ご注意:燃料価格の高騰に伴う「燃料費調整額」の増額について 長期化する燃料価格の高騰によって、各電力会社の「燃料費調整額」も高くなっています。ご契約を検討する際には、電力会社の公式サイトにて「燃料費調整額」をご確認ください。
 燃料費調整額について詳しく見る

電話で電気・ガス切替相談

【広告】東北電力:新規申し込み・解約・お客様番号などでお困りですか?

0120-120-176 または


セレクトラのらくらく窓口では東北電力エリアの新電力会社への新規申し込み・解約のお手続き・ご相談を承っています。
▷営業時間・ご利用方法について確認する


セレクトラのらくらく窓口(東北電力のパートナー企業ではありません) 広告

【広告】東北電力のお手続きでお困りですか?

0120-120-176 または
  • 東北電力エリアの電気の新規申し込み・解約手続きのお手伝い。
  • 東北電力のお客様番号についてのお問い合わせもサポート。
  • 東北電力エリア:電力会社切り替えのご相談・ご質問もお気軽にどうぞ。


営業時間・ご利用方法についてはこちら


セレクトラのらくらく窓口(東北電力のパートナー企業ではありません) 広告

電話で電気・ガス切替相談

【広告】東北電力エリアの電気の申し込み


セレクトラのらくらく窓口では電気・ガスの切り替え、新規お申し込みを承っています。
お申し込みフォームにご記入いただくと、らくらく窓口より折り返しお電話いたします。最適な料金プランをご案内、お申し込みまで電話1本で完了します。

【広告】東北電力エリアの電気の申し込み


セレクトラのらくらく窓口では電気・ガス切り替え、新規お申し込みを承っています。
お申し込みフォームにご記入いただくと、らくらく窓口より折り返しお電話いたします。最適な料金プランをご案内、お申し込みまで電話1本で完了します。

東北電力:電気使用開始・申し込み

東北電力:電気使用開始・申し込み
東北電力:電気使用開始・申し込み

東北電力で電気の使用を開始や申し込み方法について調べました。また、東北電力の電気使用開始方法だけでなく、東北電力エリアで販売されている様々な新電力が発売する電気料金プランについても比べ、まとめました。

  • 東北電力での電気の使用開始方法、申し込み方法、必要な書類についてご紹介します。
  • 東北電力エリアの新電力一覧や、東北電力との電気料金比較もしています。

東北電力で電気の申し込みや電気の使用開始するには?

東北電力で電気を申し込む時、電気の使用開始する時には、電話、インターネット、FAXの3通りの方法で申し込みをする事が出来ます。

東北電力へ電話で電気を申し込む場合、東北のどこに住んでいても同じ電話番号に電話して申し込む事が出来ます。注意点としては、以下の時間はコールセンターが混みあうので避けましょう。

東北電力のコールセンターが混みあう時間帯・休日明けの午前中
・月~土曜日の午前9時~10時
・月~金曜日の午後6時~7時
・3月のお引越しシーズン

東北電力へFAXで電気を申し込む場合、使用開始希望日の前営業日の16時までに申し込む必要があります。ただし、下記の場合にはFAXでの申し込みができませんので、東北電力へ電話で申し込みます。

  • 電気の使用廃止(開始)日が申し込み日より前、もしくは申し込み日当日または翌日の場合
  • 建物等の解体にともない、電気設備の撤去が必要な場合
  • 引っ越し以外の内容を含む場合

東北電力へインターネットで電気を申し込むのは、時間や混み具合を気にせず申し込めるので便利です。そして、電気の使用開始を希望している日の30日前から30日後まで受付けてもらえます。便利でいいですね。ちなみに多くの新電力もインターネットでの電気の申し込みが主流です。

そして、東北電力で電気の使用開始の申し込みをする際には、下記の情報が必要になります。

  1. 現在のご住所
  2. お名前
  3. 供給地点特定番号
  4. 電気の使用開始希望日
  5. 連絡先電話番号
  6. 支払い方法

電気の使用開始をするなら電気料金プランも選ぼう。東北エリアでは新電力と呼ばれる新しい電力会社が様々な電気料金プランを提供しています。電気の使用開始をするこの機会に、新しい電気料金プランを検討してみてはいかがですか?今より電気代が安くなるプランが見つかるかもしれません。
 東北電力エリアのお得な新電力をチェック

