You are here

Looopでんき:口コミ・評判は?

Looopでんきの申し込みはオンラインで簡単。 大手電力会社より魅力的な電気料金を提供するLooopでんきで新規契約が可能です。オンラインフォームで簡単申し込み。⇒ Looopでんきの公式サイトにすすむ

新電力の中でも人気の「Looop(るーぷ)でんき」。なぜLooopでんきは、多くの人に選ばれ契約数を伸ばしているのでしょうか。Looopでんきの口コミや評判を調べてみました。

  • Looop(るーぷ)でんきの口コミ・評判から、Looopでんきがどんな電気料金プランか確認します。
  • Looop(るーぷ)でんきに切り替えを検討中の方に役立つ情報を集めました。
Looopでんきの口コミ・評判

Looopでんき、どんな口コミ・評判がある?

Looopでんきの口コミをネット等で確認してみました。数ある口コミをまとめると以下のようになります。Looopでんきに関するネガティブなコメントも探しましたが、件数はあまりありませんでした。

Looop(るーぷ)でんきの口コミ
Looopでんき - 良い口コミ Looopでんき - 悪い口コミ
  • 電気料金がかなり安くなった。
  • 基本料金もなく、電力量料金の部分も1段階なのでシンプルで分かりやすい。
  • 知り合いや友人もすでにLooopでんきに切り替えていたので安心だった。
  • 引越しで初めてアンペアというものを知った。アンペア容量の選び方が分からないのでアンペアが関係ないLooopにして、電気料金選びのための時間を節約できた。
  • 30分ごとの電気の使用量が分かるアプリが便利。
  • 違約金・解約金がない。
  • サイトが見やすくて、きれい。
  • 経営者の顔、どんな会社なのかが分かる。
  • 再エネにも力を入れていることがわかる。
  • 電気の使用量がかなり少ない家庭だと安くなる額が少ないみたい。
  • 沖縄に住んでいるが、沖縄ではLooopでんきの販売がなかった。
  • 支払い方法はクレジットカードのみ。

Looopでんき - 良い口コミの中身を検証

上記にあげたようなLooopでんきの良い口コミ・評判は本当なのか1つずつ確認してみましょう。

Looopでんきにしたら電気料金が安くなった

電気の使用量にもよりますが、大手電力会社からLooopでんきに切り替えると電気料金がかなり安くなるようです。例えば、北海道電力で60A、毎月の電気の使用量が556kWhの場合は年間で約32,000円も安くなります。

これは電気の使用量の多いケースですので、その分安くなる額も大きくなっていますが、極端に電気の使用量が少なくない限りLooopでんきで電気代のダウンが期待出来ます。

Looopでんきは、基本料金もなく電力量料金の部分も1段階なのでシンプルで分かりやすい。

実際にLooopでんきの料金を確認してみると、どのエリアで契約をしても、「基本料金」はゼロ円で「電力量料金」が一段階なのが分かります。口コミの通り間違いありませんね。

Looop(るーぷ)でんきのおうちプラン料金表
エリア 基本料金 電力量料金

Looopでんきの公式サイト
電気料金を比べてみる。

北海道エリア 0円  円/kWh
東北エリア 0円  円/kWh
北陸エリア 0円  円/kWh
関東エリア 0円  円/kWh
中部エリア 0円  円/kWh
関西エリア 0円  円/kWh
四国エリア 0円  円/kWh
中国エリア 0円  円/kWh
九州エリア 0円  円/kWh

電力量料金が1段階?どういう意味?と思われる方もいるでしょう。実は、大手電力会社の従量電灯プランの場合、その「電力量料金(円/kWh:キロワットアワー)」が電気の使用量に応じて3段階で設定されているのです。

具体的に東京電力:従量電灯プランを例に説明します。以下の料金表をご確認ください。東京電力は電気の使用量により料金が3段階になっている一方、Looopでんきは一段階制であることが分かります。

電力量料金(1kWhあたりの料金単会)
東京電力
従量電灯プラン
東京電力ホールディングス
Looopでんき
おうちプラン

  -  kWh  

 円/kWh
(電気の使用量に限らず一定)

  -  kWh  
 kWh以上  

知り合いや友人もすでにLooopでんきに切り替えていたので安心だった。

Looopでんきは、沖縄を除く全国で電気の販売を行っており、すでに契約件数は10万件を超えています。

確かに、友人や親戚にすでにLooopでんきを申し込んだ、という人がいてもおかしくない数字ですね。やはり、身近な人が申し込みをしていると安心ですね。

アンペア制の地域での引っ越し、アンペアが良く分からない人には便利

基本料金にアンペア制ではなく、最低料金制がとられている電力会社もあります。そのような地域にお住まいの方が関東や中部などアンペア制のところに初めてお引っ越しする場合は、どのアンペア容量を選んでいいのかよく分からない、ということもあるでしょう。このような場合は、Looopでんきのようにアンペア容量に関係なく、とにかく基本料金が0円というのは便利であることが分かります。

