布や宣伝など)により顧客を増やし、光回線ではソフトバンク光でプロバイダーのシェア2位まで昇り詰めました。3位は、So-net(ソネット)です。今ではなつかしい、かわいいピンクの熊のマスコット等がメールを運ぶ、PostPet(ポストペット)が話題になりました。

続いて4位のビッグローブ(BIGLOBE)も、誰もが一度は聞いたことのある大手プロバイダーですが、2017年にはauやUQコミニュケーションズの親会社でもあるKDDIに経営権が移りました。5位のplala(ぷらら)もNTT系のプロバイダー。続いて、auひかりのプロバイダーとして選べるau one netそして、@nifty(ニフティ)となっています。

インターネットプロバイダ -  シェアが大きいのはどこ?

インターネットプロバイダー、シェアNo1は、OCNです。(出典:MM総研)

インターネット・光回線の知識

回線事業者とプロバイダーの違い

光回線のインターネットを契約しようと思った場合、ご自宅にインターネット環境を整えてくれるのは、基本的に「光回線事業者」と「プロバイダー」の2者だということをご存知でしたか?(プロバイダーとインターネット回線、どう違うの?でも詳しく説明しています。)

「光回線事業者」とは、光回線インターネットに必要なケーブルを工事して敷設してくれる業者で、プロバイダーとは実際にインターネットの接続を行ってくれる業者のことです。道路を作ってくれる人が回線事業者、(情報を運んで暗る)車の役割を果たすのがプロバイダー事業者と考えてみたら分りやすいかもしれません。

今までのスタンダードなインターネット契約は、光回線そのものはフレッツ光(NTT東日本もしくはNTT西日本)=「光回線事業者」と契約をし、プロバイダー契約は別途、上記のように数あるプロバイダーの名から選んで契約するというものでした。

今もこのような形態で光回線のインターネット契約をされている方はたくさんいます。

窓口1つで契約できるようになったのが光コラボ

一方、「光回線事業者(フレッツ光)」と「プロバイダー」を別々に契約する必要がなくなったのが、「光コラボ」プランといわれるもの。

光コラボでは、プロバイダーがNTTから光回線(フレッツ光)を"購入"し、自社のプロバイダーサービスとセットにして販売しているものをいいます。

つまり、プロバイダー各社の提供する「光コラボ」プランを選べば、1社とのワンストップ契約で光回線のインターネット契約が可能になります。通常、別々に契約するよりも料金が安くなります。

今まで、「光回線事業者(フレッツ光)」と「インターネットプロバイダー」をバラバラに契約をしていた人が、光コラボにインターネット契約を切り替えることを「転用」といいます。

光コラボは契約条件も1つになりますので、契約期間のずれや違いもなくなります。また、解約が必要になった時、どうちらか一方だけ解約し、一方を忘れて気づかずに回線使用料、もしくはプロバイダー料金を払い続けていしまうというミスもなくなります。

これから新規に光回線の契約をする場合は、別々に契約をするよりも、光コラボを選ぶことをおすすめします。

光回線の申し込み先(一例)
自社回線
 
NURO光
03 4577 7766

コールバック希望

  • 下り速度最大2Gpbs。
  • 月額料金の中に無線ルーターが含まれる。
  • サービス提供エリア : 北海道/関東/東海/関西/九州(福岡・佐賀)エリア

NURO光の解説ページで詳細を知る

その他

  • 関西エリア/福井県 : eo光
  • 九州エリア : BBIQ光
en ひかり
  • スマホ・携帯にauを使っている人におすすめ。
  • プロバイダーを選ぶ必要があります。
  • 「auひかり x So-net光」や「auひかり x GMO」などがあります。
    auひかりの解説
フレッツ光
(光コラボ)

 ぷらら光
公式サイトから申し込む

  • NTT系列の老舗のプロバイダー。光回線はフレッツ光を使用
  • セット割でひかりTVを安く契約することができる。
その他、多くのプロバイダーで光回線にフレッツ光を利用した「光コラボ」プランを提供しています。

 So-net光プラス
公式サイトから申し込む

  • セキュリティ「カスペルスキー」が永年無料
  • IPv6接続対応ルーターのレンタル料金12ヵ月間無料

 en ひかり
公式サイトから申し込む

  • 業界最安値。光回線にはフレッツ光を使用。
  • 契約期間の縛りがなく、解約手数料がない。
更新日