引っ越しで東北電力の電気を申し込む場合

もし、東北エリアへのお引っ越しで東北電力の電気を申し込もうとしているならば、上記に記載したようにに東北電力へ電話かインターネットもしくはFAXで申し込むことが可能です。

しかしながら、東北電力エリアで電気の申し込みをするならば、他にも選択肢がある事を忘れてはなりません。冬の寒さが厳しい東北は、どうしても冬の電気代が高くなりがちです。東北電力エリアには数多くの新電力があり、東北電力よりも安い料金を提供するなど様々な特徴のある電気料金を提供しています。

お引っ越しの際には必ず電気使用開始の手続きをする事になるのはお分かりいただけると思いますが、東北電力に申し込む手続きも新電力に申し込む手続きも、電気の手続きとしては変わりはありません。引っ越しと同時に申し込める電力会社はたくさんあります。大手電力会社よりお得な電気料金プランを選んで、電気代を節約してみてはいかがでしょうか。

今より安い電気に切り替えたい?

セレクトラのらくらく窓口までご相談ください。お客様に最適な電力会社探しを無料でサポートします。

セレクトラのらくらく窓口:営業時間 9時~19時(年末年始を除く)

電気の切り替えで電気代節約

今より安い電気に切り替えたい?

セレクトラのらくらく窓口までご相談ください。お客様に最適な電力会社探しを無料でサポートします。

セレクトラのらくらく窓口:営業時間 9時~19時(年末年始を除く)

今より安い電気に切り替えたい?

セレクトラのらくらく窓口が、お客様に最適な電力会社探しを無料でサポートします。申し込みフォームにご記入いただくと、らくらく窓口より折り返しお電話いたします。

電気の切り替えで電気代節約

今より安い電気に切り替えたい?

セレクトラのらくらく窓口が、お客様に最適な電力会社探しを無料でサポートします。申し込みフォームにご記入いただくと、らくらく窓口より折り返しお電話いたします。

電気の使用停止について

東北電力エリアで電気の使用を開始する、という事は、以前の場所で使っていた電気の「使用停止」をする必要があります。こちらも忘れてはならない手続きです。もし東北電力エリア内でのお引越しなどで引越し前も引越し後も東北電力の電気を使う場合は「電気の使用停止」と「電気使用開始」両方の手続きを一度に行うことができます。

東北電力に電話でも、インターネットでも手続きできます。ただし、東北電力の電気の使用停止をインターネットでする場合は、2営業日より前に申し込みが必要です。営業日単位なので、土日や祝日が入る場合早めに連絡する必要があります。停止日の2営業日前を過ぎてしまったら、電話で使用停止の連絡が出来ます。

東北電力へ電気の使用停止を連絡する際には、以下の情報が必要です。

  1. 使用を停止する場所の住所
  2. 契約者の名前
  3. 東北電力のお客様番号(検針票に記載されています)
    ※お客様番号が分からない場合はインターネットでの停止連絡は出来ません。
  4. 電気の使用停止をする日時

東北電力の電気料金プラン

東北電力で電気を開始する時、どのような電気料金プランが申し込めるのでしょうか?一覧にしました。夜間の電気代が安くなるオール電化向けのプランや、基本料金を決める元になる契約電力(アンペア)が、30分ごとの使用電力量のうち最も大きい値により決定する実量契約(スマート契約)のプランも数多くあります。実量契約(スマート契約)については「スマート契約・実量制ってなに?」をお読みください。東北電力の電気料金プランの場合、普通のアンペア制と実量契約(スマート契約)とを選ぶことは可能です。

各メニューボタンをクリックするとそれぞれの料金表を確認することができます。なお、料金表の金額以外に「燃料費調整額」、「再生可能エネルギー発電促進賦課金」が使用量に応じてかかります。

