インターネット申し込み無料相談

セレクトラならNURO光のお申し込みが早くて簡単

NURO光なら、セレクトラのらくらく窓口から電話でお申し込みも可能です。(※電話は完全予約制となっております)

 

セレクトラのらくらく窓口の利用方法

セレクトラならNURO光のお申し込みが早くて簡単

NURO光なら、セレクトラのらくらく窓口から電話でお申し込みも可能です。(※電話は完全予約制となっております)

NURO光の光電話サービス - 固定電話より安い?メリット・デメリットは?

NURO光の光電話サービス - 固定電話より安い?メリット・デメリットは?

「NURO光の光電話ってどんなサービスなの?」と気になる方のために、固定電話とNURO光でんわの違いやメリット・デメリットを解説します。NURO光でんわに申し込むとどれくらいお得なのかも分かりますよ。

  • NURO光は回転速度はもちろん応答速度(Ping値)も優秀。ゲームするならNURO光がおすすめ。
  • 快適なインターネット環境をを求める人に選ばれています。
  • セレクトラのらくらく窓口では、お電話でNURO光の相談・申し込みが可能です。申し込みフォームに必要事項をご入力ください。折り返しお電話でご案内します。

NURO光の光電話「NURO光でんわ」とは

「NURO光でんわ」は、NURO光と同時に申し込めるIP電話サービス※です。ソフトバンクテレコムの光通信網を利用しているため、ソフトバンクのスマホやBBフォンなどと無料通話ができるという特徴があります。

※IP電話とは?IPはインターネットプロトコル(Internet Protocol)の頭文字であり、IP電話とはインターネット回線を介して通話する電話方式のことです。ADSL回線を使うIP電話(050から始まる電話番号)は、110や119など緊急電話番号やフリーダイヤルにはかけられません。しかし、NURO光など光回線を使うIP電話(市外局番から始まる番号)はそれらの番号にもかけられます。

これまでNTT一般加入電話(以下、NTT固定電話と記載する)を使用していた人は、NURO光電話に切り替えるべきかどうか迷っているかもしれませんね。これから、NURO光でんわとNTT固定電話の料金を比較するので、参考にしてください。

インターネット申し込み無料相談

セレクトラならNURO光のお申し込みが早くて簡単

NURO光なら、セレクトラのらくらく窓口から電話でお申し込みも可能です。(※電話は完全予約制となっております)

 

セレクトラのらくらく窓口の利用方法

セレクトラならNURO光のお申し込みが早くて簡単

NURO光なら、セレクトラのらくらく窓口から電話でお申し込みも可能です。(※電話は完全予約制となっております)

料金比較 - NURO光でんわ vs NTT固定電話

NURO光でんわとNTT固定電話の料金を比較してみましょう。下記をご覧ください。

料金比較 - NTT固定電話とNURO光でんわ
  NTT固定電話 NURO光でんわ
初期費用 40,480円 3,300円
(ナンバーポータビリティ希望なら+2,200円)
月額基本料金 1,760~1,870円 330円(東海・関西・九州)
550円(北海道・関東)
固定電話へ※ 市内 10円/3分 無料(NURO光でんわ/ケーブルライン/BBフォン/BBフォン(M)/ひかりdeトークS/ホワイト光電話)
その他の固定電話78.789円/3分
市外~20km 22円/1.5分
20~60km 33円/分
60km~ 44円/45秒
国内IP電話 - 約10円/3分 78.789円/3分
携帯電話へ ソフトバンク 20円/分 無料
ドコモ 18円/分 27.5円/分(8-23時)
22円/分(23-8時)
au 20円/分

※NTT固定電話から固定電話への通話は昼間(8-17時)の料金を記載しています。

初期費用の比較

NTT固定電話は初期費用として施設設置負担金39,600円、契約料880円の計40,400円がかかります。いっぽうNURO光でんわは回線工事費3,300円のみ。気軽に申し込むことができますね。

月額基本料金の比較

NTT固定電話の基本料金が1,760~1,870円/月なのに対して、NURO光でんわの基本料金は以下のようになります。NURO光でんわのほうが月額料金でいうと1,000円以上も安いわけです。

NURO光でんわ - 月額基本料金
都道府県 基本料金
北海道、東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬 550円/月
愛知、静岡、岐阜、三重、大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、福岡、佐賀 330円/月