また、Looopでんきの場合、事前に申し込めば、お引越しと同時にLooopでんきに切り替えることも可能です。

従量電灯プラン:基本料金に違いがある

基本料金

アンペア制 契約しているアンペア数によって基本料金が変わる。

北海道電力東北電力東京電力北陸電力中部電力九州電力の従量電灯プランが該当します。また、同地域で電気料金を提供する新電力も同じ料金構成です。

最低料金制 基本料金の部分が「最低料金」となっていおり、一定の電気の使用量分が含まれている。

関西電力中国電力四国電力沖縄電力の従量電灯プランが該当します。また、同地域で電気料金を提供する新電力も同じ料金構成です。

30分ごとの電気の使用量が分かるアプリが便利。

Looopでんき・口コミ

Looopでんきの口コミにはアプリが面白い、というコメントも。

現在使用しているスマホにインストールし使用する「Looopでんき」専用の無料アプリの提供があります。App Store および Google Playよりダウンロードします。

30分ごとの電力使用量やLooopでんきに切り替えてから節約できた額を確認することができます。

また、過去の請求情報やお客様情報へも、簡単操作でアクセスが可能です。

Looopでんきは解約金や違約金がない

Looopでは、最低契約期間や違約金の設定がありません。切替えた後万が一、もうLooopでんきは解約したい、となっても安心です。失うものは何もありません。

その他のLooopでんきの口コミ

新しく若い企業ですので、サイトのデザインなども綺麗でユーザーフレンドリーなのが分かります。

またLooopでんきがどのような企業なのかも、会社情報が充実しているためよく理解できます。電気料金だけなく、どのような企業なのか確認した上で電気の申し込みをしたいという方にも安心です。

加えて、再エネにも力を入れており、別部門でソーラーパネル事業も行っています。電気の小売りに関しても、他社に比べ電源構成に占めるFitでんき(再生可能エネルギー)の割合も高めです。

Looopでんき - 悪い口コミの中身を検証

電気の使用量がかなり少ない家庭だと安くなる額が少ないみたい。

Looopでんきをはじめ多くの新電力の場合、電気の使用量がかなり控えめの省エネタイプの方は、大手電力会社からLooopでんきに切り替えてもあまり料金が安くならないようです。

どれだけ安くなるかは、Looopでんきの公式ホームページでチェックしてみるのが一番です。

沖縄に住んでいるが、沖縄ではLooopでんきの販売がなかった。

事実、沖縄ではLooopでんきの販売は今のところありません。沖縄では、沖縄電力の他にはシンエナジーという新電力を選ぶことができます。

支払い方法はクレジットカードのみ。

今まであらゆる公共料金は口座引き落としにしていた、という方は、Looopでんきだとクレジットカード払いしかオプションがないのがやや不満、という口コミもあるようです。

Looop(るーぷ)でんきの契約、本当に注意すべき点はないのか?

ちょっと心配性の人や、初めて電力会社を切り替える、という人は、本当に口コミを信じてLooopでんきを申し込んでいいのかと悩む方もいるかもしれませんね。

電気料金が本当に安くなるかは、Looopでんきの公式サイトのシュミレーションで確認することができますし、また電気料金の計算方法のページを一読いただき、ご自分で計算をすることでダブルチェックも可能です。

また、Looopでんきは解約金などありませんので、仮に契約を解除したいと思ってもいつでも気兼ねせずできるから安心です。

【Looopでんき】の公式サイトはこちらからご覧いただけます。

 

「電気・ガス料金比較サイト セレクトラ」ご利用上の注意
セレクトラが掲載する情報は、各電力・ガス会社がホームページ等にて公にしている時点の情報になります。利用者様が閲覧される時点での料金をセレクトラが保証するものではありません。
本サービスにおいて提供する電気・ガス料金に関する情報は、当社において十分な注意を払った上で当サイトを通じて提供しておりますが、当該情報の内容に関する正確性・妥当性・適法性・有用性及びその他一切の事項について保証はいたしかねます。利用者様がこれらの情報によりいかなる損害・損失を被った場合でも、当社は一切の責任を負わないものとします。
また、セレクトラでは各電力・ガス会社の料金プラン/サービス等に関するご質問にはお答えできません。各電力・ガス会社に直接お問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。また、最新・詳細な情報は直接電力・ガス会社のサイトでご確認ください。

電気・ガス事業者のご担当者様へ
セレクトラでは、情報の正確性確保や充実のため、小売電気事業者様または小売ガス事業者様より掲載情報のご確認、訂正のご依頼等を随時受け付けております。
小売電気事業者様または小売ガス事業者様からのご連絡はこちらより承っております。ぜひご利用ください。
セレクトラの公平・中立性を確保するため、内容によっては訂正のご依頼にお応えしかねる場合がございますのでご了承ください。