夜間割引 夜間割引料金あり 季節料金 季節料金あり
週末祝日料金 週末祝日料金あり 時間帯料金 時間帯料金あり
東北電力:電気料金メニュー:東北エリア
主な電気料金
メニュー
概要
従量電灯B・C
  1. スタンダードな電気料金メニューです。
  2. 電力小売自由化以前からある電気料金メニューで、現在最も契約数の多いプランです。
  3. 電力量料金は、使用する時間帯と関係なく、使用量によって3段階に設定されています。
  4. 基本料金は契約するアンペア数によって変わります。
  5. 従量電灯Bは契約アンペア数が60Aまで、従量電灯Cは契約アンペア数が6kVA以上となります。
よりそう+ファミリーバリュー
  1. 大家族など電力使用量が多い方向けのプランです。
  2. 電力量料金は、使用する時間帯と関係なく、使用量によって2段階に設定されています。
  3. 基本料金は契約するアンペア数によって変わります。
  4. 毎月400kWh以上利用する場合は、従量電灯プランより電力量料金がお得になります。
よりそう+シーズン&タイム
  1. 夜間(午後10時から翌午前8時)が割安な料金になるプランです。
  2. 昼間、オフピーク、夜間、と時間帯毎に電力量料金が異なります。
  3. 冬季ピーク、夏季ピーク、その他季節、とシーズン毎に料金が異なります。
  4. ヒートポンプ機器を使用するオール電化住宅の利用者の方にぴったりなプランです。
  5. 基本料金を決める元になる契約電力は、30分ごとの使用電力量のうち最も大きい値により決定する、実量契約(スマート契約)と今までの主開閉器契約から選べます。
  6. 料金体系が、やや複雑です。
夜間割引
季節料金
時間帯料金
よりそう+ナイト12
  1. 夜間(午後9時から翌午前9時)が割安な料金になるプランです。
  2. 夜間時間が、他にはない長さの12時間である電気料金プランです。
  3. 「朝にゆっくり家事をしたい」「夜に趣味の時間を持ちたい」利用者の方まにぴったりなプランです。
  4. 基本料金を決める元になる契約電力は、30分ごとの使用電力量のうち最も大きい値により決定する、実量契約(スマート契約)と今までの主開閉器契約から選べます。
夜間割引
よりそう+ナイト&ホリデー
  1. 夜間(午後10時から翌午前8時)と休日に割安な料金になるプランです。
  2. 「週末にまとめて家事や趣味の時間を持ちたい」利用者の方にぴったりなプランです。
  3. 夜間・休日の使用割合が多い利用者の方向けの料金プランです。
夜間割引
週末祝日料金
よりそう+ナイト8
  1. 夜間(午後11時から翌午前7時)の8時間が割安な料金になるプランです。
  2. 基本料金を決める元になる契約電力は、30分ごとの使用電力量のうち最も大きい値により決定する、実量契約(スマート契約)と今までの主開閉器契約から選べます。
  3. ご家庭でご使用になる電気機器のタイマー機能などを活用し、昼間時間から夜間時間に電気のご使用を移行していただくことにより、電気料金の節約が可能となります。
夜間割引
よりそう+ナイト10
  1. 夜間(午後10時から翌午前8時)の10時間と休日が割安な料金になるプランです。
  2. 基本料金を決める元になる契約電力は、30分ごとの使用電力量のうち最も大きい値により決定する、実量契約(スマート契約)と今までの主開閉器契約から選べます。
  3. よりそう+ナイト8と同様に、昼間時間から夜間時間に電気のご使用を移行していただくことにより、電気料金の節約が可能となります。
夜間割引
週末祝日料金
よりそう+ナイトS
  1. 昼間時間に電気のご使用量が比較的少ない利用者の方向けのプランです。
  2. 基本使用料金で昼間時間の200kWhまでご使用いただけます。
  3. 基本料金を決める元になる契約電力は、30分ごとの使用電力量のうち最も大きい値により決定する、実量契約(スマート契約)と今までの主開閉器契約から選べます。
夜間割引
よりそう+サマーセーブ
  1. 夜間(午後11時から翌午前7時)の8時間が割安な料金になるプランです。
  2. 「夏季の電力需要のピーク時(毎日午後1時~午後4時)に対応する「ピーク時間」と、 それ以外の「昼間時間」「夜間時間」ごとに料金単価を設定されています。
  3. 「ピーク時間」の電気の使用量を減らすことや、 「昼間時間」から「夜間時間」、または「ピーク時間」から「昼間時間」および「夜間時間」へ電気の使用量を移行することで、 電気料金を節約できる料金プランです。
  4. 基本料金を決める元になる契約電力は、30分ごとの使用電力量のうち最も大きい値により決定する、実量契約(スマート契約)と今までの主開閉器契約から選べます。
夜間割引
季節料金
時間帯料金
よりそう+eネットバリュー
  1. 従量電灯Bプランを利用中の方が使えるオプションプラン。
  2. 従量電灯Bの基本料金が毎月55円(税込)割引になります。
  3. 下記の3つの条件を満たす必要があります。
    ①東北電力のネット会員サイト「よりそうeねっと」への加入
    ②紙媒体の検針票からWebへのお知らせに切り替え
    ③支払い方法がクレジットカードか口座振替