通話料金(固定電話へ)の比較

遠方に電話をかけた場合、NURO光でんわの通話料金はNTT固定電話の1/20以下という安さに。これだけ取っても、NURO光でんわに申し込む価値があるといえるでしょう。

通話料金 - 60km以上離れている相手に電話をかけた場合
電話の種類 通話料金(3分間)
NTT固定電話(昼間) 99円
NURO光でんわ 8.789円

通話料金(IP電話へ)の比較

IP電話への通話料金は、NTT固定電話でも約10円/3分と高くはありません。ただ、NURO光でんわなら以下のIP電話への通話が完全無料になります。それ以外のIP電話への通話も8.789円/3分と、NTT固定電話より安価です。

NURO光でんわ⇔無料で通話できるIP電話

  • NURO光でんわ
  • ケーブルライン・・・ケーブルテレビネットワークを利用したIP電話
  • BBフォン・・・ソフトバンクネットワークを利用した050から始まるIP電話
  • BBフォン(M)・・・固定電話をモデムにつなげて利用するIP電話
  • ひかりdeトークS・・・株式会社ビック東海の提供するIP電話
  • ホワイト光電話・・・ソフトバンクの提供するIP電話
インターネット申し込み無料相談

セレクトラならNURO光のお申し込みが早くて簡単

NURO光なら、セレクトラのらくらく窓口から電話でお申し込みも可能です。(※電話は完全予約制となっております)

 

セレクトラのらくらく窓口の利用方法

セレクトラならNURO光のお申し込みが早くて簡単

NURO光なら、セレクトラのらくらく窓口から電話でお申し込みも可能です。(※電話は完全予約制となっております)

通話料金(携帯電話へ)の比較

携帯電話への通話料金だけは唯一、NTT固定電話がNURO光でんわよりも一部安くなります。

ドコモの携帯電話に日中かけた場合、NTT固定電話なら18円/分ですが、NURO光でんわは27.5円/分もかかります。

ただし、ソフトバンク携帯電話への通話だとNURO光でんわは24時間無料です。よく電話をかける相手にソフトバンクが多いなら、NURO光でんわは非常にお得といえます。

NURO光でんわのメリット

NURO光の6つのメリットを見てみましょう。

  1. 料金が安い
  2. 日本全国一律料金
  3. ソフトバンク携帯電話に電話し放題
  4. ソフトバンクスマホとのセット割引
  5. NTT固定電話の番号が引き継げる
  6. 緊急連絡番号やフリーダイヤルにかけられる
下り速度最大2Gbps!
NURO光
高速光回線NURO光で快適なテレワーク、ストレスフリーなおうち時間を。工事費実質無料だから安心。
ウェブで申し込む
下り速度最大2Gbps!
NURO光
高速光回線NURO光で快適なテレワーク、ストレスフリーなおうち時間を。工事費実質無料だから安心。 オンライン申し込み

①料金が安い

上でも解説したように、NURO光でんわは料金の安さが際立っています。基本料金と通話料金を合わせると、NTT固定電話に比べて月々数千円は安くなります。

また初期費用も3,300円と低料金なので、気軽に始められるのも嬉しいですね。

②日本全国一律料金

NTT固定電話だと、通話先との距離や電話する時間帯に応じて料金が変動します。しかし、NURO光でんわなら一律料金なので、通話代を気にすることなく安心して電話できます。

③ソフトバンク携帯電話に電話し放題

NURO光でんわからソフトバンク携帯電話への通話は24時間無料です。離れて住む家族や親族、友人などがソフトバンクユーザーなら、好きなだけ長電話することができますね。

④ソフトバンクスマホとのセット割引

NURO光でんわはソフトバンクの「おうち割 光セット」に対応しており、ソフトバンクスマホ料金が1台あたり月々500~1,000円割引されます。

最大10台まで割引が適用され、割引対象には同居人に加えて、離れて暮らす親族も含まれます。家族みんなソフトバンクユーザーなら、かなりお得になるといいえるでしょう。

⑤NTT固定電話の番号が引き継げる

これまでNTT固定電話を使っていたのなら、番号ポータビリティを利用して電話番号を引き継ぐことが可能です。電話番号が変わると、知り合い皆に番号変更の件を知らせる手間がかかるので、できれば同じ番号を使い続けたいものですよね。