今より安い電気料金プラン・ガス料金プランをお探しなら、セレクトラまでご相談ください。  電話で相談する(0120-120-176)
らくらく窓口の営業時間・ご利用方法についてはこちら

東北電力以外の電気も申し込めるの?

東北電力:電気使用開始申し込み方法
東北電力以外の電気料金プランも申し込みはカンタン

はい、そうなのです。2016年に電力自由化がにスタートしました。東北では東北電力に限らず誰でも自分の好きな電力会社を選んで電気を申し込めるようになっています。

電気の使用開始時に、自分の好きな電力会社を選んで申し込めるのです。東北には、東北電力よりも安い電気料金を提供している電力会社もたくさんありますし、自然なエネルギーを意識したエコで自然に優しい電気料金プランなど、様々な電気料金プランが発売されています。

新しい電力会社では不安、と思われる方もいるかもしれませんが、電気自体は東北電力と全く同じ電気が届きます。1か月の電気の使用量(kWh)が分かれば電気料金比較シュミレーションで簡単に比較して申し込む事が出来ます。

今より安い電気に切り替えたい?

セレクトラのらくらく窓口までご相談ください。お客様に最適な電力会社探しを無料でサポートします。

セレクトラのらくらく窓口:営業時間 9時~19時(年末年始を除く)

電気の切り替えで電気代節約

今より安い電気に切り替えたい?

セレクトラのらくらく窓口までご相談ください。お客様に最適な電力会社探しを無料でサポートします。

セレクトラのらくらく窓口:営業時間 9時~19時(年末年始を除く)

今より安い電気に切り替えたい?

セレクトラのらくらく窓口が、お客様に最適な電力会社探しを無料でサポートします。申し込みフォームにご記入いただくと、らくらく窓口より折り返しお電話いたします。

電気の切り替えで電気代節約

今より安い電気に切り替えたい?

セレクトラのらくらく窓口が、お客様に最適な電力会社探しを無料でサポートします。申し込みフォームにご記入いただくと、らくらく窓口より折り返しお電話いたします。

東北で選べる電力会社一覧

東北エリアで選べる電力会社について、それぞれの特徴を一覧にまとめました。

*リスト中の比較は東北電力従量電灯Bプランと比べたもの。燃料費調整額再エネ賦課金は除く

東北エリアで選べる新電力一覧
電力会社 特徴
オクトパスエナジー
 公式サイト

オクトパスエナジーのおすすめ度
     

  • 実質的に再生可能エネルギー100%の電気を供給
  • 実質再エネ100%なのに電力量料金が東北電力*より安い
  • 東京ガスの系列企業だから安心して利用できる

再エネ 一般家庭

 電話で詳細を確認(0120-164-006)
 
enひかり電気
 詳しく見る

enひかり電気

  • 格安光回線インターネット「enひかり」とセットで契約可能
  • 基本料金は全国どこでも390円
  • 電力量料金が一律で、電気使用量が多いほどお得
  • 燃料費調整額なし!燃料費高騰にも左右されない安心感

一般家庭

 
東京電力エナジーパートナー

東京電力エナジーパートナー

  • 申し込み完了から最短2営業日で利用開始
    (土日祝日は除く。関東エリアは除く)
  • 東北電力*と比べて電気代が2%〜3%お得
  • 大手電力会社だから電気も安定供給、安心して利用可能

一般家庭

 電話で申し込む
(0120-418-068)

 
NEXTでんき

NEXTでんき

※2022年5月から適用が開始された燃料費調整額の上限額撤廃および追加調整の導入により、NEXTでんきの燃料費調整額が大きく高騰する可能性があります。ご注意ください。

  • 正午までに申し込めば引越し当日でも電気・ガスが利用可能
    ※ただし地域や利用状況によっては不可能
  • 東北電力*と比べて基本料金が10%安いと>

13時までの電話申し込みで【当日開通】OK!

 電話で申し込む
(0120-197-019)

 
まちエネ

まちエネ

  • Pontaポイントが貯まる(還元率1%)
  • 割引映画券が回数・人数制限なしに購入できる
  • ローソン限定の無料クーポンがもらえる

一般家庭 店舗・事業所

 電話で申し込む
(0120-225-064)

 
ONEでんき
 詳しく見る

ONEでんき

※2022年5月から適用が開始された燃料費調整額の上限額撤廃および追加調整の導入により、ONEでんきの燃料費調整額が大きく高騰する可能性があります。ご注意ください。

  • 基本料金0円、電力量料金が一律のシンプルなプラン
  • 電気使用量が多い家庭向け

基本料金ゼロ円 一般家庭

マークの説明
基本料金がゼロ円の料金プランがある新電力契約アンペア数が大きいと、節約できる電気代が大きくなります。
月300kWhなど決められた電気使用量の電力量料金が定額になるプランがある新電力。定額の電気使用量を超えると、大きく電気代を節約できます。
再生可能エネルギーを利用した電気を利用できる新電力
オール電化向けの、深夜料金が安くなるプランがある新電力。対応している新電力はあまり多くありません。
一般家庭向けの料金プランに対応した新電力
マンションや店舗などの、エレベーターや業務用空調機などに利用される動力プランがある新電力

▲リストに戻る

東北エリアで選べる新電力一覧
オクトパスエナジー  公式サイト
オクトパスエナジー

オクトパスエナジーのおすすめ度
     

  • 実質的に再生可能エネルギー100%の電気を供給
  • 実質再エネ100%なのに電力量料金が東北電力*より安い
  • 東京ガスの系列企業だから安心して利用できる

再エネ 一般家庭

 公式サイト
電話で詳細を確認  0120-164-006
 
enひかり電気

enひかり電気

  • 格安光回線インターネット「enひかり」とセットで契約可能
  • 基本料金は全国どこでも390円
  • 電力量料金が一律で、電気使用量が多いほどお得
  • 燃料費調整額なし!燃料費高騰にも左右されない安心感

一般家庭

 詳しく見る
 
東京電力エナジーパートナー

東京電力エナジーパートナー

  • 申し込み完了から最短2営業日で利用開始
    (土日祝日は除く。関東エリアは除く)
  • 東北電力*と比べて電気代が2%〜3%お得
  • 大手電力会社だから電気も安定供給、安心して利用可能

一般家庭

申し込み専用電話番号  0120-418-068
 
NEXTでんき

NEXTでんき

※2022年5月から適用が開始された燃料費調整額の上限額撤廃および追加調整の導入により、NEXTでんきの燃料費調整額が大きく高騰する可能性があります。ご注意ください。

  • 正午までに申し込めば引越し当日でも電気・ガスが利用可能
    ※ただし地域や利用状況によっては不可能
  • 東北電力*と比べて基本料金が10%安いと>

13時までの電話申し込みで【当日開通】OK!

申し込み専用電話番号  0120-197-019
 
まちエネ

まちエネ

  • Pontaポイントが貯まる(還元率1%)
  • 割引映画券が回数・人数制限なしに購入できる
  • ローソン限定の無料クーポンがもらえる

一般家庭 店舗・事業所

申し込み専用窓口  0120-225-064
 
ONEでんき

ONEでんき

※2022年5月から適用が開始された燃料費調整額の上限額撤廃および追加調整の導入により、ONEでんきの燃料費調整額が大きく高騰する可能性があります。ご注意ください。