なお、以下の場合は番号引継ぎができないため新たな番号が発番されます。
・他社光電話サービスで電話番号を取得した場合
・NTTの「加入電話・ライトプラン」を利用していた場合

⑥緊急連絡番号やフリーダイヤルにかけられる

110や119などの緊急連絡番号や、0120のフリーダイヤルにダイヤルできないIP電話もあります。しかし、NURO光でんわならダイヤル可能。普通の固定電話となんら変わりなく使用できます。

NURO光でんわのデメリット

NURO光でんわのデメリットを3つ取り上げます。

  • 他社光回線で発番された電話番号は引き継げない
  • NURO光の契約が必須
  • 停電時には電話できない
インターネット申し込み無料相談

セレクトラならNURO光のお申し込みが早くて簡単

NURO光なら、セレクトラのらくらく窓口から電話でお申し込みも可能です。(※電話は完全予約制となっております)

 

セレクトラのらくらく窓口の利用方法

セレクトラならNURO光のお申し込みが早くて簡単

NURO光なら、セレクトラのらくらく窓口から電話でお申し込みも可能です。(※電話は完全予約制となっております)

①他社光回線で発番された電話番号は引き継げない

NURO光以外の光回線、たとえばフレッツ光auひかりなどで発番された電話番号は、NURO光でんわに引き継ぐことはできません。

すでに光回線を利用していてNURO光に乗り換えを検討している方は、新たな電話番号をつくることになるため注意しましょう。

②NURO光の契約が必須

NURO光でんわはあくまでNURO光のオプションサービスなので、まずはNURO光の契約が必須です。光電話サービスだけ申し込むことは残念ながら不可となります。

とはいえ、NURO光は高速通信が可能で顧客満足度も非常に高い光回線なので、品質の面で安心して申し込むことができるでしょう。

③停電時には電話できない

光電話は光ケーブルを通して通話するサービスですが、停電時には光回線の接続機器がシャットダウンしてしまい、電話ができなくなります。

それに対して、NTT固定電話はアナログの電話線なので、停電対応の電話機を使っている限り停電時でも電話できます。

NURO光でんわを利用していて万が一停電した際には、携帯電話を利用する他にありません。

NURO光でんわの申込み方法

NURO光でんわ申込みには、2つのパターンがあります。それぞれの申込み手順を見てみましょう。

NURO光と同時に申し込む手順

  1. NURO光申込み時に、オプション選択にてNURO光でんわを選ぶ
  2. 工事予定日が確定する(申込みから約2週間後)
  3. NURO光回線工事(宅内工事にて専用機器が設置される)
  4. NURO光でんわの工事(立会い不要)
  5. 利用開始

NURO光開通後に申し込む

  1. マイページからNURO光でんわの申込み
  2. 届いた光電話専用機器を設置する
  3. NURO光でんわの工事(立会い不要)
  4. 利用開始

まとめ:NURO光でんわについて

NURO光でんわは、NTT一般加入電話に比べて基本料金がおよそ1,000円以上安くなります。通話料金も遥かに安いうえ、ソフトバンク携帯電話やソフトバンク系IP電話には無料で通話し放題。

これまで固定電話を使っていたのなら、NURO光に乗り換えと同時にNURO光でんわに申し込むのは本当におすすめですよ。

インターネット申し込み無料相談

セレクトラならNURO光のお申し込みが早くて簡単

NURO光なら、セレクトラのらくらく窓口から電話でお申し込みも可能です。(※電話は完全予約制となっております)

 

セレクトラのらくらく窓口の利用方法

セレクトラならNURO光のお申し込みが早くて簡単

NURO光なら、セレクトラのらくらく窓口から電話でお申し込みも可能です。(※電話は完全予約制となっております)

更新日

価格表示について 2021年4月1日以降、各種サービスの料金は総額(税込)での表示が義務づけられています。当サイトでは順次表示の切替を進めておりますが、一部の記事及び掲載中のサービス提供元のサイトで表示が切り替えられていない可能性があります。料金をご参照いただく際は十分ご注意ください。
セレクトラのらくらく窓口ではインターネットのお申し込みに関するご相談を受付中。電話予約はこちら