  • 基本料金0円、電力量料金が一律のシンプルなプラン
  • 電気使用量が多い家庭向け

基本料金ゼロ円 一般家庭

 詳しく見る
マークの説明

基本料金がゼロ円の料金プランがある新電力契約アンペア数が大きいと、節約できる電気代が大きくなります。

▲リストに戻る

月300kWhなど決められた電気使用量の電力量料金が定額になるプランがある新電力。定額の電気使用量を超えると、大きく電気代を節約できます。

▲リストに戻る

再生可能エネルギーを利用した電気を利用できる新電力

▲リストに戻る

オール電化向けの、深夜料金が安くなるプランがある新電力。対応している新電力はあまり多くありません。

▲リストに戻る

一般家庭向けの料金プランに対応した新電力

▲リストに戻る

マンションや店舗などの、エレベーターや業務用空調機などに利用される動力プランがある新電力

▲リストに戻る

東北電力と新電力の料金を比較

東北エリアで申し込める電力会社がたくさんある事がわかりました。電気料金プランを選ぶ時には、金額が気になるポイントですよね。基本的に新電力の電気料金は東北電力を含め大手電力会社よりも安く設定されています。

ここでは具体的に、東北電力の従量電灯B(最も一般的な料金プラン)と東北エリアで選べるおすすめ新電力2社の電気料金プランを比較して表にまとめてみました。

料金比較:東北電力 VS 新電力
基本料金
契約アンペア数 東北電力
従量電灯B
東北電力
HTBエナジー
PRIME30~60
HTBエナジー
ENEOSでんき
Bプラン
ENEOSでんき
10A 330.00円 提供なし 330.00円
15A 495.00円 495.00円
20A 660.00円 660.00円
30A 990.00円 970.20円 990.00円
40A 1320.00円 1254.00円 1320.00円
50A 1650.00円 1567.50円 1650.00円
60A 1980.00円 1881.00円 1980.00円
電力量料金
電力使用量 東北電力
従量電灯B
HTBエナジー
PRIME30~60
ENEOSでんき
Bプラン
30A 40~60A
120kWhまで 18.58円 18.21円 17.65円 18.38円
120kWh超えて300kWhまで 25.33円 24.82円 24.06円 24.43円
300kWh超える 29.28円 28.69円 27.82円 27.23円

表を見てみると、新電力はなんらかのかたちで東北電力よりも電気代が安くなるような料金設定になっていることがわかります。

それぞれの新電力の特徴を詳しくみてみましょう。

 東北電力より2~5%安いHTBエナジー

HTBエナジーは、東北電力よりも2~5%安い電気料金プランを提供しています。
(30A契約の場合=2%、40~60A契約の場合=5%)

電気使用量が少なくても必ず電気代が安くなるので、一人暮らしの方でも安心して申し込むことができる新電力です。一人暮らしでも、ひと月105円、一年で1,260円電気代を節約できるでしょう*。

*比較条件
・東北電力の従量電灯BとHTBエナジーのPRIME30を比較
・契約アンペア30A、ひと月の電気使用量200kWhと想定
燃料費調整額再エネ賦課金は含まない。小数点以下切り捨て

 ドライバーにうれしい特典付き、ENEOSでんき

ENEOSでんきのBプランは、東北電力と比べて基本料金が同額、電力量料金が割安に設定されています。つまり、電気の使用量がゼロでない限りは、ENEOSでんきの方が電気代が安くなります。

なお、電気使用量が多い場合の電力量料金の割引率が大きくなるので、電気使用量が多いほどお得度は高くなります。

また、ENEOSでんきを契約している場合、ガソリン・軽油・灯油代の割引特典を受けられるようになります。

 

 オール電化住宅ならidemitsuでんき(出光興産)

上記では、東北電力の一般的な電気料金プラン:従量電灯Bとの比較を行いました。ただ、現在オール電化住宅の方は東北電力オール電化プラン「よりそう+ナイト8」を利用されている方も多いでしょう。

この東北電力のよりそう+ナイト8から基本料金が安くなるのが、idemitsuでんき(出光興産)の深夜におトクな「オール電化」プランです。

idemitsuでんき(出光興産)の電気は、この他にもカーオプションでガソリン代1リッターあたり2円割引(月100Lまで)なったり、電気自動車ユーザーでも毎月200円割引になるカーオプションがあります。

東北エリアで電気使用開始するならば、自分のライフスタイルにあった電気料金プランを電気料金比較シュミレーションを上手に利用して選んでくださいね。

更新日